卒業発表

テーマ:

昨日のチームA公演にて、成田・駒谷・大江・戸島・中西より


劇場で公演を行うのは11日の千秋楽が最後だという事と


11月23日のNHKホールでのコンサートでAKBを卒業するという


発表がされました。


本人達からのメッセージが先ほど、全て揃いましたので


ファンの皆様にお伝えします。


まずは成田から


やっぱり今年はいいことありましたあo(^-^)o
私にとってのAKB生活は、楽しいことも苦しいこともいっぱい
あった激動の3年間でした。
たくさんの出会いと貴重な経験ができたかけがえのないものでした。
私はこれからが勝負です!これからは独立して芸能活動を
していきますので見守ってください★
AKBの一員であったことに誇りをもってこれからも生きていきます。
これからもよろしくお願いします(^-^)/

成田梨紗♪

続いて駒谷から

ひいは8月に所属事務所が決まって
自分の目標も決まってきたし、もうすぐ20歳にもなるので
これからはソロで頑張っていきたいと思ってAKB48の
卒業を決めました。
今までAKBをがんばれたのは応援してくださっていた
みなさん、スタッフさんたち、そして家族や、ひぃの周りの
人たちの支えがあったからです。
本当にありがとうございます(^з^)/チュッ

これからも頑張っていきますので、いっぱい、たくさん
すごく応援してくださいっ☆ヽ(≧▽≦)/

12月には舞台出演があります。ぜひ見に来てくださいっ(*^.^*)

そしてっ来年、駒谷仁美のDVDが発売決定しましたので
ヾ(^▽^)ノ☆これからもよろしくお願いします(≧∀≦)♪

≧。≦ひいちゃん

そして大江からです。

「卒業」

たったこの二文字だけなのに
意味はすごく深い。

たくさん思い出のつまったこの3年間。
ひとつひとつ何かをやる度に貴重だったなと胸にしみた経験達。

「夢」

永遠不滅のテーマ。
また新たな一歩を踏み出す為に。

この言葉から始まった私の物語を
終わらせない為に。

自分を信じなきゃ、前をむかなきゃ、
何も始まらない。


たくさんの宝物を胸に


私、大江朝美は次の道へと進む為に
「AKB48」を卒業いたします。


みなさんにいつか夢を叶えるって約束したから。

必ず叶えて、「ほらね」って笑顔で
みなさんに会いたいから。


だから、笑顔で私は卒業するんですよ(^-^)v☆


やっと伝える事ができた。
前向きな気持ちで決めた「卒業」


どうしても「女優」という夢を叶えたかった一心で。


夢にむかうその過程の中で
「AKB48」という大きな場所に巡り会えた。

私にとって叶えたい夢にはどうしてもこの一つの通過点が必要だった。


AKB48はそんな私の夢に応えて
私の「経験」という夢を叶えてくれた。


だから、ものすごく感謝しているんです。

決してこの卒業は
悔しい思いの詰まった卒業なんかじゃない。

私の中で「夢」は常に
追い続けるものだと思ってます。


叶えたらそこでまた、新しい夢が生まれて
そして、追いかけて…


夢そのものが走ってるものだと感じるから

叶えたら叶え続けなきゃ、夢がまた走る。
だから、私は追っかける。


私自身の夢に対する強い決意表明と


たくさんの感謝の気持ちが詰まった卒業なんです。


必ず誰もがいつか通る道。

それが、3年目となるこの時期でよかったのかも知れない。


「輝く為に」


私はずーっと夢に青春していたいから☆


私はみなさんがいたから
ここまでこれたんです。

私の事を少しでも応援してくださる
ファンの方を裏切りたくない。


ちゃんと戻ってくるから、
「心配しないで」*


もし、待っててくれるのなら…
待っててほしいんです…(;_;)

応援してくださった恩は忘れずに
いつか「形」にして必ず返します。

こんな大江ですが離れないでいてくれるかな(ノ_・。)。。?

自分勝手でごめんなさい。
でも絶対に約束します。

メンバー、スタッフさん、関係者の方々…

そしてみなさんが

大好きだから、

感謝してるから、


いつか必ず夢を「形」に「恩」にして
返したいから、


私は行くんです。



残り少ない公演一つひとつ。

胸に刻んで 夢見る素敵な未来を
胸に描きながら


私は頑張ります*


みなさんがくれた

たくさんの愛と素敵な笑顔を、私は絶対に忘れない。

「心から」

ありがとう。





「たんぽぽの詩」/by朝美


毎朝寒かったのにね


なんだか風が優しいね


桜の匂いがした


不思議とわくわくする気持ちは、
一体なんなのだろう。


いつの間にか
土の中からそっと顔をだして


「土もないアスファルトの上にだって
こんなにも明るい色が咲けるのよ」

って若い色しながらも呟いて


「元気になるよ」


「暖かい色でしょう?」


ってあちこちに歌が聞こえてきたよ


たくさんの出会いも別れも
風にのせて


「ありがとう」を残して


新しい風と共に
新しい場所へと


たくさんの希望の詰まった種達が
「また花を咲かせるんだよ。」

と歌い出して。


静かなお祭り騒ぎみたい。


あぁ、そうか。
春がやってきたんだ*


朝美

続いて戸島から
11/23のコンサートを以て、戸島花はAKB48を卒業します。


AKBに入ってから、もうすぐ3年がたちます。

自分の中でずっと、20歳は区切りの歳だと思ってやってきました。
そして、ちょうど4thリバイバルも千秋楽が近くなり…
次の一歩を踏み出すのは今だ!と思いました。


AKBのステージは大好きですが、
あくまでもあそこは夢への通過点です。
私はもうステージでたくさんの事を学べました。
そしてメンバー、スタッフさん、
多くのファンの方に出会うことができました。

ファンの方には本当に色々教えていただいたり、
助けていただきました。
3年間やってこれたのは皆さんのおかげです。
本当にありがとうございました。

今回、私は次の一歩を踏み出す為に卒業します。
私は今、自分の未来がすごく楽しみです。
戸島花は、これから本格スタートです。

AKBとしてでない戸島花は、
いつ皆さんの前に登場出来るかわかりませんが、
待ってていただけたら嬉しいです。

これからも応援よろしくお願いします。

最後に…
本当に3年間、ありがとうございました。

    戸島 花

最後に中西からです。

中西里菜は コンサートをもって AKB48を卒業することになりました。 腰の状態が悪くて 長期休暇をとる形になり 復帰してからの約半年間 自分なりに一生懸命 頑張ってきました。 だけど腰の状態が 悪く 公演を一部休んだりと 自分の思うように 踊れなく とても悔しい思いをしました…。 次のステージのレッスンや 公演そのものを とても今の腰の状態で 乗り越える自信がなく 自分の判断で 卒業という道を 選びました。 自分にとってこの三年間は言葉では

表すことのできない濃い三年間だったと思います。 学んだことだって 数え切れないぐらいあるし 嬉しかった事 悲しかった事 悔しかった事 本当にたくさんある。 たくさんの人に支えられて とてもに幸せでした!! メンバーやスタッフさん そして応援してくれた ファンのみなさん 本当にありがとうございました(^O^) AKB48は夢の通過点だと 思っています。 だから諦めずに これからも頑張っていきます!!! 自分の夢を掴んで おもいっきり笑顔になれる日がくるように☆ 残り少しの公演と ラストのコンサート 三年間の想いを込めて 悔いのないようにやりきります(>_<) これからもよろしく お願いします。 中西里菜


ファンの皆様はあまりに突然の事で驚かれた


方も多いかたとは思いますが、この大きな


決断をしたメンバー達をこれからもずっと 


AKBファミリーとして応援していただければと


思っています。


AKBを卒業するという事は、AKBと無関係に


なるという事ではありません。


昨日も実は三回目の公演が始まる前に本人達と


話をしたのですが、昨日の公演でも発表が


あった通り、応援してくださったファンの方達に

御礼をする場を設けて欲しいという言葉を

メンバー達から貰い、本当に逞しくなったと

嬉しくなりました。

「応援してくださる人たちがいたからこそ

AKB48のメンバーとして頑張ってこれたんだ。」 

この事に対して感謝の気持ちを持つという事は 

芸能界という分野だけではなく、大人として 

一皮も二皮も剥けたという事なんだと思います。 


今いるメンバーも、これから卒業するメンバーも 

既に卒業したメンバーも「感謝」の気持ちだけは 

絶対に忘れないで欲しいと思います。