ポイチさんって・・・

テーマ:

いきなりのタイトル・・・

 

「ポイチさん」

 

そう、現日本代表の

 

森保一(もりやすはじめ)監督のこと

 

ですが、

 

私見ですが、

 

この呼び方が嫌いです。むっ

 

 

 

 

もう、

 

広くご存知かと思いますが、

 

森保一監督。。。

 

 

 

 

 

「森保」さん

 

なのか

 

「森」さん

 

なのか

 

一見、分かりづらい部分があります。

 

 

 

 

さかのぼると

 

高校時代

 

公式記録などで「森 保一」とたびたび勘違い(誤表記)され、

 

それを見た同級生がポイチと呼び出したことから

 

現在も続いているそうですが・・・

 

 

繰り返しますが

 

私は好きではありません。怒り

 

 

 

名前で

 

遊んでいるようで、

 

嫌いです。怒り

 

 

 

 

誰もが

 

何か訳あって、

 

その名字がついています。

 

 

 

 

名前も

 

(近年のキラキラネーム?DQNネーム?は分かりませんが)

 

両親が想いを持ってつけたものです。

 

 

 

 

その想いを

 

子どもが親から受け取る

 

一番最初のものが

 

“名前”

 

です。

 

 

 

 

例え、気に入らなくとも

 

名字と名前だけは

 

自身はどうすることもできないものです。

 

 

 

 

その名前を

 

弄んでいるかのようで

 

私は

 

「ポイチさん」

 

「ポイチ監督」

 

などと口にしたり、

 

ネットで書いたりすることはできません。

 

 

 

 

百歩譲って

 

艱難辛苦を共にした仲間(*例えばドーハの悲劇など)が

 

親しみを込めて口にしているのであれば

 

解らなくはありませんが・・・

 

全く何も関係ない

 

一般市民が

 

「ポイチ」

 

と呼び捨てのように使っていること

 

・・・

 

いかがなものかと思います。

 

 

 

 

これは

 

ひとえにマスコミのせいでもあります!

 

(流される人もどうかしていますが)

 

 

 

 

就任以来

 

どこをみても

 

ポイチ、ポイチ、ポイチ・・・・・・。

 

(森保監督なのに)

 

 

 

 

温和で実直な人柄や表情が

 

そのように書かせているのかも知れませんが、

 

それらなら尚更、

 

人を馬鹿にしています。

 

 

 

 

優しい人(怒らない人)

 

忍耐強い人(許してくれる人)

 

・・・・・・・・・

 

そのような人は、

 

大抵

 

いじられることが多いように感じます。

 

 

 

 

でも

 

それは

 

裏を返せば

 

いじめと同じ

 

だとも思うのです。

 

 

 

 

ここ最近

 

所謂、

 

『体育会のパワハラ問題』

 

が露呈しています。

 

 

 

 

スポーツをする人間(上手い人)は

 

“頭も筋肉”

 

“調子乗り”

 

“わがまま”

 

・・・

 

そんな悪しきイメージが

 

日本の中ではありますが、

 

イジリ

 

も、よく見られます。

 

 

 

 

とても不愉快です。

 

 

 

 

簡単に

 

成り行きで

 

あなたの言っているその一言が

 

人を傷つけているかも知れません。

 

 

 

 

私が親なら

 

自分の息子が

 

新聞の一面記事に

 

ポイチ

 

と書かれると・・・

 

腹立たしさを覚えます。

 

 

 

 

 

最後に、

 

新生日本代表・・・

 

幸先の良いスタートを切りました。

 

 

 

森保監督の手腕に期待です!日本代表