アルバトロス号オフィシャルブログ
  • 19May
    • 5月19日     クルージング準備

       5月30日から伊豆大島・新島を回るクルージング計画を企画したので、その準備をしている。  次週に参加者を含めて安全装備やリーフの仕方、岸壁への舫い方、オーパイの使い方、GPSの使用法などを乗員全員が確認できるようにする予定である。 今日は初夏の気温となったが強風注意報が出ており、葉山港から出た艇はお昼頃には帰港してきた。    アルバは筆者一人でノンビリと作業を楽しんだ。    風が強くなって帰港する艇      アルバのアンカー          作業を終えビールを楽しむ                        チェーンが少し錆びていた              筆者

      テーマ:
  • 05May
    • 5月5日     アルバの整備

       初夏の気温となった葉山港、5月末に伊豆大島・新島へのクルージングを予定しておりその準備としてジャックラインの更新とエンジンギアオイルの点検、スクリューメカシールのグリースアップなどを行った。   エンジンルームの点検で吸気フィルターが損傷している事も判明。   エンジン点検は主にオイル、冷却水、ベルトを見ておりエンジンルーム奥側の点検は一年振りだったと反省した。              初夏の気温だったが富士は    落水防止用のジャックライン   エンジンルームの   冠雪した頭を出していた          (赤いライン)             奥側

      1
      テーマ:
  • 28Apr
    • 4月28日     GWセーリング

       GWの初日は快晴に恵まれ、西さんが企画したGW特別企画(セーリングとパーテイー)に13名が集結した。  アルバメンバー5名(篠原、小宮、西、木戸、中倉)と西さんの奥さんと仕事仲間2名、堺さんと2名の仲間、三宮さんが仕事仲間1名をそれぞれ招待したので賑やかな会になった。   午前中3~5m/sの北寄りの風の中、富士の姿を見ながらのセーリング、午後は西ご夫妻が調達したご馳走をアルバ艇上とポンツーンで頂き、3時間近いパーテイーとなった。 周囲の艇仲間から「アルバにこんな若手が集まるのは珍しいね!」と冷やかさる状況でもあった。    西の空にくっきりとした姿を      11名が乗船しセーリング       アルバに参集した12名    見せた富士山                                パーテイーで酩酊した仲間たち

      テーマ:
  • 21Apr
    • 4日21日    新メインセールでのセーリング

       初夏を思わせるような陽気になった今日、新しく作成したクルージング用メインセールで走ってみた。   また、風向風速計と艇速計も故障したため更新し、今日計器類の調整も行った。    新しいクルージングセールはレース用セールに比べやや浅い感じがした。強風下でのリーフするには使いやすい感じであった。 3~5m/sの南風に4kt前後の艇速があり、気持ち良いセーリングであった。          新しいメインセール          快適なセーリングを楽しむアルバ                            (左から木戸、西、宇井)

      テーマ:
  • 07Apr
    • 4月7日     HYC月例レースに参加

       今日は風も弱く暑く感じる好天でのレースとなった。   ただ、北風から南風に変わる予報通りになり、スタート時間には風が無くなり30分遅れのスタートとなった。その後は3m/s前後の風が落ち着いて吹いてくれたので全艇が1時間20分以内位でゴールした。アルバは、本船寄りの風上からスタート出来、参加艇中真ん中付近の順位で第一マークを回航。  その後1,2艇と順位を入れ替わりながら2周半の回航レースを終えた。 着順は真ん中付近で、7,8着だった。(修正順位は未確認)     スタート直後の様子          アルバの艇上             アルバのスピンラン                    (左から:小宮、木戸、斎藤、堺、西)  

      テーマ:
  • 31Mar
    • 3月31日     新しいメインセールの検収

       今日は3月最後の日、来週のHYCレースの為に練習会を予定した。また、アルバのクルージングセールを新調し、今日はその新セールの検収セーリングを兼ねた。  天気予報は朝から強風の予報であったが、葉山沖は風も弱く波もない状態であった。 伊豆大島では10数m/sの西風が吹いてるとの情報もあり、風が出てくる前にセールの検収を終えようと10時過ぎには出港した。   新セールを上げようとしたが、第一バテンのスライダーがマストグルーブの中で折れ曲がり破損した。 スライダーの長さが短く滑りが悪かったと思われる。 結局昼近くまで葉山沖をウロウロしたが、風は出ず儘に帰港した。   予報に従わず穏やかな海面      アルバの新セール          練習会のメンバー                                           左から:木戸、斎藤、西、小宮、堺 

      2
      テーマ:
  • 24Mar
    • 3月24日    ファーストスピリット2世号の進水

       昨日の真冬並みの寒さが一転し、暖かい春の陽気に変わった。アルバは今週末に新しいメインセールが納入されることになり、現在の古いセールを廃棄するべく作業を行った。    計器類にも作動不良が次々と発生し、風向風速計、艇速計、オートパイロットの交換が必要となった。   安全対策費用は惜しめないので上記計器類の更新を決めた。 葉山港の僚艇・ファーストスピリット号が新しい艇に生まれ変わり、今日進水式が開催された。  新艇はジャヌー・サンオデッセイ347で、艇内・外でのパーテイーも行える広々としたコックピットとドッグハウスを有していた。            穏やかな天気に富士も顔を出した   ファーストスピリット2世号の進水式

      2
      テーマ:
  • 17Mar
    • 3月17日      陽春の葉山

       今日は午後から強風が吹くとの予報で、午前中にセーリングを楽しんだ。風速3~4m/sの南風と晴天に恵まれて、南には伊豆大島が、西にはおぼろげな富士山が望まれた。  アルバには本山さんが久しぶりの乗艇され、西さんの職場から若い2人が来艇、他に西・木戸・筆者の計6名でセーリングした。     葉山沖にはHMYCのレース艇群がスピンの華を咲かせていた。 強風になる前にと帰港したが、南風が強くなりスターンからの着岸に2度も失敗した。原因はスクリューの汚れが大きくなり、艇速が出なくなったからだと推測している。      アルバの艇上            HMYCのレース艇群          帰港後の昼食会(左:木戸、西、内ノ宮、本山、斎藤)                    (左:斎藤、内ノ宮、西、本山、筆者)                       

      テーマ:
  • 10Mar
    • 3月10日     オートパイロットの補修

       今日は午後から雨の予報で、富士山も霞が掛かる姿をボンヤリ見せていた。アルバは葉山ヨットサービスにお願いしていたオートパイロットの修復を確認したら、コントロール計器の故障しており修復不能で、使用機種は廃版となって居て部品の購入も出来ないことが判明した。 代品としてヤマハ30Sに使用していたオーパイが使用出来るか通電テストを行ったら作動した。  ただ、このオーパイはチラー動力弱いので現在の33フィート艇でのコントロール性能があるかの確認が必要だ。             霞に隠れる富士山            30フィートで使用したオーパイ                             を取り付け作動確認を行った

      テーマ:
  • 05Mar
    • 3月3日     HYCレースコミッティー担当 

       今日はHYCのひな祭りレガッタだった。 アルバがコミッティー担当で帆走指示書やパーテイー用飲料品などを揃えていたが、朝から冷たい雨が降っており中止を判断した。レース委員長と話をし、艇長会議を開催し、レース中止を伝えた。中止を残念がる声もあったが、冷雨の中でのレースを中止した判断を受け入れてもらった。購入済の飲料品は4月のレースに使用すべく次回コミッティー担当に引き渡した。

      1
      テーマ:
  • 24Feb
    • 2月24日     アルバ・スピンランの練習会

       春を思わせる陽気で、穏やかな葉山沖だった。   靄がかかって富士山はぼやけて居た。  アルバは今年初めての練習会を行い、スピンジャイブの特訓を行った。風速が2~3m/sで練習には物足りなかったが、お互いの手順を確認するには慌てずに出来た環境だった。   スピンジャイブの外に、ゼネカでのジャイブも行った。来月のHYCレースはアルバがコミッティー担当なので、4月のレースに向け練習を重ねる予定。 付近にいたレーザーがマストの前に立ってパンピングしていたのは目新しかった。  スピンジャイブを練習する西さん   スピンジャイブを指示する     マストの前に立ってパンピング  と三宮さん(左)           小宮さん(右)と木戸さん         するレーザー艇

      1
      テーマ:
  • 17Feb
    • 2月17日     小雪が舞った葉山沖

       今日はアルバトロス賛助会員セーリング日でした。   天気予報は晴れであったが、朝からどんよりとした曇り空で11時頃には小雪が舞った。アルバトロスには4名が集まり、10:30時頃から機走にて鎌倉冲迄に向かった。帰港時に逗子マリーナ沖合で小雪が舞い始めた。 雪雲はまばらに切れており間もなく雪も止んだが寒風に晒された。帰港後サザエのつぼ焼きを料理し提供、美味しく出来上がり好評だった。               朝から曇り空の葉山港           アルバには4名が乗艇した                                左から:斎藤、西、篠原

      1
      テーマ:
  • 03Feb
    • 2月3日     春の兆しの葉山沖

       今日は久し振りに春のような暖かい日差しとなった。   風も弱く富士山も霞んでいたが、傘雲が掛かり天気の崩れが予想された。アルバでは西さんと二人で燃料供給とトラベラースライダーの修理を行った。修理内容はトラベラースライダーのボールベアリングが漏れ出ていたのでボールを押し込み、ボールが漏れ出る箇所の破損部をシールする作業であった。                 傘雲を被った富士山が西空に霞んでいた

      1
      テーマ:
  • 27Jan
    • 1月27日     冬空に聳える富士山

       今日は今冬一番の寒さとなり、葉山港からはくっきりと姿を現した富士山を眺められた。寒さの割に風も穏やか(2~4m/s)でセーリング日和でしたが、寒波との報道からか葉山港のヨット群は静かに舫われていた。 アルバは今年に入りトイレの給水が悪くなってきたので、トイレの修理を行った。原因は船底に口を開けた給水口が藤壺や海藻に塞がれていたことであり、修理は給水口のパイプを外し、ボールバルブを開けてドライバーで給水口を掃除すると云う作業でした。              葉山港から見た富士山           アルバのトイレ修理                             右側のドライバーで給水口を清掃

      2
      テーマ:
  • 20Jan
    • 1月20日   アルバ・初セーリング

       今日は「富士山を眺めるセーリング」をキャッチフレーズにして、アルバ賛助会員を含めたメンバーでのセーリングを予定した。    6名が参集してセーリングをしたが、残念ながら南西の風が吹き昼前には黒雲が空を覆い、目的とした富士山は拝めなかった。10時過ぎに出港した時、風は弱かったが南から黒雲が空を覆い始めると急激に風が強くなり始めたので12時には帰港した。  その後11~13m/sの強風となり海面は大荒れになった。 早めに帰港して胸をなで下ろした。  出港した時は穏やかな海面だったが、南から頃雲が覆い始め強風   早めに帰港して昼食を楽しむ                         が吹き荒れてきた            アルバメンバー

      テーマ:
  • 13Jan
    • 1月13日     HYC新春レガッタ

       今日はHYCの今年初のレース(新春レガッタ)が開催された。アルバはメンバーが揃わずレースに参加しなかったが、3月3日にHYCレースのコミッティーをアルバが担当することになっていたので、レースコミッテイーの役割を確認するため西さんと新春レガッタのコミッティー支援に参加した。 レースはやや暖かい冬空で6~7m/sの北風が吹く中、11艇が参加して初レースを競った。ビスコンチナ号には石原HYC会長の姿も見られた。    スタート直後のレース艇群     ファーストホームを飾った牛若丸   コミッティー業務を確認した西さん                               

      1
      テーマ:
  • 06Jan
    • 1月6日    冬空の葉山港

       今日は今年一番の寒い日でした。  9時頃は曇り空・7~10m/sの北風が吹き葉山港の艇群には人影も少なかった。10:30時頃から風も治まり、HMYCの艇群が出港してレースの準備をしていた。筆者は周辺の艇と賀詞交換しようと思っていたが、人影が無く艇内で一杯を傾け葉山港を離れた。   人影が殆どいない葉山新港  10:30時頃から出港するHMYC艇群   賀詞交換する相手が無く                                              一人乾杯する筆者

      1
      テーマ:
  • 03Jan
    • 1月3日     アルバの新年会

       今年は元旦から好天に恵まれ、暖かい正月でした。今日はアルバの初乗り兼新年会でした。 本山、小宮(兄)、西、筆者の4名が集まり艇内で新年を祝いました。 皆お酒が回って出港しようとの声が無く艇内でのおしゃべりに時間を費やしました。     葉山港から見た富士山     アルバに参集した本山、小宮、西、筆者

      1
      テーマ:
  • 29Dec
    • 12月29日   アルバの忘年会

       今日はアルバの忘年会! 好天に恵まれ12名の参加が見られ数寄屋橋公園近くのレストランに集まった。  参加者は、本山、濱田、篠原、直塚夫人、国弘夫妻、小宮(兄)、七條、西、三宮、中倉夫婦でした。 来年度は国弘、山中、吉松の三氏がアルバメンバーを退会し、新たに小宮(弟)、西、 木戸の三氏がメンバーに加わることになった。     

      1
      テーマ:
  • 23Dec
    • 12月23日    今年最後のアルバの活動

       今日は朝から小さな雨が降る一日となり、残念ながら筆者一人艇内の整理と掃除に努めました。葉山沖には学生と子供たちが白い帆を操っていた。雨が降らなければ葉山港の堤防には沢山の釣り人が居るのだが人っ子の姿は見られなかった。  小雨の中練習に向かう学生ヨット  葉山港堤防には釣り人の姿はない

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ