現在、私は

 

平日がクタクタになって帰ってきているため

 

コソ練は日曜のみ

 

となっています。

 

 

 

そのような中、

 

久しぶりに

 

子どもたちと練習しました。

 

 

 

時間は限られています。

 

 

 

だから、

 

さっさとやって

 

さっさと帰るはずが・・・

 

またまた(?)

 

遅くなってしました。。。💧

 

 

 

その理由は、

 

「自分自身に負けたから」

 

です。

 

 

 

うまくいかない

イヤになる

適当なボールを出す

 

・・・

 

 

これでなんのいいこと(意味)があるでしょうか❓

 

 

 

うまくいかないからイヤになるのは、

 

誰も一緒。

 

 

 

で、

 

問題は次。

 

 

 

それ(その気持ち)に

 

勝つのか

 

負けるのか

 

・・・

 

負けると

 

ただただ無駄な時間を過ごすだけ

 

・・・・・・

 

つまりは、

 

コソ練をやったという事実しかつくれなかった日になる

 

だけ。

 

 

 

練習をやること

 

練習をやったこと

 

に意味があるのではなく、

 

自分に勝つことできたから

 

意味がある(あった)のです。

 

 

 

その積み重ねで

 

実力がついてくるのです。

 

 

 

わが子も

 

来年は高校生と中学生。

 

 

 

はやく自分に向き合うことの大切さに

 

気づいて欲しいものです。