来年からの新体制について

テーマ:

本日は皆さんにAKB48メンバーの体制についてお知らせが


ございます。


先日、12月3日のチームBオーディションで20名の候補生が選出


されたのは皆さんご存知だと思いますが、現状、チームBは候補生


として14名しか残っておりません。


チームBのファースト公演は3月を予定しておりますが、途中で脱落


するメンバー候補生がいるという可能性を考慮するとチームBの


公演を行なうことが出来なくなる可能性も出て参りました。


そこで、チームBへチームAより浦野一美、平嶋夏海、増山加弥乃


渡邊志穂の4名をサポートメンバーとして異動し、来年3月より


チームBメンバーと一緒に公演を行なうことが決定いたしました。


上記の4名はチームAとして1年間以上ステージに立ち続けて


おりますので、何も知らないチームB候補生の良いお手本となって


くれると思っております。


チームA4thは2月半ば初日を予定しておりますので、チームA20名


としての公演は2月半ばで見納めとなります。


さらに、来年からはばら組、ゆり組の新体制もスタートいたします。


皆様におかれましては「チーム」単位での公演に思い入れがあるとは


思いますが青年館のコンサートの時に申し上げたように、メンバー


の可能性を追求する為に様々なチーム編成、ユニット編成を考えて


おります。


この一年間を見ていて、「何か」をきっかけに「成長」を遂げるメンバー


を目の当たりにして参りました。


「全てはメンバーの為に」


これからAKB48はそれぞれの夢を叶えるために、今まで以上に色々


なことに「挑戦」をして参ります。


これからも今までと変わらず応援していただければ幸いです。