ペリカン文書 | フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

フィクション・スタジオ オフィシャルブログ

シナリオや会社情報、日々のあれこれ

「ペリカン文書」1993米

 

ジュリア・ロバーツ主演のサスペンス。

当時かなり話題作だったと思うけど初めて観た。

法廷もの作家ジョン・グリシャム原作の映画化。

アイデアが秀逸で主人公が追い込まれていく感じがいい。

ただ人物関係図が少し複雑で初見だとやや分かり伝かった。

ほとんど盗聴されてたけど殺そうとしない人たちは敵じゃなかった・・・?

 

ペリカンってそういうことだったのか。

ペリカンが運んで来たっていう比喩かと思ってた。。

 

90年代前半というと四半世紀前か。

さすがに今となると古く感じるな~派手じゃない分リアルだけど。