手を取り合って/恋するイラストレーションNo.531 | 恋するイラストレーション/イラスト制作・女性向け・ファッション・エクササイズ・ジョギング・ウェディング・結婚など

恋するイラストレーション/イラスト制作・女性向け・ファッション・エクササイズ・ジョギング・ウェディング・結婚など

イラストレーターAkihisaSawadaのイラスト作品ギャラリー。女性、ファッションイラストを中心に日々制作しています。雑誌、書籍、広告のイラスト作成のほか、各種印刷物のデザイン、アメブロデザイン、WEBデザイン等。お仕事のご依頼を随時受け付けています。


テーマ:

一ヶ月以上ブログを書かなかったのはずいぶん久しぶりだけれど、掲載のイラストは仕事の合間に描いたオリジナル作品です。趣味で描いている一人遊びのイラスト。

 

このイラスト、もう一つ作ってみたヴァージョンがこちら。

 

 

並べてみるとこんな感じです。

 

うちの奥さんに見せたら笑っていたけれど、僕自身もあらためて見返してみると、ちょっと馬鹿馬鹿し感じがしてウケる。

絵が笑えるというか、あなたの頭の中がどうなってるのかと考えると笑える、と奥さんは言っていた。

まあそうかもしれない。なにをやっているのかと僕も思う。

でも、自分の描いたもので笑えるって、それはそれで自家発電的というか、なかなか幸せなことかもしれない。

 

   ⭐︎

 

ブログの更新があまりに滞ると、傍目からはまるで死んでしまったみたいに見えるんだろうけれど、ちゃんと生きてます。

8月の中頃からだいぶ忙しくなり、ひたすらイラストを描く毎日で、ブログやフェイスブックになにか書くような気持ちもほとんど起きず、趣味の読書も夜ベッドに入ってからの数十分だけで、二紙とっていた新聞も、9月の終わり一つにしてしまった。

 

8月以降は、一つ終わるとまた別の仕事が入るという、フリーでイラストの仕事をする者にとっては理想的なパターンが続いていて、今も4つ締め切りが並行しているのだけれど、ほんとにありがたいことだ。
忙しいのは体力的にも精神的にもたしかにきついものはあるけれど、仕事のない辛さ、キツサに比べたら、どうということでもないのだから。

 

そんな中でも、少しでも時間ができるとオリジナル作品を描いている。

仕事では、自分が選んだシチュエーションで描くわけではないし、必ずしも好きなものを描くわけでもないので、少しずつ少しずつ、フラストレーションが降り積もってたまっていくのだろう。忙しい時ほど、まったく関係ないものが描きたくなる。他人から見たら、バカバカしいようなものでも構わない。いやむしろ、馬鹿馬鹿しくてヘンテコリンなものの方がいい。とにかく、誰になんと言われようが、思いついたものを好きなように描く。

 

僕のMacには、途中まで描いては、そのまま放ってあるオリジナル作品がいくつもある。
掲載したイラストはそのうちの一つ。ずいぶん前に描き始めたもののはずなのだけれど、ようやく完成になった。

 

実はこのイラストは、これ単体で完成というよりは、あるイラストの一部に使おうと思って描いたもので、全体のイラストはもう間もなく完成になり予定です。

こちらもおそらく、バカバカしいものになるだろうと思うけれど。

 

なにはともあれ、好きなものを描いていかなくちゃ。

そうじゃなかったら、絵を描く意味なんてほとんどなくなってしまうのだから。


   ⭐︎

 

 

こちらは最近のお仕事です。

太平ホームさんの分譲地販売のパンフレット用に描かせてもらいました。

 

◯ 太平ホームさんのイラスト/恋するイラストレーションNo.530

 

 

 


 

Twitter,ツイッター
facebook,フェイスブック
 

○ 【イラスト制作のご依頼はこちらからお願いします】


→ AkihisaSawadaイラスト・デザイン室


----------------------------------------------

→ 恋するLINEスタンプ第3段 「ゆったり水牛」

LINEスタンプ ゆったり水牛


 

 

○ 恋するLINEスタンプNO.02
「恋する愛の褒め言葉」Praise of the love

→ 販売ページはこちら
恋するLINEスタンプ第二弾

○ 恋するLINEスタンプNO.01
「恋する女の子」A girl who is in love

→ 販売ページはこちら

 

恋するLINEスタンプ

 

 

アメブロ オリジナルヘッダー・スキンデザイン制作

 

→ アメブロ オリジナルヘッダー・スキンデザイン制作

 

イラストレーターAkihisaSawadaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります