神聖寺(しんしょうじ) 隆健

しんしょうじ りゅうけん/横浜 真言宗、
神聖寺、法事と供養、仏教世話ばなし


神聖寺 隆健 護摩を焚く

 

神聖寺の仏前      神聖寺 隆健の梵字



神聖寺 隆健の護摩焚き







テーマ:
 おはようご在ます。神聖寺の隆健です。

秋は良い季節なんですが、台風の多いのが難ですね。

四十九日などの法要でお墓に参って、びしょびしょだったり、

風にあおられて、花立が倒れていたり、お線香の火が

なかなかつかなかったり、ご遺族は難儀します。

 でも、運動会や秋祭り、それなりに楽しい行事のある季節でも

ありますね。

 トンボが飛んでいますが、トンボは精霊ともいわれており、

地方によってはある種のトンボはとらえてはいけない、ご先祖が

帰ってきたのだと考えられています。


 そうそう、実りの秋でもあります。食欲全開、新米が出回ります。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「隆健のつぶやき」 の記事

テーマ:
おはようございます。神聖寺の隆健です。

夏が終わると九月、九月といえば、

ぼくらの年代では、台風の月とも教えられてきました。

涼しくなるのは良いけども憂鬱ですよね。台風に備えて、

学校では防災ずきんの着用をすすめますし、強制かな?

このところの日本、世界では、 九月でもないのに、

台風様の

大雨が降り各地に甚大な被害を残していますね。

困ったことです。

 法事などでお墓に行き、雨で水浸しのお墓にも遭遇する

この頃です。 合掌





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
  お盆 盆踊りや灯りまつり

おはようございます。神聖寺の隆健です。

関東では七月が多いようですが、
地方ではお盆が始まり、帰省客で道路は渋滞、
新幹線も満席とか。いつもながらㇼ風物詩で、
ご苦労様もありますが、故郷での楽しい思い出を
土産に元気に戻られることでしょう。

 盆踊りもあちこちで催されていますね。亡き人の魂を
現世に呼び込み、慰める意味もあるようです。私も若い
ころから盆踊りで踊るのは好きでしたが、結局、亡き人の
魂と対峙する僧侶になりました。

西関東の小平市では「灯りまつり」という市民が制作した
灯篭を並べる、飾る、お祭りがありますね。灯篭流しと
同じ趣向ですが、川に流すのではなく、道に並べて飾り、
暗闇の中に光る灯りで魂を慰めます。

 (お盆を過ぎましたら、皆様のブログを拝見できる時間が
できると思います)

灯りまつり(あかりまつり)の歌 三番

ご先祖たちの 道しるべ
とうろうあかりは、ほんのりと
頼りなげだけど やさしくて
祖母の最後の 笑顔なの 灯りまつり





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)