あなたの人柄でファンができ、望む成果を作る!
ダイヤモンド自己紹介トレーナーの佐々亜紀です

 

 

 

 

自己紹介/文章話し方スクールの
ダイヤモンドスピーチの事業を一旦お休みして

人員不足で大ピンチの

夫の会社で働くことにしたという私のビックチェンジを綴っています。

毎日多くのアクセスをありがとうございます!

image

 

♪大反響をいただいています
亜紀の会社勤め&社長妻奮闘記
連載はこちら 



 

 

夫が3代目社長を務める

サンハヤト(株)にて、

採用の窓口や、面接官をしていて

本当にたくさんのことを学ばせてもらっています。

 

 

ちなみに私自身の本職は

自己紹介トレーナー&文章話し方講師なので

面接に来てくださる方の

自己紹介や話し方に

どうしても注目してしまうのですが

最近ある発見!があったんです。

 

 

それは

中途採用の面接には欠かせない

前職についての話の際のこと。

好感を持たれる人と

をしてしまう人には

それぞれ特徴が明確にある!と気づきましたので

今日のブログテーマにしますね。

 

image

 

 

ではいきますー!

 

【転職活動の面接】
前職の話をする時に、好感を持たれる人の特徴

 

それは

前の職場に感謝をしている人です。


どんな出来事があろうとも

自分に矢印を向けて

もっと自分が努力できる点があるとすれば何なのか?を話す人

 

そして、前の職場では
こんなことを学ばせてもらった、と感謝をしている人です

(話し方をみていると、本当に感謝しているかどうかは、すぐにわかってしまいます)

 

 


逆に

【転職活動の面接】
前職の話をする時に、損をしてしまう人の特徴

 

それは

前の職場の悪口を言う人

前の会社への不信感を話す人

ネガティブな話をする人

です。

 

こういう方を採用した場合は

うちの会社に来てもらっても

こうして悪口を言われるのではないか、と不安がよぎるのが採用面接官。

つまり悪口は100害あって一利なしなのですよね^^;

 

 

でも、そうだったら、

前の職場を離職するに至った

本当の不平不満を全く言えないのか!?と思われるかもしれませんが

そうではありません!!

 

 

私が伝えたいことは

言葉の着地は、ポジティブで終えること。

何を話してもよいのですが

その中に、感謝を見出しているのかどうか、が大事なんです。

 

image

 

例えば

 

社長の掲げる方向性に

どうしてもついていけなくて、納得がいかず、離職することにした

と伝えたい場合は、

そこに一言、相手を思った言葉をプラスすると良いでしょう

 

 

(損)

社長の掲げる方向性に

どうしてもついていけなくて、

納得できず離職することにしました。

 

これで終わると、ネガティブな余韻が残り、損です↑

 

 

 

 

(好感)

社長の掲げる方向性に

どうしてもついていけなくて、

納得できず離職することにしました

 

その後、一言付け加える↓

 

しかし社長と私は

方向性が違うというだけのことで

別に社長が悪かったわけではありません。

 

普段の業務では、丁寧に教えていただきましたし

沢山挑戦もさせていただいて、
社長に感謝することも沢山あるんです。

本当に学ばせてもらいました。

 

 

のように、感謝を付け加えることで

聞き手が受け取る印象は

まるで別物になるんです!

 

 

 

自分のことだけではなく

相手のことも思う発言ができる人なのか

 

 

面接で話す言葉1つ1つを通じて

その人の内面が、滲み出るものです。

その場だけをうまくやろうと思うのではなく

普段から、人に感謝の姿勢で生きていくことが大事!

しみじみ学ばせてもらったのでした(自戒を込めて)

image

 

 

そして私自身

どんな結果になったとしても

縁があって、会社に応募してくれて

面接にまで足を運んでくださった方へ

心からの感謝の土台を持って、接していきたいと思うのでした。

 

 

 

亜紀の会社勤め&社長妻奮闘記
連載はこちら 

 

 

 

 

 

♪お知らせ
5月に限定開催!
ファンができる共感ライティング講座を開催することにしました。

ブログなどSNSメディアでの発信で、あなたらしさを

出しながら、書けば書くほどファンができる文章の切り口をお伝えする決定版講座。

詳細決まり次第アップデートします!

公式LINEにご登録の方には、優先案内をお送りしますね。お楽しみに!

 

♪オンラインサロン限定LIVEを配信します


 

あなたの人柄でファンができ、望む成果を作る!
ダイヤモンド自己紹介トレーナーの佐々亜紀です

 

 

 

 

自己紹介/文章話し方スクールの
ダイヤモンドスピーチの事業を一旦お休みして

人員不足で大ピンチの

夫の会社で働くことにしたという私のビックチェンジを綴っています。

毎日多くのアクセスをありがとうございます!

image

 

♪大反響をいただいています
亜紀の会社勤め&社長妻奮闘記
連載はこちら 



 

 

夫が3代目社長を務める

サンハヤト(株)に入ってみて

私には、大きなハードルがありました。

 

 

それは会社の商品について

私があまりにも無知なことです!

 

 

 

サンハヤトは、電子部品/化学製品などの製造業。

私の経歴として

・テレビ局でのアナウンサー

・今は事業主としてスクール事業の展開

(文章/話し方/自己紹介レッスン)

ということで

 

 

電子部品も

化学製品も

何一つ重なりがなく

会社が取り扱っている約1000アイテムのうち

せいぜい3つくらいしかわからない( ̄◇ ̄;)

というのが現状なんです。

 

 

 

でも、これは何のチャンスだろう?と思った時に

何も知らないからこそ

知らない人の視点をもって

知る喜びを感じ、発信できる立場なんだ!と気がつきました

 

 

 

ということで

電子部品業界に疎すぎる私でも

親しみがもてるように

初心者目線で
会社での発見を、

楽しく伝えていきたいと思っています!

 

 

 

さて、昨日は

会社内で、新しい取り組みがありまして

それが、社員発案企画である

電子工作をやってみよう!実習でした。

 

 

普段、商品の検査/梱包を担当している部署のチームが

とても仲が良く、

そこから生まれた企画だそうで

会社内で実習をしてみたい人が集まり

社内の開発担当者からレクチャーを受けました。

 

 

・ブレッドボート

・点滅回路

・抵抗

 

などなど、私のこれまでの人生には

登場しなかったワードばかり(笑)

 

 

しかしながら

ブレッドボードの小さな穴の中に

細かな部品を差していくのが

意外にも楽しくて(笑)

 

 

 

このおしゃべりの私が

無になるほど、

真剣に差し込んでいきまして....

 

 

 

 

 

 

 

やったー!!

無事に

LEDが点滅\(^o^)/

 

 

 

おぉぉ、光った〜!と

思わず叫んでしまったほど、興奮しちゃいました!

アマゾンでも取り扱いがありますよ^^

 

 

 

 

 

そして感じたこと。

小さな部品の1つ1つにも

それぞれの役割があり、

光らせるためには欠かせないパーツなんですよね。

 

 

これを会社に置き換えると、

会社を輝かせるためには

そこで働く一人一人が欠かせない存在なんだって。

そう感じました。

 

 

 

全ての部品は

色も形も違うけれど、違っていい。

適切な場所にきちんと配置されることによって

点灯できる。

これは会社も全く同じ!
 

 

うんうん、まさに

このブレッドボードの点灯は

会社組織の縮図のように感じてしまいました。

 

営業部の女性と、工場長とも楽しく実習しました!

 

 

 

ここサンハヤトで働く一人一人が大切な存在。

一人一人に、輝ける場所(配置)を与えることで

1つの大きな光を放てるような会社になりたい、と思ったのでした。

 

 

 

 

亜紀の会社勤め&社長妻奮闘記
連載はこちら 

 

 

 

 

 

♪お知らせ
5月に限定開催!
ファンができる共感ライティング講座を開催することにしました。

ブログなどSNSメディアでの発信で、あなたらしさを

出しながら、書けば書くほどファンができる文章の切り口をお伝えする決定版講座。

詳細決まり次第アップデートします!

公式LINEにご登録の方には、優先案内をお送りしますね。お楽しみに!

 

♪オンラインサロン限定LIVEを配信します


 

あなたの人柄でファンができ、望む成果を作る!
ダイヤモンド自己紹介トレーナーの佐々亜紀です

 

 

 

 

自己紹介/文章話し方スクールの
ダイヤモンドスピーチの事業を一旦お休みして

人員不足で大ピンチの

夫の会社で働くことにしたという私のビックチェンジを綴っています。

毎日多くのアクセスをありがとうございます!

image

 

♪大反響をいただいています
亜紀の会社勤め&社長妻奮闘記
連載はこちら 



 

夫が3代目社長を務めるサンハヤト(株)に私が入り

採用担当者をするようになってから

私自身、沢山の学びをいただいているなぁと感じることがあります。

 

企業の採用窓口として

応募して下さる方の
履歴書/職務経歴書を見たり...

面接を行うことを通じて、

いつも我が身に置き換えています。

 

 

そして変な話ですが

転職するか否かに関わらず

 

・いつでも転職できる自分で生きる!

・あなたがいてもらわないと困る!と思われる自分として働き

・ぜひあなたに来てほしい!と思われる自分として価値を高めていくこと

が、とても大切だと感じています。

 

 

 

こうして企業の採用担当をさせていただけることは

個人事業主の時では、得られない価値。

素晴らしい経験なので、

私自身が感じたことを

忘れないように綴っておきますね

 

image

 

企業の採用担当者として学んだ
魅力的な人材になる10の要素

 

 

◆学び1◆

いつ転職しても自分を高く売れるように、

日常の中で、いかに挑戦し、力を高めていくのか。

自分の給与は自分が決める意識で、

日々の業務の中でこそ、工夫を積み重ねよう

 

 

◆学び2◆

自分の強みを、挨拶レベルで話せるような自分として日々を生きよう

 

 

◆学び3◆

自分の弱みも認識する。しかし自信を失うのではなく

その代わり、私はこれができると堂々と誇れる自分でいよう

 

 

◆学び4◆

どんな業務をしたのか?ではなく

どんな工夫/取り組みを自分はしたのか?

常に自分だからこそ出来たことを語れるようにしよう

 

 

◆学び5◆

相手の目を見て、しっかりと話せる自分でいよう

 

 

◆学び6◆

姿勢良く歩き、座り、清潔感のある自分でいよう

 

 

◆学び7◆

他責ではなく自責の念を持って生きよう

私が起点となって、何ができるだろうか?と考える癖をつけよう

 

 

◆学び8◆

上手くいかないことを嘆くよりも

どうすれば上手くいくのか?

ゲーム感覚でトライ&エラーを繰り返し、自分だからこそ語れる実体験を増やそう

 

 

◆学び9◆

職場の人間関係を大切に生きよう。
苦手な人を避けて生きるのではなく

それなりに上手くやっていく努力をする。

どんな職場にでも、馬の合う人もいれば、合わない人も必ずいるもの。

全てが人生勉強だと思って、感謝して関わる

 

 

そして

◆学び10◆

普段から自己紹介を磨こう!!

単にこれまでの学校名、企業名を話すのではなく

・自分だからこそ貢献出来ること

・自分の強み

・それらを説明できる具体的エピソード

・自分の人生のモットー

などは語れるようにしよう。

 

 

以上学びとして

魅力的な人材になる10のヒントを書いてみました。

 

image

 

履歴書や職務経歴書、そして面接は

その人の人生の縮図です。

 

 

いかに相手に語れる自分として、普段から生きているのか。

きちんと話せる人は、意外と少ない!と面接官をしてみて、感じました。

これらは自戒も込めて書いていますよー。

 

 

 

同時に、私自身も

企業としても

選ぶだけではなく、選ばれる立場。

 

 

この人と一緒に働きたい!と

思われるような自分として生きていこうと

改めて思う月曜日の朝です。

 

 

 

亜紀の会社勤め&社長妻奮闘記
連載はこちら 

 

 

 

 

 

♪お知らせ
5月に限定開催!
ファンができる共感ライティング講座を開催することにしました。

ブログなどSNSメディアでの発信で、あなたらしさを

出しながら、書けば書くほどファンができる文章の切り口をお伝えする決定版講座。

詳細決まり次第アップデートします!

公式LINEにご登録の方には、優先案内をお送りしますね。お楽しみに!

 

♪オンラインサロン限定LIVEを配信します