軽貨物 緊急便 山梨 3温度 あいりす運送 のJIN.........【写真アーティスト1.5流を目指す運送屋の物言い】

軽貨物 緊急便 山梨 3温度 あいりす運送 のJIN.........【写真アーティスト1.5流を目指す運送屋の物言い】

●このブログは商売用の記事ではありません。

仕事日記・音楽・医療・雑学・政治でバタフライ効果を願う随筆系ブログ

あいりす運送は24時間対応!初めてでもお気軽にお電話を。


緊急運送 / 防振 / 常温・冷凍・冷蔵
https://airisu.wixsite.com/kcar

訪問ありがとうございます。
写真と随筆調文・本音にて誤解無いような記述で
ゆえに比較的長文ご容赦をm(v_v)m。

山梨県⇔全国! 緊急輸送・軽貨物便 あいりす運送!ホームページ はこちらクリック!

{輸送} 冷凍・冷蔵・常温 防振輸送-精密機械部品対応 年中無休 初回も常連様も24時間受付
{画像} スタジオ写真撮影 写真集製本 画像レタッチ・加工
     
20140614じふアイキャッチ
あいりす運送 (このアメブロ記事は商売用ではなくウシシ超個人的ブログです)
 
 
右差し プロフィール
 

 

 

朝4時に緊急貨物のご注文いただき即刻出発>仙台市。

翌日の仕事が決まっていたので仕方なくすぐに引き返す。

延々国道4号を走っていたが結構混んでて明日の仕事に影響が出そうなのでショボーン自腹で高速道路料金を出して宇都宮で乗った。。。

900km、帰宅は19時間後だった。

 

 

 

渋滞時の写真

ドライバーの気持ちで見ていただきたい

 

 

車の色が空のと重なり

車の黒いラインが壁の延長に見え

ロゴが町の看板のように見える。

 

パトカーも同じような感じだ。

 

実は、走ってて突っ込みそうで怖かったのだ。

 

渋滞最後尾に多い追突事故は

こういうのが原因にもなるだろう。

 

*この車の会社が悪いわけではないので誤解なきよう。

 

車体色を目立つ色の使用に規制するだけで事故発生率は変わる気がする。

 

 

もちろんユーザーの自由が問題になるかもしれないが、

知らない間に自動車にアシスト機能を設置しないと新車の製造を認めないとほぼ民意の無い選挙で選ばれた議員と官僚が勝手に決めてしまうような我が国であるから、

すぐできる車体の色規制はよい気がしてならない。

 

(ゆえに今年以降また車価格が上がりますよ)

 

そもそもアシスト機能を使わなければならないような運転をさせないことが第一なのに、

 

煽りは茶飯事、車間距離不保持、バイクのはみ出し禁止道路での危険なはみ出しすり抜け、混んでいる道のスピード違反、狭い市道農道でバカみたいなスピードで走るやつ、ナンバーを隠した大型車や暴走族もザラにいる。

 

国は、警官は、自動車・バイク・自転車にしろ違反走行を見ても追いかけない場面を多数見る。

交通安全週間に検挙数ノルマを達成させる仕事ではないまっとうな仕事を警察にはしてほしい。

 

 

前述のアシスト機能は、

部品数・製造工数を上げて、関係企業の売上げに貢献し、車体価格を無条件に上げる理由づけをメーカーに与え、自動車産業の利益をもたらすもので、

利益(カネ・利権・天下り)を目論む政治家と官僚、自動車関連メーカー・自動車産業組織の癒着すら思わせる。

 

 

日本は変わらなければならない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目玉オヤジ

 

 

 

 

 

ひだっち

 

 

 

 

サクラ

 

 

 

スズキエブリイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

視線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーフィン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモス畑

 

 

噴水

 

 

 

 

 

 

湘南海岸

 

 

 

 

家政婦は見た!

 

安倍 晋三

 

 

 

 

 

かもめ

 

 

 

 

 

 

 

あいりす運送① 自己紹介 
右差し プロフィールに飛びます
 

 

休み時間の教室、

寄り固まってわいわい話に熱中している。

隣の女子の手が私のオシリを触っている、

完全に意識的なことはわかっている。

好意を持たれているなら別にいい。

私も触り返そうかと思った。

 

そこで目が覚めた・・・

珍しい夢を見たものである。

 

(そういえば最近写真を撮らず作品を作っていない、、気持ちに余裕が無いからだと今気が付いた)

 

 

中学生の時クラスメイトに銭湯の娘さんがいた。

子猫のような可愛い子だった。

彼女によくオシリを触られた。

家業ゆえかオトコの裸にはあまり抵抗が無いからかもしれなかった。

さすがに触り返すのはNGだと自制をかけていたが、

もっと深くお友達(?)になれたらまた違った時間を送れたかもしれない。

触られるのに逃げたりしていたが、まんざらでもなかった。

自分の”自制”と”オシリスキ”はこうして醸成されていったのかもしれない。

 

 

 

まだ暗かったので寝直した。

 

また夢を見て起きた。

が、このブログを書いていたらなんの夢だったか忘れてしまった。

 

それにしても眠りが浅い。

原因は3つ考えられる、

①睡眠時無呼吸症②ストレス③24h受付電話への無意識の意識。

とくにCPAPはマジに必要かも、、

ヤバイ

 

 

 

 

 

あいりす運送① 自己紹介 
右差し プロフィールに飛びます

 
 

 

 

 

子育て支援金の案が政府で出ている。

 

高校生までの支援を年収制限を無くして

一方で年収200万円の人も財源として国がカネを徴収するという。

 

いつも思うのだが、

 

・年収の高い世帯を

更に国が援助する必要があるのか?

 

そんなことせずに低所得世帯に

その分のカネを回すことこそが

少子化対策ではないのか?

 

貧乏な家庭の子どもの夢を後押しする助けにもなる。

 

自分は貧乏だったので行きたい学校に行けなかった、

したい勉強を出来なかった。

 

・諸事情で年収が低い世帯から、

なけなしのカネを徴収するのが福祉社会なのか?

 

・万人のための少子化対策をやる気があるのか?

 

・富めるものは益々富み

貧しきものは益々貧しくなる社会を

変えることに政治や行政は注力すべきではないのか?

 

自民党政治家・官僚がやることはいつも強い者の味方。

 

皆で声を上げないと

また変な法律が出来て
逆に少子化が進む。

 

自民党政治家や官僚のこんなやり方を我ら庶民がスルーしていたら、
今お金持ちの方、政治に恩恵を受けている方、将来自分の子どもや孫が大変な状況に追い込まれるかもしれないことを想像できないほどに想像力が欠如しているのだろうか。

 

 

***

 

ある有名な方が

ユニセフで子どもの貧困問題を言う一方で

アフタヌーンティーの優雅生活ブログ。

 

何かが大きく欠落している。

 

 

*****

 

宇都宮市の仕事帰り

道の駅に寄った。

 

何年かに一度しかめぐり合わない『田せり』が売られていた。

300円・・・高額値段。

一個買ってしまった。。。

20年ぶりくらいに口にできる。

 

貧乏なので無駄使いだけど

無駄とも言いきれない。

 

幼稚園の頃、

よく母に連れられて田んぼの畔で田せりを摘んだ。

思い出の野草。

思い出で母を思う。

無駄とは言えない。

 

人生はじめてナイフ(ペティナイフ)を使ったのもこの田せり採取。

切り口↓がナイフによるもので懐かしい。

 

今では勝手によそ様の田んぼに入ると怒られるのでせりを探しに行けない。

摘ませてくれる土地持ちの方いらっしゃらないだろうか。

 

 

「水せり」はスーパーでも売られているが

『田せり』はスーパーマ-ケットではお目にかかれない。