内藤昭男オフィシャルブログ「ないとうさんの気紛れナンバーワン」

「「内藤昭男オフィシャルブログ「ないとうさんの気紛れナンバーワン」」は毎日元気に更新中です

自己紹介/SNS/ブログフォローは←ここをクリック

参戦スケジュールは←ここをクリック

皆様よろしくお願いいたします。











































































































































  • 29Nov
    • 11月29日月曜オリいい肉の日何かありそうだオラぁじゃなくてオリだぁ

      11月29日いい肉の日月末の風物詩の肉の日一層違いますぞちなみに私も今日はちゃんと肉の日だから食べましたということで今日も元気にランキングと情報のネタごっちゃんごっちゃんで行きましょう。まずは、こちらから(ฅ'ω'ฅ)CDリリースインフォ2021年間ランキング対象作品も今週来週がピークですとっとと紹介していきましょうシングル11月30日BIS BiSH EMPiRE ASP 豆柴の大群などのWACKアーティストとAKB柏木由紀とのコラボ作品がなんと怒涛のリリース、題して柏木由紀なりの〇〇、はたしてどのアーティストが大きく反映できるのか期待したいものだ\\٩( 'ω' )و //12月1日今年こそ紅白初出場を決めたShowMan今年最後の新曲は、「消えた初恋」タイアップソング、この主題歌といえば既になに男(なにわ男子)が、真っ先にファーストシングルでそのタイアップソングとして使ってたんでけどねぇ、そしてかつてはジャニーズユニットキンプリの一員として活躍していた岩橋玄樹、出直しソロで新しい出発インディーでリリースもう一度ソロでメジャーに戻りたい岩橋の思いは、KingGnuは、あのアニメタイアップが登場でも紅白は、別名義というかもう一つのプロジェクトのMilleniumParadeで参加するけどね、刀剣男士ももちろん出れば、 EXILE一族・THE RAMPAGE、フィロソフィーのダンスなど豪華な顔ぶれが目立ちますよ。アルバム11月30日エゴイスト UK二作品が11月最後華やかなラストを飾る12月1日久々のHKTアルバムリリース、こりゃしまったYOASOBIセカンドストーリーアルバム1位獲得へ向けて難敵出現!、MISIA、ケツメイシ、ウカスカジー、TMネットワーク、鈴木愛奈、アイマスなど。予想もつかない作品が登場し、12月最初だけに年間ランキングも大詰めとなってきたぜ。ということで11月月間ランキング最終便の11月28日付オリコンデイリーランキングさっそく見ていこう。シングルは、ヘイジャン首位のままで、週間結果待ち、4位に浮上したのがザ・クロマニヨンズ、hydeは、8位と盛り返したのが良かったけれど。アルバムは、NiziU首位守ってどう動かすか、三代目JSBが連日のアップで2位、アバ8位アップなど。デジタルシングルは、やっぱ今日も止まらない宇多田TBS金ドラ主題歌首位キープ、菅田将暉が4位に浮上、などなど意外な結果ばかりが目立った模様。この結果を参考に12月6日付の週間ランキングどのように判断位置付けしたのか色々結果を見ていくぞ楽しみである( ˘ω˘ )9

    • 11/21リファイブ・ジュニフレ対バンライブリポ③の画像

      11/21リファイブ・ジュニフレ対バンライブリポ③

      さてリファイブ・ジュニフレ対バンライブは終盤にさしかかった尺が短縮のためジュニフレの第2部は取りやめリファイブ第2部だけを決行企画コーナーで少々疲れ果てているようだ一曲目にして、今回も相当の体力使い果たすここまで来るなら限界突破その限界突破が終わったあとの一幕そして第2部の終了のこの様子そしてエンディングそれにしてもこういった対バンライブフリーライブ来て大正解やなぁ(ないとうさん談)でも次の12月にはパワーアップしてこの共演がまたあるとのことということは、もしかすると、今回いなかったアヤカ・ソフィーも加わればジュニフレ完全体になるんだろうね最後は少しワチャワチャそしてそれと同時にリファイブ11月最後の熊本市内最後の公演良い結果を出しながら無事にゴールになった訳だ次回のリファイブシアターでの公演は12月5日COT9 Vol.2ゲストに筑豊アイドルsmile 長崎アイドルミルクセーキを迎え豪華なライブを取り行っちゃう予定ださらに12月19日未確定だがCOT9 Vol.3現時点のゲスト予定出演者は今回対バンライブ出演したjuniorflavor熊本が、早く内定さらにおそらく福岡flavorが、参戦する情報も、さらに再びではありますけど秘密のJOKERも、他に関する情報はまだ内緒としております。さてここからちょっと大事なお話が昨日11月28日よりしばらくの間、リファイブは、正規メンバー(かえで・わかば)二名とサポートメンバーで、吉川理緒が、加わる形で来年3月いっぱいまでの予定来年4月以降からは正規メンバーと研究生メンバー体制に戻す方向の予定です。相も変わらずリファイブみんなで応援しようそれよりもアルクファンタジア再結成してほしいなということでこの話は以上とさせていただきます御清聴ありがとうございました🙏🙏🙏

    • 年末の風物詩ボートレースグランプリメンツが揃ったね女子のことも

      年末のボートレースの風物詩ボートレースグランプリもうグランプリのメッカ住之江での開催今年の戦い(ボートレースプログラム2020年度1月〜3月・2021年度4月〜12月)のSGチャンピオンがどうやら軸となる戦いとなります。今回のこの1年間の優勝者を振り返っていきますと3月ボートレースクラシック(福岡)優勝石野貴之選手5月ボートレースオールスター(若松)優勝峰竜太選手6月グランドチャンピオン優勝(児島)優勝前本泰和選手7月オーシャンカップ(芦屋)優勝濱野谷憲吾選手8月ボートレースメモリアル(蒲郡)優勝原田幸哉選手※4月に行われたボートレースマスターズチャンピオン(下関)にも優勝していました10月ボートレースダービー(平和島)優勝平本貴之選手11月チャレンジカップ(多摩川)優勝辻栄蔵選手今回は濃くなるチャンピオンがグランプリ前優勝を果たしたとのこと12月に行われるボートレースグランプリ賞金は破格の1億円どの選手が賞金王になるかならないかは分からないんですけど非常に楽しみとしときましょうそしてもう一つの戦いが女子の賞金王とも言える、クイーンズクライマックス、福岡で開催。賞金上位者が出てくる戦いがPG1、なおシリーズ戦がG3とここなるグレードレースで実施されるとのことで、是非とも将来的にはこのレースもSGに、させたいぐらいな内容だけどまだまだ程遠いこちらもちょっと今回の女子だけレースのG2以上の戦いを参考にしておきましょうレディースオールスター(芦屋)では、小野選手が優勝。レディースチャンピオン(浜名湖)では、遠藤選手が優勝、また同選手は、レディースチャレンジカップ(多摩川)でも、優勝していました。さてどんな戦いが繰り広げるのか年末のボートレースの戦い男子の賞金王は女子の賞金王は大晦日までわかりません365日休む暇もない( ̄∀ ̄)ニヤニヤレコ大も紅白なんて見る暇もないそんな厳しい1日をボートレーサーは戦っている(*^^*)♪

    • 今週日曜は今年最後の中央ダートG1チャンピオンズCソダシ完全復活だぁ。

      今週12月5日中京競馬場ダート1800メートルの今年最後の中央ダートG1決戦チャンピオンズCなんといっても注目は競走馬界の大谷翔平(二刀流)を目指すソダシがダートグレード競走に参戦実は、ソダシの父・クロフネは、旧ジャパンCダートのタイトルの第2回優勝馬、まさにあれから20年とのこと。話の記憶よくわかるなぁ。というわけで2021チャンピオンズCは、ソダシだけではございません。ダートメインで活躍の馬達が続々参戦今年のフェブラリーS優勝のカフェファラオは、春秋中央ダートG1制覇がかかっている。昨年のこの戦いの優勝馬チュウワウィザードは、2年連続優勝もかかっているそれぞれの前哨戦勝利した、みやこS優勝馬メイショウハリオは、出走も、武蔵野S優勝馬ソリストサンダーは、距離の適性で回避となってしまいました。そして地方馬から上半期絶対王者モードだったあのカジノフォンテンが、中央競馬に参戦、地方在籍のままどんな大暴れの内容となるか正しい勝負服は、中央競馬遠征用のものとなるので。すごい豪華なメンツが揃うわけだ✨✨✨ただやはり主役にあげてほしいのは、ソダシ。ヒーローというよりもヒロインだね。楽しみにしておこうか最終追い切りを。12月5日3週連続の今年最後の関西圏G1楽しみにしておきましょうv(。・ω・。)v

    • 11/21リファイブ・ジュニフレ対バンライブリポ②の画像

      11/21リファイブ・ジュニフレ対バンライブリポ②

      11月21日フリーライブ形式として実施したリファイブ・ジュニフレ対バンライブと流れは進んで企画のコーナーへと進む👊🏻💥この日の企画はハンディキャップ学力クイズ対決だったわけでまあ個人差はありますがその点は、御理解よろしくお願いしますで。リファイブちゃんは、ガチで個人戦モードにかたや、ジュニフレちゃんは、チームで挑む形に。とは言うものの本当に大丈夫かなぁ。まあそれはいいとして。天の声の人が、「赤の人」、連呼が、面白いわ。ちょっとしたあオプニングはまあ見逃してやろうまぁこんなクイズも色々と面白いんじゃないですかねところで最終問題の謎やなぁなんだかんだで企画コーナー終了まだまだネタはあるので今回はとりあえずここで終了次回このネタ後にまたまた大事な話があります悪い内容ではございませんので

    • プレイバックinアイドルソロクイーンコンテスト2021関東⑵予選②以降から蔵出します。

      さて来年第9回アイドルソロクイーンコンテストがほぼ開催決定する中実はもうほんとね数ヶ月前からこのネタが本当に止まってしまいまして申し訳ございませんもう思い起こせば夏の7月あの頃はなんだったんでしょうということでお待たせしました約4ヶ月前の記憶を取り戻そうプレイバックinアイドルソロクイーンコンテスト2021ということで今回は諸般の事情によりまして関東(2)予選②は、近況更新した残る関東(2)の二つのブロックと準々決勝の近況更新した分の蔵出し振り返りとなっております。早速行ってみよう7月4日に行われた関東(2)残る二つのブロックDブロックリベンジ組と初挑戦組が交差する中で特にここでの予選通過ではKJP練習生テナ、絶望のリトラ、POMY唐仁原らが。Eブロック関東予選最後の戦い、まさにここからとんでもない歌姫がどうやらここに生まれたとか?(後の話に匹敵する)。最後の予選通過をかけた、8人が激戦の戦い。そして最後の予選通過枠を決めたのは。Treme山本、れんてつあさま、コンビニ推進アイドル(仮)絃らが、最後の予選通過を決めた。そして7月17日準々決勝へと進むのであるただ戦いはさくらホールではなかった光が丘での決戦、勝てばさくらホール。ただしかし予選は通過したけど出場者のスケジュールの事情で出場辞退で繰り上げとかが色々目立つ点あり。もしかすれば繰り上げの選手からのソロクイーンコンテスト優勝の可能性もある✨✨✨ただし今回は、現時点更新している分をメインに振り返っていくなお更新していない分に関しては振り返りは割愛しておくのでどうぞご了承願いたい準々決勝Aブロック実はこの時は、二つもブロックに関して、まだ遠征勢が登場していないことから関東の選手だけで賄うという2021特別ルール。そんなのかこの戦いでは、純ラテ百海、ごばみゅJUNA、KJP練習生ソピヌ、Faria中城が、大いに注目された。そしてその結果、Faria中城首位通過、KJP練習生ソピヌ2位通過、ごばみゅJUNA3位通過、純ラテ百海5位に。準々決勝Bブロックさてここでの戦いは、カンシャクノヒナ誉、KJP練習生ハユン、れんてつハンナが、大いに中心されていた、まずKJP練習生ハユンが首位で準決勝進出を決める、カンシャクノヒナ誉は、2位に、れんてつハンナは、4位と通過に。ただ3位通過だった絶望のリトラは、翌日準決勝から決勝の大会を辞退してしまうというアクシデントに見舞われてしまった💦準々決勝Cブロックここからは遠征勢が登場、1層面白くなる戦いに、ここでの注目の選手になると、書類選考から見事に通過したママアイドルらむ、衝撃のダークホースは、果たして衝撃的優勝勝ち取ることはできるのだろうか?、九州アイドルからなんとしてもこの戦い勝ち取りたいとマーブルエンジェル開口一番あおい、そして忘れてはならないda-gashiマナ、これに対して負けられない関東勢、関東(2)最後のブロックトップ通過のTryme山本を筆頭に、KJP練習生ジエ、純ラテ福田、何が起きるかはわからない。そして衝撃的な結末、Treme山本トップ通過皮切りに、マーブルあおい2位、純ラテ福田3位、まだあんな展開の笑いだが準決勝でとんでもない展開へと入るダガシマナ4位、ママアイドルらむは5位通過も、KJP練習生ジエ準決勝進出はならなかった。準々決勝Dブロックさてここでは、Majewel林、応援少女ふわり、マーブルエンジェルMOMOHAの3人がガッツリな展開となった、結果的には、MOMOHA、林、ふわりの予選通過上位独占、これが決勝で会ったら危険過ぎるかもしれないな準々決勝Eブロックついにあの女が参戦、第6回準優勝、第7回3位のなおたす、第8回大会も、予選免除でシードからの登場、所でその他のシード選手では3人のうち2名が残念ながら今大会出場辞退というちょっと大人の事情もありながら、なんだかんだの内容である、さてそんなこの戦い、そのほかの有力どころでは、マーブルエンジェル3人目の準決勝進出狙う・みやび、純ラテも3人目の準決勝進出を出したいことで月野を送り込んだ、パワーアップして帰ってきた民謡女子ハピネス組りあらは、まさに衝撃的な結果が、もう負けられないと、なおたすトップ通過、純ラテ月野が3位通過、民謡女子ハピネス組りあら4位通過、マーブルみやび6位通過、まずまずな結果を残した。準々決勝Fブロックこれぞ驚くようなソロクイーン候補見つかったかもしれない、本来であれば中国四国からのエントリーのはずだったが急遽関西からのエントリーとなってしまった中国四国で拠点するアイドルユニットあすとろLAVENDERのAyuri、LBGのRanRan、マーブルエンジェル4人目の通過者が予想されそうな・はるな、もちろん応援少女松阪、超!神様アイドルプロジェクト朝日奈、ごばみゅBAM、KJP練習生ジユ、DearCOLOR糸永、想像以上なメンツで想像を超える結末となった。するとまさかのトップ通過は、DearCOLOR糸永、そして次に通過したのは、LBG・RanRan気持ち的にはトップ通過したかった、そして、超!神・朝日奈、応援松阪、KJPジユまで順当に通過、そして残る一枠、勝ち取ったのは、ごばみゅBAM、マーブルはるな、無念の敗退かと思いきや結局とある出場者の準決勝辞退により繰り上がりで準決勝進出ということで実質マーブル4人目の通過者となってしまいました準々決勝Gブロック現時点更新された中での最新作となっている(2021年10月末日時点)まあなんと言ってもここでの戦いでは、KJP練習生テナが、強気のトップ通過宣言、そして、れんてつから、こまち、ニューコドモプロティアン(ニューコドモバラダイス)で、かりん、こういった内容が来たのでございますが。なんと、ニューコドモかりん、まさかのトップ通過、そして、れんてつこまちは、4位に、なおこのブロックでは思わぬダークホースの通過者も出たようで。所でまだ更新していない準々決勝Hブロックまぁ簡単にまとめれば前回の優勝者・森かのん、圧倒的に首位通過で、まー二連覇へ向けて好発進の内容となっているが。都合上ではございますがここでの振り返るネタを割愛とさせていただくので本当にご了承いただきますm(_ _)m💦ということでここまで巻きながらプレイバックやっていましたが近いうちに準決勝以降のネタをちょっと変わった形でやるので早く準決勝の更新のネタを待ちたいと思います公式さんの動画アップ待ちたいと思うので\(( °∀° ))/

  • 28Nov
    • ドンキの屋上と歌舞伎町のあれと似たようなケースな事件何ですかねぇ(謎と怒)

      いやぁそれにしても私は謎ながら怒っております。(鬼〇ち〇ろの不祥事の件は、別だけど)昨日のドンキ屋上の女子中学生による事情な未遂事件そして今日の歌舞伎町のビル屋上の少年事情な傷害過失事件いずれも未成年による不祥事ですよ謎のながら怒っております❗️❗️本当のところは、実名出した方がいいんじゃないですか?しかし大人の事情で差し控えてるのが常識である。謎は謎のまま(謎ω謎)本当に苛立ちがこもりますよ。まあそういう事件も今だいぶ増えておりますので是非とも未成年のそういった事件のない日本を作ってほしいそう願いたいと思います。本当に今回は怒り心頭でございますあーイライラ💢💢💢💢💢💢💢💢💢

    • ロアッソJ2復帰は、来週の岐阜戦まで持ち越ししかし条件がある

      さて今日の試合で勝てばJ2復帰がほぼ確定だったロアッソ熊本でしたが、ある試合でまさかの惜敗したことにより、現時点3位に転落。J2復帰するためには、2位までに入らなければ実現できないとのこと。つまり引き分けではダメ負けてもダメ勝利して得失点差次第でJ2復帰の条件が付けられるとのこと⚠️⚠️⚠️つまり現時点2位のチームは、J2昇格条件のライセンスを持ってるのでほぼ次の試合で引き分け以上の条件で確定との事が頭に浮かぶとのことでまた昇格のない現在1位のチームが今季最終戦だったこともありまぁ厳しいのは、よく分かりますが、天国と地獄でいよいよ来週12月5日、えがおスタジアム(KKウイング)この戦いですべてが決まる。本当は見に行きたいところなんですけど残念ながら事情で吉報を待ちたいと思います。何とか頑張って欲しい何とか勝利して2位以内で、つかんでほしいと思うけどね厳しい条件ではあるけれど。とのことです。12月5日笑顔になれますように(*^^*)♪

    • ジャパンカップ、ありがとうコントレイル、有終の美

      ジャパンカップ引退レースラストランとなった、コントレイル。華麗なる有終の美。昨年の忘れ物を取り返す3歳四冠達成になるはずだったこの場所しかし達成することができなかった。大阪杯、天皇賞秋相次いで連敗、今回のジャパンカップが最後の戦いとした。コントレイルのもちろん最後のコンビもデビューからずっと組んだ福永騎手とのコンビもちろん勝利収めてあとは年度代表馬になれるかどうか待ちたいところそして最後の戦いがスタート昨年同様キセキ大逃げ、そんな内容から最後の直線、 昨年だと、アーモンドアイの猛追でなかなか追いつくことができなく2着に敗れたコントレイル、しかし今回は、最後の戦いなので本来の戦いを取り戻して見事に有終の美を飾った。もちろんファンも泣いた.・゚゚(>ω<。人)連敗を止めてそして最後の勝利素晴らしい最後のコントレイルラストラン感動をありがとう(о´∀`о)そしてこの後17時から引退式が行われるとのことどんな姿で最後の勇姿を見せるかパドックコーナーで登場する(=・ω・=)

    • 冒頭の事情の話+11/21リファイブ・ジュニフレ対バンライブリポ①の画像

      冒頭の事情の話+11/21リファイブ・ジュニフレ対バンライブリポ①

      さてまず今回のネタの前に大事な話をしなければなりません夏から大人の事情でステージから休養していた某リファイブ正規メンバーが、活動終了報告。もちろん夏に行われた生誕祭が実質最後の活動という事情がなってしまいました。しかしそのメンバーの記憶は、もちろん消すことは、ございません。今後は、ちょっとそういった絡みの画像あれば少し編集して、ともかく色々と検討しておくので、急な話が舞い込むのが痛すぎます。2021年11月某日と、ここからは、今回のロケーションの話になるので早速ご覧に頂きましょう。「どうも、とあるネタのまだ収録段階のないとうさんです。」「ということでね、今回は、リファイブ・ジュニフレ対バンライブ当初は有料ライブだったんですけど急遽フリーライブに変更そしてなおかつ面白い内容になっておりますちょっと内容は、短めになってるけどその分面白いから。」「では、本荘町へレッツらゴー、レッツナイトウ!。」※秋田県の本荘じゃないよ!またいつものように、Refiveの本拠地リファイブシアターしかしながら今回も実は前回に続き。この編成で事情ながら行っておりましたとはいえ本拠地での11月最後のライブこのライブが終わると11月ラストはかつては本拠地だった天草そこでのライブなんだよねー(私事ではございますが今は無期限で出向くことができません天草さんには)そうです今回もこの3人も何回もいいますけどとあるメンバーがちょっとした事情でお休みということまぁとにかく次のライブまでには復帰を願いたいものですね( ̄人 ̄)そしてこの舞台で初めてやってきたのが最大5人編成のユニットだけど今回は?。都合上3人でやってきたjuniorflavor熊本なんと言ってもゆっきーは、福岡flavorのサポートメンバーとしても活躍中だこの時の名前は、「椎名ゆき」で、活動中でもゆっきーは、ゆっきー。そしてこの子が、はのさらにこの子が、みさきそういう内容でございますけど今回は最年長のあやか、そしてソフィーが、都合上お休みとなりましたが、この3人で盛り上げること間違いなしだぁ。果たしてどんなコラボが期待されるかこの続きは次回以降を期待してちょうだい

  • 27Nov
    • 11/14東区→中央区少々訳あり、イベントはしごリポ③の画像

      11/14東区→中央区少々訳あり、イベントはしごリポ③

      (ないとうさん)さてさてだいぶ更新の時期が遅れてしまったこと本当にお詫び申し上げたいと思います。今後も、少々落ち着きながら現場写真を載せていくので、焦らずに見てください。11/14東区→中央区少々訳あり、イベントはしごリポ、とうとう完結編を迎えることに。疲れ切った体、そして舞台は、本荘町の小さなイベントホールリファイブシアターそこで行われた、リファイブお試しライブ真っ最中まだまだ盛り上がってます。さて、企画も終わり何やら次のセットリスト曲悩んでいるところちょっとした楽屋裏みたいな感じな場面再現ステージの進行は着々と進んでます何をやってるかわからないなぁちょっとした作戦会議。何が起きたかは分かりませんさてこのセットリスト曲は何でしょうか行った人しかわかりません٩(๑^o^๑)۶まああっという間に全ての曲が使いきりました色々と楽しいところを見せたお試しライブの11月だが。少しエンディングで。ちょっと険悪の展開もありますかそこは、お構いなしに。いやはや、お試しライブ楽しいねーと、いうことでお試しライブは無事に終了まぁ私のはしごの現場も無事ゴールでございます「疲れましたね、2つの現場行くなんてねぇ、まあなんとか暗くならないうちに帰れることができました」「もうすぐ冬だから、現場行ってもいいけどなるべく家には早く帰りましょうね🐸🐸🐸、では私も早く帰りたいと思いますまた次回どこかでお会いしましょう」さて、衝撃的なお試しライブから1週間、なんとあのジュニフレちゃんが、やってきた。本編より先に先行先出しで1コマだけ。(近々また使います)いやーそれにしてもいいですね。そしてもう一つ大事なことも詳しいことはまた後日話したいと思います

    • 日曜だよ週末オリ、11月最後の土日盛り上げたのは?。

      11月最後の週末11月最後の週末オリほぼ11月最後の週間ランキング首位確実のCDシングルでヘイジャン、CDアルバムでNiziU、あとは、土日を乗り越えて良い結果を出したい、そんな内容なんですけど、さて運命はいかに。まずはCDシングル2日分をチェックまず土日は安定にヘイジャン首位キープで合意に。その他の内容で行くと土曜日、なに男が、2位に浮上(実は日曜日の分も2位に)、大原櫻子が、4位にアップ。日曜日、M!LK5位に、再び上昇の中で、時の人となっている松原みきのあの名曲・真夜中のドア(2021バージョン)が、8位に。CDアルバム2日分こちらも2日分NiziU首位に。その他の結果で行くと土曜日、にじさんじが、2位に、関ジャニ3位、3代目JSB6位など日曜日、12月にCD版2nd Storyアルバムがリリース控えているYOASOBI1st Storyアルバムが、2位、三代目JSBは、6位から3位に上昇、オリジナルラブ7位に初登場デジタルシングル2日分さて衝撃が走っちゃいましたね宇多田ヒカルTBS系列金ドラ主題歌一気に3万ダウンロード以上、土曜日に初登場日曜日にキープで首位固めるその他では土曜日にヒプノシスマイクが初登場ランクイン日曜日にASCAが初登場ランクインとなったまあ一体どうなるんでしょうかねぇこの後の展開はということで想定外の11月最後の週末もう来週はついに12月です2021年最後の月それにしても何が起きるかわかりません(^ー^)さて明日は11月28日付オリコンデイリーランキングを含めいよいよ12月最初のCDシングルとアルバムも紹介するから注目してちょうだい(^ε^)-☆!!

    • 土曜だけど11月26日金曜オリ、2日間休んですいませんの反省込めた内容オリでボリューム大。

      さて昨日急遽休んでしまいまして体調は良かったんですけど一身上の都合上でのお休みとなってしまいましたそこでまずは昨日やる予定でしたストリーミングYouTube週間ランキング紹介したいと思います(ただし映像週間ランキングは、お休みとさせていただきます)ストリーミング週間ランキング(11月29日付)、ついにあの曲がやっちまったぜ。ランキング常にアップしている優里ペテルギウスのストリーミングストリーミングバージョンついに週間首位を獲得、大ヒットデジタルシングル&ストリーミングのドライフラワー以来のこと、まぁしかし大ヒットの陰に紅白出場落選は痛い、レコード大賞優秀作品賞落選も痛い、4位で大きく浮上したのは、レコード大賞最優秀新人賞候補にノミネートされているレコード大賞新人賞を獲得しているマカロニえんぴつ、来週いよいよ3位以内への挑戦大丈夫かな、3週連続首位を狙ったBEFIRSTストリーミングの結果は、残念ながら5位に、またあいみょんの最新曲ハートストリーミングバージョン19位に浮上ここから上昇すれば何かが起きるかもしれませんストリーミングの最強女子再び降臨する予感。YouTube週間ランキング(11月29日付)、ここではあの作品が、前代未聞の快挙に挑んだが?。その結果が出たんですけど、首位獲得したのは、NiziU、今週リリースしたばかりのアルバムデイリーランキング絶好調ひとまずはこれでちょっと先だしの展開になるがただこの曲に至っては残念ながらシングルのデジタルストリーミング2部門対応としかなりませんが、そこは覚悟している、またストリーミングバージョンでは、2位まで伸ばしたのこと、TWICEは、2位、おそらくでございますが合算では、この曲は、すでに発表済みのThe Feels(今週5位)に結果が吸収される場合があるので後ほど合算ランキングの結果見ていきたいと思いますので、ジャニーズ作品初の快挙をお預けなにわ男子が3位、かなりこれでYouTubeだけどデジタルポイント少し上乗せることとなります、夜のひと笑い10位に引き戻し。GLAYの懐かしいwinter againが19位、デジタルシングル首位獲得したLiSA鬼滅ED25位に。さてこれを踏まえて金曜日名物合算ランキング(11月29日付)今週も色々あっての合算でのシングルとアルバムどんな風になったのかな合算シングル気持ちではCDポイントだけでも良かったけど少しデジタルポイント(YouTube)加わった結果でNEWS首位、複雑なCDポイントをカバーし結果残したLiSA鬼滅だらけのシングル2位、デジタルポイント増加も、なにわ男子は、3位、CDポイント中心でうまく耐えることができなかったつばきファクトリーは、4位、ストリーミング悲願の首位も優里ペテル8位に。DISH//12位、シンデレラ宣言13位、マカロニえんぴつは、14位に、TWICEは、二つの曲は合併することはならず既にランクインしていたThe Feelsは、18位、そしてSCIENTISTが、24位、BTSのあのDigital Single謎の合算の法則かと思ったんだけどなぁ、実は、紅白初出場を決めていた、Awesome City Clubが38位にアップ、amazarashi40位、こちらもびっくり紅白歌手となった平井大42位に、超特急アルバムからのシングルカットソング48位とした。合算アルバムCDポイントのみで、関ジャニ首位、年間ランキング対象の今年最後の月間アルバム集計の月間1位意欲、CD5位・デジタル1位のアデル合算しても結局は、5位に、CDリリース作品では、過去四枚出した中過去最高の6位のランキングを作ってしまったPEOROだが、合算は、8位に。オアシスは、11位、古川慎が、13位、岡村靖幸18位、ストレイテナー20位とした。ということで来週は、年間ランキングもいよいよ締切目前、ヤバくなってきましたよー。

  • 26Nov
    • ジャパンカップ、コントレイル、引退レースも1枠、そして・・・

      11月28日いよいよ日曜日ジャパンカップですあのコントレイル引退レースつい先日確定発表で1枠2番となりました復帰戦となった天皇賞秋に続いての1枠、最後にふさわしい内容も最内枠が欲しかったかもしれない。まあそういえばちょっくら聞いたんだけどコントレイルの引退レースと言うのも、耳に疑うところだが。この馬達も実は次なるステージへ向けて動いていました。ワールドプレミアが、なんとこないだの天皇賞秋で出走後引退を表明していたことが明らかに、もちろん登録抹消していたことで残念ながら有馬記念出走は、この時点で消滅。ブリーダーズカップで悲願の優勝を達成した日本馬ラブズオンリーユー香港カップで引退レース。すでに発表のクロノジェネシス、キセキ有馬記念引退レースなど。それにしても予想外の馬達が続々と新しい道に進むわけですね( ・ิϖ・ิ)っさあということでまずは、コントレイル、ラストラン、衝撃の最後見届けたい11月28日刮目せよ(๑•ω•๑)

  • 25Nov
    • 本日のお疲れ様ブログ(11月25日)

      今日も1日お疲れ様でしたそれにしても日本シリーズ残念でしたねーヤクルトドーム胴上げならず9回表のあれがなければなぁ延長も可能性信じてね。今週の土曜日いやいや日曜日も含めて面白くなってきた日本シリーズクライマックスただ天気が心配とのことです明日はプレミアムフライデーだが世間ではブラックフライデーどういう内容になるか明日のうちの晩御飯食べた後に艶宴イベントがあるんでそこらへんなるべく施設暴れんように癒すようにしなきゃな。ってな感じで⁉️🙄明日はブラックフライデー頑張って心の中のホワイトフライデーで乗り切ろうp(^^)q

    • 日本シリーズ第5戦ヤクルトドーム胴上げならず戦いは第6戦神戸へ

      感動の死闘。日本シリーズ2021東京ドーム最後の戦い第5戦ヤクルト勝てば本拠地代替胴上げラストチャンスだっただけにほんと残念これ惜しいことをしてしまいましたね...💦振り返っていきますとヤクルトは先制してその後同点は許したけど、あの村上選手の一発いわゆる幻の日本一に繋がるホームラン。誰もがそう思ったのですがしかしそうはいかないそんなオリックス今回は「神戸に帰ろう」の臨時的スローガンで、第5戦勝たなければいけない状況だった。6回表の攻撃、T岡田選手の同点タイムリーでなんとか勝利の道が広げると行きましたがまだまだこれで広げることではなくそして7回表の攻撃のオリックスついに逆転に成功、だがその後でした。8回裏ヤクルト、ここで見せたトリプルスリー男山田選手の起死回生同点ホームランそれにはヤクルトファン号泣、泣くなら勝ってから泣けそんな形、その号泣は、フライングそれが引き金で。9回表、ファンの想い神戸に帰ろう、それに通じたかジョーンズ選手の一発だついにオリックスファンの冷めた心を暖かくした、均衡を破る決勝打。そして9回裏まだドラマは終わっていなかった、オリックスの守護神平野投手今シリーズ初登場とも言える内容でここは3人で抑えたいはずだったけどまさかのランナー許してしまい一発でサヨナラ日本一が決まるヤクルト、しかし意地で押さえて、ゲームセット。オリックス約束の神戸に帰ることができる🐸🐸🐸戦いはこのあと11月27日18時プレーボール予定で決戦は、ほっともっとフィールド神戸、果たして先発に立つのは誰か

  • 24Nov
    • 11月24日水曜オリ、2021年間ランキング審査終了まであとわずかな展開のオリ。

      今回はぶっちゃけ挨拶代わりにこんなことを言わさせていただきます昨年12月14日からスタートしている2021年間ランキング審査今回のどうやら予測される締め切りの週、最有力は、12月6日から12月12日付のデイリーランキング分(12月20日付週間ランキング分)に。そして2022年間ランキング審査、今年の12月13日〜12月19日付デイリーランキング分(12月27日付週間ランキング分)から、スタートして、来年の12月5日〜12月11日付デイリーランキング分が締切1週間分(来年12月19日付週間ランキング分)を予定としておきましょう。それでは今日はこのネタからスタートします週間CD&デジタルランキング今週は、CDでは、衝撃のデビューを果たしたあのユニットの2週目果たして結果は、できることなら2週連続首位やりたいところだけどね、デジタルでは、驚くようなあのタイアップソングが、まさかの?。そういう感じで、早速結果を見ていこう。CDシングルまぁ本当だったら後輩に2週連続を許したかったけど、しかし、こちらも本当は果たしたいことは果たさなきゃいけないNEWS首位、この曲がなんとアニメのタイアップということでかなりこの後紹介するアニソンに強いあのアーティストに打撃が、さて今週2週目のなにわ男子、2位に下がりましたけどまあまずまず伸び脚はいいですね問題は、ストリーミング系だが1位獲得してほしいな、再び初登場作品に戻して、つばきファクトリーは、3位、LiSAは、ベスト3逃しの4位、ただこの後のデジタルでの結果が良ければ金曜日の合算でかなり良い結果を出せるかもしれませんけど大丈夫かな、あと鬼滅の刃がやばい状況アニメシングル首位取れるのか、メジャーデビューシングルとなったシンデレラ宣言は、6位、まずまず良い結果出せた模様、DISH//9位、amazarashi10位とロックシングル首位に。早出しリリースのあたまのなかは8ビットは、12位、これはおそらくインディーズレーベルから出た内容と考えれば来週のインディーズシングル1位の可能性でますが、ちなみに先週のインディーズシングル首位は、RAZORで、11月22日付25位に、とりあえずこれを参考に来週の結果待ちたいと思います、ナイトメア13位、今週のアイマス17位、そして少々気になりますけど先週のデイリーランキングからとっさにJO1作品が衝動アップしたことによりランダムで紹介しますけど16位、23位、25位、27位、なお新曲は12月15日2022年年間ランキング審査1週目から入るとのことで楽しみにしといてください、まぁ要するに予習ですわ。CDアルバムほぼ新曲多数、関ジャニ首位、問題は、合算、どうやって計算するかそれが問題だね、TWICEが、2位浮上で洋楽アルバム首位をもぎ取る、SEVENTEENは、3位、TXT4位、アデルは、5位で、洋楽アルバムは、3位で登場、PEDROは、6位で、おそらくこれまでのいい結果作ったのでは、またロックアルバムで首位を獲得していることも、三代目JSBは、7位に耐え、オアシスが、9位初登場など。岡村靖幸13位、ストレイテナー17位、薬師丸ひろ子23位、茅原実里26位、アルバムでもJO1衝動アップして27位とした。デジタルシングル驚きだなLiSA鬼滅関連ワンツー、エンディング曲が首位を取ってオープニング曲が2位なる、優里ペテル3位と食い下がる、UVERworld5位、猫じゃないけどDISH//6位、ベスト10から消えているback水平線20位、そろそろ巻き返して再びランクインしてもらいたいものです。デジタルアルバム恐ろしい結果が出ましたねCDでは5位だったアデルが首位に、さあいよいよ来週発売予定のYOASOBIセカンドストーリーアルバム2位も、まぁその時にダブルで1位を取れば、問題はない、FIRST STORYアルバムは7位に浮上した、昨日CDシングルデイリーランキング2位スタート22/7が、デジタルでの先行でのリリースが5位ランクイン、桑田佳祐は、6位にアップ、魔法の絨毯収録の川崎鷹也デジタルアルバムは、20位に浮上、とにかく明日のストリーミングでどでかいアップを期待したいものだなてなわけで明日はお待ちかねストリーミングYouTube映像ソフトこのランキング発表しちゃうから注目してくださいませまだ終わりではありませんよ今日のネタはお待ちかねとなりました11月23日付オリコンデイリーランキング今日は水曜日なのであのランキングもありますよ、では早速行ってみましょうか。シングルは、ヘイジャン首位キープ、ラブライブが2位、M!LKが3位に浮上、3週目となる、なにわ男子は、4位、22/7は、5位、UVERworld6位、hyde7位などアルバムは、NiziU首位キープ、MAN WITH A MISSION2位、にじさんじ3位初登場、w-inds.は4位と大きく上昇、りぶ7位でのプチ浮上などとなっています。デジタルシングルは、LiSA鬼滅関連曲がまだまだ固めている中、紅白出場も決めたDISH//のあの曲が3位上昇、なんとかデジタルのポイントで頑張ってほしいね「猫」に続いてのユニットとしての大ヒット曲で水曜名物映像ソフトまずは昨日火曜日を前もって報告しますと、結成15年目で、紅白初出場を決めたKAT-TUN最新ライブ作品がDVDとブルーレイで、首位に、ところが、2日目で急展開、DVDでは、ラウール主演のハニーレモンソーダが初登場首位をゲット、だがブルーレイは、KAT-TUN首位を守ったとのこと来週の週間ランキングの行方はこの二作品がどのような展開を動かすか、KAT-TUN3部門首位が黄信号、せっかくの15周年が台無しにこれはやばい本当に大丈夫かな、ハニーレモンソーダ順当に頑張れば、1部門崩しで、どちらかの部門での首位獲得もある。来週の結果を持ちましょうさて明日はあの結果を出したいと思うのでまじ波乱が起きるぜ

    • ジャパンカップ三冠馬コントレイルラストラン、思い出府中2400で、世界に羽ばたけ

      11月28日有馬記念1ヶ月前であるけれどその馬はその有馬記念のレースには走らない、心の有馬が真実のジャパンカップ三冠馬コントレイルラストランとなります思い起こせば1年前アーモンドアイラストランの時、最初で最後のアーモンドアイ越え、その夢は、結局幻と消えた。そしてその1年経過して今度は、自らラストランするという。そんなコントレイルに、先輩後輩ダービー馬が参戦マカヒキ、ワグネリアン、シャフリアールの3頭。四頭のうち三頭、なんと日本ダービーで福永騎手が騎乗し優勝したというもちろん福永騎手が乗るのはもちろんラストランとなるコントレイル。その他の馬は他のジョッキーに乗り替わりとなるたとえ優勝しても年度代表馬は難しくてもジャパンカップ優勝して勲章を掴み取ることは間違いないそしてこの日の東京競馬場12レース最終レースということで、もちろん今年最後の東京競馬場のレースとなります、なお来年からは再びジャパンカップは東京11レース最終レースになるとのことでくれぐれもお気をつけてくださいね。果たして有終の美を飾れるかコントレイル先週マイルチャンピオンシップで、グランアレグリアは有終の美を飾りました。本当に続くかどうか確かめたい。