チョコレートの食べ過ぎと鼻血の関係 本当 or 迷信? | 海藻パック・タラソパックのアルガアイ

海藻パック・タラソパックのアルガアイ

タラソテラピーとは、海水や海藻・海泥などの海洋資源を利用した、効果的なスキンケア術です。フランス・ブルターニュの伝統に基づくアルガ・アイのタラソテラピー製品は、リゾートホテル様やエステサロン様での業務用の他、自宅用としても人気です。


 

本日2月14日は、セントバレンタインデーです。女性はもちろんのこと男性にとっても、わくわくドキドキする年に一度の特別な日です。お昼休みまでに、あなたは何個のチョコレートを、もらえましたか? チョコレートとなれば、やはり気になるのは「鼻血」でしょう。たくさんチョコレートをプレゼントされたモテ男の場合には、チョコの食べ過ぎは禁物のようです。とくに鼻腔内の粘膜が弱い方には・・・。

 

チョコと鼻血の関係は迷信だとも言われていますが、因果関係はあります。それは「チラミン」と呼ばれる物質です。チラミンは粘膜の血管を収縮させる作用があるようで、チラミンが切れたリバウンド(副作用)で血管が膨れて、切れる場合があるようです。ですから出血するとすれば、チョコをたくさん食して何時間か経った後となります。良質なチョコレートであればあるほどチラミンの含有量が高く、鼻血が出る危険性は高まるようです。(→ 弊社公式サイト内の鼻血に関する記事

 

ただし既述のように、あくまでも鼻腔内の粘膜が弱い場合に限られるようです。しかしながら空気が乾燥している季節なので、時期的には皆さん弱くなりがちと思われるため、注意にこしたことはないでしょう。どうか皆様チョコレートの食べ過ぎには気をつけて、楽しい聖セントバレンタインデーを、お過ごし下さいませ。

 

 

 

 

公式サイト内の人気記事集 肌トラブル編》

グリチルリチン酸2Kの危険性 平成版

グリチルリチン酸2Kはくすみの原因

グリチルリチン酸2Kでデコボコ肌に

エチルヘキサン酸セチルで額剥がれる

低分子ヒアルロン酸で顔カビの危険性

「アレルギーテスト済」の過信は禁物

褐藻エキス 緑藻エキス 紅藻エキス

海藻パックによる肌トラブルの原因は?

本当にその成分は天然界面活性剤?

レチノールクリームによる好転反応?

収斂化粧水で帯状毛穴だらけに!

石膏パック 不慣れな施術で低温火傷

 

  

【サブ公式サイト・ブログ等】
サブ公式サイト

ココログ アルガ・アイ メインブログ
■ ライブドア 手作り化粧水専用ブログ

FACEBOOK

TWITTER

 GOOGLE