関係者の実名と作業

テーマ:
なかなか出所して仕事もしていると結構進まなかったりします(・・;)
冤罪センターに送るものも ついつい遅れてしまいがちになります

このブログでの反応が自分のやる気にもなりますのでよろしくお願いしますm(_ _)m


この訴訟に関して名前を出さなくても大丈夫な人については極力下の名前だけにしたりアダ名にしていますが   事件に関係があり そな人物が本当に存在するのか?と言うのと 最終的には判決後に手に入れた公文書に名前が消されておらず載っているか?と言うのが基準になっています。

当然 法律に照らし合わせて公共の利益に関しても、考えた上ですが その説明はブログの中の、、、どこでしたっけ?(笑)にあります


それに関連したことですが  実名公開された本人か知人か分からないですけど名前の削除依頼が来ました。

言い分としては 当方の見立てにより実名を公開する理由がありませんとのこと

基本的に 名前の入った検察に依頼して手に入れた事後の資料の内容をこちらで消す事は出来ないです(・・;) 

誰もが閲覧できコピーも可能な公文書で名前や内容は検察判断ですでに消されてれいます

その人の都合で消し始めると次々収集つかなくなってしまいますし 自分の都合で話の信用がなくなると思うので全てをそのまま出す必要があります

ですがなんの連絡も本人にせず公開するのも問題がある気もしましたので その相手には獄中から自分も手紙を送りましたし 警察からどんな連絡があったのか、を含め自分の代理の方からも連絡入れてもらいました。ですが   関わりたくない! 話はしないと拒否されました。

その後 ネット上で実名を公開させてもらう書面をURLも記入し送っています。  知り合いの方?から削除を今求められるのは少し勝手ではないでしょうか(・・;)
本当に困るのであれば やはり何か分かるものを1つもらえるなど何か無ければ厳しいですし。

今は出所していますが当時は獄中で1日でも早く裁判して出たい!と思ってので すがる思いで連絡した気持ちも分かったて頂きたいです。

そんな事は関係ない!と言われるのでしたら こちらにも関係ないです^^;

他の個人名を出された方がアメブロの運営に削除依頼した方も居ますが 公表する必要性に法的な問題を伝えた上で継続になっています。

お久しぶりです
HPの方を作成していました
insanity.jpに上げるために作っていたのですが継続するのに昔のままの値段になるので一度廃止して再度取ろうと思っていましたが 期限になって1時間ほど経ってから気がついたら他の人にドメイン取られていました(笑)
あたたたた、、、長年使って来たドメインなのに

とりあえず ツイッターの更新を始めたのと同時にブログも更新始めます^^;
ツイッターの方のフォローもよろしくお願いします
年が明けて2009年になった。

拘置所や刑務所には正月があるけど留置所には存在しない。
単なるタバコも吸えないし特別な食べ物も出ない。
自弁と言って留置所で買える飲み物やお菓子が自分の所持金で買えるんだけど正月前に逮捕されてるので受付がなく買えない。

火曜に申し込んで木曜日に
木曜日に申し込んで月曜に自弁が入る

朝はパン  昼と夜は弁当

汁物は全くない お茶だけ

東京で昔お世話になった時はカップラーメンが買えたのだがここには無いみたい。

手紙も書けるんだけど まずは切手や便箋に封筒を買わなきゃダメ

今できることは官本と言って留置所で貸してくれる小説だけ
それでも暇すぎて読むしか無い

とりあえず考えろ、、、何で殴られたとか貴子が嘘をついたのか? そもそも俺は殴ってな無いだろ?
そりゃ暴れるのを危ないから止める時に力は入ったよ? どこかに手が当たることはあるかもしれない

それ以前に車で連れ去られてとか何?

いやいや、、自分から待ち合わせで車に乗って来たんでしょ?

拉致みたいな話になってる訳で 信用できない警察に任せたら携帯に残ってるメールとか消されて本当に拉致したことにされるわ!


次の記事



就寝時間になった後に留置の係から差し入れがあると言われた。

え?この時間に差し入れ?22時すぎてるぞ?

普通は年末年始は差し入れ出来ないけど逮捕されてしばらく面会も差し入れも出来ないから特別だとのこと

とりあえず当番弁護士は否認もしてますし接見禁止が付くかも知れません?と言ってたが それはなかったから父親に面会に来てもらえばヤッて欲しいことは頼める。

事件について証拠隠滅されたりする可能性がある場合には面会も差し入れも出来ないようにすることが出来る

弁護士だけが面会できる

しかし手紙も送れないし面会も出来ないなら どうやって弁護士に依頼をするのだろう?とは思う

当番弁護士が来てくれた時に 親に連絡して弁護士を付けてくれ!と言ってもらうか 当番弁護士に事件の弁護を依頼するしか外部と連絡や差し入れしてもらう方法がなくなる

覚せい剤の売人とか詐欺など仲間がいたり知り合いに証拠隠滅を頼むかも知れないような事件には接見禁止がついたりする。

俺の場合は単なる傷害で否認はしてるけど接見禁止を付ける理由はないと思ったから当番弁護士にも頼まなかったし 実際裁に検察も接見禁止を裁判所に求めなかった。

あの当番弁護士、、接見禁止が付くと思いますなんて焦るようなこと言いやがって^^;


留置の係から 差し入れはこの人から〜と名前が書かれた紙を見せてもらった

父親からの差し入れだ
連絡がちゃんとついたらしい

ダンボールに入った荷物を見ると服が入ってた

逮捕された時の服しかなくて着替えもなかったから助かった

今きてるのは○留な○官と言って 留置所にある誰かが置いて言ったようなジャージで  まるに官とマジックで書かれた服だ。

でも、、、服を見ると???

トレーナーは分かる
でもTシャツが3枚くらいある

今冬なんだけど何でTシャツ??

ジャージも入ってた

しかし!!!

これは昔東京で逮捕された時に履いてたジャージ!
そして このTシャツも東京で逮捕されてた時に友人から差し入れてもらったTシャツ!

なんでこんな物が実家に残ってんだ??
(リンク: 東京留置)

こんなもん差し入れされたらエエこと起こらへんわ(笑)

それに よく考えたら 俺が今回逮捕されてた時に来てた革ジャンも東京で逮捕された時に来てたやつやん!

なんか縁起悪い組み合わせやなぁ



朝早めにパン食べて用意してくれと言われた
検察に行くらしい

小さなパックの牛乳と小さめのパン2つ

コーヒー牛乳か牛乳どっちか選んでくれと言われてたのでコーヒー牛乳にしてたんたけど甘い飲み物と甘いパンの組み合わせはイマイチなので牛乳にしてもらった

休日なので まだタバコが吸えない
と言うか買わないとない

パクられた時に持ってたタバコは中に入ってくれないらしい


乗合バスに乗って検察庁まで行く

城陽とか木津の警察署からスタートして系統で伏見からも検察庁まで何個か回って行く

検察庁に到着すると何人かずつ分けた部屋に入れられる

中に入る時に手錠は外してくれる

警察の係が俺に 「接見!」と言ってきた

へ?検察官の呼び出しじゃないのか・・

 行くと接見室で弁護士が2人座ってた
俺が昨日 すぐに当番弁護士を呼んでくれと伝えてたから 来たようだ
警察署に来ると思ったけど早く来てくれたなぁ

弁護士にどうですか?今日か明日には出られますか?と聞いたら 「相手の方が怪我してるので無理だと思います」と  

ケガ?はぁ???
なぜケガするん??
顔面打撲に左目から出血?
助手席に座ってる貴子のひだりってどーやって??

訳わかんない、、そもそも殴ってなくね?

むしろおれが殴られて静止した方じゃん

弁護士は 「弁解聴取録を見ましたが否認されてるよあですが 今も間違いないんですか?」と聞いてくる

逮捕された時も殴ってなんていないと否認した
なのに逮捕されて、、
殴ってないのにケガ?分からない

とにかく弁護士にはウチの親に連絡して 一緒に同居してる子に年末年始の金が無いから渡してくれるように伝えて欲しいとだけ頼んだ

本当は何かあった時のためにお金は渡しておくべきなんだろうけど その彼女はあったらあるだけ金を使い込むので渡せなかった
支払いの金だろうと何だろうと使い込むかは金の支払いとかは任せたりはしてなかった

まぁ単なる同居人になってる彼女にお金を渡さないだろうけどさ

まさか逮捕されるなんて思ってもないから焦る
だって ちょうど米も切れたところでオカズもない
そして もしものためのお金もない置いてない


そして正月明けてから早めの面会に来て欲しいと


検察の取り調べに呼ばれた

殴ってもないし何もしていないのに意味がわからないと言ったが勾留を裁判所に求めるらしい

流石に起訴されるまで弁護士以外と面会できない接見禁止とかはないだろう


そしてお昼ご飯

検察庁ではパンが出た
大きめのパンとか2つほど出る
食べられないわー


そして帰れるのかな?と思ったら 裁判所に移動

普通は検察庁で翌日に裁判所になるんだけど明日が正月なので今日中に終わらせるみたい

裁判所でもやってないし殴ってもないと言ったけど勾留が10日認められた


10日で取り調べが終わるわけもなく 途中で10日延長の20日コース

さぁ仕事がやばいな  1月後半まで休むのにどんな理由が通るんだ?

ただでさえ12月30日は仕事だったのに逮捕されたせいで無断欠勤

最悪な年末だ