起きてすぐの体重→トイレ後の体重
前日トイレ後との差
スタート時:65.1キロ→64.5キロ(身長:155センチ)

48.7キロ→48.3キロ
+700グラム
コレ昨日のスパゲティとチーズファウンテンな気がするな~がぁ~ん
麺も水分貯めるけれどボロネーゼの味がやたら濃かったのとファウンテンはチーズが薄いのがナニで伸ばしてんの?って思ったのと具に魚肉ソーセージみたいなのあって試しに食べてみたのよねwあのお店加工品キケンかも?

朝食:鮭おにぎり、ヨーグルト、野菜ジュース
昼食:焼肉、ブロッコリー、ご飯、ヤクルト
夕食:納豆半分こ、千切り大根、味噌汁(豆腐、のらぼう菜)

半身浴:20分



わたしは太っている頃は毎日体調が悪かったんです。
朝起きた瞬間から頭と肩と腰が痛くてダルいし起き上がるにもシンドくてベッドの縁に掴まりながらでした。
ベッドから降りる時に床に足をつくとその1歩目に足が痛いから軽くトントンって慣らしで足を床に着いてからとか足を揉んでからじゃないとベッドから出られない状態。
コレね…浮腫みが原因です。脳も足も浮腫むのではって痛いんですよ。出産された方なら分かる人もいるかもしれませんけれどおっぱいがはって痛いのと同じなんです。
顔を洗うために屈むと頭が又痛くなって腰も痛いから恐る恐るで朝が来るのが本当に憂鬱なんです。そして朝が憂鬱だから夜更かしするんですよねw
午後にはもうダルくて昼寝しないと体がもたないので自分は体力が無くて体が弱いんだと思っていてとても仕事なんて出来ないだろうなって思ってました。
食事もパンやスパゲティが多くてコンビニスイーツもポテトチップスも毎日食べていたしお酒は仕事していなかったので暗くもならない夕方から飲んでました。カップ焼きそばが大好きで週に2~3回は食べてましたね。
今だから分かるけれどそんな状態だからお酒飲んだり甘いおやつや小麦粉食品やスナック菓子食べて脳にドーピングして快楽与えてなんとか日常過ごしてたんだなって思います。舌も浮腫んでいるから濃い味が美味しいしねぇw
この頃って確かにお酒やスナック菓子は生活に必要だったんです。実際助けられてたなって今は食べないけれど感謝しています。

今ダイエットしたくてご自分が体力が無いとか体が弱いと思っていたら…パンやスナック菓子を毎日食べているから出来ないって思っていたら…試しに体質改善ダイエット1やってみて欲しいなと思います。



すみませんがご質問はコチラの体質改善プログラムとブログトップのメッセージボードを一通り読んでからでお願いします。
あとわたしの食事記録はかなり大雑把なので焼肉って書いてあってもポークソテーだったりラムソテーだったり様々ですしプチトマト1個やレタス1枚とかポテトサラダ一口は書いてないです。