~三田・大阪・神戸で 二胡レッスン ~ あこ先生の二胡ひろば 

~三田・大阪・神戸で 二胡レッスン ~ あこ先生の二胡ひろば 

神戸・三田・大阪で二胡を教えているあこ先生の二胡のお話しに、時々日本語学校の愉快な話なんぞもまじえた、日常を綴っていきます


テーマ:

 新年号が決まって、年号フィーバーはまだ続きそうですが、 今日は久しぶりに楽器の紹介です。

 

 ワタクシの教室から初めて人工皮を希望する生徒さんがいたので、今回初めて取り寄せてみました。

    左が人工皮の二胡です。

  

  
  私の教室で一番多く購入されているのと同じグレードの黒檀ですが、

弾きやすく音がすっと出やすい。

  人工皮のプリント地は賛否両論かもしれませんが、二胡は蛇皮だから二胡やんかという二胡を紹介する側の偏見が見事に抜けました。

 生徒さんのニーズも多様化しているので、今まで 二胡に興味があっても「へび」が苦手で弾くことをあきらめていた方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。
  二胡は木、蛇皮、木軸、備品関係もどんどん改良されていって、二胡はまだまだ開発・改良の可能性がある楽器やなあと改めて実感しました。

  

   たくさんの生徒さんに試弾してもらって、びっくりしてもらおう(^^♪

   

 

 

   

  

Ameba人気のブログ