えりゅしおんのお出掛け日記
  • 01Sep
    • 北斗の拳35周年×京急120周年記念

      8月11日(土)は猛暑の中『北斗京急周年のキャンペーン』の写真を撮影しに行ってきました♪この日は限定貸し切り電車『ザコと行く三浦海岸!京急ヒャッハートレイン』も運行されるので合わせて撮影してきました♪(^-^)電車の行き先的に逆光でしか撮影出来ないんですけどね…。少し前に実施されていた『リラックマ15周年×京急120周年記念 一緒にごゆるりお祝いキャンペーン』と同じコラボキャンペーンなのですが、今回は少し規模が小さいように思いました。駅入り口の駅名標以外、それらしいコラボがなかったので…。(>_<)まずはコラボ駅名標の写真です。全3駅すべて撮影してきました。『県立大学』駅、改め『北斗の拳立大学』駅です。う~ん…。(^^;)『上大岡』駅、改め『上ラオウ岡』駅です。う~~~ん…。(^^;)最後は『京急蒲田』駅、改め『京急かぁまたたたたーっ!』駅です。(゜∀゜)ニパッ!『京急かぁまたたたたーっ!』駅のグッズは軒並み売り切れていました。なんとか見つけて買えたのがこちら。『駅名看板アクリルスタンド』です♪(^-^)スマフォで撮影したので画質が粗いのは勘弁して下さい…。(^^;)そしてこちらが『ザコと行く三浦海岸!京急ヒャッハートレイン』です!(^O^)1000形1065F(1065)貸し切り、三浦海岸行き(99C?)( ・-・)ふーん…。もう逆光でした撮影出来ないのはわかっていたので、あえて影の多い場所で撮影してみました。1000形1065F(1071)側面はこんな感じで、基本的に戸袋の部分に『北斗の拳』『蒼天の拳』のキャラクターのラッピングが施されています。電車もあまりパッとしないのが残念です…。(>_<)ちなみにリラックマとコラボした時の記事はこちらになります。お時間があるようでしたら見比べてみて下さい…。リラックマ15周年×京急120周年記念無駄に暑かったのでいつも以上に疲れた撮影になりましたが、撮影そのものが好きなので楽しかったです♪また何かコラボ企画があれば撮影に行こうと思います♪(^-^)最後まで読んでいただいた皆さま、ありがとうございました。m(__)mあ、キティちゃん新幹線があった…。(^^;)

      51
      テーマ:
  • 31Aug
    • 2018 AUTOBACS SUPER GT Rd.5(オマケ)

      最後は『2018 AUTOBACS SUPER GT Round5 FUJI 500mile RACE』のオマケ写真です。まずは『YOSHI MUROYA Special Flight @ FUJI SPEEDWAY Supported by LEXUS』です。フライトは8/4(土)、8/5(日)の2日間行われました。パイロットはエアロバティックス・パイロットで、日本人唯一のレッドブル・エアレースパイロットでもある室屋義秀選手です。8/4(土)はメインスタンドから。こんなに低いところを飛んでいます。(^^;)8/5(日)はアドヴァンコーナー側から。低過ぎて機体を綺麗に捉えることが出来ません…。(^^;)メインのイベント会場には各自動車メーカのブースが並んでいます。NISMOブースに展示されていたマシン。こちらは…、2014年のSUPER GTマシンですかね?赤を基調とした塗色から、ガンメタを基調とした塗色に変わったのが印象的なマシンでした。LEXUSブースに展示されていたマシン。現行のLC500ですね♪HONDAブースに展示されていたマシン。現行のNSX GT3です♪格好良いですね♪1台欲しいです♪(笑)audiブースに展示されていた謎のマシン…。『Audi e-tron Vision Gran Turismo』です。もともとゲーム用に開発(?)したマシンなのですが、ゲーム内だけにとどまらずaudiは実車も作ってしまいました。(^^;)ゲーム内のイメージ。しかもこの『Audi e-tron Vision Gran Turismo』は実際に走行することも可能です。(^^;)富士スピードウェイの国際コースをデモランをしている様子です。ドライバーはSUPER GTでも活躍したBenoit Treluyer選手(氏?)です。助手席にはなぜか元AKBの篠田麻里子氏が乗っています。(^^;)最後に夏の富士スピードウェイの飲料水事情を…。午後早めの段階での自動販売機の様子…。コーヒー以外はすべて売り切れています。(>_<)定期的に補充されるのですが、補充したばかりの時は当然まったく冷えていません…。(>_<)今回もかなり駆け足で一気に写真をアップしました。読みづらい部分があるほど文章は書いていないと思いますが、読みづらい部分がありましたらご容赦下さい。m(__)m最後までキチンと読んでいただいた皆さま、本当にありがとうございました。m(__)mまだまだ暑さが続いていますので、体調を崩さないように気を付けて下さいね♪(^-^)

      33
      テーマ:
  • 29Aug
    • 2018 AUTOBACS SUPER GT Rd.5(GT500)

      前回に引き続き、今回はGT500クラスの写真をアップします。予選3位、決勝1位のau TOM'S LC500/LEXUS TEAM au TOM'S(#36)。ドライバーは中嶋 一貴選手、関口 雄飛選手です。中嶋選手はル・マン24時間レース後、初めての国内レースでの優勝になります♪国内レース、国外レースに参加しているので体力的にも大変だと思いますが…、凄いですよね。(^^;)こちらはダンロップコーナー付近(第11コーナー?)で撮影しました(三段以上の脚立が必要です)。チェッカー(ゴール)間近の時間帯に撮影したので、辺りがかなり暗くなっています…。予選7位、決勝2位のKeePer TOM'S LC500/LEXUS TEAM KeePer TOM'S(#1)。ドライバーは平川 亮選手、Nick Cassidy選手です。LEXUS(トヨタ)勢が1・2フィニッシュを飾るのは、今回が初とのことです♪後方にKEIHIN NSX-GTが迫っていましたが、なんとか(?)逃げ切った感じ…ですかね??こちらはARTA BMW M6 GT3と同じく、300R沿いのスタンド(丘?)から撮影しました。遊び半分でSS1/60で撮影してみたのですが…、案外ピッタリ合ったので本人も驚いています。(笑)予選14位、決勝3位だったKEIHIN NSX-GT/KEIHIN REAL RACING(#17)。ドライバーは塚越 広大選手、小暮 卓史選手です。このチームは予選に出ることが出来ずに最後尾スタートだったのですが、見事表彰台に上りました♪いつも何かをやらかしてくれるので、観ているととてもヒヤヒヤするチームです…。(^^;)この写真はコカ・コーラコーナーで撮影しました。以下、順位順に全チームの写真を掲載します。予選8位、決勝4位のARTA NSX-GT/AUTOBACS RACING TEAM AGURI(#8)。レクサスコーナーで撮影(三段以上の脚立が必要)。予選9位、決勝5位のRAYBRIG NSX-GT/TEAM KUNIMITSU(#100)。300R沿いのスタンドで撮影。予選2位、決勝6位のフォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R/KONDO RACING(#24)。アドヴァンコーナーで撮影。予選13位、決勝7位のWAKO'S 4CR LC500/LEXUS TEAM LEMANS WAKO'S(#6)。コカ・コーラコーナーで撮影。予選15位、決勝8位のZENT CERUMO LC500/LEXUS TEAM ZENT CERUMO(#38)。第12コーナー横の歩道橋の上で撮影(三段以上の脚立が必要)。フリー走行の時の大クラッシュからマシンを修復しての走行です。予選1位、決勝9位のMOTUL AUTECH GT-R/NISMO(#23)。ダンロップコーナーで撮影。予選6位、決勝10位のWedsSport ADVAN LC500/LEXUS TEAM WedsSport BANDOH(#19)。アドヴァンコーナーで撮影。こちらも遊びで撮影した1枚、たまたま上手く撮影出来ました♪予選11位、決勝11位のDENSO KOBELCO SARD LC500/LEXUS TEAM SARD(#39)。ダンロップコーナー付近で撮影(三段以上の脚立が必要)。予選5位、決勝12位のカルソニック IMPUL GT-R/TEAM IMPUL(#12)。ダンロップコーナー付近で撮影(三段以上の脚立が必要)。アフターファイヤが出た瞬間を長めに撮影した奇跡の(?)1枚です!(笑)予選10位、決勝13位のEpson Modulo NSX-GT/Epson Nakajima Racing(#64)。ダンロップコーナー付近で撮影(三段以上の脚立が必要)。マシンが不調でピットインしている間にレース終了になってしまいました…。予選12位、決勝はリタイアに終わったMOTUL MUGEN NSX-GT/TEAM MUGEN(#16)。ダンロップコーナー付近で撮影(三段以上の脚立が必要)。予選4位、決勝はリタイアに終わったCRAFTSPORTS MOTUL GT-R/NDDP RACING with B-MAX(#3)。ダンロップコーナーで撮影。レースの写真は今回で終わりです。次回はオマケ写真をアップして『2018 AUTOBACS SUPER GT Round5 FUJI 500mile RACE』の記事は終わりにします。m(__)m

      38
      テーマ:
  • 27Aug
    • 2018 AUTOBACS SUPER GT Rd.5(GT300)

      またまた更新が遅くなってしまいました。m(__)m8月4日(土)と8月5日(日)は『2018 AUTOBACS SUPER GT Round5 富士GT500mile Race』を観戦しに富士スピードウェイに行ってきました♪(^-^)両日ともに無駄に暑くてヘロヘロになってしまいました…。(^^;)いつもはサポートレースの記事も掲載するのですが、今回はメインレースの記事(写真)だけ掲載します。m(__)mFIA-F4ファンの皆さま、PCCJファンの皆さま、ごめんなさい。m(__)m今回はGT300クラスの写真を…。見事優勝したARTA BMW M6 GT3/AUTOBACS RACING TEAM AGURI(#55)。ドライバーは高木 真一選手、Sean Walkinshaw選手です。富士では安定した強さを見せているARTA、これで富士では3回連続の優勝です!第5戦終了時点でチームランキング1位です!他のコースでは残念な結果が多いのが文字通り残念なのですが…。(^^;)こちらの写真は300R沿いのスタンド(丘?)から撮影しました。今回はコースのどこで撮影したのかを書いてみたいと思います。4位スタートでしたが、2位でチェッカーを受けたグッドスマイル 初音ミク AMG/GOODSMILE RACING & TeamUKYO(#0)。ドライバーは谷口 信輝選手、片岡 龍也選手です。昨年の王者もただでは終わりませんでしたね♪(^-^)GT300クラスでは好きなチーム、好きなドライバーなので残りのレースも見どころを作ってもらいたいです!こちらの写真は第1コーナースタンドから撮影しました。メインストレートには金網があるので、第1コーナーの立ち上がりを後方から撮影してみました。側面のデザインがよくわかる1枚だと思います♪(^-^)こちらは11位からスタートして3位表彰台に上がったTOYOTA PRIUS apr GT/apr(#31)。ドライバーは嵯峨 宏紀選手、平手 晃平選手です。昨年はあまりパッとしなかったaprですが、今年はかなり目立つ活躍をしています!第5戦終了時点でチームランキング2位です!今年はひょっとするとひょっとするかもしれませんね♪(^-^)こちらの写真は第12コーナー横の歩道橋の上から撮影しました。歩道橋の上から撮影するには、最低でも三段の脚立が必要になります。決して歩道橋の手摺りや欄干に昇って撮影するようなことはしないで下さい。危険な行為をすると、この場所自体が撮影禁止になってしまいますので…。m(__)m上位3チームは以上ですが、今回のレースで個人的に気になったチームの写真を少し…。予選1位、決勝5位に終わったHOPPY 86 MC/つちやエンジニアリング(#25)。ドライバーは松井 孝允選手、坪井 翔選手、近藤 翼選手です。近藤選手は同日サポートレースとして開催されたPCCJ(PORSCHE CARRERA CUP JAPAN)にも参戦していました。この日はダブルエントリーになります。暑い中の連戦、本当にお疲れ様です!m(__)mこちらの写真はコカ・コーラコーナーで撮影しました。予選28位、決勝は6位にまで上がったマネパ ランボルギーニ GT3/JLOC(#88)。ドライバーは平峰 一貴選手、Marco Mapelli選手です。予選、結構良いタイムを出したのですが、四輪脱輪の判定が出てしまいタイム抹消処分になってしまいました…。最後尾から脅威の追い上げで6位にまで上がりました!予選タイムが抹消にならなかったら、もしかするともしかしていたかもしれませんね…。こちらの写真はアドヴァンコーナーで撮影しました。GT300の写真はこれくらいにして…。m(__)m次回はGT500の写真をアップします!相変わらずいつアップできるのかは不明です…。(^^;)

      35
      テーマ:
  • 20Jul
    • 富士スピードウェイ(GT500)

      前回に引き続き『2018 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km Race』GT500クラスの写真を掲載します。見事優勝した松田 次生選手/Ronnie Quintarelli選手(#23)。チームはNISMO、マシンはMOTUL AUTECH GT-Rです。昨年、不調の日産勢の中でもひときわ活躍が目立ったのがこのNISMOです。今年も何かやらかしてくれそうな気がします♪(^-^)2位入賞を果たしたHeikki Kovalainen選手/小林 可夢偉選手(#39)。チームはLEXUS TEAM SARD、マシンはDENSO KOBELCO SARD LC500です。元F-1ドライバーコンビ、Kovalainen選手は一昨年のGT500クラスの優勝ドライバーです。小林選手はハコ車の経験があまりないように思いますが…、大丈夫でしょうか??(^^;)でも、普段は自家用車を運転しているはずですから、あまり心配しなくても大丈夫ですよね♪(^-^)3位入賞を果たした立川 祐路選手/石浦 宏明選手(#38)。チームはLEXUS TEAM ZENT CERUMO、マシンはZENT CERUMO LC500です。観ている限り、このチームは浮き沈みが激しいような気がします…。(^^;)2015年、鈴鹿1000kmを制したと思ったら、次レースでは15位ですし…。(^^;)安定した速さが欲しいところです…。(^^;)ひそかに応援しているんですから、頼みますよ、ホント…。(^^;)…て、あれ??ホンダの車がありませんね…。(>_<)残念ながら9位に終わってしまった山本 尚貴選手/Jenson Button選手(#100)。チームはTEAM KUNIMITSU、マシンはRAYBRIG NSX-GTです。Button選手はご存知の通り、F-1の2009年シリーズチャンピオンです。昨年の鈴鹿1000kmにスポット参戦して、今年はSUPER GTにフル参戦することになりました。Button選手が参加しているせいか、今年のSUPER GTは例年以上の人出になっているみたいです…。(^^;)5月3日は明け方まで豪雨、雨が上がったと思ったら濃霧で午前中のセッションはほとんど中止に…。(>_<)霧も晴れてなんとか午後からはレース、および予選を開始することが出来ました。明けて5月4日は無駄に暑くなって観ている方も大変でしたし…。(>_<)お天気ばかりはどうしようも出来ませんが、無事に開催されて良かったです!今回もはいつもより短かかったのですが、それでも読みづらい箇所が多々あったと思います。最後まで読んでいただいたみなさま、本当にありがとうございます。m(__)m次回はSUPER FORMULA Rd.4でお会いしましょう♪(^-^)

      51
      テーマ:
  • 18Jul
    • 富士スピードウェイ(GT300)

      やっとこの日のメインレースの記事にたどり着きました…。(^^;)ここまで更新が遅れたのは初めてかも…。(^^;)『2018 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km Race』GT300クラスの写真を掲載します。見事優勝した高木 真一選手/Sean Walkinshaw選手(#55)。チームはAUTOBACS RACING TEAM AGURI、マシンはARTA BMW M6 GT3です。昨年辺りから安定した強さを見せて(魅せて)くれています♪(^-^)このオレンジ色の車体も見慣れてきましたね♪国内で開催される次回のレースにも期待です!(^O^)2位入賞を果たした嵯峨 宏紀選手/平手 晃平選手(#31)。チームはapr、TOYOTA PRIUS apr GTです。昨年はGT500クラスをドライブしていた平手選手ですが、今年はGT300クラスに移籍しての参戦です。SUPER GTに初参戦した時のaprに戻ったのですね♪(^-^)GT500で培った技術を駆使してGT300クラスでも上位入賞を連発してもらいたいです♪3位入賞を果たした黒澤 治樹選手/蒲生 尚弥選手(#65)。チームはK2 R&D LEON RACING、マシンはLEON CVSTOS AMGです。蒲生選手は『ニュルブルクリンク24時間レース』に参加しているので知っている方も多いのではないでしょうか。"ニュル"よりも『ル・マン24時間レース』の方がレースとしては有名ですけどね…。(^^;)さて、当ブログで一躍有名に(?)なった例のマシンは何位だったのでしょうか…??4位入賞を果たした谷口 信輝選手/片岡 龍也選手(#0)。チームはGOODSMILE RACING & TeamUKYO、マシンはグッドスマイル 初音ミク AMGです。表彰台までもう少しでした!(>_<)今年の初音ミクのデザインは写真の通りです。少し若返った感じですね…。(^^;)コカ・コーラコーナーを立ち上がる#0。こちらの写真はカメラ(レンズ)の限界まで絞ったのですが、SS1/100までしか落とせませんでした…。次回はNDフィルターを持っていこうかなぁ…。(>_<)次回はこの日の写真のラスト、GT500クラスの写真を掲載します。いつになるかなぁ…。(^^;)

      28
      テーマ:
  • 16Jul
    • 富士スピードウェイ(PCCJ)

      引き続き『Porsche Carrera Cup Japan 2018 Mobil 1 Challenge』の写真を掲載します。改めて見てみるとどれもイマイチな写真ばかりですね…。(>_<)次回からは大胆に(!)カメラの設定をいじろうと思います。m(__)m第3戦で1位、第4戦で2位だった近藤 翼選手(#78)。マシンはSKY RACINGです。当ブログでは近藤選手はもうすっかりお馴染みですね♪(^-^)相変わらず安定した走りで観ていて安心します♪第3戦で2位、第4戦で3位だった星野 敏選手(#7)。マシンはD'station Porsheです。同じデザインのマシンはSUPER GTのGT300クラスにも出場しています。大きな違いはフロントガラスに大きくナンバーが貼り付いているくらいでしょうか…。第3戦で3位だった武井 真司選手(#9)。マシンはBINGO RACINGです。武井選手は『BINGO SPORTS』という自動車販売のお店の代表取締役です。希少価値のある輸入車の販売しているお店です。よほど車好きなのでしょうねぇ…♪(^-^)第4戦で優勝した上村 優太選手(#18)。マシンはポルシェジャパンジュニアプログラムです。上村選手は2016年はFIA-F4に参戦していました。2017年からPCCJに参戦し、いきなり総合2位の成績を収めています!なんかほとんど"やっつけ"な感じになってきましたが…。(^^;)めげずに次回はSUPER GTのGT300クラスの記事を掲載します!

      30
      テーマ:
  • 15Jul
    • 富士スピードウェイ(FIA-F4選手権)

      予告通り、だいぶ間が空いてしまいました。m(__)m今回は『FIA-F4選手権シリーズ』の第3戦と第4戦の写真になります。第3戦、第4戦ともにポールトゥウィンを果たした角田 裕毅選手(#5)。マシンはHFDP/SRS/コチラレーシングです。昨年も上位の成績を収めていましたが、表彰台には上がれないことが多かった選手です。今シーズンはこの日までのレースをすべて優勝で飾っています!第3戦で2位入賞を果たした名取 鉄平選手(#6)。マシンはHFDP/SRS/コチラレーシングです。名取選手はこれまた高校生ドライバーなんですね~♪将来が楽しみな選手です♪(^-^)第3戦で3位、第4戦で2位入賞を果たした小高 一斗選手(#1)。マシンはFTRSスカラシップF4です。予選はウェットコンディションだったため、第3戦は6位スタート、第4戦は5位スタートとなってしまいました。決勝で徐々に追い上げ、最終的に3位、2位でチェッカーを受けました!第4戦で3位入賞を果たした菅波 冬悟選手(#81)。マシンはOTG DL F110です。菅波選手は第4戦で地味に(?)ファステストラップを叩き出しています!10位でスタートして3に入賞なのですから、それなりのラップを刻まないとなりませんよね…。(^^;)上位スタートだったら、もしかするともしかしますよ??…で、最後にFIA-F4選手権といえば、このブログではもうすっかりお馴染みのあの方を…。(笑)第3戦で9位、第4戦で14位だった小山 美姫選手(#95)。マシンはDRPF4です。なんと!FIA-F4選手権始まって以来初めての女性ドライバーのポイント獲得です!おめでとうございま~す♪(^O^)今年は色んなカテゴリのレースに参加していて、毎回レースが楽しみになります♪これからもますますの活躍を願っています♪(^-^)次回は『PCCJ』の記事を掲載しようと思います。もう7月だってのにまだG.W.のネタを書いているとは…。(>_<)早く書き終えて次のネタに移りたいと思います…。m(__)m

      34
      テーマ:
  • 01Jul
    • 富士スピードウェイ(Nets Cup Vitz Race)

      更新がかなり遅くなってしまいました…。m(__)m5月3日(木)と5月4日(金)は『SUPER GT Rd.2 富士GT500kmレース』を観戦しに富士スピードウェイに行ってきました♪こちらの写真は4日に撮影したものです。3日の同じ時刻は大変なことになっていました…。(>_<)まずはサポートレースとして開催された『TOYOTA GAZOO Racing Nets Cup Vitz Race 関東シリーズ第1戦』の写真を掲載します。見事優勝した黒田 保男選手(#200)。予選はOutside Grid1位、マシンはN名古屋GRガレージVitzです。Vitsレースは名前の通りTOYOTAのVits(ヴィッツ)を使用したレースです。日本全国を5つの地区に分割して、各地区でレースが開催されます。レースに使用する車両は、一般道を走行することができる状態であることが条件になります。すなわち、レース専用の車両ではありません。ドライバーも普段はドライバーを生業としている方ではなく、いわゆる一般人の方が大半です。この記事を読んでいる貴方も、こちらのレースに参加することが出来ますよ♪(^-^)2位入賞を果たした峯 幸弘選手(#1)。予選はInside Grid1位、マシンは犬印ADSファクターVitzです。Vitzレースの予選はA組、B組に分かれており、それぞれ『Inside Grid』『Outside Grid』と呼ばれています。撮影した場所が場所なので、車両の正面には陽が当たっていません…。(^^;)3位入賞を果たした北田 和哉選手(#4)。予選はOutside Grid2位、マシンはネッツ千葉シュボルトVitzです。このブログを見ている方々がお好きそうな車両を掲載しておきます。(笑)残念ながらシリーズ規則車両規定第12条19.違反につき失格となってしまった前田 貢行選手(#390)。予選はInside Grid4位、マシンはLETs初音レーシングヴィッツです。SUPER GTにも初音ミクが描かれたマシンがありますが、こちらとはまったく関係がありません。(笑)今回は脚立を持って行かなかったので、写真下に邪魔な金網が写り込んでしまっています…。(^^;)マシンには被っていないのでギリギリセーフですが、ちょっと目立つので失敗写真…ですかね。(^^;)今回もこの調子で記事をアップしていきますが…、次のアップはいつになるかわかりません。m(__)m次回は『2018 FIA-F4選手権シリーズ』になります。

      50
      テーマ:
  • 22Apr
    • リラックマ15周年×京急120周年記念

      4/21(土)は期間限定で運行されている『リラックマ15周年×京急120周年記念一緒にごゆるりお祝いキャンペーン』の撮影に行ってきました♪(^-^)キャンペーンの詳細は以下のページを参照して下さいね♪リラックマ15周年×京急120周年記念一緒にごゆるりお祝いキャンペーン※期間は2018/03/05~05/13です※キャンページ終了後はリンク先が削除される可能性がありますまず向かったのは京急久里浜駅です。こちらは駅名標がリラックマとコラボしたモノになっています♪(^-^)駅舎に取り付けられているコラボ駅名標。『京急リラッ久里浜駅』になっています♪ホームに取り付けられているコラボ駅名標。こちらも赤にすれば良かったのに…。(^^;)なお、駅名標は『京急リラッ久里浜』ですが車内アナウンスは『京急久里浜』でした。(^^;)改札とホームを結ぶ階段横の壁(?)にもリラックマが♪同じく階段横の壁、別バージョン♪この後は金沢文庫-金沢八景の有名撮影地にラッピング電車の写真を撮りに行ったのですが、先に上大岡駅の駅名標の写真を掲載します。皆さん、車輛よりもこっちの方がお好きですよね?(^^;)駅舎に取り付けられているコラボ駅名標。『上ガオ大岡駅』になっています♪(^-^)ホームに取り付けられているコラボ駅名標。こちらも久里浜駅の時に思ったように青にすれば良かったのに…。(^^;)改札とホームを結ぶ階段横の壁(?)にもリラックマが♪上大岡駅は人が多いので別バージョンは撮影出来ませんでした…。(>_<)あとコラボしている駅は大鳥居駅が残っているのですが、時間の都合でまたの機会に行こうと思っています。m(__)mさて、ここからはラッピング電車の写真です。車輛に興味がない人はここから先はつまらないですよ~!(笑)今回のコラボでは3本の編成に3種類のラッピングが施されています。この日はなんとか全部の編成が撮影出来そうだったので、お昼から夕方まで一か所に張り付いて撮影をしていました。季節外れ(?)の夏日で水分補給はしていたものの、かなり疲れてしまいました…。(>_<)1000形1065Fエアポート急行・新逗子行き(1314D)金沢文庫-金沢八景がんばったのですが、この画角ですと側面のラッピングがあまり見えません…。(^^;)1000形1065Fエアポート急行・新逗子行き(1514DX)金沢文庫-金沢八景この時刻になると正面に陽がほとんど当たりません…。先ほどの写真よりもうちょっとがんばったのですが、やはり側面のラッピングが見えませんね…。(>_<)…と、いうわけでやむなく…。1000形1065F(1071)中間車両の側面はこんな感じにラッピングされています♪1000形1065F(1072)先頭車両の側面はこんな感じにラッピングされています♪乗務員扉のリラックマが可愛いですね♪(*^^*)1000形1057F快特(1500A)金沢文庫-金沢八景こちらも側面のラッピングはハッキリ見えません…。(^^;)1000形1057F(1063)中間車両の側面はこんな感じにラッピングされています♪1000形1057F(1064)先頭車両の側面はこんな感じにラッピングされています♪乗務員扉にはキイロイトリのラッピングが♪(*^^*)走行中の写真を撮れそうなのはこの日はここまで…。残る一本は今回は駅撮りで我慢することにしました。600形606F快特・京成高砂行き(1753SH)京急川崎この角度ならば側面のラッピングが見えますね♪600形606F(606-8)乗務員扉にはコリラックマのラッピングが♪(*^^*)あれこれ考えて撮影したのですが、車輛の写真はどれもこれもイマイチ納得していないので近いウチにリベンジに行きたいと思っています。事前にもう少し下調べをして撮影場所を選んだ方が良いですね…。(^^;)上記で掲載したサイトにキャンペーンの詳しい内容が記載されています。鉄道以外にもバス、船舶(?)、グッズ等のコラボもありますよ♪リラックマが好きで限定モノに興味のある方はチェックしてみて下さいね♪(^-^)

      94
      テーマ:
  • 16Apr
    • 自宅近所の桜

      桜シリーズ(?)の最後は、自宅近所の桜です♪派手ではありませんが、それぞれ素敵な花を咲かせていますよ♪(^-^)自宅に一番近い桜。近所の方が見るとすぐにわかってしまうので花のアップのみ…。花のアップですと、陽が当たっていない写真ばかりになってしまいます…。(>_<)自宅近所の中学校の桜。歩道を粉砕(!)して見事に育っています。(笑)同じく中学校の桜。この木だけ枝垂桜です。某貨物ターミナルの土手沿いに植わっている桜。この貨物ターミナルの真下をリニア中央新幹線が通る予定になっています。そしてこの貨物ターミナルに非常用の出口を建設する予定になっています。この桜達はどうなってしまうのでしょう…。一部新葉が出ていますね…。早いなぁ…。こちらは自宅近くにあるマンションの脇に植えられている桜です。自宅から程遠い場所に植わっている枝垂れ桜三連星。(笑)見事に枝垂れてます♪(^-^)最後はたまたま見つけた桜。春になるとあとこちで花が咲いて『こんな場所にも桜があったんだ…』と思うことが多いです。こちらも満開って感じですね♪(^-^)最後にオマケ写真…。この行先案内板。関東私鉄の鉄分が多い方でしたら気が付くと思いますが…、何か変です。はい、『梶ヶ谷駅』というのは存在しません。東急電鉄(田園都市線)の駅は『梶が谷駅』です。いつも自動車で通る度に気持ち悪い思いをしているので、早く直してもらいたいですねぇ…。(^^;)直す予定はないのでしょうけど…(^^;)今年の桜の写真は今回が最後、また来年です!来年はどこに行こうかな~♪(^-^)

      60
      テーマ:
  • 15Apr
    • 三春滝桜

      宮城県で一目千本桜を観た後は宿泊地である福島県須賀川市に移動しました。宿に荷物を置いてすぐに『三春滝桜』を観に移動しました。名標と滝桜。この名標は滝桜の前に通じる通路の横に設置されているのですが、通路を挟んで反対側にはもっと古めかしい名標が設置されています。正面から昼の顔と夜の顔。みなさんはどちらがお好きですか?(^-^)ちなみに、僕が初めて滝桜を観たのは夜でした。ライトアップされた巨大な滝桜は物凄く感動しましたよ~♪もちろん、昼は昼で綺麗なんですけどね♪(^-^)宮城県の一目千本桜を出発したのが午後3時だったので、宿経由で滝桜に到着した時には夜になっていました。やや俯瞰気味。ほぼ後ろ側から。左側から。数本咲いていた菜の花と一緒に…。こちらは完全に俯瞰の写真。もっと撮影したのですが、夜の部はこれくらいで…。(^^;)三春滝桜は日本五大桜または三大巨桜のひとつに指定(?)されています。推定樹齢は1000年を超えており、全幅約18~22mの巨大桜です。当然、1本の幹からこのサイズにまで成長しています。毎年地元の小学生達が、ボランティアでゴミ拾い等で周辺の整備を手伝っています♪(^-^)明けて翌日、今度は昼の滝桜を観に行きました。先日の記事にも書きました通り、毎日の激務(?)、金曜日の夜にほぼ寝ないで高速運転による移動をしたのでかなりの睡眠不足…。駐車場にスムーズに入るよりも睡眠時間を優先したので、宿を出たのは午前7時頃でした。多少の渋滞は覚悟していたのですが…。多少の渋滞なんてモンじゃなかったです!いつもは自宅から三春滝桜に直行していたので、夜明け前には駐車場に到着していました。夜明け前に到着すると渋滞知らずです。(笑)滝桜に向かう途中の道路に『ここから滝桜まで〇km。渋滞時約〇時間。』と書かれた立て看板を見かけていたのですが、こういうことですか…。(>_<)駐車場の入り口は1つ、滝桜に向かう主要道路は4~5本くらいあるので、合流渋滞が発生します。それぞれの道路はそれなりに渋滞しているので、合流するのも大変です…。警備員さんのいる交差点は良いのですが、いない交差点ではみなさん我先に…ですからね。(^^;)待っている間に雪は降ってくるし…。(^^;)幸い積もることもなく、10分くらいで止んだので良かったです。(^^;)なんだかんだで1時間くらいの待ち時間で駐車場に入れました♪(^-^)夜に撮影した菜の花ポイントで昼の顔を撮影。こちらは夜に撮影した所とは逆のほぼ後ろ側ポイント。滝桜の裏側にある公園(?)に通じる階段から。こちらは左側、やや俯瞰気味に…。正面やや左側から低めに…。こちらは定番の俯瞰ポイントから撮影。最接近通路(?)を通って花のアップ。近くで見るとこんな感じで花が咲いています♪見上げれば枝垂れているのがよくわかります♪(^-^)こちらもほぼ正面から。この時点でまた空が曇ってきたので滝桜を後にしました。滝桜の周辺はこんな感じです。芝生の緩やかな斜面があるので、天気が良ければこちらでお弁当でも食べながらのんびり桜狩りが出来ると思います♪出店(?)は駐車場から滝桜に向かう通路に何店かありますので、手ぶらでも大丈夫ですよ~♪(^O^)あ、ちなみに中学生以上は300円の観桜料が必要となりますのでご注意を…。今回も駆け足で福島県、宮城県の桜を観に行ってきました。特別な理由はないのですが、ここ10年くらいほぼ毎年観に行っています…。(^^;)桜はもちろんのこと、自分もいつまでも健康で過ごしてこれからも観に行きたいです♪(^-^)今回も拙い文章で読みにくい部分があったと思います。一目千本桜から読んでいただいたみなさま、ありがとうございます。m(__)m

      46
      テーマ:
  • 14Apr
    • 一目千本桜

      先週の土曜日(4/7)は、ピグのつぶやきにも書きました通り、宮城県、福島県の桜を観に行ってきました♪仕事が忙しかったのでほとんど寝ていない状態だったのですが、仮眠をして夜の高速道路を安全運転で行ってきましたよ♪(^-^)最初に向かったのは宮城県の『一目千本桜』です。生憎お天気が悪かったのですが、こちらの都合に合わせて桜が咲いてくれるわけでもなく、お天気もこちらの都合に合わせて晴れてくれるわけではありませんからね…。澄み切った綺麗な青空の下、綺麗な桜を撮影するのはまたの機会ということで…。(^^;)一目千本桜は白石川の河川敷に植えられている、宮城県で唯一『日本さくら名所100選』に選ばれているた全長約8km、約1200本の桜並木です♪ウンチクはさておき、まずは大河原町から船岡城址公園に向かって歩きました。2015年に完成した『しばた千桜橋』を渡り、船岡城址公園に向かいます。僕に言わせるとこの橋は『船岡城址の魔改造ポイント』のひとつです…。(^^;)鉄分補給も忘れずに♪(笑)晴れていると遠くに蔵王連峰が見えるのですが…、曇っていて綺麗に見えませんね。(>_<)ここからは船岡城址公園(四保山)の頂上に向かいました。船岡城址公園の中腹にある駐車場から頂上付近まで運行されているスロープカー。初めて順番待ちの列が出来ているのを見ました。(^^;)片道250円、往復500円です♪以前は頂上までの道は写真のような急勾配の道しかなかったのですが、今は勾配が緩やかな道も出来ていました。新しい道も僕が思う『船岡城址の魔改造ポイント』のひとつです…。(^^;)頂上から南西方向の眺め。写真が小さいのでわかりにくいですが、白石川の両岸に沿って桜並木があります。手前の桜並木は写真左まで続いており、さらに折り返して奥の方まで続いているのが…見えますか?(^^;)頂上から北方向の眺め。こちらも白石川の両岸に沿って写真の奥まで桜並木が続いているのですが…。曇っていたので全然わかりませんね…。(^^;)ちなみに、写真の手前に写っている草花も僕が思う『船岡城址の魔改造ポイント』のひとつです…。(^^;)以前はここも桜(老木)だったのですよ…。(>_<)下山(?)途中の1枚。駐車場にもたくさんの桜が植わっています。展望台に向かう道にも桜がいっぱい♪山登り(!)している間に陽が射してきました♪澄み切った青空と桜の写真が撮れるかもしれないので、歩いて大河原町まで戻ります。でも晴れているのは柴田町、大河原町付近のみみたいで、このような写真を撮ると遠くには雨雲が…。(>_<)先ほどよりは蔵王連峰が綺麗に見えてきました♪(^-^)山頂付近には雲がかかっていますけどね…。(^^;)大河原町に戻った時点で午後3時…。ここから福島県須賀川市に行かなければならないので、名残惜しいですが一目千本桜を後にしました。次回は日本五大桜または三大巨桜に指定(?)されている福島県の三春滝桜の写真を掲載します。

      51
      テーマ:
  • 25Mar
    • 隅田公園と上野恩賜公園の桜

      3/24(土)は予定通り桜の撮影に行ってきました♪まだ少し早くて満開とはいきませんでしたしお天気もイマイチだったので綺麗な写真は撮れなかったのですが、雰囲気だけでもお楽しみ下さい。m(__)m中には桜の写真以外の写真もありますが…、行き掛けの駄賃ということでお許しを…。(^^;)まず向かったのは東京スカイツリーが綺麗に撮影できる『十間橋』です。ここは何の障害物も入らず綺麗に東京スカイツリーの写真を撮影することができます♪いきなり桜の写真じゃないし…。(^^;)真下に川が流れているので、超広角レンズを使用すれば東京スカイツリーと『逆さ東京スカイツリー』を一緒に撮影することができる有名な撮影場所です♪(^-^)このまま徒歩で浅草に移動します…。アサヒグループ本社ビルと東京スカイツリー。金色に輝くビルは、ビールが注がれたジョッキを模しています。上部には泡も再現されていますね♪隣の金色オブジェは『新世紀に向かって飛躍するアサヒビールの燃える心』を意味しているそうです。吾妻橋から見た隅田公園です。若干桜が咲いているようないないような…。(^^;)桜と東京スカイツリー。たぶん、満開でしたらもうちょっと良い写真が撮れる場所があると思います。(>_<)隅田公園ではあまり桜が咲いていなかったので綺麗な写真が撮れませんでした…。とりあえずお見せできそうな写真を貼り付けておきます。m(__)mひとしきり隅田公園の桜を鑑賞した後は、二天門より浅草寺に行きました。とにかく観光客、とりわけ外国人が多くてビックリしました…。(^^;)子供の頃に訪れていた時は、外国人観光客は数えるくらいしかいなかったのですけどねぇ…。(^^;)浅草寺にも少ないですが桜があります。こちらは良い感じで綺麗に咲いていました♪(^-^)そして、桜の周りには物凄い人だかりが…。(^^;)こちらも外国人観光客の方々が多かったですねぇ…。少し引いて撮影した写真がこちらです。(^^;)青空が見えている写真もありますが、この頃から天気はだんだん薄曇りになってきました。(>_<)この後は東京メトロ(東京地下鉄株式会社)銀座線に乗って上野まで移動するつもりだったのですが、思うところがあって徒歩で移動することにしました。上野浅草通りを歩いて上野に移動します。途中、ジャンボコックが目印のニイミ洋食器店さんの前を通過。(笑)銀座線の田原町駅を通過した辺りで進路を北にとり、向かった先は…。東京メトロの上野検車区です♪ここは銀座線の車両基地になっていて、日本の地下鉄における軌道遮断式踏切が唯一設置されている場所になります。銀座線は第三軌条方式と呼ばれる集電方式を使用しており、レールの横に給電用のレールがあります。そのため、普通の踏切を設置することができず、軌道遮断式踏切という特別な踏切を設置しています。写真に写っている水色の柱(櫓?)で給電用のレール(正確には電線)を反対側に渡しています。柵から車庫内を覗くと東京メトロ1000系が留置されていました。建物の反対側はこんな感じです。ここから地上、地下への出入りをしています。潜った先は、銀座線の上野駅-田原町駅の下り線に繋がっています。写真の右側、通常のレールより少し高い位置にあるレールが給電用のレールです。通電していなかったとしても、この高さのレールが踏切にあったら車は通れませんよね。(^^;)ここから上野駅方面へ…。上野駅が2階建てというのがわかる写真です。写真中央下に停車している車両のあるホームが1階、その上が2階になります。車両が停車しているホームは15番線で、その奥に13番線、14番線があります。13番線、14番線の上に11番線、12番線(写真中央上側のホームの一番手前のホーム)が重なってます。上野公園にある京成電鉄株式会社が運用していた博物館動物園駅の駅舎(入口)跡。この博物館動物園駅は諸々の理由から1997年に営業停止、2004年に廃駅となりました。駅施設はこのように遺構として今でも残されています。さて、いよいよ上野恩賜公園の桜を見に行きます!(^O^)予想はしていたものの物凄い人出です…。(^^;)最後の1枚を除いて、空が灰色で桜とのコントラストがさっぱりわかりません…。(>_<)桜以外の写真も一枚…。上野公園といえば、歌川広重氏の浮世絵でも有名な『月の松』ですね♪写真では下から見上げていて面白みがありませんが、清水観音堂からこの月の松を通して不忍池弁天堂を見ることができます♪(^-^)ちなみに、この松は残念ながら歌川広重氏が見ていた『月の松』とは異なり、2012年に復元された松になります。東京国立博物館側から歩いたので、こちらの桜が最後になります。たまに出掛けるとあれもこれもとなってしまって、かなり歩きました…。手持ちのスマフォアプリで確認すると、歩いた距離は約15km弱…。(^^;)帰りの電車の中では居眠りをしてしまうくらい疲れました。(^^;)昨年もですが、桜も天気もこちらの都合に合わせて待ってくれたり急いでくれたりしませんからねぇ…。今年もタイミングが悪かったような気がしますが、桜の花のアップは綺麗に撮れたのでヨシとします♪(^-^)今回もあまり上手な文章ではありませんでしたが、最後まで読んでいただいた皆さま、ありがとうございました。m(__)m

      78
      テーマ:
  • 18Mar
    • 京急120年の歩み号

      時系列的にはこちらの方が先だったのですが、編集が間に合わなかったので掲載はWhite Dayの記事と前後してしまいます…。m(__)m3/4(土)は京急創立120周年で大師線で運行されている『京急120年の歩み号』の撮影に行ってきました♪(^-^)京急の正式名称は『京浜急行電鉄株式会社』です。関東の大手私鉄ですが、地方の方にはあまり馴染みがないかもしれませんね。(^^;)羽田空港を利用されている方はご存知ですよね?(^-^)まずは京急川崎駅近くの撮影ポイントへ…。京急1500形1521編成(京急川崎-港町)到着時刻が遅かったので正面に陽が当たっていません…。(>_<)ただし、側面には綺麗に陽が当たっていますので、京急120年の歩み号の塗色はわかると思います♪(^-^)写真の先頭車両から現在の塗色が2両、古い塗色の車両が2両です♪正面に陽が当たらないので仕方なく大師線を撮影する定番のポイントへ…。京急1500形1517編成(京急川崎-港町)通常の京急1500形は写真ような塗色です。エンジ色(?)の車体に白い帯ですね♪(^-^)京急1500形1521編成(京急川崎-港町)なんとかギリギリ正面に陽が当たっています。(^^;)こちらでの撮影は以上にして港町駅へ移動…。京急1500形1521編成(港町)反対向きは斜光でしか撮影できないため、まともな撮影は諦めて今回は記録程度の撮影に留めました。(^^;)上の写真とは明らかに塗色が異なりますよね♪(^-^)それでは1両ずつ塗色を見ていきましょう♪京急1500形15211924~1965年頃に使用されていたデ51形を再現した車両になります。塗色は実際に塗装したわけではなく、すべてラッピングで再現されています。京急1500形15231951~1963年頃に使用されていた塗色を再現した車両です。京急1500形15221953年から使用されているお馴染みの塗色ですね♪京急1500形1524こちらも1978年から使用されているお馴染みの塗色ですね♪窓枠を覆うような白帯は800形のデビュー時に初めて採用されました。乗務員扉寄りの境目が斜めになっていますので、最近の優等列車で使用されている塗色です。この車両は約1年間運行される予定ですので、また天気の悪い時に撮影に行こうと思っています♪以下はオマケです。京急大師線の港町駅の近くには、以前、日本コロムビア株式会社(旧・日本蓄音機商会)の社屋がありました。ここは日本のレコードの発祥地として知られています。駅構内には写真のようなパネルが設置されていました。美空ひばり氏と港町十三番地の歌詞、ジャケットのパネルです。下りホームには港町十三番地の楽譜もありました。興味のある方は見に行ってみてはいかがでしょうか?(^-^)京急は今並行して『リラックマ15th×京急120th記念 一緒にごゆるりお祝いキャンペーン』も実施しています。こちらは今年の5月までなので、暖かくなったらすぐに撮影に行こうと思っています♪(^-^)今回も上手く文章が組み立てられませんでした…。最後まで読んでいただいた皆さま、ありがとうございました。m(__)m

      45
      テーマ:
  • 14Mar
    • White Day

      ホワイトデーも『Saint』が付くのが正しいのかぁ…?(^^;)先日のブログネタ散策と日付が前後してしまいますが、こちらは期間限定(?)なので先に掲載させていただきます。先日分はまた後日…。m(__)mバレンタインデーにチョコレートを渡した皆さま、お待ちかねのホワイトデーがやってきましたね♪(^-^)僕はこちら(Ameba)でたくさんの『文字チョコ』をいただきましたので、お返しを作りました♪(^O^)喜んでもらえると良いのですが…。(^^;)ハート型のクッキーです♪(^O^)手作りなので見た目がアレなのは勘弁して下さい…。m(__)mたくさん作ったので、文字チョコをいただいた方全員の分あると思います♪慌てずにお好きなのを持っていって下さいね♪(^-^)何の捻りもなく無骨にお皿に積んであるのはご愛嬌ということで…。(^^;)料理の写真を撮る設備(!)がないので、背景が雑なところも気にしないで下さい…。(^^;)こちらのクッキーは実家用にいくつか取り分けて、残りはスタッフ(=僕)が美味しくいただきました♪(^O^)一部はこのようにちょっとラッピングしてリアのお返し用に取り分けました♪クッキーは年に一度くらいしか作りませんが、相変わらず美味しかったです♪←自画自賛(笑)そろそろまたお菓子作りを再開しようかな?(^O^)皆さまは素敵なホワイトデーをお過ごし下さいね♪(^-^)

      66
      テーマ:
  • 25Feb
    • 新幹線(小田原駅)

      風邪と腰痛が治ったので、久しぶりに小田原駅に新幹線の撮影に行ってきました♪以前ほど車輌の種類がないので、予想通りあまり面白くなかったのですが…。(^^;)小田原駅に到着する700系3000番台(B4編成)運が良ければ本線を走る700系が撮影出来ると思っていたのですが…。下り本線を通過する700系は撮影できませんでした…。小田原駅を通過するN700系1000番台(G3編成)N700系1000番台は最初からN700Aとして製造された車輌です。ちなみにG編成はJR東海が保有している車輌になります。小田原駅を通過するN700系0番台(X23編成)N700系0番台はデビュー後にN700Aに改造された車輌になります。N700系1000番台との見分けは、車輌に描かれている『A』のロゴが大きいか小さいか、です。大きい『A』が描かれている車輌はN700系1000番台。小さい『A』が描かれている車輌はN700系0番台。正面からは見分けが難しいですが、側面を見ればすぐにわかります♪(^-^)小田原駅を通過するN700系0番台(X68編成)上の写真とはシャッターポイントを変えての撮影です。どの写真も新幹線の形状がイマイチわからない写真ですね…。(^^;)小田原駅を通過する700系?番台(?編成)一方、上り線は本線を通過する700系が一本だけありました。小田原駅は上り線を撮影する場所ではないので、撮れたのはこんな感じの写真…。(^^;)しかも逆光なので編成番号すら見えません…。(^^;)改めて見てみると面白味も何もない写真ばかりですね。(^^;)以前は300系、500系、700系が走っていて楽しめたのですが…。鉄道の写真を撮影するのは比較的簡単です。鉄道はどんなに早くてもレール上しか通りませんから、一度撮影する位置(画角)を決めてしまえば後は撮影するだけです。車はコースはありますが必ず同じラインを通るわけではありませんし、飛行機に至っては本当に自由です。(^^;)車と飛行機は都度追い掛けて撮影するのもありますし…。(^^;)撮影そのものはあまり楽しめませんでしたが、久しぶりのお出掛けは楽しめました♪(^-^)機会があったら次回は大宮駅に東北、山形、秋田、上越、北陸新幹線を撮影しに行こうと思います!(^O^)

      50
      テーマ:
  • 04Feb
    • スーパー・ブルー・ブラッドムーン

      1/31(水)は地球では実に35年ぶりとなる、『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』が観測できました!生憎のお天気で見られない地方の方もいたみたいで残念でした…。関東地方はお天気は良かったのですが、僕の場合は仕事で障害が発生してその対応をしていました。障害が発生したのは僕が担当している部分ではなくて、他の部署が担当している部分です。何かあった時のための『待機』という名目で、職場に軟禁されていました…。(涙)軟禁状態だったため比較的自由にウロウロできたので、皆既月食が始まる頃は外に出て空を見え上げていました。だんだん地球の影に隠れるお月様…。なんでこんな日にこんなところにいるのでしょう…。(T-T)月が地球に接近した際に見える月は『スーパームーン』。1ヶ月に2回満月になる現象は『ブルームーン』。皆既月食は『ブラッドムーン』。この3つが同時に起きたので『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』と呼ばれています。障害対応が終わり解放されたのが21:30頃、大急ぎで家に帰ってなんとか本影を撮影することが出来ました。(^^;)23:00頃、神奈川県川崎市から見えた『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』同じく23:00頃、神奈川県川崎市から見えた『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』若干設定を変えての撮影。この後は戻りの半影を撮影しようと思ったのですが…。2/1(木)0:15頃の神奈川県川崎市から見えた『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』このように薄い雲が掛かってしまい、綺麗に見えることができませんでした…。(T-T)辺り一面雲に覆われていたので晴れることはないだろうと思って撮影は終了。35年ぶりの天体ショーは幕を下ろしたのでした…。皆既月食自体は今年の7月にまた見られるそうなので、その時を楽しみにしたいと思います。最後まで読んでいただいた皆さま、いつもありがとうございます。m(__)m

      70
      テーマ:
  • 21Jan
    • 伊豆小旅行2018

      【爬虫類・動物注意!】1/13(土)と14(日)は、新年会と称した温泉旅行に行ってきました♪ 場所は相変わらず伊豆、イケメンな男友達5人と一緒です。(笑)2017/4/20にオープンした新しい駒門PA(下り線)から富士山を撮影。送電線や新東名の土手が邪魔で富士山が綺麗に見えません…。(>_<)以前の場所(御殿場方向に約1.6km)の方が綺麗に見えたのに残念です…。(>_<)まず最初に向かったのは静岡県賀茂郡にある『伊豆アニマルキングダム』です♪もともとは伊豆バイオパークとして開園したのですが、リニューアルに伴い2010年に現在の名称に変わりました。ダチョウさんです♪園内は開放的な空間を歩いて回る簡易(?)ウォーキングサファリとなっています。草食動物はこのように網や柵に遮られることなく見ることが出来ます♪中東に広く生息しているムフロン。動物の写真を撮影するのは難しいです…。(>_<)アンデス地方に生息しているラマ。日向ぼっこしているのでしょうかね?(^-^)アフリカ大陸に生息するチーター。目線の先に何かあるのか、3匹とも同じ方向を見ています。(^^;)肉食動物エリアは網や柵ではなく、ガラスで完全にガードされた状態で見ることができます。トラの白変種ホワイトタイガー。日本国内では約20頭くらいしか飼育されていないそうです。お昼寝中のホワイトタイガー♪食事中のライオン。この写真はレストラン『アニマルキングダム』から撮影しました。キリンさんです♪(^O^)肉食動物エリアを抜けると再び草食動物エリアに戻ります。草食動物ゾーンでは動物達にエサをあげることが出来ます。(エサは有料)こんな写真も撮れますよ~♪(^-^)日向ぼっこしているシロサイ。時間が決まっていますが、シロサイには触ることができます♪エランドとシロオリックス(?)が喧嘩していました…。(^^;)わくわくふれあいゾーンのウサギさん♪辺りを警戒するミーアキャット。バックヤードガイド(有料)に参加してきました♪ホワイトタイガーのお世話や飼育方法のお話しを聞き、最後にエサやり体験ができます♪もちろん、エサやりは柵越しですけどね。(^^;)アニマルゾーンからプレイゾーンに移動したトコにいるマントヒヒ。日陰で寒いのか、このように数匹が固まってジッとしていました。(^^;)上の写真の子マントヒヒが、人間が投げ入れたエサを拾いにいきます。他のマントヒヒの動きを気にしていますね。(^^;)この後は夕飯の買出しをして宿に向かいました。この日の宿泊は『伊豆一碧湖レイクサイドテラス』です。このようなコンドミニアムタイプの宿泊施設になっています。オプションで夕食、朝食が付けられますが、この日は新年会なので部屋で焼肉&すき焼きをいただきました。お刺身やその他の食材も用意したので、結構豪勢な夕飯になりました♪(^-^)翌朝の朝食は夕飯の残り物で…。(笑)翌日は『熱川バナナワニ園』に行きました。土曜日の夜に映画『テルマエ・ロマエ』がテレビ放送されていれば必然的にこうなりますよねぇ…。(笑)写真は分園の入り口になります。館内の展示室にも映画『テルマエ・ロマエ』の撮影に使用されたことが書かれていました。あとは漫画『ONE PIECE』のバナナワニについても紹介されていました。ルシウス・モデストゥス(阿部寛氏)が現代にタイムスリップした際に到着(?)した場所のひとつ。"平たい顔族"がワニの養殖を行っている場所。(笑)ルシウス・モデストゥスが山越真実(上戸彩氏)を抱きかかえて歩いた果実の栽培場。そして山越真実を落っことした場所。(笑)この後、お猿さんと果実を巡って追いかけっこが始まります。(笑)寒いからなのか、そもそもあまり動かないのか、日向ぼっこしているワニが多くいました。皮の質感からして生きているとは思えません…。(^^;)写真のように口を開けたまま動かないんですよ?作り物にしか見えませんでしたよ…。(^^;)ちなみにこの写真のワニ、僕が近寄って写真を撮っていたら襲い掛かってきました!柵もありましたし高さもあったので全然届きませんでしたけど…。(^^;)いや、作り物と思って申し訳なかったです。(^^;)ビビッてなんかいませんよ、ホントに!(^^;)同じ分園にいたレッサーパンダ。基本的に木の上にいるので、こんな写真しか撮れませんでした…。カメラを構えて待っているトコに都合良く下りてきてくれませんからねぇ…。(>_<)本園にて、珍しいワニのお腹が見えるトンネル。これはコビトカイマンですかね?名前はバナナワニ園ですが、植物園も併設されています。温室になっているので中はとても暖かいです♪(^-^)熱川バナナワニ園を満喫し終わったのは午後2時頃。これから少し遅いお昼ご飯を食べに行きました。お昼時には臨時駐車場すらも満車になってしまう、川奈では有名な海鮮料理のお店へ…。お店の看板メニュー(?)である『海女っ子寿司』をいただきました♪僕にとってはわりと少量なのですが、とても美味しかったので満足です♪(^O^)この時点で時刻はもう午後4時、渋滞にハマりながら帰宅する時刻になりました。川奈から宇佐美、宇佐美から大仁、大仁から三島に抜けて東名高速で一路都内へ!途中渋滞していたのは東名高速の厚木IC-大和トンネルのいつもの区間のみでした。予定よりも1時間くらい早めに帰宅できたと思います。こんな感じで今年の新年会も無事に終わりました。いつも同じことを書いていますが、気兼ねなく付き合える友達って大切ですね♪往復の車中は笑いが絶えませんでしたし、行った先々でも笑いが絶えませんでした♪(^-^)周りから見るとただやかましいだけの集団だったかも…??(^^;)今回も拙い文章で読みづらかったと思います。最後まで読んでいただいた皆さま、ありがとうございました。m(__)m

      73
      テーマ:
  • 01Jan
    • 【謹賀新年】あけましておめでとうございます♪

      謹  賀  新  年みなさま、新年あけましておめでとうございます!(^O^)昨年中は、コーデにお星さま、グッピグ、コメント、ブログにいいね、コメントを、ありがとうございました!m(__)m本年もマイペースで楽しんでいきますので、変わらぬご愛好をよろしくお願いします!m(__)m2018年がみなさまとって幸多き1年になりますよう心からお祈り申し上げます!(^O^)-元旦-

      85
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス