このところは篭って制作の日々。

先週末から急に暖かくて、今日は五月並みだそう。

でも今週後半はまた寒くなるらしいですね。

 

そんななか、今日は外でパネル作りなどを。

日陰で作業してても暖かかった。

午後ホームセンターに行ったので、ちょっと寄り道。

河原に降りたらどこからか良い香りが漂ってきて、誘われるように歩いていくと黄色い花が満開、蝋梅でした。

 

渋い花ですが、香りは絶品です。

この時期になると毎年「あぁうちにも蝋梅植えたいな」と思うのですが、時期が過ぎるといつの間にかその存在を忘れてしまっているので、結局植えずじまいで今に至るのですが。

 

これは先日、気晴らしに八ッ場ダムをぐるっと回ってきたときに見かけた滝。

なんと全部凍ってまして。

綺麗だけど、、でもやっぱり夏が好きだな。

今日の日中はそれほどでもなかったけど、ここのところかなり寒いですね。

朝は全部凍ってます。

室内にも関わらず一部の水道が出なかったりと困ることもありますが、それでも美しさも点在していたりもするので、少し救いかな。

氷のアーチも綺麗。

 

雪雲が抜けた昨日の夕暮れは黄金に輝いていました。

でもやっぱり夏が恋しかったりもするんですけどね。

年が明け、結局片付けは全部できないままですが、今週から制作も始めています。

 

屋外制作の大作も一旦アトリエに持ち帰ってきてあるのですが、どうもキャンバスの緩みが出てきていたので、全部はずして張り直すことに。

 

室内では厳しいので外で作業していたのですが、天気は良いもののこのところ風がやたらに強いのでなかなか手こずりました。そして寒い。

 

とりあえず無事に張り直せたのでよかった。現場での制作再開は2月後半以降かな、それまでに加筆できるところがあればやっておきたいところです。

 

これは今室内での制作で使っているパレット。

色んな色で賑やか。

 

それから、今年のカレンダーはこんな感じで作っていただきました。

6年前の今頃、スペイン・マドリード滞在中に描いていた作品です。

現地で出会ったスペイン人青年の家に上がり込んで描いていた絵で、合鍵をもらって描きたいときに彼のアパートに勝手に入って描かせてもらったという、今思えばなかなか出来ない体験を通して生まれた作品でもあります。

あれからもう6年も経ったのかと思うと、懐かしいやら、恐ろしいやら。

今日も掃除・片付けの続き。

 

お昼は簡単にレトルトのトマトソースを使ってパスタを。

でもトマトソースだけでは味気ないような気がしたので、トッピングに炒めた玉ねぎと裏庭にかろうじて生えてたイタリアンパセリを乗せました。

 

午後は、細い隙間に置きたかった棚を、年末に安売りで買ってあった木材を使って手作り。

外で作業していたので寒いこと寒いこと。

 

こんな感じで完成。

これで少しは片付くかな。

年初めに色々整理してスタートさせたいので、できるところまでやって制作に入りたいと思います。

 

 

新年 明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、年が明け、0時半くらいに神社へお参りに。

今年はコロナ禍ということもあり、甘酒などの振舞いはなく、係の人たちが待機しているくらいでほとんど人ともすれ違わず。

静けさの中、参拝してきました。

 

日中は、大晦日までに終わらなかった掃除の続きと、年賀状の返信を。

 

今年の年賀状は、去年11月に能登に行ったとき訪れた恋路海岸・弁天島の写真を選びました。

皆様にとって良い一年になりますように。

ひとまず年賀状は発送し、残りは大掃除ですがやはり終わらないので、年をまたいでぼちぼちやろうかな、と思います。

 

今日はアトリエの窓ふきも。

綺麗になってロゴも嬉しそう。

 

さて今年もあと数時間。

来年は良い年になりますように。

このところいい天気が続いていますね。

今日も日中は比較的暖かかった。

 

一昨日クリスマスのオンライン講評で、今年の学校関係の仕事は最後でした。

この年末年始は卒業制作の追い込みで大変だと思うけれど、それぞれの作品の完成を楽しみにしていますので、ラストスパート頑張ってくださいね。

 

さて。

これは先日、高知にあるカフェClefから届いたボトルランプ。

クラウドファウンディングの一部として購入させてもらったもので、夜に点灯させてみているのですが、これひとつあるだけで良い雰囲気になりますね。

 

コロナ禍で特に飲食業にとっては大変な状況だと思いますが、頑張って持ちこたえてほしいです、そして是非また訪れたいと思っていますので。

高知にお住いの方は是非行ってみてくださいね。

 

それからこちらのボトル類は、高崎の生徒さんたちからの年末プレゼント。ありがたいことです。

普段お酒はほとんど飲まないので、こういうジュース、嬉しい贈り物でした。

いろんな味をいただいたので、楽しみながらいただきたいと思います。

 

今年も残すところあとわずか。

 

しかし制作は終わらない。

そして年賀状、大掃除も終わらない・・・

できるところまでひとつずつやっていこうと思います。

今週は年末最後の講評会と指導で東京・小平へ。

皆さん力作を出してくれて、こちらも刺激を受けました。

 

そんなわけで、若きエネルギーを受け取って帰宅。

さて僕も頑張りますぞ。

 

それにしても寒かったな、群馬に帰ってきて更に寒いんですが、。

 

クローバーも霜で凍ってるけど、これはこれで綺麗。

氷の結晶も。生えるように尖ってます。

 

これは先日、すごい音がするなと空を見上げると、自衛隊の飛行機らしき物体が。

後ろの2機はたぶんオスプレイかな、群馬でも演習行うって言ってたっけ。

今日は一日を通して穏やかな天気でした。

午前中は現場制作をして、その後一旦作品をアトリエに持ち帰ってきました。

 

年末年始にかけて、保管していただいている場所で会議や行事等が行われるため、これでひとまず今年の屋外制作はいったん休憩。

冬の間はアトリエ内での制作中心になります。

 

とはいえ大学の仕事もまだ続くので、移動の日々ですけれど。

 

夕方、西日が淡く木の影形を映し出して絵画のよう。

 

東に目をやると、なんとも美しい空のグラデーションが。

 

ほんの一瞬だったけど、描き留めたくなってアトリエにあった小さいキャンバスに油彩でドローイング。

 

全ては描き留められないけれど、やはり生の感覚は大事だな。

昨日は大学の仕事で東京へ。

いつも泊まっているホテルのフロントにも、いつもご利用ありがとうございます的な感じになってきました。

 

仕事を終えたあと、作品の納品も兼ねて都内へ。

やっぱり首都高とか銀座界隈の運転とか慣れないと怖さありです。

 

夜に帰宅し、ずいぶん寒くなったなと思いながら床についたのですが、今朝目覚めると、裏の道路を走って通り過ぎる車のタイヤ音がどこか湿っているように感じたので、雨でも降ってるのかな、と思ったら。なんとうっすら雪が。

 

いよいよ冬に突入ですね。

寒いの苦手なので、暖冬だといいな。

ともあれ、スタッドレスに換えなければ。