おはようおじさんのチョットひとこと。

おはようおじさんのチョットひとこと。

日々のことをちょっと一言。
…二言、三言になるかもしれませんが。



  ご訪問ありがとうございます。

  コメント・いいね・読者登録、大歓迎です。



  よろしければこちらも覗いてみてください。 

  ビジネス・ショートショート

  

  よろしくお願いします。





  ぽちっとしていただけると喜びます★


  人気ブログランキングへ      にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
                   にほんブログ村   

 

新型コロナウイルスの「オミクロン株」の出現に日本を含め各国で入国制限が強化され、今後の感染拡大によっては経済の回復期待が高まっていただけに、危機再来が警戒されていますが、国内では新型コロナウイルスの新規感染者数が劇的に減り、外出ムードが高まっています。出張も増え、ここ2年空席ばかりの新幹線の乗車率も上がってきています。在宅勤務中心から通勤、出張が元に戻ると、欠かせないのが外出用のバッグです。国内の鞄・袋物市場は国内外の出張や旅行ニーズに加えて訪日外国人の需要も大きくコロナ前まで好調だったようですがコロナ禍でかなりの部分が消滅し、緊急事態宣言による「店舗の営業自粛」も加え各社の業績は落ち込んだようです。 とくにトラベルバッグ中心のメーカーは大打撃だったようです。「ヒトの移動が激減」で影響を受ける業界は旅行やホテル、外食業だけではないのです。 そんな中、仕事での在宅勤務が減ったとは言え、出張以外でもビジネスマンがノートパソコンを持ち歩く機会が増えました。ビジネスバッグで有名な吉田カバンによると「当社のお客さまでも『ノートパソコンが入り、背負えて、本体が軽い』という商品を求める方が増えました。」とか。以前は会社所有のPCの持ち出しは「情報漏洩の視点から禁止」が多かったのですが、最近は多くの会社で、持ち出し基準が緩和されてきました。データのクラウド化で機密情報の管理が進んだのに加えて、コロナ禍での作業の利便性に欠かせないことも大きいようです。既にノートパソコンは在宅勤務の恩恵でこの春先は前年同期に比べて、約2.2倍の成長と絶好調だったようですが、外出OKに成り、ノートパソコンを入れるバッグの売上も上がってきているようです。負(マイナス)のスパイラルから正(プラス)のスパイラルへ少し元気の出る話です。