参議院選挙が近づいていますね。

 

 

僕が山本太郎氏を支持するのは・・・

誤解を恐れずに言えば
僕は山本太郎氏に愛を感じるからです。

彼のこれまでの言動と行為、目から、声から、パッションから
僕はそれを感じます。

“みんなを幸せにしたい、困った人に寄り添っていこう!”
そうした純粋で嘘偽りのない響きを
太郎氏の全身から僕は感じるのです。

推測するに彼は原発事故で社会の現状に気づき、
政治の現状にショックを受け、
芸能界をやめて政治家を志したとき、

太郎氏はそれまでの自分、小我を捨てたのだと思います。

これも勿論、僕の主観に過ぎませんが
それまでの彼にとっては政治家なんて

縁の遠い存在だったのではないでしょうか。

自分の心から湧き出る想いを実現するには政治家になるしかない、
そんな動機が彼に政治家になることを決意させたのではないでしょうか。

小我を捨てた人間は直観力が冴えてきます。
すっきりしたエネルギーを放ちます。
嘘やはったりを言う必要がなくなります。

必要な知識、認識、技術、判断力はどんどん身につきます。

山本太郎氏はどんどん太く、たくましく成長し、
見識も洞察力も深まってきているように思います。

彼の描く政策もどんどん充実してきていると思います。

きっと彼の志に共振する優秀な人材が集まってきているのでしょう。

勿論、彼が完璧であるはずはありません。
今もこれからも過ちはあるかもしれません。
でも、今の太郎氏の持つ誠実さと正直さがある限り、
必ず軌道修正ができると思います。

世界を見てください。

今、世界には愛が必要です。
圧倒的に愛が必要です。

もう世界は愛の欠如で干からびそうです。

愛=慈しむ心、寄り添う心、調和しようという心・・・

圧倒的に不足しています。

世界の指導者たちを感じてみてください。

バイデンさん、プーチンさん、習近平さん、ジョンソンさん、

マクロンさん、阿部さん、岸田さん、、、

あなたはどの指導者に愛の響きを感じますか。

世界はもう愛なしでは壊れてしまいます。

いくら優秀な頭脳が集まっても、
テクノロジーが進んでもダメです。

自分だけ、家族だけ、国家だけ、人間だけ、、、
人類のエゴのまま進めば
地球の滅亡は避けられないと思います。

それはそんなに先のことではないと僕は思うのです。

そしてそれは僕たち一人一人の問題なのです。
僕たちの日常が世界と密接に結びついているのは昨今の世界情勢からも明らかです。

今、参議院選挙の真っ最中、
テレビやインターネットやマスメディアで候補者や政党が盛んに訴えています。

彼らの誰が愛を持って語っているか。
その人の言葉はどこから発せられているか。

先入観や知識からではなくあなたの心で感じてみてください。
考えたり、比べたりする前に感じるのです。
ハートで感じるのです。

そして必要ならば調べるのです。

僕は愛を根本にした、しかも有能な人に舵取りをしてもらいたいのです。
一人でも多くのそうした人々の登場を願っています。

僕には多くの政治家たちの言葉がむなしく響きます。
魂から発せられていません。
言葉がインフレを起こしています。殆ど悪性インフレです。

そういう人たちは自らが語った言葉を真摯に実行しようとはしないでしょう。

彼らにとって選挙用の宣伝文句でしかないのだから。

子供の頃から聞き飽きた声高の空念仏にしか僕には聞こえません。

山本太郎氏には愛があります。
純粋な動機から生まれた政策を成就させようとする
強いエネルギーと誠実さがあります。

山本太郎氏の演説はYouTubeでも視聴できます。
未だご覧になられたことのない方はどうぞ一度ご視聴ください。


これまで政治に関心がなかったあなた、
政治から距離を置きたいと漠然と思っていたあなた、
どうせよくなりっこないと諦めていたあなた、

僕ももともと政治には興味がありませんでした。
というより、政治をする人、政治家は自分とは違う、かけ離れた存在でした。

でも今、政治はあなたの問題なんです。僕の問題なんです。

あなたと僕の家族に関わってくる問題なんです。

僕たちの国に関わる問題なんです。

世界全体に関わる問題なんです。

まず、この国、日本に愛の種を蒔いていきましょう。
 

 

‘母の願い’の配信を開始!

 

3月にYouTubeで動画配信した’母の願い’を新たに録音し、

シングルとして配信しました。

 

https://linkco.re/6CXR2yfb?lang=ja

Apple Music、iTunes store、Sporitfy、Amazon Music、LINE Music、レコチョク他

30数社からダウンロード及びストリーミング再生できます。

 

YouTubeカワギシ ヒロ・トピックでも聴けます。

https://www.youtube.com/results?search_query=カワギシ+ヒロ・トピック

 

 

アフリカンハープ=koraによるインストルメンタル曲。

ゆったりとしたワルツのリズムに乗って奏でられていく

哀愁を帯びたメロディ。

 

「元気でいてくれたらそれでいいよ」と

よく言っていた母の呟きが今更ながら思い出される。

 

国が違っても人種が違っても子を持つ母の気持ちは

きっとそのようなものに違い無いのではないだろうか。

 

連日、メディアから流れるウクライナ情勢を耳にする中で、

この曲が出来上がりました。

~母の願い~Mother's wish

https://www.youtube.com/watch?v=Do9GqAZgNIk
最近できたコラの曲です。
何か言葉に出来ないような哀しみのようなものを
作りながら感じていました。

僕の想いの中にあるような、僕自身のものではないような・・・
不思議な気分の中にいました。

タイトルを何しようかと思っていましたが、
これというタイトルが浮かんできませんでした。
いつものことですが、
僕はあれこれ考えてタイトルをつけることはありません。
ふーっと出てきたものをつけるだけです。

録音が終えたときに浮かびました。

“母の願い

なぁるほど!!!

僕は子供の頃から感情の起伏が激しく、よく切れました。
手が付けられないほど逆上することもありました。

そんな時、
母は僕の想いが鎮まるのを待って、
静かに僕を諭しました。

優しい言葉の一つ一つが胸に染みわたりました。
僕は反省し、「ごめんなさい」と素直に謝ったのを
今でもはっきり憶えています。

母はよく言いました。
「平凡でいいよ。元気で家族が仲良くしてくれるのが私は一番だよ。」

そんな母の願いを一から裏切るように
僕は大病、交通事故、そして放蕩を繰り返しました。
といっても当時は放蕩などとは思いもせず、
ただがむしゃらにやっていただけですが。

今振り返れば、間違いなく放蕩ですね!!!

大学を出ても就職せず、ミュージシャンの道に進みました。
実力もなく、とんがっているだけで、
まったく食えず、アルバイトの日々でした。

ただ、40を過ぎ、コラに出会って
十年近く止めていた音楽を再開してからの僕のことは
母も少しは認めてくれていたようです。
時々CDも聴いてくれていたみたいです。

母が他界して17年、僕の心の中にはいつも母がいます。
歳を重ねるほどに母の素晴らしさ、有難さを感じてきています。
そして自分の至らなさに日々気づかされています。

「普通でいいよ。平凡でいいよ。元気ならいいよ。」

母親の願いとはそういうものなんでしょうね、きっと。

母の願い通りの人生を歩めていないけれど、元気では暮らせています。

明日は3/21日お彼岸の中日、早朝に家を出て、故郷の群馬へお墓参りに行ってきます。

https://www.youtube.com/watch?v=Do9GqAZgNIk