Ordinary Days

日々の出来事を気の向くままにつづります。

ミュージカルが見たい!! 海外脱出したい!!


テーマ:

日時:17年09月24日(日)12:00~
会場:赤坂ACTシアター
席 :1階F列32番 \13,500

 

 

音譜キャスト音譜

 

ビリー:加藤 航世

マイケル:山口 れん

デビー:佐々木 琴花

お父さん:益岡 徹

ウィルキンソン島田 歌穂

おばあちゃん:久野 綾希子

トニー:中河内 雅貴

ジョージ:小林 正寛

オールダービリー:大貫 勇輔

トールボーイ:小溝 凪

スモールボーイ:岡野 凛音

 

あと11回・・・・。



 

 

 

以下、ネタバレありですので、ご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はあああああああ、ついにこの日が来てしまった。

今日から、最後のキャストが・・・・。

本日ラストは、航世くん、れんくん、凛音くん。

ということで、今日はこの3人を中心に。

 

 

ビリー;航世くん

3日ぶり(笑)

もう、この正統派で美しいビリーを見納めなんだと思うと

涙が止まりません。

以下、思いつきや好きなシーンをランダムに。

 

前回も思ったんだけど、航世くんは

自分の部屋への階段を1段ぬかしで行くタイプ。

そう、平成の子らしく足が長いものね。

 

ボクシングのシーンでは、

足で鍵が拾えなくて、普通にグローブで拾ってた(笑)

 

「Solidarity」の後半、横一列になった時

両手を顔の横の位置で、犬の耳みたいなふりがあるんだけど

個人的にすっごく大好きなシーン。

でもって、航世くんが特に好き。

なんだろう、美しいバレエとのギャップなのかな?

すごくかわいいんだよね。

でも、この曲の最後はいつも通り美しい。

指先まできれいで、本当にうっとりしちゃう。

 

「Express」では、今日もきれいにエビぞってました(笑)

そして、嫌だといいながら自ら素直に手を出して

カーディガンを着るのも印象深い。

 

ブギーの前。先生がバレエはテクニックだけじゃなくて

自分自身を知る事が大事(的な事)って言った後の

「え?」が好き。

 

ブギーでは、先生の縄跳びにうまく入れず

でも、普通に続行してました。

 

「Angry Dance」

もう見納めだと思ったら涙しか出ない。

今までの優雅さは、どこにいったのか?って思うくらい。

情熱的でパワフルで圧巻のパフォーマンス。

終わった後の、やさぐれ感満載のお辞儀も好き。

 

2幕最初、ブスってしてなきゃいけないのに

中河内トニーに何を言われたのか

ちょっと笑っちゃってたよね。

でも、すぐちゃんと軌道修正しようとしてたのが微笑ましい。

 

航世くんの歌声、基本的に大好きなんだけど

特に「Deep Into The Ground」。

父ちゃんの後に歌う歌声が大好き。

 

ドリームバレエwith大貫さん。

航世くんには羽が生えてるのか?って思うくらい

軽やかで優雅な舞。

フライングも本当に美しかった。

 

「Electricity」

これも最後(しつこい!!)

いつもにも増して、ひとつひとつの動きが美しい。

そして、丁寧。

今、この曲のCD聞いてるんだけど

航世くんが、くるくる回るシーンが思い出されて

それだけも泣ける。

最後は、拍手がすごくてショーストップでしたね。

 

本当に、航世くん@ビリーが終わっちゃった。

寂しい。

残り東京1公演、大阪も怪我なく無事に終わりますように。

彼は、今後プリンシパルを目指すのかな?

個人的には、ビリーの再演があったら

オールダービリーを演じてほしい。

航世くん、素晴らしいパフォーマンスと感動をありがとう!!

 

 

マイケル:れんくん

今日も上手だったので、「The Stars Look Down」で

凛々しく歌うれんくんが見れた。

この表情、すごく新鮮。

 

そして、れんくんはやっぱり歌が上手い。

伸びやかな透き通るような声だよね。

「Express」でスマイル、って言った後

本当に弾けるような笑顔も印象的。

大好きなビリーと楽しく歌い踊るシーンは楽しいはずなのに

今日は、ここでも号泣です(笑)

 

クリスマス、ビリーの手を温めるシーンは

本当に切ない。

ビリーが大好きなマイケルがすごく伝わってきて。

 

そして、感動のラストシーン。

大好きなビリーと離れなければいけない寂しさと

大好きなビリーを後押ししたい気持ちが交錯してて

切ない、泣ける。

 

れんくんの一番の印象は歌がうまい。

でも、歌だけじゃなくて絵もうまい。

鳥獣戯画を書いてる、っていうのもほっこりエピソード。

個人的には、つるつるすべすべのほっぺが大好き。

れんくん、切ないマイケルをありがとう!!

 

 

スモールボーイ:凛音くん

私が前の席の時の、凛音くん率が高いので

一番違和感なく、っていうかしっくりくる。

ということで、今日はオープニングから泣いてました。

最初、アメのパッケージをコンダクターの方に渡すんだけど

その時の笑顔が天使過ぎた。

そして、ボクシングのシーンの「くっっそ~~」もかわいすぎでしょう。

 

今、改めてパンフレットを見たんだけど

「ビリーに会えたら、こんにちはと言ってビリーと一緒に楽しくダンスがしたい」ですって。もう、どんだけかわいいのか。

小学2年生。

今後の成長が本当に楽しみです(って勝手に親気分)

 

以下、本日の記録&思いつきをメモ的に。

 

グランマ;久野さん

久々だなぁ、って持ったけど、確認したらそうでもなかった。

でも、やっぱり久野さんは歌が素晴らしい。

 

2幕最初、募金をする人の数がハンパなくて

中河内トニー、あちこち動き回って大変。

だって、自分から募金しに行ってた方もいたもん。

そして、千円を渡した人がいたみたいで、中河内トニーが

「これはポケットに」って言ってたけど、

本当に千円もらちゃってたのかな?

 

琴花ちゃんデビー。

2回目だけど、かわいらしいねぇ。

「Shine」でママ~って叫びながらタップを踏む姿が

本当にかわいい。

もちろん、生意気デビーではあるんだけど

かわいらしさがにじみ出ちゃってるよね。

 

「Finele」

島田さんが、服を落としてしまって(またとか言わない)

それが航世くんの導線上にあってドキドキ。

彼は、うまく回避して後ろのバレガが拾って袖に投げてた。

ナイス、フォロー。

でも、ちょっとドキドキした。

 

今日、私の席の近くに市村正親さん親子がいらしてて。

関係者席じゃなかったからびっくりした。

オーディションのシーン、益岡パパが

「ヘイ、ビッグスペンダー」って言ったら

誰よりも大きな声で市村さんが笑ってておかしかった。

 

そして、終演後会場を出ようとしたら

和樹くんとすれ違った。

ちょっと得した気分。

ってか、次は和樹くんラストだった(泣)

 

今日はマチネだったので、久々の写真撮影。

 





 

今日は、本当に最初から最後まで泣きっぱなしだったので

頭が痛い。

これから、毎回こうなるのかな?

とにかく、今日も素敵な感動と

パフォーマンスをありがとうございました!!

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

日時:17年09月21日(木)17:45~
会場:赤坂ACTシアター
席 :1階F列27番 \13,500

 

 

音譜キャスト音譜

 

ビリー:加藤 航世

マイケル:古賀 瑠

デビー:香好

お父さん:益岡 徹

ウィルキンソン島田 歌穂

おばあちゃん:根岸 季衣

トニー:中河内 雅貴

ジョージ:小林 正寛

オールダービリー:栗山 廉

トールボーイ:小溝 凪

スモールボーイ:菊井 凛人

 

あと15回。



 

今、改めて気づいたんだけど

ビリマイ、スモールボーイ以外、前回と全く一緒だった。

 

 

 

 

 

 

以下、ネタバレありですので、ご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビリー:航世くん

ほぼ1か月ぶり。

やっぱり、航世くんは美しい。

バレエが得意、ってわかって見てても美しい。

栗山さんとのドリームバレエは、本当に美しすぎて涙が出た。

「Electricity」も、泣けた。

他のビリーたちにはない、優雅な動きがいいよね。

航世くんの世界観が広がってる。

 

そして、私は彼の歌声も大好き。

なんだろう、きっと単純に歌だけだったら

和樹くんのほうが上手いと思うんだけど(ごめんね)

でもね、人を引き付ける魅力のある歌声だよね。

すごく、クリアに丁寧に歌ってる印象。

 

今日、はっとしたのが「Finale」での美しさ。

今までも見てたはずなんだけど、思わず息をのむっていうの?

そんな感じだった。それとも1か月の間にまた進化した?

 

ちなみに、航世くんは牛乳はほとんど飲まないタイプね。

 

「Express」では、瑠くんにツボってたのか

素で笑ってるのがすごくかわいかった。

そして、噂のエビぞり。本当にすごかった。

どんだけ体柔らかいんだ?

 

なんだか、航世くんを表現するのに

美しい、しか言葉が見つからないんだけど

きっと見てくれた方ならご理解いただけるはず。

ああ、航世くん次回でラスト。

早いなぁ。

 

マイケル:瑠くん

今日は、センターブロックだったけど上手より。

という事で、「The Stars Look Down」で凛々しく歌う瑠くんが見れた。

どうしても「Express」のキラッきらな笑顔が印象的なんだけど

こういう顔もあるのね?

そして、今日も最後のキメの笑顔は最高でした。

 

でも、その反面、ビリーを思う気持ちがひしひしと伝わってきて。

ラストはやっぱり、涙、涙、涙でした。

マイケル、切なすぎだろ~。

 

その他、諸々。

ボクシングシーンでの凛人くん。

はける時に、コートを着るんだけど

壁に掛かってるコートがうまく取れなくて

それに気づいた凪くんが、さっとコートを取って渡してた。

凪くん、ナイスフォロー。

 

凪くんは、オーディションのシーンで

ビリーに話しかける前、自分のバッグと帽子を床に置くんだけど

きちっと丁寧に置くのが好き。

 

根岸グランマ。

2幕最初のクリスマスのシーン、すごく素敵な笑顔で

客席に笑顔を向けてくれるの。

前回は、一番前だったので勝手に目があったって思ってた。

今日も勝手にそんな気分に・・・。

一気に、根岸グランマが好きになりました。

 

ああ、明日は仕事だから早く寝なきゃなんだけど

いつも興奮してるのか、寝れない。

そして、終演後は嬉しい事にキャストのツイートも多くて

ついつい寝るのが遅くなっちゃう。

こんな時間だけど、日課(?)になりつつある

WOWOWのドキュメンタリーでも見ようかな?

 

次回は、航世くん、れんくん、琴花ちゃん、凛音くんのラスト。

心して見ます!!

AD
いいね!した人

テーマ:

日時:17年09月16日(土)17:00~
会場:赤坂ACTシアター
席 :1階C列32番 \13,500

 

 

音譜キャスト音譜

 

ビリー:未来 和樹

マイケル:持田 唯颯

デビー:香好

お父さん:益岡 徹

ウィルキンソン島田 歌穂

おばあちゃん:根岸 季衣

トニー:中河内 雅貴

ジョージ:小林 正寛

オールダービリー:栗山 廉

トールボーイ:小溝 凪

スモールボーイ:桜井 宙

 

 

ああ、あと20公演(泣)


 

 

 

 

 

 

以下、ネタバレありですので、ご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビリー:和樹くん

3回目。

安定感はもちろんなんだけど、やっぱり彼は表現力が素晴らしい!!

今日は、一番前だったから細かい表情まで良く見えたんだけど

本当に秀逸、って言葉がぴったり。

そして、このストーリーの理解度もすごく高いんだと思う。

もちろん、歌もすごく上手だよ。

テクニックっていうのももちろんだけど、表現も含めてね。

 

で、毎回しつこいですが、やっぱり笑顔がとっても印象的。

私が好きなのは、グランマの歌とドリームバレエ。

もう、思わずこっちがニタってしちゃうくらいに(笑)笑顔なんだよ。

ほんわかっていうか、ほっこりっていうか。

本当に癒される。

 

かと思えば、「Angry dance」は全く違った表情になるし

さらにパワーアップしてたし。

特に、最初、自分の部屋でのタップが

何か今までに見たことがないくらい怒りに満ちてた。

でもって、終わった後はやっぱり一瞬間があいて

拍手が起きる感じだった。

まさに、息をのむって言葉がぴったり。

それくらい、和樹くんの演技引き込まれてたって事だよね。

 

今日は「Electricity」で転んだっていうか、一瞬おしりを付けた

シーンがあったんだけど、その後は無事に持ち直してた。

本人はどうかわからないけど、全然動じてるようには見えなかった。

今日も歌っている、というよりはお芝居している感が強い

「Electricity」素敵でした。

 

後は、気付いたことをランダムに。

・鍵キャッチ、今日も失敗して口で拾ってた。

・カーテンコールで、段取りを間違えた?的な感じで他のキャストさんに謝ってた。そして、益岡パパにスモールボーイのように肩車されてた。

・和樹くん、牛乳はほとんど飲まないタイプ。

 

マイケル:唯颯くん

 

さあ、いぶきくんですよ~、待ちに待っていました(笑)

今日は上手の席だったので、オープニングの

「The Stars Look Down」で凛々しく歌ういぶきくんが目の前で

申し訳ないけど、ガン見しちゃった。

 

スモールボーイが腕立てしてる時、足をぶらぶらしながら

ニコニコしてる表情が大好きなんだけど、上手だったから

その表情が良く見えた。

マジ、かわいすぎ。本当にかわいかった。

 

そして、もちろん「Express」は完璧。

シューズレースは和樹くんが「オレの勝ち」って言ったんだけど

「いやオレの勝ち!!」結局引き分けみたいな感じになってた。

でも、これってビリーに靴を渡すマイケルの方が

圧倒的に不利だと思うのは私だけ?

 

2幕最初のクリスマスのシーンのラスト。

マイケルがマイクを片付ける時に、コードが

ビリーに引っかかってたのかな?

「しつれ~い」って言うのがすごく自然でほっこりしちゃった。

 

でも、やっぱり最後は涙、涙なんだよね。

いぶきくんは、本当に5年生とは思えない程

魅せるってことを良くわかってらっしゃる。

素晴らしい!!!

 

その他・・・

2幕最初の募金のシーン。

今日はあまりお金を入れてる人がいなかった。

私も一番前だから、一瞬用意しようかと思ったんだけど

上手だから、まあいいかって(笑)

そしたら、同じ列で募金をしようとしてた方が何名かいて

なんと中河内トニー、一旦ステージに上がったのに

また、お金を集めにステージ下まで降りて来てくれました。

次は、上手でも用意しとかないとダメだね。

 

トールボーイの小溝くん。

オーディション終わりにでビリーに話しかける時

持っているバッグと帽子を置く時に、きれいにそろえて置くんだよね。

その感じ好き。

 

と、まあ思いついたことを自分記録用に

長々と書いてしまいました。

来週も、また楽しみにしています。

でも、手元のチケットがどんどん減っていくのが悲しい(泣)

AD
いいね!した人

テーマ:

日時:17年09月13日(水)13:30~
会場:赤坂ACTシアター
席 :1階F列17番 \13,500

 

 

音譜キャスト音譜

 

ビリー:前田 晴翔

マイケル:古賀 瑠

デビー:佐々木 琴花

お父さん:吉田 鋼太郎

ウィルキンソン先生:柚希 礼音

おばあちゃん:久野 綾希子

トニー:藤岡 正明

ジョージ:小林 正寛

オールダービリー:大貫 勇輔

トールボーイ:笹川 幹太

スモールボーイ:岡野 凛音

 

着実に、数字が減っていくのが悲しい(泣)



 

 

 

以下、ネタバレありですので、ご注意を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビリー:晴翔くん

彼を良席で見れるのが、最後なので

すべて見逃すまいと必死(笑)

 

今日改めて思ったこと。

彼の運動神経はハンパじゃない事。

もちろん知らなかった訳ではないんだけど

ダンス、アクロ、タップ、バレエどれをとっても素晴らしい。

よく彼の「Angry Dance」を絶賛する声を耳にするけど

私は断然「Electricity」が大好き!!

ヒップホップとバレエのミックスverらしいのですが

誰よりも負けん気が強いだけあって、バレエも素晴らしい!

このオーディションを始めてからお稽古したとは思えない。

 

今日は2幕最初のトニーの「遠くから聞こえる~」って台詞が

妙にコメディ色が強くて私も笑っちゃったんだけど

晴翔くんも笑いこらえてた。

場面上、ふてくされてないといけないからしょうがないんだけど

なんか、その笑いをこらえている姿が愛しい。

そして、「Finale」では、汗がきれいに飛び散ってました。

 

晴翔くんのビリーは、すごく生意気なの。

なんだけど、やっぱり憎めないかわいさを持ち合わせてる。

うん、そんなずるいビリーでした。

 

マイケル:瑠くん

昨日の立樹くんとは正反対のマイケルだよね。

すごく女子力が高いマイケルって言えばいいのかな?

とにかくかわいい。

「Express」の最後の笑顔が素敵すぎて印象的。

最後の最後「またな、ビリー」では本日も泣かせていただきました。

なんだかんだと、きっと一番ご縁がある瑠くんでした。

 

デビー:琴花ちゃん

やっと見れたー、琴花ちゃん。これで全キャストコンプリートです。

彼女のデビーは、生意気さよりかわいさが際立ってた。

もっと、小生意気な感じがあってもいいのに

きっとこれが彼女の個性なんだろうね。

とにかく、ふてくされた表情でもかわいいなぁって思っちゃった。

 

グランマ:久野さん

やっぱり歌がお上手。

「Finele」もすごくかわいらしかった。

 

トニー:藤岡さん

何故か、今日の私はトニーモード。

2幕最初で募金をするお客さんが多くて

アドリブ感満載で微笑ましかった。

でも、ビリーにみんながカンパをしてるシーンを見てたら

もう涙が止まらなかった。

なんとも言えない切ない表情してるんだと。

あと、最後ビリーを送り出すシーン。

ビリーと向き合っている時は笑顔で微笑んでるんだけど

くるっと後ろを振り返った瞬間、これまたさみしいのかなんなのか

わからないなんとも言えない表情してるんだよね。

あんまり、そこ注目してなかっただけにジーンと着た。

 

オールダービリー:大貫さん

今日もちょっとだけ「大貫さんを探せ」を秘かに実施。

グランマの歌での登場を確認。

警官もとびっきりかっこよかった。

 

スモールボーイ;凛音くん

やっぱり、凛音くん。彼とはご縁があるのかな?

今日も、かわいさ全開でした。

 

本日に写真撮影タイム。

今日は、友達に事前に事情を話して、私は最初っから諦めムード。

締めの言葉も微妙にあわず、でもここでの彼らは普通の中1コンビ。

最高の笑顔を振りまいていました。

今日は、ビリージャンプやらなかったんだよね?何故だろう?

 







 

一緒に行った友達も満足してくれたみたいで一安心。

充実した反面、あと○回と私の中でのカウントダウンも始まってて

さびしい部分も・・・。

残りの公演も、1公演1公演、胸に心に焼き付けます。

 

いいね!した人

テーマ:

日時:17年09月12日(火)17:45~
会場:赤坂ACTシアター
席 :1階S列5番 \7,000(ビリーチケット)

 

 

音譜キャスト音譜

 

ビリー:木村 咲哉

マイケル:城野 立樹

デビー:香好

お父さん:益岡 徹

ウィルキンソン先生:島田 歌穂

おばあちゃん:根岸 季衣

トニー:藤岡 正明

ジョージ:小林 正寛

オールダービリー:栗山 廉

トールボーイ:小溝 凪

スモールボーイ:桜井 宙

 

先週、急遽7000円でチケットが発売されることとなり

まあ、買っちゃいますよね(笑)

だって、通常のほぼ半額だもん。

仕事の都合をつけて赤坂へGO!!

 

残り30公演から始まったキャスト写真のカウントダウン。

超~ちっさくて驚いた。

FacebookでもTwitterでも上がってはいるけど

せっかくだから、もっと大きくてもいいんじゃなかったのかな?

 

 

これも、切ないよね。


 

 

 

 

以下、ネタバレありですので、ご注意を。

 

 

 

 

 

 

ビリー:さくちゃん

ほぼ1か月ぶり。

うん、相変わらずナチュラルでいいねぇ。

冒頭、ミートパイをゴミ箱に捨てるシーン。

うまく、入らなかったのか、何度も拾ってゴミ箱に捨ててた。

几帳面なのか、マイペースなのか(笑)

そして、国宝級と言われている(笑)「行かないで!!」は

やっぱり素晴らしかった。

さくちゃんは、最年少だけあって幼い印象なんだけど

すごくナチュラルで、でも踊りだすとカッコ良くて。

 

今日は、なんかドリームバレエで泣けた。

何でだろう?

この曲で泣いたのきっと初めてだと思う。

 

そして、「Electricity」も、バレエがキレイだった。

本当に、なんでも器用に出来るんだね。

ピルエットとかすごく美しかった。

 

マイケル:立樹くん

彼はすごく男の子っぽいマイケル。

マイケルはもちろん男の子。

ただ、ビリーが好きなだけに、女性的な部分もあったりするんだけど

彼は違う。

「Express」見てて思ったんだけど、こんなに口調が強かったっけ?

何か、完全にこの曲だけだと立樹くんにリードされてる

さくちゃん、っていうイメージだった。

でも、最後はやっぱり切ない感が否めない。

ラストはもう、涙、涙、涙でした。

 

今日は、思いがけずお得なチケットで見れて

ラッキーでした。

是非、またチケットが残ってる日があったら

やってくれると嬉しいです。

 

いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。