Ordinary Days

Ordinary Days

日々の出来事を気の向くままにつづります。

ミュージカルが見たい!! 海外脱出したい!!


テーマ:

12月28日(金)18時~

ヒューリックホール東京

 

同じ会場で13時半から、03さんの定例会議があったのですが

ミュージカルと被っていけず。

もうこれで3回連続、行けてません。

ということで、とりあえずこちらへ。

 

人力舎の若手が集まるイベントでした。

 

ういろうプリン
ラバーガール
吉住
岡野 陽一
トンツカタン
アンダーパー
ザ・マミィ
あまからひやし
竹内ズ
 

正直、ラバー以外はお初。

1年目、2年目の方々は本当にフレッシュ。

 

で、最後に03さんも「意見を変える男」を披露。

これ、生で見たの初めて。

最後、飯塚さんが角ちゃんに突っ込むんだけど

なぜか空振りしてて、飯塚さん自身驚いてた。

貴重なコントが見れて楽しかった。

 

ただ、ここワンドリンク付きで

入り口で500円払うんだけど、水が売り切れで

それしか飲めない私は結局500円が無駄に。

結構早い時間に入ったんだけどね。

残念。

 

2018年、楽しい笑いおさめでした。

03さん、ありがとう!!


テーマ:

日時:18年12月28日(金)13:30~
会場:東京国際フォーラム ホールC
席 :1階5列23番 \12,500

 

この日、携帯忘れたので写真が撮れなかった。

ビジュアル撮影時の衣装が展示してあったのに、残念。

 

音譜キャスト音譜

ニック:中川 晃教

ナイジェル:平方 元基

シャイクスピア:西川 貴教

ビー:瀬名 じゅん

ノストラダムス:橋本 さとし

ポーシャ:清水 くるみ

 

NYでの観劇レポはこちら。

https://ameblo.jp/ami-pooh0111/entry-12048915525.html?frm=theme
https://ameblo.jp/ami-pooh0111/entry-12049008032.html?frm=theme

 

上記でも書いてますが、大好きな作品。

ということで、日本でやるって聞いた時は

すごく驚いたし、楽しみだった。

しかも、福田さんが演出をされると聞いて

間違いないと実感した。

過去の「Spamalot」も素晴らしかったので・・・。

ただ、大好きが故に

大好きなクリスチャンとブラインパパの印象が強すぎて

そこに違和感は、そして何より日本語に違和感を感じないだろうか?

と不安を感じつつ劇場へ。

 

いつもCDを聞いているので

日本語の歌詞に違和感はあったものの、当然ですが

日本語なのでストーリーもわかりやすかったし

思ってたよりは楽しめました。

何より、ジョークの部分は英語が理解できても

笑うツボが違ったりするから、難しいんだけど

そこは本当に日本語万歳だった。

小ネタ満載だったし・・・。

ただ、これ元ネタのミュージカルがわからないと

笑えないところも多かったよね。

 

今回のキャストさんは、ほぼ初見なので

簡単に感想を。

 

中川さん;ニック

歌は聞いたこったけど、きちんと作品で見たのは初めて。

私は日本一と言っても過言でないほど

歌が上手いと思ってる。

さすがの歌唱力。

お芝居も、良かったと思う。

個人的にはジャージーボーイズのフランキーが一番だね。

 

平方さん:ナイジェル

ナイジェルの純粋で、まっすぐな感じがすごく伝わってきた。

今回見た中では、オリジナルと一番違和感がなかったかな。

頼りない感じも、見事にナイジェルだった。

 

西川くん:シャイクスピア

クリスチャンファンとしては、どうしたって彼との比較になってしまう。

改めて、クリスチャンは別格なんだと。

一番の見せ場「Will Power」は振り切れた感じで

思わず笑っちゃったもん。

思ったよりは全然良かったと思う。

ただ、あのシーンでペンライトを振るのはどうだろうか?

ってか、かなり引いた(笑)

 

橋本さん:ノストラダムス

「Musical」が彼の見せ場だと思うんだけど

かなり大活躍でしたね。

そして、この方って「プロフェッショナル 仕事の流儀」の

ナレーターの方なんだね?

すみません、存じ上げなくて。

調べてみたら、バルジャンやエンジニアもやられているそうで。

他の役も見てみたくなりました。

 

瀬名さん:ビー

力強くて、しっかりもののビー。

忠実に演じられていました。

なんか、器用な役者さんってイメージでした。

 

清水さん:ポーシャ

かわいらしいけど、芯が強い。

ただ、彼女歌はどうなのかな?(笑)

 

ちなみに、劇場の大きさのせいだと思うんだけど

アンサンブルの迫力がイマイチだったかな?

タップもそこまで圧巻って印象がなかったし。

 

と、辛口もありますが

作品愛が強いゆえ、とのことでお許しください。

 

なんか、改めて見るとあまりいい事書いてない気がするけど

楽しかったですよ。

東京は今日で終わってしまいましたが、

来年は大阪もあるようですので、興味のある方は是非劇場へ。


テーマ:
池袋西武で行われているこちら
昨日、行ってきました。
 

 
 
 
かわいい、かわいい。
本当に癒される。
 
 
 
 
 
 
 
これは、映画がモチーフなのかな?
 
 
 
さすが日曜日ということもあり、人が多くて見るのが大変だったけど
見るのはほんの一部で、後はグッズ販売でした。
買うつもりはなかったけど、やはり買ってしまった。
今年最後に、またプーさんに癒されました。
 

テーマ:

Day4

12月2日(日)

 

残念ながら、この日は帰国をするのみ。

前回を反省して、今回は7時にはホテルを出発し

早めにヒースローに到着。

 

時間もあったので、朝ごはん。

最後のプレタなので、写真も撮ってみた。

しばらく、プレタともお別れかと思うと寂しい・・・・

 

 
今回、サマータイムが終わって1時間時間がずれた関係で
羽田に着くのは定刻AM6:25。
万が一飛行機が遅れると、仕事に間に合わない可能性があるので
今回は荷物も少ないので、すべて手荷物で持ち込むことに。
が、滅多にそんな事しない私は
スーツケースにトリュフオイルとか普通に入れっぱなしにしてしまって
ちょっと手間取った(笑)
慣れないことするもんじゃないねぇ。
 
JL042便 ヒースロー発9:35
 
 
機内食①
 
 
機内食②
 
 
今回は、行きも帰りも787だったので
なんだか、ちょっとだけ得した気分に。
 
日付変更線を越えて
12月3日(月)6:25 定刻に羽田到着
シャワーを浴びて、現実に戻って(笑)仕事へ向かいました。
 
今回、3泊5日という強硬スケジュール。
でも、きちんと目的のショーは見れたので大満足。
ホント、ロンドンとミュージカルは私を癒してくれる。
早く、また行きたいなぁ。
 

テーマ:

Day3

12月1日(土)

 

この日は、起きたら雨でした。

まあ、来る前の予報では滞在中毎日雨予報。

でも、ここまでほぼ降られてなかったから

ラッキーだったのかな?

 

 
まずは、頼まれものを探しにハロッズへ。
懲りずに今回もホテルから歩いて行きました。
が、土曜日だからなのか激混み。
お目当ても見つからず早々に退散。
 
ランチは迷ったけど、結局プレタ。
大好きプレタ、日本にも出来ればいいのに・・・。
 
 
夜ご飯は、これまた劇場近くのホールフーズへ。
アメリカドラマに憧れて、こんなの買ってみましたが
ブロッコリーは堅いし、ドレッシングは訳がわからない味だし
大失敗でした。
ただ、滞在中の野菜不足は解消出来たかな?
 
 
 
この日は、Timが出てくるのも遅かったし
ゆっくり話もしてたから、ホテルに戻ったのは24時少し前。
これで、全日程終了です。
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス