VBCテレビブログ放送

 懐かしのテレビ・ラジオ・映画・テレビゲーム等の各種エンターテイメントの回想及び国際情勢・国内のプロ野球を独自の視点で語るブログチャンネルです。新旧記事に関わらずどうかお気軽にお楽しみください。

 日本のお茶の間を結ぶ最高のブログネットワーク。VBC系全国ネット。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ラジオも参院選速報

いよいよ参院選開票ですが、テレビのみならずラジオでも大々的に開票速報が放送されます。

このうち、TBSラジオで午後8時から深夜0時迄放送される「参院選2019~有権者が選んだ未来は」は、JRN系全国ネットで放送されます。日曜ゴールデン帯の番組が、JRN系全国ネットで放送されるのは久し振りかと?

以前は、日曜ゴールデン帯のプロ野球中継=JRN系全国ネットだったので別に珍しくも何ともなかったのですが、この程度で浮き上がる当局もムナしいです・・・。

番組は、同局系「Session-22」のメインパーソナリティーとしてお馴染みの荻上チキ氏と久保田智子・元TBSアナウンサーがメインパーソナリティーを務め、麻木久仁子さんや安田菜津紀さんほかがゲスト出演するという。

ネット局は以下のとおりです。

HBC北海道放送 21:00~24:00
RAB青森放送 23:00~24:00
IBC岩手放送 20:00~24:00
TBC東北放送 ※ナイター中継終了時間次第
ABS秋田放送 20:00~24:00
YBC山形放送 20:00~21:00 ※23:00以降飛び乗る可能性あり
RFCラジオ福島 21:00~24:00
SBC信越放送 20:00~24:00
KNB北日本放送 20:00~24:00
MRO北陸放送 20:00~24:00
FBC福井放送 20:00~24:00
YBS山梨放送 20:00~24:00
CBC中部日本放送 ※野球中継が中止・早終了の場合のみ
BSS山陰放送 20:00~24:00
RSK山陽放送 21:00~24:00
RCC中国放送 ※ナイター中継終了次第
KRY山口放送 20:00~24:00
JRT四国放送 23:00~24:00
RNB南海放送 22:00~24:00
RKC高知放送 20:00~24:00
RKB毎日放送 22:00~24:00 ※野球次第で変更
OBS大分放送 20:00~24:00
RKK熊本放送 20:00~24:00
MRT宮崎放送 21:00~24:00
MBC南日本放送 20:00~24:00
RBC琉球放送 20:00~24:00

まったく未ネットの地域は新潟県・静岡県・長崎県ほか・・・。近年の選挙特番としては、かなりの大所帯番組かと。選挙特番には消極的だったRAB青森放送でもネットする位なので、よっぽどの選挙なのか?

番組ホームページ(HP)では、RSK山陽放送とJRT四国放送の放送時間の後に『取る』なるナゾの表記があったのですが、どういった意味なのでしょうか?

NHKラジオ第1・NHK FMでは午後7時55分から「参院選2019開票速報」が放送されますが、引き続き深夜1時5分からの「ラジオ深夜便」枠内でも選挙速報を重視するせいか、ラテ欄の番組内容表記は「話題と音楽」の文字がかなり散見されました。この番組そのものも、何かと穴埋め放送されることが多いのですが、通常の「ラジオ深夜便」を楽しみにされていらっしゃるリスナーからすれば、かなり違和感を抱く放送になるかもしれません。

JFN系全国ネットでは、午後8時から8時30分迄と午後10時30分から深夜0時30分迄の2回に分けて「参議院選挙特別番組令和のミライ」が放送されますが、一部の系列局では未ネットもしくは飛び乗り・飛び降りネットだったして、あまり"お熱"な印象を受けません。このうち、午後11時から11時55分のパートのみJFN38局ネットです。やはりFMは『時事ネタよりも音楽』というカルい位置付けか?「クロノス・フライデー」でお馴染みの速水健朗氏ほかの出演です。


しかし、九州地区だと引き続き大雨の方が心配で、選挙どころではなかったかもしれませんね・・・。タイミングが悪かったと言いますか・・・。

いよいよ投票日ですが・・・何か?

いよいよ今日は参院選の投票日ですが、劇的に"何か"が変わる事も無いのでは?

消費税率も国民の反対を押し切って、結局10%へ上がってしまうのでしょう?野党は辛うじて反対を公約に掲げているとはいえ、現状では野党の逆転勝利は厳しいという印象です。

地域によっては野党系候補が優勢という場合もあるとはいえ、それでも与野党の立場が逆転するレベルにまでは達していないのかと・・・。

消費税10%は大きいですよね・・・。だからといって、年金に上乗せされる?そういう雰囲気も感じられません。どうせ国会議員の飲み食い代に消えてしまうのかと。

当地(秋田県)みたいな田舎だと、もう問題だらけなのですが、最大の焦点が対北朝鮮・中国への"牽制"として配備予定のミサイル防御システム"イージス・アショア"の配備の是非について・・・。

当然、地元では『ミサイルの標的にされる』・『戦争に巻き込まれる』等と、主に戦争経験のある高齢者を中心に反対の声が圧倒的に強いです。同じシステムは山口県にも配備予定ですが、そちらも『農作物に影響が出る』等と言われ反対一辺倒です。

秋田県の場合、住宅密集地(秋田市新屋地区)に配備予定なのが反対の声が高くなる元凶ではありますが、更に防衛省側のズサンな調査が発覚したのもイケマセンでした。

ただ、秋田県みたいな"何も無い"地だと、極論としてむしろ"危険物質"でも配備する"見返り"として国から交付金でも得ないともはややっていけなくなりつつあるのも痛感させられます。

なので、住民は反対一辺倒でも行政側は同じ論調で反対していないという。ただ、こちらも国からおカネが入れば皆、県・市議会議員の飲み食い代に消えてしまうのかもしれませんが・・・。

当局個人としては配備に関しては肯定的なのですが、電磁波によるラジオの遠距離受信障害が心配で諸手を挙げて賛成とは言えない部分もあります。ただ、人口減少率が全国一という位、過疎っているのでイージス・アショア配備で関連ビジネスの展開による地元経済の潤いも期待出来るのかと?

ナサけない話、軍事施設に期待せざるを得ない程、それだけもはや希望もヘチマも無い地域だということです。とにかく働ける場所が決定的に少ない。有力企業が少なすぎる!当然、"自然の美しさ"だけではメシは食っていけません・・・。優秀な政治家諸氏が居ればねぇ。

イージス・アショア配置で、関連産業はイヤでも動きが出てきますし、自衛隊員及びその家族が秋田市へ引っ越してくるとなれば黙っていても人口増に期待が持てます。が、『何もしない』となると結局人口は減少する一方です。野ネズミじゃあるまいし"自然の美しさ"だけでは、人口は増えないです。人口が増えれば、様々な分野で恩恵が受けられますからね・・・。

ただ、"軍事施設"に期待せざるを得なくなる程落ちぶれてしまった"元凶"・・・過去から現在に至るまでの県・市町村議員らは、一体今迄何やってきたのかと?一般庶民よりも莫大な給与を貰って私利私欲の限りを尽くし、地元の発展に尽力してこなかった連中には、大喝!を入れたいものです。

今回、当局は"NHKから国民を守る党"の立候補者(石岡隆治)に注目しておりました。ネット"のみ"の選挙活動。地元・秋田には縁もゆかりも何も無い立候補者・・・。一体、どれだけ投票されるのか?この方が当選したら、"金銀パール"でもプレゼントしましょうか?(ウソ)

目立った選挙公約は、『NHKのスクランブル放送』の実現程度・・・。実際、実現可能なものでしょうか?NHKは、ラジオもありますからね。ラジオはスクランブル放送出来ないでしょう。

当局だと、見た分だけ支払うPPV(ペイパービュー)方式が望ましいのかと。ただ、NHKでやると民放局もそうならざるを得なくなってしまうかもしれません。

石岡隆治候補は、昨日"のみ"秋田市で街頭演説を執り行った程度・・・落選必至ですが、当局"負け戦"が好きなので、頑張って欲しいものです。これまでの選挙において、"メディア"を全面的に公約に掲げた立候補者というのもなかなか出てきませんでしたからね。残念ながら街頭演説には立ち会えませんでしたが、『NHKの肥大化を防ぎ、秋田県にもTBS系列局設置を!』等と叫んでいれば、それなりの票が集まら・・・ないか。


今夜は選挙特番一色ですが、即『当選確実!』と報じられるのも面白味がありませんね。某アイドル集団のセンター選挙の影響からか、"本家"の選挙そのものも"ショー化"してしまっているように感じます。『何かが』良い方向へ変わる選挙になってくれるといいですね。






今回の選挙ではどんな立候補者の"政界からの卒業"もとい、落選があるのか?(写真はイメージです)

今夜の選挙特番をズバッ斬る!

今日(7/21日)は、いよいよ参院選投票日です。地上波の在京キー局では、午後8時ちょっと前からNHK Eテレを除いて選挙報道一色になります。ビデオレンタル屋の稼ぎ時でもある日なのですが、今回は地上波各局の選挙特番をズバッ斬り!(情報は7/14現在)

【NHK総合】
19:55~28:30 参議院議員選挙特別番組

質実剛健な本来のNHKらしい番組タイトルですが、夜通しでの放送も毎度お馴染み・・・とはいえ、夜通しで選挙特番を見る奇特な視聴者って一体どれだけ居るのでしょうか?

【日本テレビ系】
19:58~23:30 zero選挙2019 アナタに迫る!新時代の大問題 有働由美子&櫻井翔
23:50~26:10 NNN参院選特別番組zero選挙2019アナタに迫る!新時代の大問題 第2部

日本テレビは「news zero」色を前面に押し出した番組で、嵐の櫻井クンも参戦!午後11時30分からの「Going! Sports&News」を挟んでの長尺で、更に地方の日本テレビ系列局では「日テレNEWS24」もフィラー放送され、夜通し選挙報道一色に。

有働由美子さんもジワジワと、日本テレビに定着しつつあるかなぁ・・・TBSの「NEWS23」の"自滅"にだいぶ助けられているきらいも感じられますけどね。

今回はTOSテレビ大分・UMKテレビ宮崎も"日本テレビ受け"で、上記番組をネットします。沖縄県だけ見られないか・・・。"日本テレビ那覇支局"の中でだけは、見られるそうですけどね。

【TBS系】
19:57~25:00 Nスタ×NEWS23 選挙スペシャル

ここ最近視聴率争いで善戦傾向にあるという「Nスタ」と、ここ最近視聴率争いで大苦戦だという「NEWS23」がコラボ・・・。井上貴博アナウンサーとホラン千秋さんはお茶の間に浸透してきておりますが、強引にテレビ朝日からヘッドハンティングした小川彩佳さんは鼻っ柱の強さが災いし人気が低迷している上、TBS局内からも激しいバッシングを受けており、今回の選挙特番も苦戦必至か。と言いますか、TBSの選挙特番は毎回苦戦してますね。

今回も、露骨に感情をむき出しにする"自民党叩き"が拝めるのか?

TBS系列局の無い秋田県の取材は隣県のIBCテレビ(岩手放送)が担当していますが、せっかく現地から生中継しても"裏送り"パートでIBCテレビでは地元の選挙報道に切り替わっているので拝めないんですよねぇ・・・。IBCテレビは、割と地元の選挙報道にお熱なので。

【フジテレビ系】
19:56~25:25 Live選挙サンデー 令和の大問題追跡SP

フジテレビらしく、選挙特番なのかバラエティー特番なのかよく分からない番組タイトル。「令和の大問題追跡」は別の機会でやって欲しいところですが、「Mr.サンデー」の宮根誠司氏の司会起用は理解出来るのですが、選挙には無知そうな足立梨花さんや石原良純さんがゲスト出演というのは、テレビ東京の選挙特番ライクですね。

今春から再びBS波に出戻りした、反町理・フジテレビニュース総局報道局解説委員長が再び地上波で"置き物"もとい、リベンジに挑むさまが見もの!

【テレビ朝日系】
19:58~20:20 選挙ステーション2019 第1部
21:58~23:00 選挙ステーション2019 第2部

『報道のテレ朝』なのに、全くヤル気の感じられない二分割編成!?午後8時20分からは「世界水泳」、午後11時から深夜2時55分迄は「全英オープンゴルフ」を放送という。

『親方朝日新聞』で、朝日新聞が毛嫌う自民党優勢の中ではもはや選挙特番よりも朝日グループが『大好き』な"反日国家"で開催されている「世界水泳」や「全英オープンゴルフ」の方が大事なのか?

この編成は意外でしたが、選挙に無関心な視聴者からの反響は大きいでしょうね。選挙時の選挙報道一色の編成に一石を投じる編成となるか?

【テレビ東京系】
19:50~23:46 池上彰の参院選ライブ

毎度お馴染みの池上彰氏の解説系選挙特番ですがこれはこれで定着しつつあるし、露骨な『アンチ自民党』色を前面に出すTBSの選挙特番よりもむしろ高視聴率をマークしているので、今回も『ある程度は選挙に関心のある』ライト層の支持を集めそう。

峰竜太さん、宮崎美子さん、カンニング竹山さんや、『蓮舫に続け!』という雰囲気をも感じさせる小島瑠璃子さんら、こちらもお馴染みのゲストが登場!BSテレ東でも拝めるのですが、今回は午後8時54分までの"飛び降り"ネットなのは喝!だ。


今回は、テレビ朝日の雑な編成が何とも意外でした・・・。

『京都アニメーション放火事件』をよむ

国内外で幅広く人気を博しているアニメ制作会社・京都アニメーションが放火され、死者30人以上を出す大変痛ましい事件が発生してしまいました。

犯人は『パクりやがって』と警察官に話したとのことでしたが、これまでにも逮捕歴があったり、近隣住民とトラブルが続発していた"要注意人物"だったようで、今後の動機の追及が求められると思います。

何せ、アニメーション制作会社としては良質な作品を多数輩出する優良企業として国内外のアニヲタから絶大なる支持を受けていた制作会社だったので、今後のアニメ制作にも甚大な被害が生じるのではないでしょうか。優秀なアニメーターの犠牲から、作品の質の低下や最悪、会社存亡の危機すら出かねません。

海外では早速"カンパ"を募る動きがありましたが、おカネがあれば社屋は幾らでも建て替えられるのでしょうが、優秀なアニメーターはおカネだけではなかなか集まりません。タダでさえ以前から人手不足が指摘され続けていた業界でしたから。

犯人は精神鑑定を受けるのでしょうが、優秀なアニメーターが30人以上も犠牲になったのはとてつもなくデカいと思います。当局も、同社のアニメとしては「Kanon」・「CLANNAD」シリーズ・「たまこまーけっと」・「甘城ブリリアントパーク」を見たので他人事ではありませんでした。

関連資料も焼かれてしまったとか・・・犯人には大喝!ですが・・・死刑になる前に、動機をハッキリさせて欲しい・・・性格的にかなり破綻した人のようですが、何故、そういった人間になってしまったのか?本当に京都アニメーションへ恨みを抱いていたのか?近年よくある『死刑になりたいから何処でも良かった』のか?

この事件で、かつての"宮崎勤"の様に『これだからアニヲタはコワい!』等といった偏った論調が出なければいいんですけどね。


単なるアニメ制作会社の放火事件に留まらず、国内外の著名人からも様々な"遺憾の意"が表明されましたが、早く事態が沈静化するのを望みます。

7/20(土)の見もの~テーマは『秋田』

今回は当地(秋田県)の民放3局+IBCテレビ(岩手放送)の編成をズバッ斬り!

【ABS秋田放送】・・・日本テレビ系
09:30~10:25 ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~(再)

テレビ東京系で放送されているバラエティー番組を、初めて"再放送"。再放送する程、秋田県内では高視聴率!?真裏で20%前後の高視聴率を獲得しているローカル生番組「サタナビっ!」(AAB秋田朝日放送)だとすれば、再放送する程、人気を博しているとは到底思えませんが・・・。

これまでだと、同枠では「有吉ゼミ」(日本テレビ系)の再放送が目立ちましたが、もはやキー局からも番組を買ってこれないのか?ショボいなぁ・・・。

12:00~12:55 カンブリア宮殿

通常時は同枠で「日立 世界ふしぎ発見!」(TBS系)を1週遅れで時差ネットする枠なのですが、先週は「音楽の日2019」でまるまる放送休止になったじゃないですか。それで代替番組としてテレビ東京系の硬派経済番組を放送という、シブい編成。

モトをたどれば土曜午前9時30分からレギュラー放送されていましたが、真裏のローカル生番組「サタナビっ!」(AAB秋田朝日放送)に視聴率争いで惨敗し、放送半ばで打ち切られてしまったという。しかし、レギュラー放送打ち切り後も穴埋め番組としてちょくちょく拝める状態が続いています。

地元密着のローカル生番組の真裏だと、確かに厳しいかもしれませんが・・・。何せ、経済事情がかなり芳しくない地域なので。

13:00~14:25 青森・秋田・岩手 ナツ得テレビ2019

毎夏恒例の、北東北3県の日本テレビ系列局(RAB青森放送・TVIテレビ岩手・ABS秋田放送)ブロックネットによる生情報番組。ラジオでは北東北3県のコラボってあまり無いのですが、テレビだと辛うじて・・・か。RAB青森放送とABS秋田放送は、かつてABS秋田放送が"送り出し"をしてRAB青森放送とYBC山形放送へTBS・テレビ朝日の番組を送出していた時代もあり関係が深かったのですが、TVIテレビ岩手は両局とは関係が希薄だったな。

ラジオだと、むしろIBC岩手放送とRAB青森放送・ABS秋田放送と結び付きがありましたけどね。

このうち、ABS秋田放送のみ"日テレ非マストバイ"局ですが、RAB青森放送も"日テレ非マストバイ局"だったら今以上にフジテレビ系番組のスポンサードネットが実現していたのでしょうが・・・。TVIテレビ岩手も、古くは準テレビ朝日系列局だった時代もあったんですけどね・・・。

【AKT秋田テレビ】・・・フジテレビ系
14:00~15:55 ミュウツーの逆襲公開ポケモン2時間SP 映画「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」

近年、アニメ番組の扱いがお粗末な同局において、週末の昼下がりに大々的に人気アニメの劇場版を放送!これまで「ポケモン」の劇場版は、平日午後に「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)を飛び降りネットして放送していましたが、土曜午後の放送は珍しいです。

16:00~16:30 たむらけんじのいきなり日帰りツアー

ここ最近、ちょくちょく穴埋め編成されるんですよねぇ・・・。同局にとっては、スギちゃんと共によく見る顔です。

【AAB秋田朝日放送】・・・テレビ朝日系
15:30~16:30 激レアさんを連れてきた。(再)
16:30~17:00 母ちゃんに逢いたい!

「激レアさんを連れてきた。」の再放送は割と珍しい。これまで土曜午後のバラエティー番組の再放送というと、「マツコ&有吉のかりそめ天国」とかが定番でしたけどね。高校野球の中継が無いと、午前10時から「所&林修のポツンと一軒家」の再放送も行われるのですが・・・。

「母ちゃんに逢いたい!」はテレビ東京系で'17~'18年にかけて放送されたバラエティー番組でしたが、完全な"穴埋め"放送・・・今春迄は曲りなりにレギュラー番組だったのですが、今はレギュラー放送枠が無くなってしまい、浮遊霊状態に・・・。良い番組なんだろうけどねぇ。キー局の番組でないと、扱いが途端に粗末になりますね。選り好みはイカんよ。だからツイッターで『アアアアアア』やってるヒマじゃないんですよ。やるのは視聴者側。

【IBCテレビ】・・・TBS系
27:08~27:38 お笑いジェネレーション

ABS秋田放送でもちょくちょく穴埋め放送される番組(7/20は午後3時から3時25分迄放送)なのですが、通常だと土曜深夜は3時8分から「ミッドナイトシャッフル」なる音楽PV番組が放送されるのですが、何故かバラエティー番組を穴埋め放送という。別に無理してまでやらなくても良いのかとは思いますけどねぇ。


色々とあるでしょう・・・色々とね。ハァ~。






「たむらけんじのいきなり日帰りツアー」より。AKT秋田テレビでは、KTV関西テレビの番組がちょくちょく穴埋め放送されます。/Copyright (C) Kansai Television Co. Ltd. All Rights Reserved.

ウィークリースワローズ・7/15(月)~17(水)

いよいよ後半戦開始ヤ!球団創設50周年の記念すべき年に、果たして最下位からの巻き返しがあるのか?

●7/15(月)ヤ4-7巨 (負)五十嵐5勝1敗

●7/16(火)ヤ3-6巨 (負)高梨4勝6敗

○7/17(水)ヤ5-4巨 (勝)山田大2勝 (S)マクガフ4勝1敗4S (本)青木11号3ラン・バレンティン16号ソロ


7/15(月)は5回迄は競った試合も、先発投手が5回そこそこで降板してしまうと途端に勝機が遠のくんだよな・・・。石川もアップアップだったし、とにかく同じ選手に打たれ過ぎ!今一度、対巨人対策を徹底せんと!喝!だ。

五十嵐の悪送球をはじめ守備面での細かいミスが結果的に敗戦へと繋がった試合でしたが、『地方の慣れていない球場だから』は言い訳です。それは相手も同じですから。8回表にハフがビヤヌエバに同点打を浴びた時点で、勝てない試合でした。ムダに延長戦に入ってリリーフ投手陣を消耗する位だったら、この時点で勝ち越されていた方がかえって良かったのかも。石山も居ないしな・・・。投手層の差も勝敗を分けた試合でした。

打線も中盤以降は元気が感じられませんでした。去る7月11日(木)開催のOBオールスター戦『オープンハウス presents Swallows DREAM GAME』は、当局も涙が止まらない位の感動した試合でしたが、野村克也・元監督からの"金言"を現場で直に聞いていた小川監督は何とも思っていなかったのか?

これで5位とすら5.0ゲーム差。セ・リーグはもはや『5強1弱』状態に。完全にセ・リーグのお荷物チームとなったな。

7/16(火)は序盤の3点のビハインドから3回裏に一挙3得点し同点に追いついた直後の4回表に、あっさりと再逆転されてしまいそれっきり・・・。リリーフ投手もダラダラと失点を重ねる悪循環。大喝!だ。

高梨は相変わらず、良いボールと悪いボールの差がハッキリし過ぎなんだよなぁ。かといって、他にロクな先発投手も居ないし。打線も逆転するまでには至らず。昨季の様な、試合終盤に粘りを発揮する閉店間際商法も殆ど拝めず、淡々と試合が進行していく始末で盛り上がりませんでした。

ベンチも暗いんですよ。若い選手も声を出さないし、モトから"年中お通夜面"な小川監督の下ではとにかく暗い!今のチームには、盛り上げ役が居ないからまとまりも無いしチーム状態は最悪だな・・・だから最下位なんですけど。

5位とは5.5ゲーム差の離れ小島状態。戦力補強の狼煙すら無く、事実上今期は"終戦"だな・・・。だからこそ、若手選手はチャンスなのですが、もう少し覇気が感じられればな。やはり、近年のドラフト補強の失敗がデカい。ヨソをクビになった選手を拾い漁るだけでは、本当に強いチームは作れないという事なんだろうな。

山田哲の"幻のホームラン"も痛かったのですが、アノ判定も追い上げに水を差されたな。山田哲も、こんなチーム状態だとヤル気が出ないだろうな。

7/17(水)は、1対1の同点で迎えた5回裏に青木・バレンティンのホームランで一挙4得点を挙げて逆転!6回表にはすぐさま3点を返され1点差に迫られるも、リリーフの近藤→ハフ→マクガフが無失点投球を展開して、辛うじて逃げ切り!あっぱれ!だ。

先発の山田大は苦しみながらも2勝目をマーク!移籍2年目にして、ようやく本調子になってきたのが嬉しい。元々ソフトバンクでは、先発投手として活躍していた左腕だからな。この調子でばんがって欲しい!

坂本勇に2ホーマーを喫したのは喝!だけど、これは中村のリードもあるからな・・・何れにしろ、この巨人3連戦はチト打たれ過ぎ!今一度、対策を練って欲しい!

2番手の梅野は、相変わらず不安定だな・・・。ここが踏ん張り時なんだけど、疲れが出てるな。

打線では、西浦が負傷離脱してしまったのがなぁ~・・・痛い!当局が『隔年稼働だ』なんて言っていたら本当にそうなってしまった。骨折の可能性もあるな・・・。ようやく復帰したばっかりなのに、頭が痛い!

2番・山崎が3安打してチャンスメイク出来たのもあっぱれ!だ。中山がスタメン落ちしてしまったのは残念も、1~2番打者の出塁率が上がると得点力も上がるからな。


まだまだ5位とも遠いのですが、Swallows DREAM GAMEの様な感動的な試合をペナントレースで見たい!

7/19(金)の見もの~大分編

今回は大分県の民放局の編成をズバッ斬り!

【OBS大分放送】・・・TBS系
13:55~14:25 内村さまぁ~ず

割と深夜帯に編成されることが多い番組かとは思いますが、平日午後の放送は珍しいのでは?当地では、ABS秋田放送(日本テレビ系)で土曜深夜1時55分からの放送です。

15:00~15:50 今日感テレビ

月~金曜ベルト帯で放送されているローカル生帯ワイドショー。流石に平日午後3時台だと、視聴者層が限られるのでは?あとはローカルスポンサーがどれだけ食いつくか?ですが、むしろキー局の「Nスタ」枠を削って午後4時ないし5時台に放送した方が良いのかとは思いますが・・・。

【TOSテレビ大分】・・・フジテレビ系
09:50~10:50 世界!ニッポン行きたい人応援団

地方のフジテレビ系列局(日本テレビ系列局もですが)において、平日午前中に他局系列のバラエティー番組を編成するのは比較的珍しいのでは?「とくダネ!」から引き続いて「ノンストップ!」を同時ネットするよりは、凝った編成しているのかと。

14:50~16:50 ザ!世界仰天ニュース  豪華キャストが超熱演!地味にイターイ(秘)事件16連発!

平日午後に人気番組の2時間スペシャル!こういった編成は、日本テレビフルネット局では実現させるのが難しいと思います。地方局としては、豪華な編成では?

23:00~23:10 ロバートのBE4ND推進部 Mission.4「別府の温泉を堪能せよ!」(再)
23:10~23:20 ~鉄路の旅~ ローカル列車で巡るあの町・この町

フジテレビ・日本テレビクロスネット局であるTOSテレビ大分では、午後11時台から日本テレビ同時ネットになるのですが、この日の日本テレビでは午後9時からの「金曜ロードSHOW!」が午後11時14分までの放送となる為、上記の様な中途半端な番組を挿入せざるを得なくなってしまうという"クロスネット泣かせ"な編成です。しかも「ロバートのBE4ND推進部」は、再放送とはなぁ・・・ショボいな。

【OAB大分朝日放送】・・・テレビ朝日系
13:40~15:33 夢・甲子園!2019
15:33~15:48 上沼恵美子のおしゃべりクッキング

地方のテレビ朝日系列局では、毎年この時期の高校野球中継は定番ですが、キー局強制ネットの「上沼美恵子のおしゃべりクッキング」 は午後3時33分からという苦しい編成・・・とはいえ、午後1時40分から3時までの中継だったAAB秋田朝日放送よりは幾分マシな気がします。


大分県も色々と"濃い"ですね・・・。

奇蹟・鬼籍の名俳優~伊東美咲

当局がリスペクトしている俳優を語るシリーズ。今回は伊東美咲さん。

近年は目立った芸能活動をされておらず、ここをご覧の皆様の中には『誰それ?』な方もいらっしゃるかもしれませんね。

とはいえ、まだ齢42(って結構トシ取ってたんだな)ですが・・・。

福島県いわき市出身で、"美人"系の目鼻立ちのスキッとした顔つきが印象的でした。眼力が鋭く、かなり気の強そうなイメージも・・・って、学生時代は"ヤンキー"だったと某週刊誌で報じておりましたが、まぁ、そうだったんだろうなという雰囲気を醸し出していました。

当局的には2度に渡って放送されたスペシャルドラマ「めぞん一刻」(テレビ朝日系/'07・'08年)で、音無響子役を演じられていたのが印象的でした。

石原真理子さんの音無響子さんよりはややハッキリし過ぎな印象ではありましたが、気の強さは共通していそうな雰囲気は感じられました。

プライベートでは、パチンコメーカー・京楽産業の社長と結婚し3人の子だくさんに恵まれているという。しかも3人目は41歳での"マルコウ"出産だったという・・・お疲れさ~ん!


美人な顔立ち程、老けるのが割と早いと感じやすいのは何故なんだろう?






テレビドラマ版「めぞん一刻」の音無響子役の伊東美咲さん(写真中央)。チト気が強過ぎる雰囲気が・・・。/(C)高橋留美子・小学館

もっと国産番組の地産地消を!

今回はBSデジタル(無料放送)のお話し。

在京キー局のBS無料放送チャンネルでは、特に平日だと「テレビショッピング」と「韓国ドラマ」がやたらめったら目立ちますが、ここにきて後者の「韓国ドラマ」が減少傾向にあるように感じます。

BS日テレは相変わらず"帯"韓国ドラマ枠が3枠も存在しておりますが、BS朝日・BS-TBS・BSテレ東・BSフジは何れも1枠のみとなりました。

モトから財政事情が厳しいBS11イレブン・BS12トゥエルビは相変わらず多いのですが、ある程度の財政力・編成力・制作力がある在京キー局系のBSデジタル放送局において、韓国ドラマ枠が減少傾向にあるのは喜ばしい動きだと思います。

日本の放送局が韓国側へおカネを払って番組を購入すればする程、韓国経済が潤い、結果的に"反日"関連にそのおカネが巡り巡って投入される可能性が高まるのですから、生粋の日本国民的には面白くはないでしょう。

具体的には、韓国の主張する独島(日本名・竹島)防衛の為に島に違法に兵器を設置したり、島の周辺に空母や戦闘機を配置して不法占拠を正当化しようとしたり、世界各地に従軍慰安婦像や徴用工像を設置しまくったりとか・・・。

BS-TBSだと、長らく「韓国ドラマ」枠だった平日(月~金)午前7時台が、7月よりアニメのリピート放送枠(「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION」/TBS系・'18~'19年)となりました。

"ちいさなおともだち"の夏休みを見越した期間限定の編成の可能性もありますが、"過去の国産番組の地産地消"は歓迎すべき編成ではないでしょうか。

TBSは他の在京キー局よりも"ちいさなおともだち"向けのアニメに長けていない印象も抱きますが、それでも"全く無い"訳ではないし、それこそ過去に遡れば数多くのアニメが放送されてきました。

アニメだけに限らず、これまで在京キー局では星の数程、大量のアニメ・ドラマ番組が放送されてきました。何も日本に対して敵意をむき出しにする国からわざわざ番組を買ってこなくても、過去の国産番組をもっと有意義に活かした方が得策でしょう。


BS-TBSだと、他には平日午後5時台も「韓国ドラマ」枠から国産ドラマ(「こちら本池上署」シリーズ」/TBS系・'02~'05年)のリピート放送枠となりましたが、今後も継続して国産ドラマ・アニメを積極的にリピート放送し続けて欲しいものです。






全盛期は30%前後の高視聴率をマークしていた"国民的人気番組"も、近年はリピート放送がとんと疎遠な「Gメン'75」(TBS系/'75~'82年)なんかもリピート放送して欲しいものです。/(C)東映

共産党の不思議な公約・・・

選挙運動真っ盛りの今ですが、当局、以前から不思議に感じていた"公約"があります。

日本共産党の主張する『全千島返還を正面から進める立場で領土交渉を』なる公約です。

同党では他にも様々な公約を主張しておりますが、その中では比較的扱いの小さい公約です。

今回の参院選での各党の主張では、周辺諸国との領土問題を声高に訴える主張は殆ど散見されず、当地(秋田県)で各世帯に配られた"選挙公報"では唯一、領土問題に触れた主張でした。

が、残念ながら千島列島全体の領土問題に関しては国民の盛り上がりは殆ど感じられないのが実情ではないでしょうか。小学生の頃から領土問題に関心の高い当局としてはとても残念な事なのですが、やはり学校教育でもさほど熱心に取り上げないのが大きいと思います。

北方領土問題そのものは『おサワリ程度』で授業で取り上げられますが、千島列島全体となるとねぇ・・・。

1875年、千島・樺太交換条約によって千島列島全てが日本領となったものの、1945年の終戦のドサクサに紛れて旧ソビエト連邦が一方的に武力侵攻し強引に領土を不法占領。その後、1951年に結ばれたサンフランシスコ講和条約では千島列島の領有権を放棄することに。

現状では、『日本が領有権を放棄したものの厳密には帰属国未定』という位置付けですが、同じ条件の南樺太同様、"帰属国未定"ながらロシアが全て占領しています。

日本共産党は、膠着状態が続く北方領土問題とは別に一度領有権を放棄した千島列島の返還を求めると・・・しかし、実際にそういった交渉をロシア当局側と行っているのでしょうか?行っているとしても、残念ながらそういった事は一切報じられておらず、この点からもいかに国民的世論が盛り上がっていないのも痛感させられます。


北方領土返還ですら難航しているのに、千島列島全部となるとまさに『夢物語』ですがこの点だけは日本共産党の目論見通りに事態が好転すれば・・・って、これは無理か?一旦、領有権を放棄した地だからなぁ・・・。北方領土返還以上に困難ですよね・・・。






北は占守島から南は得撫島まで様々な島々がありますが、今も日本領だったら北海道の放送局も対応が大変だったかも?
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>