Love Love, Kiss Kiss

Love Love, Kiss Kiss

旧おかべぇのブログ。四国・松山在住の元フリーライターが綴る現在×過去×未来。
テーマは音楽、沖縄、カリフォルニア、愛媛、クルマ、グルメ、98年式YAMAHA SR400…。

お久しぶりです。
昨日までの暑さはどこへやら、日差しはキツいものの頬をつたう風はまぎれもなく秋のそれです。
 
本日は母を連れて、郷里の八幡浜市へ。
ここを曲がれば叔母さんの家というところで、建物を撮影している人がちらほら。
けっこう年季の入ったお屋敷があったことを記憶していますが、すっかり見違えました。
親族の方が築90年以上の民家をリノベーションしてカフェを始めるそうで、『古民家カフェ鈴らん』は10月23日オープン。

 

▲駐車場は隣に

 

▲住所はこちらを参考に。

近くには横綱前田山の銅像があります。

 

 

▲川沿いにあるボウリング場。
はるか昔に従兄弟たちと行きましたね。

 

▲叔母ちゃんが96歳の誕生日だったので、家で寿司パーティー。
海産物が豊富なところだけに味は間違いないです。
 

 

▲母の実家近くにある蔵元『梅美人酒造』のレンガえんとつは、かつて町のシンボルでした。
稼働を止めた今もなお独特な存在感を放っています。
 

 

 

 

ずっと雨続きですね。

お盆休みも特にやることはなく、来週開催の野外フェス『モンスターバッシュ』もどうなることやら。

 

被災された皆様にはお見舞い申し上げます。

 

先々週の話。

仕事で上島町の弓削島に行ってきました。

当日は35度くらいの猛暑で、車内はエアコンが効いているとはいえ日差しを浴びながらのロングドライヴは疲れます。

というわけで、まずは瀬戸田PAで『しまなみソフト』をペロリ。

ミントに見えますが藻塩を使った、いわゆる塩ソフトです。

 

弓削島に行くには、しまなみ海道でいったん広島県の因島まで行き、フェリーで愛媛県の生名島に渡ります。
泳いでも行けそうなくらいの距離だけに、数分で到着(笑)。
 
上陸後は2つの橋を渡れば弓削島です。
因島と違い、さすがにクルマは少ないですね。
 

しまでカフェさんで『レモンポーク丼』。

「レモンの島」としても知られる岩城島産レモンを食べて育った豚さんのお肉を使用しています。

ほのかにレモン香る、甘めの味付けでした。

 

特産の藻塩を使った『藻塩アイス』だったかな?
しまなみソフト同様にさっぱり系です。

 

生名島の港から因島を望む。

 

それから数日後、会社帰りの写真。
このあたりに住まいを構えている同僚の「めっちゃ夕日が綺麗なんですよ」という言葉にも納得の美しい夕焼けでした。
 
よい、お盆休みをお過ごしください。

 

毎日、暑い日が続いています。

写真の虹は梅雨明け間近のもの。

希望を与えてくれますよね。

 

7月17日、土砂降りのなか、松山市民会館で開催されたMISIAのライヴへ。

初めての松山公演以来だから、約十年ぶりくらいでしょうか。

年下メンバーも多いであろうバンドを従えてのパフォーマンスは圧巻の一言に尽きます。

むしろMISIAがバンドをグイグイ引っ張っている印象があり、考えてみればもう40歳なんだよなぁと思ったり。

デビュー当時を知る者としては感慨深い一夜でした。

ただ、今回のツアーは1時間半以内に収めるようにしているようで、曲数という点ではやや物足りず。

いつかフルサイズのライヴを観たいですね。

あ、そうそう、MCではオリンピックの話題には触れなかったような(笑)。

 

終演後も雨は止まず。

ライヴの余韻もあり、見慣れた景色がやけに美しく見えました。

 

7月22日、愛媛県最南端の町・愛南町で開催されたレゲエ・フェスへ。

もともとはプライヴェートで行く予定だったものを、仕事にしました。

新聞には350人と記載されていましたが、実際はもっと多かったような。

ジャパニーズレゲエ全盛期のリスナーであろう30〜40代のファミリーが多く、県内はもとよりお隣の高知やはるばる大阪から来た人たちも。

 

キッチンカーや各種ブースのなかには自衛隊も。

もう一台の四駆はパジェロをベースにしたものでした。

 

タイガーラーメンや四万十の豚ハラミ食べたり。

豚のハラミはあまり食べたことなかったのですが、これは絶品です。

 

当日の出演者は初めて観るBESU、各種客演でも有名なCHOSEN LEE、説明不要のPUSHIM、山嵐ともつながりの深いMOOMIN。

PUSHIMが2曲目に披露した『FOREVER』にはやはりグッときたし、MOOMINが今の時代に合ってるみたいなことを言っていた『歩いて行こう』もそう。

エンディングのセッションはある意味グタグタでしたが、それもまたレゲエ・フェスならでは。

太平洋からの海風も気持ちよかったです。

やっぱり野外フェスは、音楽はいいですね。

ステージの彼らもそうですが、久しぶり解き放たれた感じがしました。

これでもっとビールが飲めれば(当日はクルマでしたからね)。

 

8月に香川で開催されている『モンスターバッシュ』が無事開催されることを祈っています。