アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)の予想 2019。出走予定馬、有力馬情報。

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)の予想 2019。出走予定馬、有力馬情報。

第60回 アメリカジョッキークラブカップAJCC2019(GII)の登録馬、出馬表、オッズ公開。レース展開、傾向などを予想します。

1/20(日)中山11R・芝2200m(別定)にて
《AJCC》が開催されます。

 

 




春のビッグタイトルに向けたG2戦。

今後の古馬中距離戦線を展望する上でも
非常に重要な一戦だ。


果たして2019年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

============
アメリカJCCの出走馬
============


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 ジェネラーレウーノ 56.0 田辺裕信
2 2 アクションスター 56.0 大野拓弥
3 3 マイネルミラノ 56.0 柴田大知
4 4 フィエールマン 57.0 C.ルメール
5 5 ダンビュライト 57.0 北村友一
6 6 ミライヘノツバサ 56.0 北村宏司
6 7 ステイインシアトル 56.0 内田博幸
7 8 シャケトラ 56.0 戸崎圭太
7 9 ショウナンバッハ 56.0 三浦皇成
8 10 メートルダール 56.0 O.マーフィー
8 11 サクラアンプルール 56.0 蛯名正義


以上、出走馬11頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


フィエールマン
    
昨年の菊花賞勝利後は年内休養となり
今回が復帰初戦となるディープ産駒。

明け4歳になるが今回で5戦目と
順調に使い込めない弱みこそあるものの

相手関係問わずに
これまで連を外していない安定感から
今回も馬券の中心になりそうだ。

前走に続きルメール騎手が騎乗する。


ジェネラーレウーノ

中山・芝コースで重賞2勝
(京成杯・セントライト記念)を挙げ
皐月賞では3着に好走している。

出走馬の中で同型となる先行馬が
ステイインシアトルくらいということもあり
展開は楽になりそうだ。

抜群の実績を誇る同舞台なら
主役候補の一頭だろう。



⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


ダンビュライト

昨年の同レース勝ち馬で連覇がかかる。

主戦が固定されない弱みはあるものの
大崩しない点は評価できる。

前走は出遅れて本来の位置取りで
自身の競馬ができなかったこともあり
今回は巻き返しが期待される。

引き続き北村友一騎手が騎乗する。


サクラアンプルール

G1では厳しい戦績になっているが
G2までなら善戦できているだけに
今回人気薄なら穴で推奨したい1頭。

中山コースは9戦3勝とまずまず得意に
している舞台で、今回はこの馬をよく知る
蛯名騎手に手綱が戻るのは好材料。


シャケトラ

左第3中手骨々折を発症して
一昨年の有馬記念(6着)以来
約1年1か月ぶりの実戦になる。

1度使ってからがベターかもしれないが
日経賞を制した重賞ウイナー。

復帰へ向けて乗り込み量は足りている印象で
ポテンシャルの高さからも軽視はできない。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-2-0-6】
2番人気【3-2-2-3】
3番人気【1-1-3-5】
4番人気【2-0-1-7】
5番人気【1-1-0-8】
6番人気【0-1-1-8】
7~9番人気【1-2-3-24】
10番人気以下【0-1-0-46】


1番人気は2勝のみとやや不振傾向。

2番人気が最多の3勝をあげ
複勝率も70%と好成績。

基本的には手堅い決着が多く
大穴が激走するケースは稀。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-1-2-11】
2枠【1-0-2-11】
3枠【3-1-0-10】
4枠【1-1-2-12】
5枠【1-3-2-12】
6枠【4-2-0-14】
7枠【0-1-2-17】
8枠【0-1-0-21】


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-2-1-7】
先行【7-5-3-22】
差し【2-2-5-42】
追込【0-0-0-36】
マクリ【0-1-1-0】


正面の急坂を2回駆け上がる
タフなコース形態。

4コーナーのカーブがキツイので
スピードが落ちやすく、最後の直線が
短いので追込みは決まりにくい。

よって、先行・差しが中心。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========

 

AJCCは中山芝2200mで行われる。


前走G1だった馬の複勝率がこの10年で
34.4%で他のステップに比べ好成績。

特に有馬記念組が好成績をあげており
近4年こそ馬券に絡んではいないが
その前の6年は7頭が馬券に絡んでいる。

やはり重要なステップだ。


また、先行勢が好成績をあげており[
前走の着順も特にこだわる必要はない。

実績より中山コースへの相性が重要だ。


よって、前走G1だった馬で
~~~~~~~~~~~~~
先行出来る馬、コース適性がある馬を
~~~~~~~~~~~~~~~~~
中心に馬券を構築したいと思う。
~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

本命は【ジェネラーレウーノ
=============

前走菊花賞だった馬の強みは先行力。

得意な距離に戻るのも好材料。


対抗は【サクラアンプルール
=============

好相性の有馬記念組。

年齢も気にならない。


以上を加味した馬券戦略は

◎:ジェネラーレウーノ
◯:サクラアンプルール
▲:ショウナンバッハ
△:フィエールマン
△:ミライヘノツバサ



◎を軸に手広く勝負したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

P.S.

競馬の最新ニュースは下記の各種SNSにて

リアルタイム更新しております。

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(__)m

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス