2010.2.21

テーマ:

昨日を以ってチームK5th「逆上がり」公演が千秋楽を迎えました。


今回の千秋楽は皆様もご存知の組閣もあり、チームKとして最後の


公演でした。


2006.4.1にステージデビューをし、一時は250名という劇場の定員割れを


起こしていたチームK。


その時の悔しさをバネに一致団結して公演を重ねてきました。


そして、その中で人一倍「絆」を大切にしていたチームK。


初めてのオリジナル公演「青春ガールズ」公演で喜びを爆発させて


泣いて喜んでいたのが、まるで昨日のようです。


そんなチームKの最後の千秋楽ということもありますが、約3万人のファン


の方が昨日の公演に応募して下さったことには正直驚きました。


そして、惜しくも抽選に外れてしまった方、予定が入っていらっしゃる事の


出来なかったファンの方より昨日の千秋楽を是非DVDにして欲しいという


ご要望を多数頂きましたので、特典映像も含めてチームKの千秋楽の


舞台裏も含めて沢山撮影をしました!


楽しみにしていてくださいね!


千秋楽公演はメンバー一人一人がアイコンタクトを交わしながら


一緒に踊ることの出来る最後の公演を噛み締めていました。


中には1曲目から涙がこぼれ落ちているメンバーもおり、本当に


良いチームだったんだなぁ・・・と感慨深く公演を観させて頂きました。


本日は、昨日の千秋楽の様子を写真でこっそりご紹介させて


頂きます!



~AKB48 TOKYO DOME までの軌跡~ powered by アメブロ  

   チームK公演前最後の円陣

みんなまだ最後だという実感がないようでした。



~AKB48 TOKYO DOME までの軌跡~ powered by アメブロ  

アンコールで「転がる石になれ」「支え」を披露させて頂いた後の

最後の挨拶



~AKB48 TOKYO DOME までの軌跡~ powered by アメブロ  
公演終了後、いくつかの収録を終え本当に最後の

円陣です。


「どこに行ってもチームKは永遠だ」という気持ちが

一つになっています。



~AKB48 TOKYO DOME までの軌跡~ powered by アメブロ  


一つの大きな節目を迎え、また新しい道をそれぞれが

歩き始めたチームK


二期生として経験した事や学んだ事を生かし、新しいチーム体制でも


その魅力をさらに高めてくれると思います。


4年間本当にお疲れ様でした。