魂の母ちゃんとDVD撮影@北海道二風谷 | New 天の邪鬼日記

New 天の邪鬼日記

小説家、画家、ミュージシャンとして活躍するAKIRAの言葉が、君の人生を変える。


テーマ:
{E971649D-4211-4D58-99EE-32B104C9ED8B}
Photo by Jigu 
アシリ・レラ(新しい風)さんとの出会いは20年以上前にさかのぼる。
オレはアメリカ時代にインディアンたちからさまざまな知恵を教わったが、日本の先住民であるアイヌ民族のことを何も知らなかった。
友人からアイヌのグレートマザーが東京に来るというのでレラさんの講演会へでかけていった。
「あんたアイヌだね、イナキビおにぎり食いなさい!」
とレラさんはひげ面のオレにいきなりおにぎりを差し出した。
なんでわかんだよ、うちのひいおじいちゃんは北海道出身の濃ゆ〜いハンサムだ。
インディアンも旅人が来たら食べ物をシェアする伝統がある。
そこからオレの北海道通いがはじまる。
{2047377C-9D39-42CE-8F6D-A96EA340CE9F}

レラさんが毎年8月に主催する「アイヌモシリ一万年祭」には全国から1000人もの人が集まり、森の中で一週間キャンプ生活をする。アイヌの踊りやライブなど盛りだくさんである。
さらにレラさんの家にも年に3、4回通い、アイヌの知恵を伝授される。
「アイヌの知恵は滅びゆく伝統じゃなく、人類が滅亡か進化の未来に待ち受けている知恵だ」と確信し、小説「風の子レラ」を出版する。(本は絶版になったが、キンドル電子書籍が来月発売予定)
{A835B22B-D8A2-4A3C-B09A-D7CAA718367F}
表紙AKIRA絵
2007年、レラさんとオーストラリアでアボリジニの儀式に合流するはずが、レラさんが薬草をとるとき崖から転落した。
顔の皮は半分めくれ、半身の骨が砕け、自衛隊のヘリコプターで搬送され、危篤に陥った。
オーストラリアから帰国して苫小牧の病院に駆けつけたオレは、レラさんの葬式用につくった(笑)「レラ」を枕元で歌った。
{F6FDDECA-D098-4E05-A34C-F749125306C0}

5年前にオレが胃ガンで余命された手術の時間に合わせてレラさんは北海道でカムイノミ(神様への祈りの儀式)をやってくれた。
そして手術が成功したオレは入院中レラさんに電話インタビューしてレラさんの一生を描いた伝記を書いていた。
まさに魂の母ちゃんである。
「AKIRAのお母さんは死んだけど、あとは私が引き受けますってあとを継いだのよ」
たぶん3、4年ぶりくらいの再会である。
{C5870396-0572-4AEB-A727-55BC0491FBD8}

朝6時起きしてたなかしのの車でアイヌの聖地二風谷へむかう。
土砂降りの雨にホワイトアウトする立ち往生。
9時半到着の予定が10時になり、雨も小降りになる。
{4D267F19-3A9D-4617-AB51-540317ED3954}

{9AABE4F6-2EFC-4645-9E9A-AB33B34AF19E}

{2D9C88B8-0B30-449B-885F-463AC4CD00E5}

{EDFA0314-ECA2-432E-A6D0-7F527C6851A4}

おー魂の母ちゃん、ひさしぶりだねえ〜。
{B0B2BB7C-20CF-4979-B954-4E9263BEE6F0}

2018年10月24日、北海道 手話歌DVD 撮影
アイヌの家を「チセ」という。「ポロ(大きい)チセ(家)」で「レラ」の収録だ。
{601C6357-439B-44C7-B938-A3D4AD6DC091}

1.レラ (手話歌:マミ) with レラ
母ちゃんの葬式用にオーストラリアでつくった歌なので、こうして元気になった母ちゃんの横で歌うと涙が出そうになる。
{1AB74047-48B0-4FC1-89A2-0B3FDD0BE6DB}

2.幸せのひみつ(手話歌 岐阜のみかん) 撮影地 アイヌ山道学校
レラさんの日本語名が「山道康子」。
お父さんが炭焼き職人で、お母さんは伝統的なアイヌ歌の歌手だが、レラさんは音痴。(笑)
{17EE91A2-3D5E-403D-89A2-455124ED3294}

料理の達人レラさんがシャケ1匹を焼いてくれるというスペシャルランチだ。
{91AE273F-42DC-4527-BD21-5755D2FB3371}

美味い、美味い、焼き鮭と小豆入り玄米粥と新米で大家族の食卓だ。
{8CEBDC60-3DA4-4EC0-98AA-4EC71CC362E8}

オレがしゃもじですくって給仕して、皿洗いもする。その姿をレラさんから学んだ。
みんなもリーダーになったら、教えてほしい。
リーダーが率先して末端の仕事をすることの大切さを。
それはあらゆる瞬間に人を喜ばせることしか考えていない条件反射の生きざまだから。
さすがみかんが見抜いたけど、魂の遺伝子でオレもレラ母ちゃんもそっくり。
いいかげんで、世話好きで、偉ぶらないで、冗談しか言わない。
とにかく自分に会いにきてくれた人を徹底的に「もてなす」。
リーダーが皿洗いするってのもその一環。
魂の母の手料理と魂の家族で食べるシャケごはんは、どんなミシュランレストランもかなわない。ありえない幸福をかみしめて、みんな幸せそうだ。
{75A75433-A736-4431-B040-A5CDAB7B7790}

3.PUZZLE(手話歌 兵庫のかずよん)撮影地 二風谷 萱野アイヌ資料館前
{B93B7523-9602-4F6A-9B5A-784723247752}

アイヌが困ったときに知恵を授けてくれる小人コロボックルの家をバックに撮影した。
北海道の紅葉は今年おくれて今日がピークだという。
しかも雨上がりに葉が輝いて、最高の美しさだった。
これもカムイが用意してくれたのだろう。
{DB9405E1-5571-4645-B638-84BD82A5F06F}

4.H(叡智)(手話歌 大阪の耳に聞こえない勇者なっち) 撮影地 二風谷の山
われらが隊長なっちは娘ミナとやってきた。天真爛漫なミナがみんなをハッピーにしてくれる。
{AABCDAF1-8252-4DAF-9345-520DB8D2F8C1}

隊長は耳が聞こえない、クリスタルボウルのミュージシャン、シングルマザーの子育てなどの試練を乗り越えてきた。
なっちじゃないとこんな無謀な企画に誰もついてこれなかっただろう。
オレはなっちが大好きで、その成長過程をこの目で見届けたいと思ってついてきてる。
なっちはこっちが揺するほど、伸びる、伸びる、果てしなく伸びる〜。
なっちの成長過程を一生見届けたいと思う。
{4280A41C-CBFA-4D61-BB65-296BF36CB25D}

5.Destiny(手話歌:大阪のクミコ)撮影地 二風谷の山
大御所たちに囲まれ、初出演でビビってるクミコ、むっちゃいいよ〜。
繊細で大胆、すばらしい手話だわ。
{907DF715-C6D4-4D15-93BA-DEF7D42B139C}

川辺に移動し、ハグユアセルフの撮影開始しようとしたが、カメラのバッテリー切れ日も沈みかけてるので、翌日の撮影地を確認して、みんなでお疲れ様の夕飯をオレの宿泊先「ゆから」で食べる。
みんなで食べるご飯は美味しいねぇ〜
{4FF3CBF3-FA70-4CFC-8767-B341CFA1CEC7}

明日は六時から撮影だ。
全館禁煙なので、
オレは喫煙ルームで寝るわ。

リーダー撮影 なっち
撮影スタッフ 大阪のジグさん
手話歌パフォーマー なっち、マミ、かずよん、クミコ、みかん
協力 アシリレラさん、レラさんのご家族の皆さん

北海道アイヌモシリAKIRA 秘伝伝授合宿参加者、あと1名、募集中
告知動画 (編集 札幌にまさし 文字起こし 愛知のゆっきー)


10/28は、札幌合宿仲間との、コラボライブ
タイで自己啓発本執筆中のAKIRA が、伝えたいAKIRAトークも聞ける!
全国からライブ配信参加も募集中!

AKIRAみかんライブwith 北海道AKIRA秘伝伝授合宿仲間による発表  思いっきりAKIRA WORLD ライブ

会場: 北海道クリスチャンセンター

060-0807  北海道札幌市北区北七条西6

札幌駅北口徒歩8 二階207

【件名 1028日ライブ】

https://ws.formzu.net/dist/S72416378


隊長:なっち
撮影隊長:大阪のジグ
手話歌パフォーマー:なっち、マミ、かずよん、クミコ、みかん
協力:アシリレラさん、レラさんのご家族の皆さん。

AKIRAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス