Rigenerazione

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

愚者の支配をぶっ飛ばせ!菅が辞めても本質は変わらない【金子勝の言いたい放題】20210829

 

 

大昔1980年ごろかな、

年末になるとあちこちで道路が工事中になる。

年内に予算を使い切るためらしいよ。 って噂。

trattore150

 

1990年頃かな?

年末になるとネズミ捕りが多くなる。

警察のボーナス集めるそうよ。 って噂。

 

こんなうわさは、年々増えてきたけど、

だんだん誰も言わなくなってきた。

どれも真実だろうけど、確証はない。

追求するすべもないし、そんな暇もない。

 

 

 

3.11の時、おかしすぎることに気づいた。

 

Ursula Sladek

 

まさか?っと思ったのは最初だけ。

どんどん真逆に進んでく。

いつの間にこんな国に?なんという政府だ。maiku1

そのまま誤魔化し続けている。

 

2016年6月「森友学園」に国有地が払い下げ問題。

 

公文書改ざん?

財務省が?

ずっとずっと誤魔化されてきたけど、やっぱり、、

 

やっと政治家の悪事があぶり出されると思ったのに、

尻尾は掴んだけど、捕まえられてない。

 

 

 

コロナで1年半、国民は見ています。

森かけ桜を忘れてはいません。

 

 

 

私たちには立証することはできないですが、

しっかり見ています。

投票する権利はあります。

 

金子さんがまとめて話してくれました。

動画をぜひ見てください。

みなさんが思ってたとうりです。

 

愚者の支配をぶっ飛ばせ!菅が辞めても本質は変わらない【金子勝の言いたい放題】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイザーリーク:ファイザーの製造および供給契約の公開。

 

ファイザー社は、COVID19ワクチンの国際契約の詳細を守るために、非常に積極的に取り組んできました。

 

 

こんにちは、あなたはここでそれを読むことができます:ファイザーリーク:ファイザーの製造と供給契約の公開

 

 

ファイザーの製造および供給契約の公開

 

 

イベルメクチンが抑制されたのかの疑問の答え

 

ファイザーとの合意により、COVID19を治療する薬が見つかったとしても、契約を無効にすることはできないという契約を免れることができないからです。

 

 

 

 

長期的な効果と効率:

「購入者は、ワクチンの長期的な効果と有効性は現在不明であり、現在知られていないワクチンの悪影響がある可能性があることを認めています。」

 

などなど

 

なんで?の答えはこの契約書だったようですね。

 

削除される前に読んでね。

 

 

 

 

 

 

ワクチン後に脳出血・血管病死が多発 脳出血·血栓·突然死に強い関連あり 薬のチェック編集委員会

ワクチン接種は「よく理解して、自身で考えて判断する」って言われても、😠🥵

 

デマやフェイクが横行、

専門家と言われる方も賛否両論。

👽未知のウイルスに👽未知のワクチン。

素人にわかるはずがない。❓🥵

 

リスクとベネフィット❓

感染対策もいい加減、ワクチン接種もおぼつかない、

いい加減な対策で五輪は決行⁉️

ワクチン会場で死亡しても因果関係はない😱 

そんな政府、信用できるはずはない。

 

 

信頼できる報告です。💊

 

ワクチン後に脳出血・血管病死が多発

脳出血·血栓·突然死に強い関連あり

薬のチェック編集委員会

https://npojip.org/chk_tip/No96-f06.pdf

 

 

 

厚労省は、一般人口の出血性脳卒中の死亡率よりも少なく、懸念はないといいますが、、

 

 

- 血液中のワクチン粒子を取り込んだ血管内皮細胞が,免疫系に異物と認識されて排除され,血管内面に 傷ができて出血や血栓を起こした可能性が高いので,因果関係があるでしょう。-

 

 

 

 >>これらの結果から、出血や血栓症による死亡とファイザーワクチンとの関連は強く、因果関係があると考える必要があります。

 

 これらの点も十分に認識して、利益と害について考える必要があるでしょう。>>

 

 

 

 

 

 

確実な資料が出てきたら、また紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>