煌めきの中にある輝き

煌めきの中にある輝き

誰かを想うことが何かの原動力になる


テーマ:
宇宙根源法則の勉強会に毎週参加させていただいています。

そこで習った通りに法則に則って行動したらどうなったか?の体験発表を行います。

今回は長崎出張8セラピー、岐阜羽島2往復友人のアテンド、3/4セミナー川内主催、宮崎ママこれ実習、販売店さんお客様、友人など数多くのミーティング、専属セラピー、東京出張にプラス、スケジュール管理から家事、事務、DENBA23台貸出管理を休みなくこなした内容をこの宇宙根源の法則に則って想いを定め、常に挑戦し続け結果を出していく想いなどを発表しましたら、皆さんが涙を流し歓喜してくださり、思いも寄らずそんな皆さんに感動して私も涙が出ました。

頑張るのが好きじゃないので頑張ってやっている感覚はなく、ただ自分がやりたいからやる、やるならとことん楽しむ工夫をする!

ただそれだけなのですが、凄いねと涙まで流して共に同苦する想いで寄り添ってくださる人がいる。

人に認めてもらえるってこんなに嬉しいことなんだなーって思いました。

今一通り終えてまた次の挑戦が始まっています。

最高の自分に出会いたい!

限界を突破し続けたい、そんな想いから果てしない挑戦が続いています。

その時、ふと不思議な光に包まれ浮かんできた言葉があります。

「自己卑下は最大の傲慢だ。」

これまでの自分を振り返りストンっと腑に落ちました。

どんなに頑張っても、頑張った自分を認めず、まだまだ、上には上がいる、どんなに褒められても讃えられても、その程度で満足してはいけない、まだまだ私なんて足りない。

高陽社に行っても、セラピーしても、誉言しても、どこでも多くの人に、亜女里さんのお蔭で、本当にありがとう、人生変わりました!、凄いね、素晴らしいね、とお声かけいただいています。

嬉しい反面、実際の私は満足しておらず、潜在的には私なんてまだまだだという思いの方が大きく、自己卑下していたことに気づきました。

その原因が浮かんできました。

転校続きで環境も変わり、勉強が遅れて、授業内容がわからなくて焦りながら勉強し、試験で見事に100点を取った時、嬉しくて褒めてもらいたくて、母に見せたら一言

「当たり前」と言われたあの時の悔し涙です。

でもこの悔しさが私を本当に強くしてくれたなと、「自分発振」を読んで気づかされました!

今では母が一番私を認めてくれていると思います。

あの時も母はあーちゃんなら当たり前でしょうって認めていたからこその言葉だったと今ならわかります。

限界に挑戦し突破し続けることは大切ですが、今の自分に満足し、認めてあげることもそれ以上に大切ですね!

頂上を目指しながらも、今いる景色を楽しんでいこう❗️

そう思います❤️

自宅の自分の部屋で投稿を終えた瞬間、庭で小鳥たちが鳴き始めました。

春ですね。

ありがとうございます😊


Ameba人気のブログ