こんにちは、伊賀明美です。

 

昨日は1日オンラインの日。

 

午前中は、開運カレンダー講座。

 

そして夜は、わでん伝筆講座でした。

 

 

image

 

 

昨日のわでん伝筆講座は、リピーターの6人が参加してくれました。

 

わでん伝筆講座は、身近な、でも意外と知らない日本文化の話をして、それにまつわる伝筆を描いて楽しんでもらう講座です。

 

 

昨日も節分ネタで盛り上がりました。

 

子どもが小さな頃、本気の豆のぶつけ合いっこに発展したという方。

 

これ、うちでも同じだったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

働いている保育園での節分イベント。

 

まず、子ども自身の弱いところを紙に書く。

 

例えば、泣き虫。

 

好き嫌いが多いなどと書く。

 

鬼がやってきた時に、その紙を渡して、弱点を持ち去ってもらうそうです。

 

 

鬼が怖い子どもたちはビクビクしながら渡すんでしょうね。

 

本人たちにとっては、すごく怖いけれど、見ている大人にとっては、その反応が可愛くてしょうがないのではないでしょうか?

 

目に浮かびますね。

 

 

そんな話で盛り上がりながら、伝筆を描いてもらいます。

 

節分の次の日は、立春。

 

そこから、「立春朝搾り」というお酒を思い出して、伝筆で描いてくれたのが秋田のみちこさんです。

 

image

 

 

立春朝搾りは、「節分の夜から一晩中、もろみを搾り続け、立春の早朝に搾りあがったばかりの生原酒」。

 

その日の夜に届けてくださるそうです。

 

「朝できたばかりのお酒をその夜に飲めるのだから、このうえなく新鮮」ですって。

 

日本酒好きの私には、聞き逃せない情報です。

 

 

秋田の天寿酒造で、やっているそうで、「とても美味しいです。」とのこと。

 

ただ、当日お届けなので、その地域でしか飲めないんです。

 

今年は、もう予定が入っているけれど、来年は、秋田に行っちゃおうかなあ。

 

そんなふうに思っちゃいました。

 

 

調べてみたら、立春朝搾りは、日本全国43蔵でやっているそうです。

 

1月25日までの予約だそうなので、日本酒好きの方は、ぜひお近くの蔵をチェックして、飲んでみてくださいね。

 

詳しくは、日本名門酒会のサイトをご覧くださいね。

 

こんな知らなかった情報に出逢えるのも、わでん伝筆講座の楽しみですね。

 

 

ついつい話が盛り上がっちゃいますが、やはりメインは伝筆。

 

作品はお楽しみなので、お見せできないのですが、みなさん、それぞれの良さがあります。

 

褒め合い、認め合い、そして、インスピレーションをもらう。

 

そんな時間になりました。

 

 

また来月もみなさんで楽しみましょうね。

 

今回も、キッシーがレポ、描いてくれています。

 

彼女の素敵な作品も見られます。

 

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 
■メールマガジン■伊賀明美の 褒め褒めワールド通信 〜自分も人も喜ばせる 楽しい毎日に〜
お申込はこちら

 

【募集中のセミナー】■7つのコツを知って1日で伝筆を描けるように→伝筆(つてふで)初級セミナー
2月14日(火)【札幌】

■伝筆らしいインパクトのある漢字が描ける→伝筆(つてふで)中級セミナー漢字編
2月05日(土)【札幌】


 募集中の講座の詳しい説明については、こちらをご覧ください。

伝筆講座日程

 

 

image

【わでん伝筆先生養成講座】身近な伝筆先生、わでん伝筆先生になりませんか?


 決定している日程はこちらです。

2月平日午前中開催
1日目:2月8日(火)8時〜12時
2日目:2月15日(火)8時〜12時
90分:2月17日(木)20時〜21時30分


2月平日午後開催
1日目:2月16日(水)13時〜17時
2日目:2月23日(水・祝)13時〜17時
90分:2月26日(土)14時〜15時30分
(日程にご都合が合わない時は、ご相談ください。)
 

わでん伝筆先生養成講座”基礎編”
 

興味のある方には無料の説明会もご用意しています。
現在リクエスト開催になっていますので、お問合せフォームからご連絡ください。

 

わでん伝筆講座

今月は、
1月27日(木)10時〜【野幌公民館】

来月は、
2月09日(水)13時〜【札幌カルチャーセンター平岡】
2月16日(水)10時〜【オンライン】
2月24日(木)10時〜【野幌公民館】
2月27日(日)20時〜【オンライン】

カルチャー以外の講座は1回だけの参加も可能です。

詳しくはこちらから

  ↓


リクエスト承っています。
お問い合わせはこちらからお願いします。

  ↓

 

 

 

こんにちは、伊賀 明美です。

 

昨日は、オンラインのわでん伝筆講座でした。

 

image

 

 

わでん伝筆講座は、月替わりで、違う日本文化と、それに関係する伝筆をしていただいています。

 

1回のみの参加もできるのですが、楽しいと連続参加してくださる方がほとんどです。

 

この毎月第二水曜日午前のグループも、いつものメンバーが元気な顔を見せてくれました。

 

 

先月は、初夢の話をして、良い夢を見るには、枕の下に、この回文を置くといいというお話を伝えさせていただきました。

 

そして、その回文を描いてもらったんです。

 

なので、「枕の下に置いた?」ってみんなに聞くところから始めました。

 

「置いた。」と言う方。

 

「気になっていたけど、忘れちゃった。」と言う方。

 

でも、わでん伝筆講座を受講することで、去年とは違う視点でお正月を迎えられたみたいです。

 

かくいう私も、今年は、去年とは違って、一つ一つの意味を考えて、大事に感謝で迎えたお正月になりました。

 

 

今回お話しした内容の一つが「節分」。

 

豆まきって、地域によって違うんですよね。

 

 

私を含めて、4人のうち3人は、豆まきの時、落花生をまきます。

 

ですが、千葉県在住の方は、大豆を使うそうです。

 

 

落花生は、千葉の特産品なのに、面白いですよね?

 

お互いに驚き合いました。

 

 

大豆の場合、最近では、まいた豆を捨てずに食べられるように、小袋に豆が入っていて、その袋のまま、まくそうです。

 

どうしてこんな違いがあるのか、わからないのですが、みなさんは知っていますか?

 

もし知っていたら、教えてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

そして、豆まきの思い出を話しました。

 

私の子どもは2歳の時、行っていた保育園に鬼が出てギャン泣き。

 

そのギャン泣きの写真は今でも宝物です。

 

本当に怖がってて、ある意味面白かった。

 

 

昔、幼稚園で働いていた方からは、先生が鬼役をすると、子どもたちにわかってしまうので、鬼役は保護者に頼んでいたというエピソードを教えてもらいました。

 

確かに!と思いました。

 

ギャン泣きしていたうちの子も、幼稚園の年長さんになったら、

 

「〇〇先生が鬼だったから、全然怖くなかった。」と言ってましたもの。

 

良い案だなあと思いました。

 

こういうことが好きな保護者さんがいて、快く引き受けてくださっていたそうです。

 

 

 

みなさんのお家で豆まきをする時は、鬼役はいましたか?

 

ある方は、ご自分が小さい頃は、お父さまが鬼役をしてくださっていたそうです。

 

厳格な厳しいお父さまだったそうで、お兄さんはいつも叱られていたそうです。

 

 

豆まきは、年に一回の、お父さまをやっつけられる貴重な日。

 

お兄さんは、全力で豆をぶつけていたそうです。

 

 

こんな家族のエピソードを聞いて、笑っちゃいました。

 

小さな頃の、こういった家族での行事って良い思い出になりますよね。

 

とても大切だなあと思いました。

 

 

ぜひ、小さなお子さんがいらっしゃる方は、豆まきも楽しんでくださいね。

 

それにしても、仲の良いご家庭で育ったんだなあと、微笑ましく感じました。

 

 

 

そんな話をしつつ、伝筆も描いていきます。

 

まだブログではご報告していないのですが、わでん伝筆講座に参加されて、3回目のあけ美さん。

 

先月と今月のわでん伝筆講座の間に、伝筆初級セミナーと、伝筆中級セミナーひらがな編を受講してくれました。

 

 

image

 

 

image

 

 

わでん伝筆講座は、和文化の意味を知って、それを伝筆して楽しむ講座です。

 

楽しむをメインにしています。

 

 

実は、伝筆は、世の中にある伝筆のような筆文字の共通点をコツにしている文字です。

 

そのコツを意識するだけで良い感じの文字になります。

 

コツを意識した見本を真似るだけでも、素敵な作品が完成します。

 

 

ですが、どこをポイントに描いたらいいのか?

 

自分で知って描くとさらに上手に描けるのはイメージできるかなと思います。

 

 

伝筆初級セミナーは、技術アップの講座。

 

伝筆の基本、7つのコツを全てお伝えしています。

 

 

そして、伝筆初級セミナーを修了された方が更なる技術アップのために受講してくださるのが、伝筆中級セミナーです。

 

伝筆中級セミナーひらがな編では、伝筆でひらがな50音が描けるようにお伝えしています。

 

さまざまな画材に、アートな作品を描くのも楽しい。

 

受講すると、見本がない作品もラクに描けるようになる講座です。

 

 

この2つの講座を受けてくださった、あけ美さん。

 

中級まで受けていただいたので、今回は初めてA4の大きな紙の作品を描いてもらいました。

 

この大きさは初めてなので、難しかったそうですが、セミナーを受けたことで、描きやすくなったと喜んでくれました。

 

 

image

 

 

隠しちゃって、見づらいかもしれませんが、初めての大作とは思えない素敵な文字だなあと思いませんか?

 

ラインが美しくなっていて、私も仲間も、感動しました。

 

これからもどんどん楽しく描いていってもらいたいです。

 

そして、この作品は、とても飾り映えしますので、飾って楽しんでくださいね!

 

 

 

 

 

 

■メールマガジン■伊賀明美の 褒め褒めワールド通信 〜自分も人も喜ばせる 楽しい毎日に〜
お申込はこちら

 

【募集中のセミナー】
■その月にぴったりの言葉を伝筆で→開運カレンダー講座
 1月23日(日)【オンライン】←オンラインに変更しました

■7つのコツを知って1日で伝筆を描けるように→伝筆(つてふで)初級セミナー
2月14日(火)【札幌】

■伝筆らしいインパクトのある漢字が描ける→伝筆(つてふで)中級セミナー漢字編
2月05日(土)【札幌】


 募集中の講座の詳しい説明については、こちらをご覧ください。

伝筆講座日程

 

 

image

【わでん伝筆先生養成講座】身近な伝筆先生、わでん伝筆先生になりませんか?


 決定している日程はこちらです。

2月平日午前中開催
1日目:2月8日(火)8時〜12時
2日目:2月15日(火)8時〜12時
90分:2月17日(木)20時〜21時30分


2月平日午後開催
1日目:2月16日(水)13時〜17時
2日目:2月23日(水・祝)13時〜17時
90分:2月26日(土)14時〜15時30分
(日程にご都合が合わない時は、ご相談ください。)
 

わでん伝筆先生養成講座”基礎編”
 

興味のある方には無料の説明会もご用意しています。
現在リクエスト開催になっていますので、お問合せフォームからご連絡ください。

 

わでん伝筆講座

今月は、
1月23日(日)20時〜【オンライン】
1月27日(木)10時〜【野幌公民館】

来月は、
2月09日(水)13時〜【札幌カルチャーセンター平岡】
2月16日(水)10時〜【オンライン】
2月24日(木)10時〜【野幌公民館】
2月27日(日)20時〜【オンライン】

カルチャー以外の講座は1回だけの参加も可能です。

詳しくはこちらから

  ↓


リクエスト承っています。
お問い合わせはこちらからお願いします。

  ↓

 

 

こんにちは、伊賀 明美です。

 

去年はブログを大変サボってしまって、ご報告が全然できていませんでした。

 

本当にごめんなさい。

 

ご報告はできていなかったのですが、11月、12月は年賀状講座と、開運カレンダー講座を開催していました。

 

image

 

 

開運カレンダー講座は、2022年の1月から12月のカレンダーを手描きで描く講座です。

 

ここで使用するのは、伝筆協会から出される開運カレンダー見本。

 

占星術の先生、羽雲恋さんがその月の星の巡りから、意識するとよい事柄を占ってくださった言葉を、伝筆協会代表の侑季蒼葉先生が伝筆した見本です。

 

 

この開運カレンダー、さすが星の巡りから言葉を決めているだけあって、

 

「その月に起こった事柄にピッタリだった!」と驚きのご報告を多数いただいています。

 

 

また前向きな言葉ばかりなので、人にプレゼントするのにもピッタリなのですよね。

 

 

さらにこのカレンダーは手描き。

 

手描きのカレンダー、見たことがない方も多いのかなと思います。

 

手描きのカレンダーってすごくインパクトがあるんです。

 

目を惹きます。

 

 

職場で飾れば、月が変わるごとに反応がある。

 

1年分プレゼントすると、来年も欲しいとリクエストされる。

 

 

そのため、毎年年末になると、「いつ開催しますか?」とリクエストがあるのが、開運カレンダー講座なのです。

 

ぜひ描いたことがない方には、一度ぜひやってみて欲しいな。

 

 

image

 

 

この開運カレンダー、すごく良いのですが、一つだけ弱点があります。

 

表紙を含めて13枚。

 

数字も含めて全部手描きなので、時間がかかることです。

 

 

書き慣れてしまえば問題ないのですが、1人だと疲れちゃうかもしれません。

 

なので、講座で一気に描き上げるのがおすすめなんです。

 

 

講座の中で書き上げてしまう方もいらっしゃいますし、ゆっくり描かれる方でも、半年分くらいはできるので、安心してもらえます。

 

たくさん描くので、お久しぶりの方が伝筆を思い出すにもぴったりです。

 

 

image

 

 

11月、12月で開催しましたが、今月描きたいとリクエストをいただきました。

 

1月に入りましたが、まだまだ間に合います。

 

【日時】

1月23日(日)10時〜13時

 

【場所】

オンライン

【受講料】

5720円

 

【お申し込み】

 

 

 

 

ぜひ2022年も伊賀に会いに来てくださいね。

 

 

■メールマガジン■伊賀明美の 褒め褒めワールド通信 〜自分も人も喜ばせる 楽しい毎日に〜
お申込はこちら

 

【募集中のセミナー】
■その月にぴったりの言葉を伝筆で→開運カレンダー講座
 1月23日(日)【オンライン】←オンラインに変更しました

■7つのコツを知って1日で伝筆を描けるように→伝筆(つてふで)初級セミナー
2月14日(火)【札幌】

■伝筆らしいインパクトのある漢字が描ける→伝筆(つてふで)中級セミナー漢字編
2月05日(土)【札幌】


 募集中の講座の詳しい説明については、こちらをご覧ください。

伝筆講座日程

 

 

image

【わでん伝筆先生養成講座】身近な伝筆先生、わでん伝筆先生になりませんか?


 決定している日程はこちらです。

2月平日午前中開催
1日目:2月8日(火)8時〜12時
2日目:2月15日(火)8時〜12時
90分:2月17日(木)20時〜21時30分


2月平日午後開催
1日目:2月16日(水)13時〜17時
2日目:2月23日(水・祝)13時〜17時
90分:2月26日(土)14時〜15時30分
(日程にご都合が合わない時は、ご相談ください。)
 

わでん伝筆先生養成講座”基礎編”
 

興味のある方には無料の説明会もご用意しています。
現在リクエスト開催になっていますので、お問合せフォームからご連絡ください。

 

わでん伝筆講座

今月は、
1月19日(水)10時〜【オンライン】
1月23日(日)20時〜【オンライン】
1月27日(木)10時〜【野幌公民館】

来月は、
2月09日(水)13時〜【札幌カルチャーセンター平岡】
2月16日(水)10時〜【オンライン】
2月24日(木)10時〜【野幌公民館】
2月27日(日)20時〜【オンライン】

カルチャー以外の講座は1回だけの参加も可能です。

詳しくはこちらから

  ↓


リクエスト承っています。
お問い合わせはこちらからお願いします。

  ↓

 

 

こんにちは、伊賀 明美です。

 

今日は、私のお正月ライフをご紹介します。

 

 

2022年のお正月も、いつもと変わらず、自宅で迎えました。

 

ちょっと前の日、飲みすぎたかな、頭が痛いなあと午前中は布団の中でゆっくり。

 

両親と同居のため、帰省することもなく日常のお正月です。

 

 

とはいえ、わでん伝筆講座で、お正月の行事について色々お話ししていることもあり、大事な行事だなあと感じるお正月。

 

良い初夢が見られるように、枕の下に回文を入れます。

 

 

みなさんは、どんな夢を見られましたか?

 

私は、一富士二鷹三茄子の夢を見ました!

なんてことはありませんでしたが、お気楽な夢を見たので、今年も良い年になるんじゃないかなと思いました。

 

 

3日は、仲良しの伝筆講師、ぬのちゃんと北海道神宮に初詣。

 

2日とも、おみくじは大吉。

 

やっぱり良い年だねと喜び合いました。

 

 

そのあと、神宮の近くの円山動物園へ。

 

作品展に、祈りの伝筆など、何度もイベントをさせていただいた、ダニーズレストランさんが円山動物園の中にあるのです。

 

しばらくぶりに、ダニーさんの美味しいガレットが食べたい。

 

明るい育美さんに会いたいと思いました。

 

 

そこで、「動物園に行こう?」と誘ったのは、ワタシ。

 

とはいえ、動物園のある地域は、山のところで、寒いのです。

 

雪も降りしきる。

 

 

スカートに、ショートブーツというタウンルックの私。

 

今なら、自分に「もう少し考えろ〜。」って言いたいところですが、そんなことはことは少しも考え付かずに決行しました。

 

image

 

 

足は冷たくなって凍るし、大変だった!!

 

ぬのちゃんに言うと、

 

「神宮にお参りするにしても、違うと思う。」って言われてしまいました。

 

ほんとドジは今年になっても治らないね。

 

 

ダニーさんのガレットは、やはり絶品だった!!

 

写真も撮らずに食べてしまいましたが、やはり他では食べられない味。

 

 

そして、ダニーさんとも、育美さんとも笑いあって尽きないおしゃべり。

 

やっぱり私、人が好きだなあ。

 

会いに来てよかったなあと思いました。

image

 

 

ガレットを食べて、お二人と話したあと、せっかくなので動物園を見て回ることにしました。

 

本当に寒くて、少しだけって思ったけど、これがすごく面白かった。

 

 

image

 

 

シロクマさんは、のしのし歩いて、私たちに姿を見せてくれました。

 

円山動物園もみなさんが楽しめるように、工夫して展示しているため、いろんな角度から見ることができたのも楽しかったです。

 

同じ場所では、シロクマの餌になるアザラシ君も展示。

 

私たちの頭上を悠々と泳いでくれました。

 

 

image

 

 

爬虫類館は、「(怖いので)すぐ出ると思う。」と言っていたにもかかわらず、気がつけば長居。

 

「どこにいる?」

 

と居場所を探し、ほとんど動かない爬虫類が生きているかどうかじっと見る。

 

わにさんは、全然動かないのですが、目がギョロッとするので、「あ、生きている!!」って分かりました。

 

 

image

 

 

象の親子は、ガンガン砂浴び。

 

あれで綺麗になるのでしょうか?

 

???と思いつつも、見続けてしまう私たちでした。

 

 

帰りにダニーさんで甘いクレープと、温かい栗のポタージュをご馳走になりました。

 

栗のポタージュは甘すぎず、優しいお味。

 

大量に栗を剥かなくてはならないので、ダニーさんは大変だったそうです。

 

image

 

 

結局、動物園が閉まるまで居た私たち。

 

楽しいお正月になりました。

 

 

ぜひぜひ円山動物園、行ってみてください。

 

楽しんで、寒くなったら、レストハウスへ。

 

ダニーさんの温かいお料理が癒してくれますよ。

 

 

壁に展示ができるそうなので、また伝筆の展示をしてもらって、ちょっとしたイベントでもしてみようかなと思います。

 

 

■メールマガジン■伊賀明美の 褒め褒めワールド通信 〜自分も人も喜ばせる 楽しい毎日に〜
お申込はこちら

 

【募集中のセミナー】
■その月にぴったりの言葉を伝筆で→開運カレンダー講座
 1月23日(日)【オンライン】←オンラインに変更しました。

■7つのコツを知って1日で伝筆を描けるように→伝筆(つてふで)初級セミナー
2月14日(火)【札幌】

■伝筆らしいインパクトのある漢字が描ける→伝筆(つてふで)中級セミナー漢字編
2月05日(土)【札幌】


 募集中の講座の詳しい説明については、こちらをご覧ください。

伝筆講座日程

 

 

image

【わでん伝筆先生養成講座】身近な伝筆先生、わでん伝筆先生になりませんか?


 決定している日程はこちらです。

2月平日午前中開催
1日目:2月8日(火)8時〜12時
2日目:2月15日(火)8時〜12時
90分:2月17日(木)20時〜21時30分


2月平日午後開催
1日目:2月16日(水)13時〜17時
2日目:2月23日(水・祝)13時〜17時
90分:2月26日(土)14時〜15時30分
(日程にご都合が合わない時は、ご相談ください。)
 

わでん伝筆先生養成講座”基礎編”
 

興味のある方には無料の説明会もご用意しています。
現在リクエスト開催になっていますので、お問合せフォームからご連絡ください。

 

わでん伝筆講座

今月は、
1月19日(水)10時〜【オンライン】
1月23日(日)20時〜【オンライン】
1月27日(木)10時〜【野幌公民館】

来月は、
2月09日(水)13時〜【札幌カルチャーセンター平岡】
2月16日(水)10時〜【オンライン】
2月24日(木)10時〜【野幌公民館】
2月27日(日)20時〜【オンライン】

カルチャー以外の講座は1回だけの参加も可能です。

詳しくはこちらから

  ↓


リクエスト承っています。
お問い合わせはこちらからお願いします。

  ↓

 

 

こんにちは、伊賀 明美です。

 

気がつけば、1月の半分以上過ぎてしまいました。

 

ご挨拶が遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

去年の私は、「和」がテーマの一年でした。



まずは、わでんプロジェクトに開始当初から参加したこと。

わでん伝筆マスターとして、侑季先生、他のわでん伝筆マスターと共に、わでん伝筆講座を一から作った年でした。

 

 

5月から、わでん伝筆講座を開始。

 

自分でもやってみて、みなさんが予想以上に楽しんでくれること。

 

仲間として仲良くなってくれる講座だなあと実感しました。

 

 

 

 

下半期は、新しく仲間になってくださる方の、わでん伝筆先生養成講座のサポート。

そして、自分でもわでん伝筆先生養成講座を開催することができました。

 

 

2つめに、古事記や日本文化の学びをし始めたこと。

初めてを切り開くのが好きな私。

 

わでんプロジェクトに一番に手を挙げましたが、全く日本文化について知らなかったんです。

 

参加することによって興味が湧きました。

 

 

日本文化に詳しい、集合意識覚醒プログラムMAGATAMAマスター講師、香林美彩さんと知り合い、知らなかった日本の素晴らしさを教えてもらいました。

 

 

image

(左が美彩さん)

美彩さんにおすすめしていただいて、毎月、「はじめてのわくわく古事記」という講座に参加させていただいています。

 

講師の伊藤八郎先生は、「古事記神話入門〜日本人の心の底に眠る秘宝を探る〜」の著者。

 

優しく誠実な語り口で、古事記神話の中に秘められた昔の日本人の考え方を教えてくださいます。

 

 

image

 

 

 

これは、私が講座を聴きながら、心に残ったものをその場で伝筆したものです。

 

今の私たちがどうやって生きていったら良いのか。

 

いろんな知恵が詰まっているなあといつも感じます。

 

 

古事記神話の解釈だけではなく、ヨーロッパのことなど、広範囲の見識がある伊藤先生。

 

こういった人になりたいなあと、私の憧れのお一人になりました。

 

 

image

 

 

3つめに、浦幌神社さまで講座をさせていただいたこと。

浦幌神社の背古宮司が、Facebookで私のことを見つけていただいて、ご縁のある睦美さんに伝筆を学んでもらいました。

 

 

10月に十勝に伺った際に、初めて訪問。

 

乳神神社などの素晴らしさ。

 

そして、参拝者が楽しめるように、工夫をされているところ。

 

なんと言っても、宮司に睦美さん、ご家族の皆さんの温かさに感動しました。

 

 

image

 

そして、11月。

 

わでん伝筆講座と、その後1作品、ご自身の望みを描いていただく講座を行いました。

 

 

image

 

 

浦幌で初めて開催された伝筆講座。

 

帯広や釧路から参加してくださった方もいました。

 

みなさんすごく楽しんでくださって、幸せな時間になりました。

 

 

わでん伝筆講座を開催して思うのは、意外と知っているようで知らない日本文化。

 

これを知ることで、自分達のルーツや日本がもっと好きになれる。

 

その結果、そこにつながる自分のこともより好きになれるということ。

 

 

それを伝筆する。

 

伝筆すること自体が楽しい。

 

また、仲間と伝筆することで、さらに楽しみが広がる。

 

笑顔が広がる。

 

 

家に持ち帰って、伝筆を見せながら、学んだ日本文化の話をする。

 

楽しいコミュニケーションのきっかけになり、自然と周りの人にも、日本文化を知ってもらえる。

 

 

すごく身近で、可能性の大きな講座だなあと改めて感じています。

 

 

北海道の、いや日本中の市町村にお一人、わでん伝筆先生がいたら、どの市町村でもわでん伝筆講座が開催されていたら、よりハッピーな人が増えるだろうなあ。

 

そんなふうに感じています。

 

 

image

 

 

今年は、たくさんのわでん伝筆先生を育成していきますよ。

 

2月には養成講座が決まっていて、また仲間を増やせるかと思うと、ワクワクしています。

 

 

周りを伝筆で元気にしたい。

 

町内会や、カルチャーなどで教えてみたい。

 

そんな気持ちがある方が、ぜひ無料体験会で詳しく聞いてくださいね。

 

現在はリクエスト開催なのですが、2月3月は日程も決めて開催しようかなと思っています。

 

 

今年の講座は先週から始まりました。

 

今日は夜、伝筆中級セミナーひらがな編の後半です。

 

結婚式に持っていっても喜ばれる素敵な色紙を描いてもらいます。

 

 

現在募集中のセミナーは、下からご覧ください。

 

 


 

■メールマガジン■伊賀明美の 褒め褒めワールド通信 〜自分も人も喜ばせる 楽しい毎日に〜
お申込はこちら

 

【募集中のセミナー】
■その月にぴったりの言葉を伝筆で→開運カレンダー講座
 1月23日(日)【札幌】

■7つのコツを知って1日で伝筆を描けるように→伝筆(つてふで)初級セミナー
 2月14日(火)【札幌】

■伝筆らしいインパクトのある漢字が描ける→伝筆(つてふで)中級セミナー漢字編
 2月05日(土)【札幌】


 募集中の講座の詳しい説明については、こちらをご覧ください。

伝筆講座日程

 

 

image

【わでん伝筆先生養成講座】身近な伝筆先生、わでん伝筆先生になりませんか?


 決定している日程はこちらです。

2月平日午前中開催
1日目:2月8日(火)8時〜12時
2日目:2月15日(火)8時〜12時
90分:2月17日(木)20時〜21時30分


2月平日午後開催
1日目:2月16日(水)13時〜17時
2日目:2月23日(水・祝)13時〜17時
90分:2月26日(土)14時〜15時30分
(日程にご都合が合わない時は、ご相談ください。)
 

わでん伝筆先生養成講座”基礎編”
 

興味のある方には無料の説明会もご用意しています。
現在リクエスト開催になっていますので、お問合せフォームからご連絡ください。

 

わでん伝筆講座

今月は、
1月19日(水)10時〜【オンライン】
1月23日(日)20時〜【オンライン】
1月27日(木)10時〜【野幌公民館】

来月は、
2月09日(水)13時〜【札幌カルチャーセンター平岡】
2月16日(水)10時〜【オンライン】
2月24日(木)10時〜【野幌公民館】
2月27日(日)20時〜【オンライン】

カルチャー以外の講座は1回だけの参加も可能です。

詳しくはこちらから

  ↓


リクエスト承っています。
お問い合わせはこちらからお願いします。

  ↓

 

 

 

 

 

こんにちは、伊賀明美です。

 

すごくすごく久しぶりのブログになってしまいました。

 

ごめんなさい。

 

 

年賀状講座があって、カレンダー講座があって、怒涛のような毎日でした。

 

おいおいご報告していきますので、お付き合いいただけたら嬉しいです。

 

 

昨日12月17日は、今年最後の思いを伝える伝筆サークルと、伝筆教室。

 

講座の中では、毎月、はがき作品と翌月のカレンダーと書いています。

 

 

伝筆も楽しいんですが、みんなで1月に1回会うのも楽しいみたいで、話に花が咲きました。

 

「お正月、楽しいことは?」と尋ねたところ、

 

「ゆっくりします。」

 

「実家に帰ってお姉さんと過ごします。」

 

「子どもたちがやってきます。」

 

なんてさまざま。

 

 

「お友達の旦那さんが打ってくれたそばを除夜の鐘を聞きながら食べます。」

 

なんて声も。

 

 

「久しぶりに2日が休みなので、家でゆっくり箱根駅伝を観るのが楽しみ。」という方もいらっしゃいました。

 

ドラマがあるので、私も箱根駅伝は大好きです。

 

見逃せないなあ。

 

同じ気持ちで嬉しくなっちゃいました。

 

 

みなさんはどんなお正月を迎えますか?

 

 

image

 

 

サークルに来てくださっている千鶴子さん。

 

11月に伝筆初級セミナーを受講してくれました。

 

 

image

 

 

伝筆は、誰でも描ける7つのコツでできています。

 

それを全てお伝えしているのが、伝筆初級セミナー。

 

 

サークルでは、この7つのコツが入った見本を見て描いてもらいます。

 

真似るだけでも素敵な文字が描けるのですが、コツを知るとグンと上達します。

 

 

昨日は、寒中お見舞いを描いてもらったのですが、練習からとても美しく整った作品を描いていてビックリ!!

 

「きれい!!すごく上達してるね。」と声をかけると、

 

「初級セミナーを受けたからです。」って言ってもらいました。

 

 

いやあ、ほんとグンと上達するんですね。

 

まざまざと見せてもらって、嬉しかったです。

 

 

楽しくて、色づかいが素敵なところが魅力の千鶴子さん。

 

その自分らしさの良さはそのままに、コツを活かしながら素敵な作品をたくさん描いてくださいね。

 

 

 

伝筆は7つのコツが基本です。

 

その基本を学べる伝筆初級セミナーを受講すると、そのあと、より伝筆の技術アップができる講座があります。

 

そのうちの1つが、伝筆中級セミナーひらがな編。

 

ひらがな50音すべての見本がついているので、真似るだけで伝筆らしいひらがなが描けます。

 

そして、さまざまな作品をたくさん描いていきます。

 

 

image

 

 

写っているのは、一部の作品ですが、それでもなかなかアートな作品だと思いませんか?

 

お誕生日や結婚式などにも喜ばれる作品が描けるようになります。

 

 

私が一番いいなと思っているのは、最初と最後でグンと文字が変化するところ。

 

中級セミナーを受講した後は、ほんと「描ける!!」っていう感じに自分でも思えるようになります。

 

私がそうでしたから。

 

 

そんな伝筆中級セミナーひらがな編、2回の開催が決定しています。

 

1つが、12月23日(木)13時30分〜18時

 

札幌のBliss Treeで行ないます。

 

 

もう1日程が、オンラインでの開催です。

 

夜に2分割して行ないます。

 

①1月13日(木)20時〜22時30分

 

②1月17日(月)20時〜22時30分

 

※必ず両日程を受講してください。

 

 

最後は展覧会のような素敵な作品が完成しますので、ぜひレベルアップしに来てくださいね。

 

 

image

 

詳しくはこちらから

  ↓

 

 

昨日のサークルでは、クリスマスプレゼントをいただきました。

 

素敵な伝筆での「ありがとう」も添えて。

 

こういう気持ちが嬉しいですよね。

 

 

image

 

 

 

■メールマガジン■伊賀明美の 褒め褒めワールド通信 〜自分も人も喜ばせる 楽しい毎日に〜
お申込はこちら

 

【募集中のセミナー】
■7つのコツを知って1日で伝筆を描けるように→伝筆(つてふで)初級セミナー
1月11日(火)【オンライン・午前】

■アートなひらがなを描けるようになります→伝筆(つてふで)中級セミナーひらがな編

 募集中の講座の詳しい説明については、こちらをご覧ください。

伝筆講座日程

 

 

image

【わでん伝筆先生養成講座】身近な伝筆先生、わでん伝筆先生になりませんか?


 決定している日程はこちらです。

2月平日午前中開催
1日目:2月8日(火)8時〜12時
2日目:2月15日(火)8時〜12時
90分:2月17日(木)20時〜21時30分
(日程にご都合が合わない時は、ご相談ください。)

 

 
わでん伝筆先生養成講座”基礎編”
 

興味のある方には無料の説明会もご用意しています。

現在リクエスト開催になっていますので、お問合せフォームからご連絡ください。

 

わでん伝筆講座

今月は、

12月26日(日)20時〜【オンライン】
 

来月は、
1月12日(水)13時〜【札幌カルチャーセンター平岡】
1月19日(水)10時〜【オンライン】
1月23日(木)20時〜【オンライン】
1月27日(木)10時〜【野幌公民館】

カルチャー以外の講座は1回だけの参加も可能です。

詳しくはこちらから

  ↓


リクエスト承っています。
お問い合わせはこちらからお願いします。

  ↓

 

 

 

 
 

 

 

こんにちは、伊賀 明美です。

 

ありがたいことに、伝筆初級セミナーのリクエストをたくさんいただいています。

 

 

伝筆初級セミナーは、伝筆の基本。

 

誰でも描けるようになる7つのコツをお伝えしています。

 

字が苦手でも大丈夫。

 

コツを学んで意識して描けば、誰でも「いいね」と言われる字が描けます。

 

 

8月22日初級セミナー。

 

 

image

 

 

9月25日の初級セミナー。

 

 

image

 

 

9月30日初級セミナー。

 

 

image

 

 

10月3日初級セミナー。

 

 

image

 

 

10月16日初級セミナー

 

 

image

 

 

みなさん、初めて伝筆をされたのですが、どれも素敵な作品ですよね。

 

その人らしくて、魅力的。

 

そして、実物の方が何十倍も素敵なんです。

 

 

10月16日に参加して、現在、アフターフォローを受けて毎日書いて下さっている参加者さんから、この写真に写っている作品をお友達にプレゼントしたご報告が来ました。

 

 

こんにちは!

 

今日は、芽室のセミナーで最後に書いた「すべて上手くいってる」をお友達にプレゼントしました。

 

「嬉しい!嬉しい!」を連発され、私もとても嬉しかったです。

 

 

これは、本当に嬉しいですよね。

 

初めてでも、びっくりするほど喜んでもらえる作品が描けるんです。

 

 

「私にもできるかしら?」

 

こうやって写真をあげると、すごいなあと思う反面、不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。

 

その気持ち、わかります。

 

 

でも、520人以上は教えている私。

 

自信を持って、どなたでも描けます!と言えます。

 

もし、描いてみたいなあと気になるなら、ぜひ勇気を持って、ご参加くださいね。

 

 

現在決まっている伝筆初級セミナーは、

 

11月02日(火)10時〜16時 HOMEHOME(江別)

11月15日(月)13時〜18時 札幌

 

です。

 

 

日程のリクエスト承っています。

 

タイヤ交換もしたので、出張もオッケーです。

 

オンラインでも開催しています。

 

 

image

 

 

お申し込みはこちらから

  ↓

 

 

 

日程のリクエストは、お問い合わせフォームからお願いします。

 

11月は、年賀状講座、カレンダー講座も加わって、ガンガン教えちゃいます。

 

 

■メールマガジン■伊賀明美の 褒め褒めワールド通信 〜自分も人も喜ばせる 楽しい毎日に〜
お申込はこちら

 

募集中のセミナー■7つのコツを知って1日で伝筆を描けるように→伝筆(つてふで)初級セミナー
11月02日(火)【江別HOMEHOME開催】
11月15日(月)【札幌・午後開催】
■アートな宛名を描きたい→伝筆(つてふで)宛名セミナー
11月26日(金)【十勝芽室町開催】

■伝筆でインパクトのある年賀状を描こう→伝筆年賀状講座
11月13日(土)【札幌・午後】
11月16日(火)【札幌・午前】
11月26日(金)【十勝芽室町開催】
12月02日(木)【千歳】

■見て楽しい運が良くなるカレンダーを作ろう→開運カレンダー講座
11月13日(土)【札幌・午前】
11月16日(火)【札幌・午後】
11月24日(水)【千歳】

 募集中の講座の詳しい説明については、こちらをご覧ください。

伝筆講座日程

 

 

わでん伝筆講座

今月は、

10月20日(水)10時〜【オンライン】

10月24日(日)20時〜【オンライン】

10月26日(木)10時〜【野幌公民館】

詳しくはこちらから

  ↓



<11月23日チャリティー祈りの伝筆>
詳しくはこちらから

  ↓

 

 

 
 
 

 

 

こんにちは、伊賀 明美です。

 

あっという間に10月も終わりですね。

 

今日は、毎月開催している、わでん伝筆講座。

 

初めて参加された方から、嬉しい感想をいただいたので、ご紹介します。

 

 

image

 

 

初めて参加してくださったのは、千賀子さん。

 

神奈川県にお住まいなんです。

 

いつも、わでん伝筆講座に参加してくれていて、たくさん伝筆を活用してくれている、キッシーの文字に惚れて、伝筆をやってみたいと参加されました。

 

 

伝筆は初めて。

 

また、このために筆ペンを購入してくださったので、和文化の話をした後に、筆ペンの使い方からやりました。

 

ちょっとお見せできないのは、残念ですが、初めてとは思えない作品ができました。

 

おおらかで明るい千賀子さんらしい作品。

 

他のみなさんもびっくりするほど良い作品が仕上がりました。

 

 

♡初めての伝筆講座♡
 

 

前からやりたかった文字のアート。

 

でも私にはそんな技術は持ってないと諦めていたものだけれど、潜在意識はしっかりと記憶してずっと出番を待っていたのですね!

 

導かれるような伝筆との出会いに、改めて探し求めてた自分を見たような気持ちです。

 

 

講座はとても楽しく、次はこんな風にやってみたいあんな風にやってみたいと思わせるような内容と、他の方々との見せやっこで良い刺激があり自分のスキルアップになります。

 

 

私のやりたい事に伝筆を取り入れる事で、さらに幅が拡がっていく感じがしています。

 

人々が、ふふふっとなるものを表現していきたいなと思っています。

 

 

素敵な感想ありがとうございます。

 

出会うべくして、出会ってくれたのですね。

 

 

ぜひぜひ、自分のやりたいことに伝筆を取り入れてください!

 

いろんなものに活用できるのが、伝筆の良いところだなあと感じています。

 

千賀子さんの飛躍、楽しみにしています。

 

 

image

 

 

講座中に出た笑顔が素敵で、思わずスクショしてしまいました。

 

こんなふうに楽しんでもらえて、講師冥利につきますね。

 

 

この毎月第4日曜日夜に開催している、わでん伝筆講座は、毎回、キッシーがレポを書いてくれています。

 

良かったらこちらも合わせて読んでみてくださいね。

 

 

 

 

みんなで和文化の話をして、それぞれの作品を見せ合い、褒め合う。

 

自分も楽しみ、そして、人に送って喜んでもらう。

 

相手の方と、描いた伝筆の内容について話す。

 

そんな喜びとコミュニケーションのきっかけになる、わでん伝筆講座。

 

 

伊賀 明美は、現在、第4日曜日の他、

 

毎月第3水曜日午前、オンライン。

 

 

image

 

 

毎月第4木曜日午前、野幌公民館。

 

 

image

 

 

その他、第2水曜日午後、札幌カルチャーセンター平岡でも開催しています。

 

1回限りのご参加もできますので、ぜひ気になる方は一度覗きにきてくださいね。

 

 

野幌公民館の教室からの風景が絶景でした。

 

北海道は今が一番見応えがあります。

 

 

image

 

■メールマガジン■伊賀明美の 褒め褒めワールド通信 〜自分も人も喜ばせる 楽しい毎日に〜
お申込はこちら

 

募集中のセミナー■7つのコツを知って1日で伝筆を描けるように→伝筆(つてふで)初級セミナー
11月02日(火)【江別HOMEHOME開催】
11月15日(月)【札幌・午後開催】
■アートな宛名を描きたい→伝筆(つてふで)宛名セミナー
11月26日(金)【十勝芽室町開催】

■伝筆でインパクトのある年賀状を描こう→伝筆年賀状講座
11月13日(土)【札幌・午後】
11月16日(火)【札幌・午前】
11月26日(金)【十勝芽室町開催】
12月02日(木)【千歳】

■見て楽しい運が良くなるカレンダーを作ろう→開運カレンダー講座
11月13日(土)【札幌・午前】
11月16日(火)【札幌・午後】
11月24日(水)【千歳】

 募集中の講座の詳しい説明については、こちらをご覧ください。

伝筆講座日程

 

 

わでん伝筆講座

今月は、

10月20日(水)10時〜【オンライン】

10月24日(日)20時〜【オンライン】

10月26日(木)10時〜【野幌公民館】

詳しくはこちらから

  ↓



<11月23日チャリティー祈りの伝筆>
詳しくはこちらから

  ↓

 

 

 

 

こんにちは、伊賀明美です。

 

今年もこの時期がやってきました!

 

来年のための年賀状作成、そして、カレンダー作りです。

 

 

伝筆年賀状講座

 
image

 

伝筆の年賀状って、驚かれて喜ばれます。

 

元旦に、「これって、もしかして描いた?」

「届きました〜!!素敵ですね!」

なんてお電話をいただいたり。

 

LINEでメッセージが飛んできたり。

 

 

便箋5枚にびっちりのお礼状をいただいたり。

 

 

「これは手書きなのか?」でいただいた方が話し合いになったり。

 

飾ってくれたり。

 

 

最近は、年賀状を描く機会も減っているかと思います。

 

だからこそ、手描きで想いが伝わる伝筆の年賀状は喜ばれるんです。

 

 

儀礼的ではなく喜ばれる年賀状を描きませんか?

 

image

 

お子さんもとっても素敵な年賀状を描いてくれます。

 

親子さんでのご参加もおすすめです。

 

image

 

 

見本に沿って描くので、どなたでもご参加いただけます。

 

それでも、お一人お一人みんな違う作品になるので、魅力的です。

 

 

毎年、たくさんの方にご参加いただいていまして、今年もリクエストにより、数日日程が決まっています。

 

 

【現在決定している日程】
①11月13日(土)14時〜16時札幌
②11月16日(火)10時〜12時札幌
③11月26日(金)10時〜12時芽室(十勝)
④12月02日(木)15時〜17時千歳

※その他、リクエスト承ります。オンラインも可能です。

【受講料】
5500円
子ども2200円
 

 

 

ぜひみなさんでワイワイ描きましょう。

たくさんのみなさんと会えるのが楽しみです。

お申し込みはこちらから

  ↓

 

 

 

 

image

 

 

開運カレンダー講座

 
image
 

そして毎年、リピーターの多い開運カレンダーを描く会も開催します。

占い師で伝筆講師の羽雲恋さんが、来年のその月の天体の星の位置から、意識すると良い言葉を考えてくれます。
 
それを伝筆協会代表 侑季蒼葉先生が描いた見本を使用します。
 
 
手描きのカレンダーって見たことありますか?
 
カラフルで、インパクトがあり、見ているだけでワクワクしちゃいます。
 
毎日見るのとハッピーになる。
 
プレゼントすると、めちゃめちゃ喜ばれて、「来年も欲しい」とリクエストされます。
 
 
さらに、開運カレンダー。
 
その月に意識すると良い言葉を描くのですが、「本当に役に立った!」と感動の声をいただいています。
 
 
2022年のカレンダーを一気に作成します。

 

 

 

image

 

 

見ると圧巻です!!

 

 

image

 

 

【現在決まっているカレンダー講座】
①11月13日(土)10時〜13時【札幌】◇
②11月16日(火)13時〜16時【札幌】◇
③11月24日(水)15時〜18時【千歳】

◇は、年賀状講座と同日開催です。
※リクエスト承ります。オンラインも可能です。


【受講料】

開運カレンダー 5720円

追加カレンダー1冊 1200円

 

 

お申し込みはこちらから

  ↓

 


image

 

11月、12月はたくさんのみなさんとお会いしたいと思っています。

 

 

■メールマガジン■伊賀明美の 褒め褒めワールド通信 〜自分も人も喜ばせる 楽しい毎日に〜
お申込はこちら

 

募集中のセミナー■7つのコツを知って1日で伝筆を描けるように→伝筆(つてふで)初級セミナー
11月02日(火)【江別HOMEHOME開催】
11月15日(月)【札幌・午後開催】
■アートな宛名を描きたい→伝筆(つてふで)宛名セミナー
11月26日(金)【十勝芽室町開催】

■伝筆でインパクトのある年賀状を描こう→伝筆年賀状講座
11月13日(土)【札幌・午後】
11月16日(火)【札幌・午前】
11月26日(金)【十勝芽室町開催】
12月02日(木)【千歳】

■見て楽しい運が良くなるカレンダーを作ろう→開運カレンダー講座
11月13日(土)【札幌・午前】
11月16日(火)【札幌・午後】
11月24日(水)【千歳】

 募集中の講座の詳しい説明については、こちらをご覧ください。

伝筆講座日程

 

 

わでん伝筆講座

今月は、

10月20日(水)10時〜【オンライン】

10月24日(日)20時〜【オンライン】

10月26日(木)10時〜【野幌公民館】

詳しくはこちらから

  ↓



<11月23日チャリティー祈りの伝筆>
詳しくはこちらから

  ↓

 

こんにちは、伊賀明美です。

 

今日は、チャリティー講座のお誘いです。

 

 

2018年9月6日、北海道胆振東部地震が発生しました。

 

震源地近くの厚真町、安平町、むかわ町では、大きな被害が出ました。

 

北海道中が停電するという被害に見舞われました。

 

 

私たちの仲間、伝筆講師の山本敦子さんのご実家で、会社のあるむかわ。

 

そのすごい状況をお聞きして、びっくりしていました。

 

 

1ヶ月ほど経った頃、

 

「伝筆で元気をお届けしたい」と、伝筆はがきを送ってほしいと敦子さんからリクエストがありました。

 

そこで、北海道の伝筆講師、そして、北海道のみならず全国の伝筆仲間に、伝筆応援メッセージを送ってくださるように声がけをしたところ、数多くの伝筆はがきが届きました。

 

 

 

 

ここから、むかわ町とのお付き合いが始まりました。

 

12月3日、むかわ町の仮設住宅で、伝筆を楽しんでもらいました。

 

 

image

 

 

image

 

 

壮絶な被災状況と、温かい人の交流に感動をいただきました。

 

 

1年後は、チャリティーとして3つの講座を開催しました。

 

祈りの伝筆。

 

 

image

 

 

 

「ありがとう」ハガキ伝筆講座&ミニ絵本セラピー

 

 

image

 

 

あの人への想いを描く〜〜文章にチャレンジ〜〜

 

 

image

 

 

みなさんのおかげさまで、伝筆協会として、合計383,238円をむかわ町へ寄付させていただきました。

 

 

image

 

 

昨年は、祈りの伝筆を開催。

 

札幌会場のほか、オンラインでたくさんの方にご参加いただきました。

 

 

image

 

 

コロナ禍の中、みなさんのおかげさまで、伝筆協会として合計236,194円を、むかわ町へ寄付させていただきました。

 

 

image

 

 

この時も、ちょうど仮設住宅にお住まいの方が町営住宅に移転するというお話を聞かせていただきました。

 

災害直後ばかりがクローズアップされますが、復興は時間がかかるものとすごく感じました。

 

 

今年は、9月6日に開催できなかったのですが、やはり、北海道胆振東部地震を忘れないでいたい。

 

少しでも復興の応援をしたい。

 

そんなふうに、北海道の伝筆講師は思いました。

 

 

そこで、今年も、遅くなったけれど、祈りの伝筆を開催しようということになりました。

 

 

祈りの伝筆とは?

伝筆協会で、チャリティー講座という位置付けで行っている講座です。
 
必要経費を除き、全額参加費は寄付させていただいています。
 
 
「祈りの伝筆」という言葉を伝筆することで、自分の気持ちも落ち着き、整っていく。
 
また、平和を祈る気持ちを語り合うことで、その気持ちが届くような気がします。
 
 
今回の祈りの伝筆では、現在のむかわ町の状況を敦子さんに話してもらいます。
 
また、みんなで当時の北海道の状況を思い出し、語り合っていくつもりです。
 
 

どなたでもご参加いただけます

 
祈りの伝筆は、写経のように書き写して、伝筆します。
 
なので、伝筆をやったことがない方でもご参加いただけます。

 

 

今回も札幌会場と、オンラインの同時開催。

 

全国どこからでもご参加いただけます。

 

 

<チャリティー祈りの伝筆(つてふで)2021>

【日時】
 11月23日(火・祝)13時30分〜16時30分

【場所】
次のどちらかでご参加下さい。

①札幌会場参加
カナモトホール(札幌市民ホール)第5会議室
(札幌市中央区北1条西1丁目)

②オンライン参加
オンラインZOOMにて

【参加料】
必要経費を除き、全額を伝筆協会を通じて、むかわ町へ寄付します。

初回参加費 5,500円

再参加費 2,200円
(見本をお持ちの方)

 

 

ぜひ、みなさんと胆振東部地震を振り返り、心を落ち着ける時間したいと思って、準備しています。

 

ご参加、ご支援いただけたら嬉しいです。

 

 

お申し込みはこちらから。

  ↓

 

 

image

 

 

 

■メールマガジン■伊賀明美の 褒め褒めワールド通信 〜自分も人も喜ばせる 楽しい毎日に〜
お申込はこちら

 

募集中のセミナー■7つのコツを知って1日で伝筆を描けるように→伝筆(つてふで)初級セミナー
11月02日(火)【江別HOMEHOME開催】
11月15日(月)【札幌・午後開催】
■アートな宛名を描きたい→伝筆(つてふで)宛名セミナー
11月26日(金)【十勝芽室町開催】

■伝筆でインパクトのある年賀状を描こう→伝筆年賀状講座
11月26日(金)【十勝芽室町開催】
  募集中の講座の詳しい説明については、こちらをご覧ください。

伝筆講座日程

 

 

わでん伝筆講座

今月は、

10月20日(水)10時〜【オンライン】

10月24日(日)20時〜【オンライン】

10月26日(木)10時〜【野幌公民館】

詳しくはこちらから

  ↓