第4回 博多フォトるん部(2) | あ!めいじんぐ倶楽部の夢プラス日記
2011-03-14 11:04:53

第4回 博多フォトるん部(2)

テーマ:博多フォトるん部の活動
あ!めいじんぐ倶楽部の夢プラス日記-vol4-18


3月10日(木)、第4回 博多フォトるん部が開催されましたクラッカー


*第1回目の活動内容はこちら→(1)  (2)  (3)
*第2回目の活動内容はこちら→(1)  (2)  (3)
*第3回目の活動内容はこちら→(1)  (2)   (3)


「テーブルフォト実習」はまだまだ続きますよー!


3. スタイリングで雰囲気をプラス

ありのままのラフな感じの写真もいいのですが、
ちょっと頭を使い、手を加えるだけで、
写真全体の雰囲気や伝えたいことがグッとアップします。

 「まずは、見せたいものは何かを考えることです ニコニコ

と、杉本先生

たくさんのものを盛り込むのではなく、
主役はコレだひらめき電球と見極めててから撮ることが大切なんですね。

あ!めいじんぐ倶楽部の夢プラス日記-vol4-21
パンが主役。

 「テーマを決めてやることで、
 写真全体のクオリティも上がりますし、
 他人へ対しても、意志が伝わりやすくなります」

はーい。一同、了解 パー


4. スタイリングの上級技

ちょっとの工夫によって、写真は変わるもの。
ということで、プロの技を惜しげもなく伝授 カメラグッド!

あ!めいじんぐ倶楽部の夢プラス日記-vol4-21 あ!めいじんぐ倶楽部の夢プラス日記-vol4-20 あ!めいじんぐ倶楽部の夢プラス日記-vol4-19

色を関連させたり、
 単品ではなく、アクセントを加えたりすることで、
 写真全体に統一感とリズムがでます」

構図、光、スタイリング…回を重ねるごとに、
写真がどうやって完成してゆくのか
分かってきた気がします。
上手・下手の境界線は、どうやらココのようです音譜
 
あ!めいじんぐ倶楽部の夢プラス日記-vol4-17
イチゴの赤とチーフを合わせることで主役も引き立つ

部員のみなさんが持ち寄ったお菓子や小物、
お花など、もはやフリー素材化べーっだ!

いろいろなものを撮りながら
実践を重ねることが上達の第一歩ですねラブラブ





明治産業ホームページ



あ!めいじんぐ倶楽部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります