神聖寺(しんしょうじ) 隆健

しんしょうじ りゅうけん/横浜 真言宗、
神聖寺、法事と供養、仏教世話ばなし


テーマ:
神聖寺の隆健です。

今日は暖かい一日でした。前回、インドのことを書きました

が、たまたま昨日の読売新聞にインド、ニューデリーにおける

児童教育、特に女の子の場合、学校に行くことは意味ないから、

行かせないでよい、的な意識を改めつつある、女子教育のための

NGOが紹介されていました。

 インドはカースト制度の名残が残っていて、物乞いさんもいるし

下層階級以下として、仕事さえ与えられない人たちもたくさん

いるようだ。物乞いを仕事として生きる彼らに子供を学校に

行かせる余裕はない。

 働く子供、無為に過ごす子供、彼らを見て、戦後日本の姿を

おもわずにいられなかった。太鼓叩いて、日銭を稼ぐ女の子、

靴磨き少年 人力車 合掌する隆健の写真





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「隆健のつぶやき」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 おはようございます。

神聖寺の隆健です。運動会、芸術鑑賞、ハイキング

旅行、良い季節になりましたね。

私は山での修行や仕事に追われて、出かけられません

でしたが、恩師や仲間は仏教の聖地、インドをまわって

いるころです。

私は数年前にインドに行ったのですが、あの頃とは

比べ物にならないくらい、インドは発展しているようですね。

 私の旅行はニューデリーを中心に、下町をまわりましたので

観光はあまりしていません。議員さんの旅行みたいですが、視察

的でした。同行したグループがボランティア的だったからでしょう。

 厳しい身分制度を感じました。学校にいけない子供もたくさん

路上にいましたし、私立に通う子供たちも見かけます。

 路上床屋さや、店舗的な小さな寺院もありました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 おはようご在ます。神聖寺の隆健です。

秋は良い季節なんですが、台風の多いのが難ですね。

四十九日などの法要でお墓に参って、びしょびしょだったり、

風にあおられて、花立が倒れていたり、お線香の火が

なかなかつかなかったり、ご遺族は難儀します。

 でも、運動会や秋祭り、それなりに楽しい行事のある季節でも

ありますね。

 トンボが飛んでいますが、トンボは精霊ともいわれており、

地方によってはある種のトンボはとらえてはいけない、ご先祖が

帰ってきたのだと考えられています。


 そうそう、実りの秋でもあります。食欲全開、新米が出回ります。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)