3月3日、入院中のママとベビーちゃんのたちへお雛祭りのお食事を

作らせていただきました桜

 

 

献立はちらしずしや蛤のお吸い物など、定番ですが

お雛祭り専用の器に盛りつけると、春らしく、

とてもかわいらしいお雛祭御膳になりましたニコニコ

 

 

 

今年はひなあられについて調べてみましたビックリマーク

 

 

4色で季節を表しているそうです。

春=ピンク

夏=みどり

秋=きいろ

冬=しろ

 

3色の場合は

赤は、「魔除け」を意味する生命のエネルギー。
白は、「清浄」を意味する雪と大地のエネルギー。
緑は、「健康や長寿」を願う木々のエネルギーを意味するそうです。

 

ちなみに関東では甘く、関西ではしょっぱい味付けだそうですよ。

 

一年を通じて健やかに成長しますようにと願いが込められているんですねピンクハート

 

 

 

 

水引のメッセージを添えて…

 

 

 

 

 

 

ぽってりフラワーお品書き雛人形

 

・ちらし寿司

・天ぷら盛り

・牛しゃぶサラダ

・若竹煮

・菜の花の辛し和え

・蛤のお吸い物

・三色ゼリー

・甘酒

・ひなあられ

・桜茶

 

 

 

2月は節分が終わると、すぐにバレンタインデーがやって参りますねニコニコ

 

 

入院中は大好きなご家族と会えない中、

少しでも元気な気持ちになって頂きたいと

スタッフからの愛を込めたお食事をご用意いたしましたハート

 

 

 

ハートおしながきハート

・ハートのカニコロッケ

・はちみつポーク

・ピクルス

・ミモザサラダ

・スープ

・チョコレートケーキ&いちご

 

今年も、かわいいハートをいっぱい乗せて、患者さまにも喜んで頂けましたハート

 

 

2月に入り、ますます寒さが厳しい季節になりましたね。

 

2月といえば最初のイベントは節分!

病院のロビーには、節分のかわいい飾りがありました。

 

 

今年の節分は、2月2日でした。

節分といえば2月3日だと思っていたので、

なぜだろうはてなマークと思い、理由を調べてみました。

 

節分はその名の通り季節の分かれ目で、立春の前日が節分となります。

 

閏年と同じ感覚で、1年間を二十四節気に当てはめて考えると、

1年で少しずつ誤差が出て、立春にずれが生じるという事だそうです。

 

節分が2月2日になるのは、

明治30年(1897)2月2日以来124年ぶりとのこと。

そう考えるとすごいですねびっくり

節分が2月4日になる年もあるそうですよ~!

 

 

今年の恵方は、南南東でしたね!

 

 

 

 

節分 おしながき 節分

・恵方巻

・豆乳しゃぶしゃぶ鍋

・そばサラダ

・お漬物

・パイン

 

 

縁起の良いお食事で患者様と赤ちゃんに

元気になって頂けるよう、心を込めてお作りしましたニコニコ