飲んで食べて滑る。

飲んで食べて滑る。

普段はサラリーマン、冬もやはりサラリーマン。食べ物と趣味であるスキーと波乗りの日記です。
お客さんのアポイントより定休日の確認。

熊本で一番有名なこちらに行ってみた。
美味しいんやけど熊本ラーメン自体が画一的で差別化が難しくないか?
広島のお好み焼きもそう感じた。
目立つ要素があっさりの乳化スープにニンニク脂(マー油)という2イシューなのよね。各々の濃さや癖でしか訴求出来ないので平たくなる。
難しいけどそういう意味では博多はセグメントが豊富だ。
スキーとサーフィンをするので車の選択は一択。
スバルに乗ると他のメーカーに乗り換えられない。エンジンフィールが他のメーカーと全く違うのです。
その魅力に取り憑かれた人々をスバリストと呼びます。僕もその一人で今まで3台のレガシーに乗っています。
そしてこの車を乗りつぶしたころに次の次のレガシーを新車で買います。
それはきっと人生最後の車。
人生もこうはんにさしかかってきましたね。


思い出したようにブログ投稿してみました。
6月より大阪を離れ福岡で働いています。
ひとり者はお気楽です。
美味しくて楽しい街で日に日に好きになっていきます。月に一二度大阪に帰っています。
今日は熊本に行って一番有名なラーメン屋さんに行きます。


ざるそばモーニング(盛りですが)。
早くて安くて(比較的)美味い朝ごはん。
日常に本格そばをひっかける贅沢。
暖かいおそばなら汐屋の方が安いがいかんせん忙しない。少し高くても座ってお茶もお水も出てくる様なサービスが心地よい。
そばはいたって普通(に美味しい)ではありますがつゆもお出汁も専門店然としており美味しい。基本そば屋さんなのでメニューにはうどんもあるが圧倒的にそばのオーダーが多い。それ故にそば湯が美味しい。うどんが多くでるお店のそば湯は塩辛い。
新大阪の駅には汐屋もありそこはかき揚げが食べたい時に利用。
麺少なめ

白い粉が良い仕事。
普通サイズ


菅平に来るスキーヤーには有名なラーメン、ひんのべ。正式な屋号はなんちゃらですがここをひんのべ以外の名称で呼ぶ人は皆無なのでひんのべで良しとします。
ほとんどの客がこのラーメンを注文します、学生ならこれにごはんとか。
店に入るとたくあんが提供されます。
美味しいのでお代わりしますがお代わりすらサービスです。
そしてこのラーメンは今ではありそうでない昔ながらの中華そばです。動物系とお野菜などを弱火で丁寧に炊いた感じのスープです。
透き通った醤油スープに細縮麺を合わせます、硬めも対応してくれます。
バラのチャーシューもたくさん乗っています。
僕にはいささか量が多いので三口がいなければ麺少なめで注文します。
とてもサービス精神旺盛なお店でビールをたのむとセブンプレミアムのさきいかかついてきたりします。
なんとも味のあるおばちゃん、これからも宜しくね^_^














シーズンインしました。
もちろん菅平です。
今年は道具を変えたので不安もありますが楽しみでもあります。
今回は早朝にロングボールのスラロームがあるのでGS用は温存してスラロームのスキーと新しい靴に慣れることからスタートします。 
新しい靴はこちらでも記しましたカーボンブーツのダッチ、新しい板はヴェクターグライド。
どちらも競技用としての認知度はゼロに近いメーカーです。ダッチにいたっては日本に三足しかないと思われます。
まず靴ですが硬いと思われがちですが非常にしなやかな印象です。ラストの振りがレーステックに近く切り替えが容易です。
おかげさまで痛みもなくいつも通り快適な靴です、大久保くんありがとう。
スキーですが非常にしなやかでよく撓みます。
サイドカーブが強い外車とは少し趣きが違い以前乗っていたフォルクルに近い感じでとても履きやすい。
フォルクルよりも柔らかくオートマチックではありませんが曲げる体の使い方は何パターンか掴みました。
まだ自分が本調子と言えないのですがマテリアルについての不安は払拭できました。
沢でスラロームできれば感覚が尚掴めるかな。
今週もあがりますのでもっと新しい道具に寄り添えると思います。




新しい板が来ました。
明日から滑ります、楽しみで仕方がありません。