オーディション詳細

テーマ:

最終オーディションが終了しました。


昨日は皆さん本当にお疲れ様でした。


良い結果を残せた方も、そうでなかった方もご苦労様でした。


当日の様子を出来るだけ細かく皆さんにご報告させて頂きます。

                 運命の場所芝浦スタジオ


8:00        48劇場スタッフ集合(8:45からの受付にもかかわらず気合の入った参加者はすでに      

            待ってました)


8:45~       受付開始




 先生による振り付け(みんな真剣です)


9:30~11:00  午前のダンス審査用の振り付け練習開始

            当日初めてダンスをする方もいて、皆さん、本当に真剣な顔つきで練習していました。

            あっと言う間の練習時間でしたね。


                   振り付け中


11:00~12:00 先生、社長、執行役員の三名によるダンス審査

            普段通りの自分、普段以下の自分、普段以上の自分と様々でしたが、皆さん楽しみ

            ながら踊っていたのが印象的でした。


             

12:00~12:50 お昼休み(出場者同士、仲良くなってご飯を食べてました)


13:00~15:30 秋元先生を筆頭に5名の審査員の方による、9名づつ5組による歌の審査を行いました。

            バラードあり、アップテンポあり、オリジナルありと個性豊かな歌の審査は聴いていて

            非常に楽しかったです。


            

            歌唱力審査(審査員の方も真剣な表情です)


15:30~16:00 アーティストルームにて審査員の方達による最終選考ミーティング。

            非常に慎重な協議が行なわれ、張り詰めた空気の中で行なわれていました。


16:10        結果発表。



             

       審査委員長の秋元先生から、レッスン生への熱いエールがおくられました。

45名の出場者に対して、24名の方が合格しました!!


おめでとうございました! 


しかし、これからが本番なのです。


今までの審査は、他人が評価するものでしたが、これからは、自分の頑張りがそのまま結果として反映される、実力次第の世界です。


今回、オープニングメンバー候補として選出された方の中から、一体何人の方が12月1日のグランドオープンのステージに立つことが出来るのでしょうか?


これから始まる過酷な練習を全力で行なわなければ、サポーターの皆さんに満足していただけるステージを御覧になっていただく事が出来ないと思います。


ブログ読者の皆様から合格者の発表を楽しみにしているというコメントを沢山いただいておりますが、これから過酷なレッスンをこなしていくメンバーの事を考慮して、合格者発表の時期を検討したいと思います。皆様の要望に応える事ができずに、申し訳なく思います。