燧灘あきらのブログ

燧灘あきらのブログ

新居浜市から30分で行けるポイントでの釣行記です。小船ですので安全第一です。

まずはM船長から25日のレポート

沢山釣れています。あの大きなアジを追っているようです。

 

 

今朝は潮止まりを超えての出港。風が出て島へ行けそうになければ近場のキスをやろうとゴカイも準備

 

少しスピードを抑えれば行けそうなので前回のアジ・サバポイントへ。

 

青物は後回しにして鯛ラバ。今日はチャリコの当たりが無い。しばらくして7~8メートで当たりが出始め、そのまま辛抱して誘うとゴンゴンゴンと久しぶりの50cm台。水深は20m台でした。

 

その後アジ・サバポイントへ戻るとどうも前回までの大群は移動した様子。ハマチ達が蹴散らした??

 

反応が無いのと波が高いので近場へ帰り満潮までキス狙いです。小型も混じるがお土産には十分

次回は近場でキスかな??

I船長よりのレポートです。メールそのまんまですが(笑)

 

「この日は、午前中時間が取れたので、釣り日記の収録にトライしました。早起き苦手の公子をたたき起こして、5時に出船です。

アジ狙いの船団で混雑しているかと思いきや、磯には2艇のみ。どちらもチョクリで釣っているようです。

この日は、どの色が釣れるのかを番組にしようと思い、4色のチョクリを使います。

魚探には濃い影。仕掛けを落としていくと、底につく前に、掛かってきます。

仕掛けがフワッと浮いてくるほどに、食い上げてきます。

尺を超えるアジを次々と上げることが出来ました。そしてそのほとんどが緑のチョクリでした!

8時の潮止まりとともに、食いも悪くなってきたので、予定通り納竿としました。

結果、アジ14尾とサバ3尾。帰って刺身にすると、サバの方がクリーミーで美味しかったです。

今回の収録は6月の釣り吉のショートコーナー「釣り日記」で放送予定です。お楽しみに。」

 

 

今日はゆっくりと出港

 

先日のバレた10匹が悔しくて同じポイントで鯛ラバ。

 

ところがチェイスも少なく当たりが激減。やっと釣れると・・・

 

 

所々に現れるイワシボールへ仕掛けを入れると、もてあそぶような当たりと同時に竿先がフッと軽くなり、魚探にはシンカーが落ちて行く画像(涙1)続けて根掛かりで仕掛けをロスト(涙2)

 

グズグズと鯛ラバを続けていると満潮潮止まりになってもイケスには何もなし。焦ります。

 

鯛ラバはギブアップして引き潮が動き出したところでチョクリ作戦に変更。

 

 

あっという間に

やはり旬を狙わないといけないようです。

 

GW2度目の出港。聞こえてくるのは厳しい話しばかり。狙いを変えようかとも思ったがとりあえずの鯛ラバ。

朝の満ち込みに期待していたが連続4バラシ!?これでペースがガタガタ。魚影も薄く、良型は全くなし。

引き潮に変わり

いろんなお魚がお相手をしてくれる。

これの時には砂漠状態の海底からワラワラとチェイス!

居るのは居る!

結局バラシは10匹以上!どうも犯人はこいつ。産卵の個体は補食をやめておとなしくなりチャリコ天国になっている!

最後はサビキも試して納竿です。

乗っ込み時期の良型狙いは今日にていったん終了。別の釣りをしながら産卵後もトライしてみたい。

今日も張り切っていくぞ~!と思っていたら大変なことになっていた。

レーダー付のM船長に先導をお願い。少し離れると見失いそうな濃霧。現場に到着すると隣の船は20mほども離れると霧の中・・・

周りを気にしながら鯛ラバ開始。やはり朝一の活性は高い。ドカンと四捨五入でロクマル。

数匹のチェイスも。しかし朝の時合は短い。

長い長い潮止まり後の満ち込みの潮はユルユル。

それでも良型がヒット!

ここまで上がってきて帰るか~!

アコウも

満潮が近くなると当たりが無くなったのでお昼で納竿!

 

今日も乗っ込みのおかげで形になった。

次回も鯛!

ベタ凪!島へ。途中にはカタクチイワシの群れが点在。泳がせ釣りも考えたが最近はサイト鯛ラバが面白い。

サイト鯛ラバは香川の方が詳しく紹介されているのでご参考に。

 

 

実は前回の納竿前に魚を掛けたが取り込み中に仕掛けを切られてしまった。あとでリーダーをチェックするとザラザラ。どうやらラインカッター?を掛けてしまったようだ。近くでハマチも釣れていたので大型の青物にも注意である。

 

鯛ラバ開始。

で、いきなりのナナマル!

ハマチと同等の激しいファイトで朝からバテバテ。

相変わらずチェイスはあるが見切られ率が高い!

しかし魚探のおかげで中層の鯛をピンポイントでヒットさせたり無駄なリトリーブを減らすことができる。

今日はスズキやチヌが全くヒットしない。

ふたたびラインカッター??前回と同じでリーダーを切られて仕掛けをロストしたりしながら、最終的に鯛を8とチビアコウ1。

前回に比べると魚影は薄かったが、魚探でモチベーションを保ちながらどうにか形になった。

次回も鯛!

べた凪。ちょっと寒い。

水温も上昇し乗っ込み近し。

朝はこんな・・・数匹がチェイスして来ることも・・・が、なかなか釣れない・・

それでも、こんなのが2匹

こんなのも4匹

本命は

来ましたロクマル

ロクマルを前に置くとこんな感じ

ヨンマルを追加したのでレイアウト変更

俎板に鱗ちらしく桜鯛(正岡子規)

水温が上がり良い感じですね。

Y船長はメバルを狙ったようです。私の中ではメバルは絶滅危惧種・・ハードルが高くとても狙えません。

その昔、大阪の海遊館に「燧灘のメバルコーナー」が有ったがその後どうなっただろうか?

 

誰かご存じ?