東京 港区 高輪 白金 7感占術アカデミー 天野使音ブログ「7感占い 天空からのラブレター」

東京 港区 高輪 白金 7感占術アカデミー 天野使音ブログ「7感占い 天空からのラブレター」


テーマ:
もしも

あなたが余命宣告を受けて

あなたは、今年、死にます。

と言われたら?


あなたは今年どんなふうに過ごしますか?


あなたが
本当にほしいもの
本当にしたいことは、
何でしょう?



もう来年の
お正月を迎えることもなく、

今年の桜が最期になり、

夏の暑い日差しも
秋色のイチョウ並木も
今年、最期の季節となり、

紅白歌合戦も見れるかどうか
わからない、、


あなたの人生が
今年で終わるとしたら、


あなたは、
2018年をどんな風に
生きていたいですか?


{4F746CEC-3299-4819-89F7-4A5BA2A63905}
(紅白、一生さんの笑顔に胸キュン♪)


お元気様です。天野使音です。

新しい年を迎え、
今年をどんな年にするか、
いろいろ計画を立ててみるとき、
私たちは、


『生きている』


ことを前提に計画を立てています。


でも

『死』を前提に

2018年を過ごすとしたら、

あなたは、どんな計画を立てるのでしょうか?


{35180ADF-32E6-43C6-BB2C-379D101DBD9F}


2018年、新しい年に
書店で出会ったのが、
鈴木秀子さんの本でした。

『死は人生で
最も大切なことを
教えてくれる』


本書の中で、鈴木さんは、

…………

死と向き合うことは、
限られた時間や
限られた出会いの中で、

よりよく生きるきっかけ

になると書いてみえます。

日々の暮らしの中で
「死を思う」
とは、少し荒療治かもしれないけれど、

心を静めて

「死を思う」瞬間を
普段から増やしていくことは、

「死」への特別感や抵抗感を和らいでくれます。

そして、

それは

「よりよく生きる」

ための最良のレッスン、
理想的な訓練となるのです。

と、書いてみえます。

鈴木さんの言葉は続きます。


{F463A056-D0D8-446A-9340-D8ED2966CAC3}

「明日の朝、必ずあなたは死にます。


さて、あなたは、今日どのように過ごしますか?」

ちょっとしたゲームだと思って、この問いの答えを考えてみてください。


さらに

「よりよく生きたい」と願うなら、次のワークを行ってみてください。

「今、あなたが本当にほしいものは何ですか?」

そして

「それが手に入ったら、どうなりますか?」と問い続けてみてください。


この質問に徹底的に答えていくと、

「あなたが行うべきこと」
「あなたがやりたいこと」
が見えてきます。



〜「死は人生で最も大切なことを教えてくれる」より抜粋〜

{43A731EC-AE43-458D-A81C-689C25C942C3}


紅白で、平井堅さんが歌われた
「ノンフィクション」は、
自殺されたご友人を思って書かれた曲だそうですね。

{BAC72C06-0BD6-48A8-9078-C3B505B4D36F}

{F88E83E1-2F2D-4B3D-B067-DB289CB9C6AC}

僕はあなたに  
あなたに
ただ  会いたいだけ


と歌う言葉に胸が熱くなります。



生きていたら
またいつか会える日も
くるかも知れないけれど
亡くなってしまったら
もう二度と会えない。


ただ、ただ会いたいと思う気持ち。



私にもあります。


3歳の時、母が亡くなり、
私は、母に会いたくなることが
何万回も何億回もありました。

今でもあります。


母が目の前で死んでいく。

さっきまで
話していたのに、、

ちゃんと生きていたのに、、


目の前で母が死んでいく記憶は、
61歳になった今でも
忘れることができません。


母は、自殺でした。

まだ25歳の若さで命を絶った母。


親子心中をしようとしたけれど
私は生き残りました。


生き残ってしまいました。


私は生きててよかったんだろうか?
と自問自答する日々を過ごしたけれど、


生きてるだけでいいよ


と、自分自身に話しかけながら
人生を過ごしてきました。


いつ死んでもいい。
生きてることが奇蹟なんだから。


と思いながら生きてきて

もちろん
失敗したり悔やんだりは、
山のようにあるけれど、


それでも

その時、その環境の中で
できることはしてきたし、
生きることを楽しみながら
がんばってこれたのは、


母の「死」が、
いつも目の前にあったからかもしれません。


{FBB87C0B-50DD-4616-9602-4F440E07A168}
(一生さんの笑顔、素敵すぎる)

2018年
あなたにとって
ますます豊かに幸せな
1年でありますように


こころよりの愛と感謝をこめて
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新年あけましておめでとうございます。

元旦の今日は、満月の前夜の月。

きぼう(幾望)とも言います。

「望」は、満月を意味し、
幾(ほとん)ど満月(望)に近いと
いうことを意味します。

きぼうの月から2018年が始まりました。

{B5ACF28D-5E60-4A20-9FDE-4F62E253566E}

お元気様です。天野使音です。


満月の前夜の月は、
小望月と言ったり、
待宵の月(まつよいのつき)とも言ったりします。

翌日の満月を楽しみに待つ
という意味があるのです。



昔の方は、
毎夜、形を変える月に名前をつけて、
それぞれの月を愛でながら生活してきたのですね。


2018年を迎えて
月が満月になるのは、

1月2日11時24分

お昼で実際に見ることは、できないので、一番の見頃は、

1月2日朝6時〜6時半頃
の西の空にスーパームーンが見れるそうです。

日の出の時刻に近いので、
スーパームーンと日の出が同時に見られるかも、と。(国立天文台より)

…………


『きぼう』の月と聞くと

『希望』をイメージしますよね。


希望って、なんでしょう?


広辞苑には、
「ある事を成就させようとねがい望むこと」とあります。


希望をもつことで、
心の中を明るくするチカラがあります。

希望が絶えると、絶望になるように、

望(満月)を楽しみに待つことも大切だよ、って「きぼう」の月が教えてくれている気がします。


『明』という字は、

☀️が日となり、
🌙が月になって
できたんだよ、って

小学1年生の漢字ドリルに書いてありました。

明るいって、
太陽と月のチカラで明るくなるんですね。

そして、

太陽と月で『明日』が生まれるのです。

2018年
きぼうの月から始まりました。

あけましておめでとうございます。

{04A9DFA4-57D4-4DB2-92FB-13411D0132A2}

2018年も
皆さまにとって
素晴らしい1年でありますよう

本年もよろしくお願いいたします。


こころよりの愛と感謝と
「きぼう」をこめて
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年に感謝をこめて

お元気様です。天野使音です。
2017年、いろいろいっぱいありまして、
まだまだ振り返りが続きます。


【2017年開催セミナー④】

11月15日
『福永涼人さんグループコンサル』
ザ・リッツ・カールトン東京
スイートルームで開催

{DEEF3A03-C900-48A3-87F3-15C7B1A36B20}

{0C6793C6-2F76-4B8A-BFDD-83B116A40B66}

{63CB069E-BC54-41F5-AA2F-54EBD6479548}

スペシャルゲストに
竹本光晴先生と石田さん

{A243BCB5-A0D6-4858-AD81-1ACFCEB4C3A5}

11月22日
土星と木星を活用して
『経済的基盤を創るセミナー』
白金サロンで開催


{0F714CBC-D59D-4D0F-9862-135A94E5492E}

{3694B8FD-97A2-41C2-87A0-0669553258B2}

12月8日
セラフィナ沙羅さん主催
豊かさの先取りお茶会
ザ・リッツ・カールトン京都で開催


{B0468321-70A6-4254-9C10-1B1D9016B7F3}

沙羅さんには、
今年もたくさんのセミナーを主催していただきました。
いつもありがとうございます。

{5C303DCD-3459-4BB1-B868-D42F646A6FA2}

12月13日
天音数慧さん主催
クリスマスランチパーティー
東京・白金台で開催

{48B55F0D-BC42-4937-9187-3CF1D40FA5B2}

終了後は、
白金サロンで
『土星、木星のお話と個人リーディング』

{6AEEE957-FF23-40DA-9EF6-4B639E1294E4}

2017年
天音数慧さんに
たくさんのセミナー&イベントを主催していただき、ありがとうございました。

{68BD5B35-DF4F-408B-B51C-1F86C97718C9}

2017年
想い出に残る1年になりました。

ご参加くださいました皆さま
主催してくださった方々
そして
サポートしてくださった方々
ありがとうございました!


こころよりの愛と感謝をこめて
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お元気様です。天野使音です。

2017年を振り返ると
セミナーにご参加してくださった方々
主催してくださった方々のお陰で、
1年を過ごせたことに
しみじみと深く感謝がこみ上げてきます。

皆さま、ありがとうございました。

【2017年開催セミナー③】

10月6日
柘植道子さん主催
『2018年幸運の波にのる星読み講座』
三重・鈴鹿「幸泉」さんで開催

{C9794393-25D9-415E-BA9D-22A42C6AA436}

{307F2349-86D1-483E-96C3-ADF220DA3DBB}

{F6146C9F-F852-4212-B157-5F24514CD399}

10月19日
逢叶かのんさん主催
『2018年幸運の波にのる星読み講座』
長野初開催!

{7E12A811-5A69-4E78-A68F-A3D957B8037C}

会場は、善光寺の近くにある
『御本陳 藤屋旅館』



{DC3B18BF-4344-4C32-A680-03FCB7DEB484}

当時のVIPルームだった「本陳の間」が、贅沢な貸切の個室に。

かつては有栖川宮、福沢諭吉、伊藤博文など各界の著名人や地元の名士も魅了したといわれる御本陳 藤屋旅館。

豊かな空間に歴史を感じます。

{0FB3DB5B-02C0-4180-A212-0C9945D072DD}

{D4F926BD-A51D-4C46-A8AE-FC03B244E994}

{EA38314C-7C47-48D8-98E5-23A25B688EB6}

講座は、
ワークを入れながらの星読みを。

{CB721166-7A26-4462-95C8-4661CB73AC0D}

セミナー後は、
かのんさんのお陰で
善光寺にお参りに。

{631482BF-E615-4DD6-8D87-9653B69BA479}

{65B294FB-37D0-4196-B7EA-0CCCF75CD28E}

10月31日
『宿曜占星術・早わかり講座』
白金サロンで開催

{046D1C01-29F0-40A2-B253-9839BA83CC0E}

{D1B8ED65-BAA8-408F-A845-8EB3ECE9392E}

{BFBC9049-63FF-4808-896F-FCD48E45DD4E}

まだ続きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年に感謝をこめて

お陰さまで、たくさんのセミナーを主催していただたり開催させていただきました。

【2017年セミナー②】

5月25日
セラフィナ沙羅さん主催
ホロスコープ連続講座2回目
三重・松阪で開催

{AC7D68A3-2771-49DA-8893-76EB1662B40B}

{587A34EE-45F2-4B5E-8E0F-3C4B5920F4CA}

6月6日
谷けいじさん
初出版記念イベント
東京・渋谷開催
香代子さんと主催♪

{CED2C48A-1FAD-4D53-ADD4-1C17C6E5F111}

{8BE6142C-DEB6-4766-A7B1-628DE22F7F8D}

6月9日
三重・桑名
べにや珈琲店でお茶会

{09B12160-484A-4283-B16F-CA0B2C9E0463}

6月21日夏至の日
ホロスコープ連続講座5回目
東京・品川プリンスホテルで開催

{61DAD900-37F1-49C0-A696-C2756A3B7B30}

7月25日
ホロスコープ連続講座6回目
東京・品川プリンスホテルで開催

{018C0C45-BAF7-4602-B1A1-8A4A0467C596}

7月28日
セラフィナ沙羅さん主催
ホロスコープ連続講座3回目
三重・松阪で開催


{D2C02834-CCFE-4CF3-B21C-1A77A2471E7D}

8月8日
天音数慧さん主催 
ライオンゲートから届く
『宇宙からのラブレター』
東京・白金台プラレタニウムで開催


{5162AB5C-930D-483A-AD61-2D65ABBBEFB5}

{4EE6676F-1DF7-4871-BBC4-5B0029A3EDE8}

8月23日
ホロスコープ連続講座・全7回修了
東京・品川プリンスホテルで開催

{01037257-680B-452B-B664-4F509A7E5B10}

9月20日
天音数慧さん主催
穴口恵子さん&天野使音
『始まりのセレモニー』
〜あなたが輝くステージへ〜
ミモザガーデン自由が丘で開催

{71C56AEF-37B6-4860-8ADB-126C9FAEABF1}

{807A3546-F9FD-4DFA-BCFC-9D08020233E7}

おひとりおひとりの願い事に
皆さまからの応援メッセージを入れて、

後日、アルバムでお届けしました。

{E4FBE81E-CC0E-4E9C-9D34-E07A2514CB4B}

{8E80860F-04C0-4D26-9324-FF60455A7544}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)