アメリカジョッキークラブカップの予想 2018。出走予定馬、有力馬情報。

アメリカジョッキークラブカップの予想 2018。出走予定馬、有力馬情報。

第59回 アメリカジョッキークラブカップ(GII)の登録馬、出馬表、オッズ公開。レース展開、傾向などを予想します。


テーマ:

1/21(日)中山11R・芝2200m(別定)にて
《AJCC》が開催されます。

 

 




春のビッグタイトルに向けたG2戦。

今後の古馬中距離戦線を展望する上でも
非常に重要な一戦だ。


果たして2018年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

============
アメリカJCCの出走馬
============


枠 馬番 馬名 斤量 脚質 騎手
1 1 レジェンドセラー 55.0 差 ルメール
2 2 トミケンスラーヴァ 56.0 逃 江田照男
3 3 ミッキースワロー 56.0 差 横山典弘
4 4 シホウ 56.0 先 吉田隼人
5 5 ゴールドアクター 57.0 先 武豊
6 6 ディサイファ 56.0 差 蛯名正義
6 7 ダンビュライト 55.0 先 M.デムーロ
7 8 ショウナンバッハ 56.0 追 戸崎圭太
7 9 マイネルミラノ 56.0 先 柴田大知
8 10 マイネルディーン 56.0 差 三浦皇成
8 11 トーセンビクトリー 54.0 先 田辺裕信


以上、出走馬11頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ゴールドアクター

昨年の宝塚記念で2着後は、
なかなか疲れが抜けず秋は全休。

3戦のみで昨シーズンを終えただけに
再起にかける思いは強い。

鞍上は初のパートナーとなる武豊。

2015年の有馬記念馬が新たなパートナーを
迎えて再びG1ロードを突き進む。

まだまだ主役の座は渡せない。


ミッキースワロー

前走の菊花賞は馬場が悪かったのもあり
6着に敗退してしまったが、

今回と同舞台のセントライト記念では
皐月賞馬のアルアインを破っている。

中山は3戦2勝の得意コース。

同レースが古馬との初対戦になるが、
強い4歳世代の1頭として期待は大きい。

目標とする天皇賞・春や大阪杯などへ向け
試金石となる重要な一戦だ。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


ダンビュライト

3歳時はクラシック三冠を完走し
好走を続けてきたものの、
ビッグレースでは勝利できなかった。

しかし、年末のサンタクロースSを
3/4馬身差で勝利。

上り調子の今ならば、強豪古馬対決の
今回も十分に勝ち負けできそうだ。

鞍上には絶好調のM.デムーロを確保。

春のG1舞台に臨むためには、
是が非でも賞金を加算したい一戦。

最強のジョッキーを迎えたダンビュライトの
快進撃がここから始まる。


レジェンドセラー

クラシックこそ縁がなかったが、
その分ゆっくりと成長を促されてきた。

その甲斐あって1000万下→準OPを
連勝中と勢いにノッている。

鞍上には手の内に入れている
ルメール騎手を引き続き確保しており
侮れない上がり馬だ。

どこからでもレースを運べる器用さと
息の長い末脚を武器に強敵が揃ったココでも
上位争いを演じられるか期待。


ショウナンバッハ

一昨年の同レースで3着。

昨年の有馬記念でラストランVを飾った
キタサンブラックの半兄でもある。

3走前には同じ舞台のオールカマーで
勝ち馬から0秒2差の5着に好走。

スランプと言える時期もあったが、
近走は大崩れすることなく走っている。

中山のこの距離は重賞でも実績があるし
今のデキなら一発あっていい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ分析
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ分析
~~~~~~~~~

1番人気【2-1-0-7】
2番人気【3-2-2-3】
3番人気【1-1-3-5】
4番人気【2-0-1-7】
5番人気【1-1-0-8】
6番人気【0-1-2-7】
7~9番人気【1-3-2-24】
10番人気以下【0-1-0-51】


1番人気は2勝のみと不振気味。

2番人気が最多の3勝をあげ
複勝率も70%と好成績。

過去10年で3着に入った馬述べ30頭中
27頭が7番人気内の馬で、
10番人気以下の馬が馬券に絡んだのは
一頭のみと、波乱度は低め。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ分析
~~~~~~~~

1枠【0-1-2-12】
2枠【1-0-2-12】
3枠【4-0-0-11】
4枠【1-1-2-13】
5枠【1-3-2-12】
6枠【3-3-0-14】
7枠【0-1-1-18】
8枠【1-1-1-20】


勝ち馬は中枠が中心。

内枠や外枠を買う場合は、
2~3着候補として狙うのがベター。


~~~~~~~~~
脚質データ分析
~~~~~~~~~

逃げ【1-2-0-8】
先行【6-6-3-24】
差し【3-2-6-42】
追込【0-0-0-38】
マクリ【0-0-1-0】


正面の急坂を2回駆け上がる
タフなコース形態。

4コーナーのカーブがキツイので
スピードが落ちやすく、最後の直線が
短いので追込みは決まりにくい。

よって、先行・差しが中心。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========

今年の中央競馬の中長距離戦線における
G2戦の1着本賞金をみると、

このレースの6200万円は別定戦としては
ワンランク低い額になっている。


そこに象徴されるようにと言えば失礼だが、
G2ホースのためのG2と言っても良い感のあるレースだ。


元々、有馬記念から一月も経っていない時期に
G1を賑わす馬は休養中という事情もある。


傾向としては中山巧者の好走が多く
過去10年で馬券に絡んだ30頭中19頭が
前走・中山芝だった。


勝ち馬は前走・重賞組からしか出ていない。


また、前走OP特別で馬券に絡んだ馬は
ディセンバーSを走っていた。


前走1600万下で馬券に絡んだ馬に
共通するのは、どちらも本走と同じ
2200mを走っていたという点だ。


脚質は中山らしく、逃げ・先行が
有利で前目につける馬が有力。


よって、前走・中山芝だった馬か
~~~~~~~~~~~~~~
あるいは重賞だった馬で、
~~~~~~~~~~~~
前目にいける馬を中心に予想したい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~



⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


本命は【ゴールドアクター
============

前目にいける脚質。

そして中山は[4-1-1-2]という
抜群の相性の良さ。


対抗は【ミッキースワロー
============

こちらも中山2200mを3戦2勝と好相性。

勝ち負けが期待できる。


以上を加味した馬券戦略は

◎:ゴールドアクター
◯:ミッキースワロー
▲:トーセンビクトリー
△:マイネルミラノ
△:ショウナンバッハ



◎、〇を軸に手厚く勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも下記の無料アプリや各種SNSにて

最新の競馬ニュースをリアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(_ _)m

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス