ガチムチお兄さんの旅日記

ガチムチお兄さんの旅日記

旅行と歌が好きな大阪在住インフラ系SE。
主に自分が歌う方面のaikoフリーク。全アルバム全曲いけます。
筋肉も脂肪も多い、評価に困る体型の持ち主。
プロ野球のオリックスバファローズをそこはかとなく、
Jリーグの徳島ヴォルティスをがっつりと応援。

[おでかけ予定っぽいもの]
11/24(日) オリックスバファローズファンフェスタ J2最終節は基本的にパスの方針

[謎メモ]
12/01(日) J2プレーオフ-1st
12/08(日) J2プレーオフ-Final
12/14(土) J1J2入れ替え戦 ※浦和がACL優勝かつ16位の場合のみ12/29(日)
試合の前は東京競馬場に行っていたのですよ。
時系列バラバラぁ!
味スタから近いので時間潰しにはちょうど良いですね。
何時に何やるかがきっちり決まっているので
ここまでやって撤収、としやすい。
 
 
他で唯一行ったことのある京都競馬場がどうだったか覚えてないけど
ここでは地下通路を渡って馬場内に行くことができる。
内側からのレース見物だったり、寝そべりだったり
ちょっとした野外バル的な雰囲気だったりとなかなか良い。
 
 
 
 
さて今日の結果は!
 
 
 
 
(入場料)  200円
(04R) 100円x1投入 → はずれ
(05R) 100円x1投入 → 的中(110円back)
(06R) 100円x1投入 → 的中(100円back)
(07R) 100円x1投入 → はずれ
(08R) 100円x1投入 → 的中(110円back)
総合収支  -380円
 
これはひどい。
何がひどいって当てた時の払い戻しの渋さよ。
5打数3安打で大損こいてるとか常軌を逸してるよ。
競艇より頭数多いのに何故こうなるのかは分からない。
競馬は飯屋の豊富さとかアトラクション要素とか
そういうものを楽しむ場と割り切って、稼ぐのは競艇でコツコツやりましょう。
帰ってきましたよう
2日目は高尾山へ。
2年前も行ったけど、実は時間切れで山頂までは到達してないの。
昭和公園と掛け持ちしてどっちも中途半端に終わっていた。
なので改めて登るわけだけど・・・
常識的な時間に行くと激混みなのは分かり切っているので始発で攻める。
 
・・・東京って頭おかしいわ。
相模原起点とはいえ始発最速で登りきってこれってどういうことなの。

 
麓に宿を取るか平日に来るかでもするしかラッシュ回避の道はないのか。
紅葉は満喫。
 
 
 
降りてくるとこれ。あーそういや前来たときこんなんだったわ。
ケーブルカー1時間超待ちとかアナウンスされてて、
それ普通に歩いたほうが早いやん・・・と思ったもの。
行きはこんなの無かったので一応ピークは回避していた。
4号路(若干のけもの道)で降りたので、あれが人すれ違いまくりの混雑だったらやってられんよ。
 
昼には岐路につきました。
またいずれ。

[2019 明治安田生命J2 第41節]
○徳島ヴォルティス 2-1 東京ヴェルディ●
1-0 杉本 竜士(前半43分)
2-0 河田 篤秀(後半2分)
2-1 小池 純輝(後半25分)
 

のっけから相手3トップにゴール前張り付かれる。

これやられると後ろで回すのしんどいよねー。

今日はどうにか凌ぐと、個人技の生きるゴールでいい時間にリードを取った。

味スタでの勝利は12年ぶりとのこと。はえ~。



[そのほかの結果]
○モンテディオ山形 3-2 レノファ山口FC●
○ツエーゲン金沢 2-0 アビスパ福岡●
△アルビレックス新潟 1-1 大宮アルディージャ△
○ヴァンフォーレ甲府 3-1 FC岐阜●
○柏レイソル 3-0 FC町田ゼルビア●
●ジェフユナイテッド千葉 0-1 京都サンガFC○
○横浜FC - ファジアーノ岡山●
○FC琉球 - 愛媛FC●
○栃木SC 1-0 V・ファーレン長崎●
●水戸ホーリーホック 0-1 鹿児島ユナイテッドFC○

 

柏の優勝昇格と岐阜の最下位降格が確定。さようなら。

最終節で取りうる順位は4~8位。うっわー2013年みたいだあ・・・

というか今日の失点がなければ総得点の差で4位に立ててたのよね。

最終節は他所の経過を見据えながら調整していくみたいな展開になるのかもしれん。

そんな中来週は6位のホームに乗り込みます。そのお相手は・・・

 

「西なんとかです」

 

えっ何この写真は・・・

うまいこと今日時点の順位が6位なら来週使うつもりだった2年前の天丼ネタをもう消化。

最終節の日はオリックスのファンフェスタです。そっちはよろしゅうやっといて!

再来週プレーオフのどこかでお会いしましょう。させてね。

 

4 山形 70 +20

5 徳島 70 +19

6 甲府 68 +22

7 京都 68 +15

8 水戸 67 +18



標記の件です!
毎年なぜかこのへんの時期に組まれている味スタ・東京アウ
一昨年は敗れてPO圏叩き出され、
昨年はチーム状態ボロボロだったので観戦放棄(あんのじょう負け)、
さて今年は。

(駅前ここまで圧倒的に侵略されてましたっけ…?)


 

[AWAY:徳島ヴォルティス(19勝10分11敗 勝ち点67:6位)]
GK 21 梶川 裕嗣

DF 2 田向 泰輝
DF 3 ヨルディ・バイス
DF 5 石井 秀典
DF 7 内田 裕斗
MF 8 岩尾 憲
MF 14 杉本 竜士
MF 16 渡井 理己

MF 23 鈴木 徳真
FW 9 河田 篤秀
FW 11 野村 直輝
監督:リカルド・ロドリゲス

[HOME:東京ヴェルディ(13勝13分14敗 勝ち点52:13位)]
GK 21 上福元 直人
DF 3 近藤 直也
DF 5 平 智広
DF 20 山本 理仁
DF 24 奈良輪 雄太
MF 16 森田 晃樹

MF 31 クレビーニョ
MF 38 梶川 諒太
FW 10 レアンドロ
FW 11 ジャイルトン・パライバ
FW 19 小池 純輝
監督:永井 秀樹

とりあえず今節では何も決まらないので気楽に。

というかこの後の予定がないのが困り物。

夕方で宿に戻りたくはない~。


(正直想定していなかったので

 ネタになるタイトルや文章を今年も用意してなかった)

 

----------

 

仕事中ですがとりいそがず

うおおおおおおおおおああああああああああああ

 

70回NHK紅白歌合戦 出場歌手
https://www.nhk.or.jp/kouhaku/artist/index.html

(URL同じなんかい)

 

テテーン(集中線つけるのめんどい)

 

 

はい(´・ω・`)

というわけで、昨年とのテンション乖離も甚だしいですが
2年連続14回目の紅白選出です。
デビュー20周年、久々の選出、平成最後という何となく節目感・・・
とくらべるとどうも感慨が薄くてね。

 

さて何を歌いますか(切実)

昨年ですら選出時に思ったことだけど、ほんとどうすんのよマジで。

対世間的にやったことってベスト発売だけだぞ。
配信限定で出した曲名を答えられる人は100人中1人いるかいないかでしょう。

ファンだからって変な贔屓目なしに見ている自覚はあるので、多分こんなもの。

 

昨年意外な目立ちポイントとなった「ユーミンに感激号泣」とかいうびっくりネタもないだろう。

というわけでおとなしく世間の誤ったイメージ通りカブトムシの人として生きていくか、

うまくいったとして、石川さゆりの津軽海峡/天城越え、和田アキ子の笑って許して/あの鐘

のような二の矢を作って今後ローテしていけるか、

という所でしょう。

 

ポルノ、DoAsInfinity、小柳ゆき、倉木麻衣、島谷ひとみ、松本英子、深田恭子

といった主なデビュー20周年組に逃げられてるのほんとひどい。

で残ったのが嵐だけ。

というか島谷は昨年末書いたように年忘れにっぽんの歌で今年も亜麻色歌ってることでしょう。

 

今年は年末帰省しているので

こういう、一家で見てる系のテレビ番組は話のネタに大事だったりするのだけど

年々知らない歌手が増え、話せることも減っていく。困ったね。

いつものようにその他思ったこと殴り書いて終わります。そして仕事に戻ります。

 

 

・郷ひろみはGOLDFINGER'99から20年という節目要素がある。またゲリラライブやって怒られてほしい。
・今年の石川さゆりは津軽海峡です(ローテ)。

・正直いきものがかりがここまで衰えると思わなかった。そして平気で出てくるとも思わなかった。

・ダパンプはWe can't stop the music20周年という事であの頃の路線に回帰してみてほしい。

・今の氷川きよしって白組でいいんですかね(再確認)。

・純烈はまた出しても気まずいだけなのでは・・・
・今年もけん玉やるのかな?

 

 

[追記]

そういう決まり方なのか。(↓)

 

[追記2]

HITOE'S 57 MOVEをデビュー20周年組に入れ忘れていましたね。

なお引退済みなので絶対出てくれません。

 

[追記3]

太陽とシスコムーン、the end of genesis T.M.R.evolution turbo type D、コブラツイスターズ

も忘れてた。すべて解散もしくは活動休止済みです。

 

[追記4]

大泉逸郎も(以下略)

過去散々ネタにしといてどんだけ忘れてんだ。

プレーオフ争いが熱いですね(2年ぶり2度目)。

PO2週で「自分がどこ行く可能性があるか」、を逐次追うため
39節あたりに、無駄にVBAでシミュレーションマクロを組んだりしていたが
まだあまりにも順位が流動的すぎて、入力めんどいな~と放置していたら
いつの間にか2~4位候補・5~6位候補がキッチリ分かれ、手計算で充分に・・・なってた2年前
なんでそのマクロを捨てずに取っておかないかなあ~ 結局また同じもの作ったよ。
なお今回も自動昇格候補・PO候補はキッチリ分かれた模様。


【現2~3位 (→最終2~3位候補)】
73 横浜(+23) A岡山 H愛媛
73 大宮(+22) H新潟 A金沢

下の67勢が2連勝で追いつく可能性も無くはないですが
基本的には片方が自動昇格、もう片方が3位でしょう。
どちらもアウェイ観戦としては行ったことないのでここで初となるのも一興。
大宮は今度こそNACK5だよね?


【現4~9位 (→最終4~9位候補)】
67 山形(+19) A山口 H町田
67 水戸(+19) A鹿児 H岡山
67 徳島(+18) A東京 H山口
65 甲府(+20) A岐阜 H琉球
65 京都(+14) H千葉 A柏
65 岡山(+04) H横浜 A水戸

おまえら仲良すぎぃ!

上3人が揃って次節勝ちでもしない限り
全員、最終節までPOの可能性が残るてんやわんや状態。
相手が昇降格かかったガチモードか、消化試合モードかが大きいような気がしなくもない。

アウェイ観戦としては全て行ったことある。
ただ気候、距離考えると山形はご勘弁願いたい。

ホーム開催で4位を狙うだろって?いや今年はもう行ったから・・・

 

条件はだいぶ分かりやすくなってる。

問題は・・・またこの時期に東京アウェイかよおおおお

2年連続、終了間際の失点で敗戦中。

これ絶対2年前の再現でPO圏から叩き出されるフラグだよね・・・

翌週にオリックスのファンフェスタが控えている点も同じ。たすけて。

バカスカ点が入るとそれはそれで引いちゃう(´・ω・`)

 
[2019 明治安田生命J2 第39節]
○徳島ヴォルティス 7-0 FC岐阜●
1-0 ヨルディ・バイス(前半25分)
2-0 杉本 竜士(前半30分)
3-0 岩尾 憲(前半38分)
4-0 河田 篤秀(前半40分)
5-0 河田 篤秀(後半18分)
6-0 野村 直輝(後半20分)
7-0 押谷 祐樹(後半45分)
 
中2日というほど動きは悪くないように思ったけど
セットプレーの一発から守備のガバガバっぷりが目立つようになり
そこを攻め立てゴールラッシュ。
しれっと今の2~6位勢と遜色ないところまで得失点差を押し上げた。
普段後ろでダラダラ回してる中から、こういう展開をしたいんやなというのは実践でよく分かった。
あとはこれを上位相手にもできればね・・・
 
[そのほかの結果]
●東京ヴェルディ 0-2 アビスパ福岡○
●柏レイソル 1-2 大宮アルディージャ○
●モンテディオ山形 1-3 水戸ホーリーホック○
△ファジアーノ岡山 0-0 鹿児島ユナイテッドFC△
 
鹿児島の積んだ勝ち点1が地味にクソ重く
もう降格圏脱出は事実上ムリかな。
21位なら、J3上位次第で助かる可能性はあるので
また会えたら会いましょう。
ギフゥー!
(本物の信長像は現在改修中。)


標記の件です。

安くていい宿がなかったので今回は日帰り。

試合までのんびり観光。情報処理試験の時と違って何を急ぐこともない。


ただ…

鵜飼いはシーズン終了済み。

紅葉にはちょっと早い。

なかなか微妙なタイミングですな。

岐阜城などを軽く回って朝の部終了。夕の部があるかは知らん。

金華山のリス園が開いてたので良しとします。






さて長良川。

金華山の上からもほんのり見えたけど

隣で高校野球やっててそっちの方が人多そう。

悲しき半消化試合。


[AWAY:徳島ヴォルティス(18勝10分10敗 勝ち点64:5位)]
GK 21 梶川 裕嗣
DF 3 ヨルディ・バイス
DF 7 内田 裕斗

DF 15 岸本 武流

DF 25 内田 航平

MF 8 岩尾 憲
MF 14 杉本 竜士
MF 16 渡井 理己
MF 32 小西 雄大
FW 9 河田 篤秀
FW 11 野村 直輝
監督:リカルド・ロドリゲス

[HOME:FC岐阜(7勝9分22敗 勝ち点30:22位)]
GK 43 ヤン・オレ・ジーバース
DF 4 甲斐 健太郎
DF 17 藤谷 匠

DF 34 北谷 史孝

DF 50 當間 建文
MF 2 阿部 正紀
MF 5 川西 翔太

MF 8 フレデリック
MF 38 塚川 孝輝
FW 11 前田 遼一
FW 39 馬場 賢治
監督:北野 誠

こないだの裏天王山はピンポイントでDAZN契約してまで見てました。

まあ…その…ウンフ。

微妙なタイミングながら来たのも当面会う機会ないかなあという思いからです。

よろしくね。

(reprise it...)

本来のタイトル元ネタはこれ(↓)。当時何かバズった話題だったっけ?忘れた。

 

僕らは笑顔でゴミを7万円で売っていた。
https://iphonedocomoss.com/2013050479

----------

 

ひまだ。

 

今日平日出勤なのです(当然)(でも激憤)。

やることがない訳じゃないけど、今週なんと金曜まであるし
週内でどうにかアレすればいいので適当に過ごします。
 
スマホを機種変したい。
なぜこの10月3連休近辺で変えたくなってしまうのか。
件の機種変失敗・翌日即戻しもここだった。
約1年前に液晶が割れた。このときは機能的に影響は出ていないと書いたが
最近は、手垢で汚れたとき、雨水がついたときなど
猛烈にどこかをタップしている扱いの誤動作が多発するようになった。
Googleアシスタントの暴発が最もひどく、音声案内が知らない間に勝手に割り込んでいるため
これによって起床アラートを聞き逃し、まあいいかで仕事を休むことこの夏だけで数度。

実用面で影響が出ているので、そろそろ真剣に考える。
もちろんまた失敗したりしないように、一応重視するスペックは検討する。
まあ言うてもガラケー→スマホ(厳密にはスマホじゃないけどアレ)の基盤変更による失敗なので
余程、妙な冒険をしない限りは大丈夫という目算はある。
 
ドコモの総合カタログが、昔みたいに数字的なスペック比較だけの一覧を載せてくれないので
あと同カタログはPDFで出してくれず、仕事中に冊子を広げづらい。広げるけど。
現行個人機(SO-02J、以下S) 現行業務機(F-01K、以下F)を参考にする。
 
----------
・内臓RAM
 Sが3GB、Fが4GB。後者のほうがやはり若干処理のスムーズさを感じる。
 カタログを眺める限り、最新機種は概ね6~8GBある。すごいですね。

・現行システムが変わらず動作すること
 OSがAndroid→Androidを保てば問題ないでしょ(楽観)
 と以前失敗した最重要事項なのに言ってみる。
 むしろ大事なのは迂闊にバージョン上げないという運用よね。

・接続ケーブル端子。
 今どちらもUSBのTypeC。もうちょっと言うといつも持ち運んでるHPの端末もTypeC。
 同じだと充電器1つですむので旅行などに便利。
 Fは時代が進んだこともありUSB2.0、充電速度が圧倒的に違う。

・バッテリー容量
 あまり重視せず。どちらかというと充電の手数でどうにかする人間なので・・・

・HDD
 これもまあ特に気にはしない。16GBだか32GBだかで充分収まっている。
 現行のmicroSDXCが挿せると尚良い。

・物理サイズ
 意外と気にする。Fは地味に大きすぎるのだ。
 春から持ち始めたFに、写真を撮る役目を担わせるようにしたが、
 いい自然を撮ろうとして何度崖下に落としそうになったか分からない。
 平べったいものは、図体でかいとそのぶん風に煽られやすいという話。
 まあ仕事用ならストラップとかつけろって話ですが。

・液晶の頑丈性
 Fは割れにくさをウリにしている。色々試したいけど仕事用なのでできない。
 まあ割れる時には割れるもんだ。手にしっくり馴染むかどうかが重要。

・通話品質
 基本的に通話しません。

・カメラ画素
 気にしません。
 
まとめると・・・
最新選んどきゃ大体OK、できれば小さいのにしとけ、かな(適当)。
一昔前のFAT-PCかというぐらいにスペックアップしていて驚き。
あと驚いたのは昨年割ったときの自分
 > スマホをroot化して色々カスタマイズしたいなー
えっ何この技術者みたいな意識高い系の人は・・・(技術者です)
今はそんな意欲カケラもありません。完成したもので十分です。

ひまだ。

 

今日休日出勤なのです(激憤)。大学の休日授業立会い兼保守。

これに行く前にしてた事みたいなやつですね。但し今日はフルタイム。
基本やることがない。
CSも昨日で終わっちゃったし、
DAZNでJリーグ見るという感じでもない。(やるなら1日で容量ぶっちぎりそうになったこの環境)
睡眠調整に失敗したので眠くもない。
 
そうだ、
7月の20周年終了間際で全部歌えるようになったaikoのカップリング含む全部歌唱、
これの全部1位狙いも目指してその後も毎月続けています。
といっても、大半はその7月でそのまま獲ってしまってたりするのだけど
一部はガチ勢に阻まれて2位以下に甘んじています。
 
 

(2nd)ナキ・ムシ
 └二時頃
(3rd)花火
 ├親指の使い方
   1位 /  4人 93.264点
(4th)カブトムシ
 └恋人 (9月)

   1位 /  6人 95.654点
(5th)桜の時
 ├アイツを振り向かせる方法 (9月)

   1位 /  4人 90.101点
 └more&more (8月)

   1位 /  3人 93.922点
(7th)初恋
 └脱出
   1位 /  4人 93.014点
(8th)ロージー
 └あの子へ
   1位 /  4人 95.937点
(10th)あなたと握手
 ├ゴーゴーマシン
   1位 /  6人 94.650点
 └水玉シャツ (8月)

   1位 /  2人 94.723点
(12th)蝶々結び
 ├雨の日
   1位 /  6人 94.943点
(13th)アンドロメダ
 └最後の夏休み
   1位 /  3人 94.095点
(14th)えりあし
 ├バスタブ
   1位 /  6人 94.379点
 └ふたつの頬花
   1位 /  3人 94.632点
(15th)かばん
 ├
   1位 /  3人 94.299点
(16th)花風
 ├洗面所
   1位 /  3人 96.759点
 └ポニーテール
   1位 /  3人 95.964点
(17th)三国駅
 ├ハチミツ
   1位 /  3人 95.504点
 └小鳥公園 (9月)

   1位 /  3人 93.966点
(19th)スター
 ├蝶の羽飾り
   1位 /  3人 95.104点
(20th)雲は白リンゴは赤
 ├シーソーの海
   1位 /  3人 95.108点
 └まつげ
   1位 /  2人 95.110点
(21st)シアワセ
 ├リップ
   1位 /  4人 95.205点
 └朝の鳥
   1位 /  2人 94.144点
(22nd)星のない世界/横顔
 恋愛
(23rd)二人
 ├ひまわりになったら
   1位 / 10人 94.360点
 └寒いね…
   1位 /  6人 95.988点
(24th)KissHug
 ├線香花火
   1位 /  2人 95.868点
 └水とシャンパン
   1位 /  1人 92.935点
(25th)milk/嘆きのキス
 └なんて一日
   1位 /  2人 95.793点
(26th)戻れない明日
 └キスが巡る (9月)

   1位 /  2人 93.686点
(27th)向かいあわせ
 ├カケラを残す
   1位 /  2人 95.508点
(28th)恋のスーパーボール/ホーム
 └いつもあたしは
   1位 /  3人 96.795点
(29th)ずっと
 瞬き
(30th)Loveletter/4月の雨
 └何処へでも行く
   1位 /  3人 97.619点
(31st)君の隣
 └朝寝ぼう
   1位 /  4人 96.269点
(32nd)あたしの向こう
 ├ドライヤー
   1位 /  4人 96.436点
 └ハレーション
   1位 /  4人 95.453点
(33rd)夢見る隙間
 └さよなランド (9月)

   1位 /  3人 98.288点
(34th)プラマイ
 └4秒 (8月)

   1位 /  5人 94.816点
(35th)もっと
 ├問題集
   1位 /  2人 95.229点
 └半袖
   1位 /  3人 95.983点
(36th)恋をしたのは
 ├夏バテ
   1位 /  6人 95.022点
 └微熱
   1位 /  5人 95.164点
(37th)予告
 間違い探し
 └月が溶ける
   1位 / 14人 96.148点
(38th)ストロー
 ├雨フラシ
   1位 /  1人 95.517点
 └夜の風邪
   1位 /  2人 95.381点

(まとめI・II)

 ├れんげ畑 (8月)

   1位 /  3人 92.244点
 └mix juice
   1位 /  2人 87.816点

 

(ほかいろいろ更新)

1位 /  47人 97.499点 気付かれないように (彼女)

1位 / 162人 98.164点 えりあし

1位 /  3人 95.109点 あたしのせい (湿夏)
 
オレンジのやつがそれ。二時頃の謎人気って何なのだろうね。
これを始めた7月も、まだベストアルバム効果が残ってたのだと思わされるほど
ここから更に人数が減っていく。かなしい。
とか言いつつ自分もちょっと飽きかけてきてるので何か新たな視点がほしい。