なんかね

いままで

 

 

余裕が無いほうが

力が出せる

 

 

みたいな(^^ゞ

 

 

そんなこと

思ってたなあって

 

 

火事場のクソ力

なんていう言葉があるくらい

 

 

切羽詰まって

力んで

焦って

 

 

そうすると

力が出せるみたいな

 

 

 

僕もそれで

ずっと頑張ってきた

 

 

 

でもね

 

 

 

それ間違いだよ

 

 

 

まあどうしても

人って追い詰められて

頑張るってのが

あったりするけれど

 

 

 

でもそれって

緊急避難的なことであって

そればっかりじゃあ

 

 

 

いつかは

 

 

 

プツンって

切れちゃう

 

 

 

そしてその刺激にハマると

いつも「不安」が

原動力になったりする

 

 

 

それって

 

 

 

余裕があってはいけない

っていうのは

危険回避の「思考」の罠

 

 

 

思考は常に

どうやったら

危険を回避できるか

 

 

 

そればっかり

考えているからね

 

 

 

でも

 

 

 

体も心も感情も

今ここで余裕がなかったら

 

 

 

うまく動けない

 

 

 

思考は「危険好き」

 

 

 

身体と心と感情は

「安心好き」

 

 

 

どっちを優先で

生きるかなんだよね

 

 

 

ほんと

リラックスしていいんだよ

 

 

ほんと

ゆったりしていいんだよ

 

 

ほんと

今ここで至福でいいんだよ

 

 

 

思考は

今「想定」される

危険が避けられれば

安心だと感じる

 

 

 

だから

 

 

 

今に余裕がある状態は

平和ボケになるなんて

言うわけで

 

 

 

だからいつもいつも

もっと緊張を!!

 

 

 

なんて思っている

いわば「刺激ジャンキー」

 

 

 

でもね

 

 

 

体も心も感情も

実は「ゆったり安心」が好き

 

 

 

身体だって

ゆったり刺激を与えて

リラックスさせれば

健康でいられる

 

 

 

だから

 

 

もっともっと

余裕を与えたいな

 

 

 

今はやっと

そう思えるように

なってきたかなあ

 

 

 

 

 

 お問い合わせフォーム

 

 

▶ 不死鳥の心理学

 生きづらさからの解放と今ここで幸せと成功を味わう心理学 

個人セッション(東京対面・オンライン)

 

 

自分を責めるをゼロにする生き方

今ここで幸せ・成功・安心を200%味わい

頑張らなくて願望や夢を叶える心理のヒントを

お送りします!!

無料です、いらなくなったら

いつでも解除OKです!!

▶ 不死鳥の心理学 無料公式メールレター


 

誰かをいい気分にさせよう

そのために

自分を犠牲にするのは

もうやめてしまおう

 

 

 

「親をいい気分」に

させないといけないって

僕はずっとずっと

思ってきたなあって

 

 

これがもう

当たり前過ぎて

 

 

誰かをいい気分にさせる

っていうことが

 

 

大人になってから

知らぬ間にやってしまってた

 

 

もちろん

 

 

人をいい気分にさせる

ってことは悪くない

 

 

けど

 

 

 

自分のことが犠牲になって

人のことばかり気になるのは

 

 

違う

 

 

でも

 

 

人のいい気分が

自分のいい気分に

なってしまっていると

 

 

 

どこまでも

 

 

 

本当の自分のいい気分が

どこかにいってしまう

 

 

 

やりたいときに

やりたいと言えない

 

 

やりたくないときに

やりたくないと言えない

 

 

だって

そんな

自分の気分を

優先したら

 

 

 

相手の気分を

悪くしてしまう

 

 

 

それを繰り返すと

ほんとの自分の本音が

わからなくなって

 

 

人をいい気持ちにさせたり

人を楽にさせたりするのが

 

 

 

自分がしたいことなんだ

なんてことになってしまう

 

 

 

でもそれ

ち・が・う

 

 

それは2番目以降でいい

 

 

一番は

 

 

今ここで

自分をいい気分にさせること

 

 

 

それ以外に

大事なことなんて

ないよな

 

 

って思うなあ

 

 

 

 

 

 

 

 お問い合わせフォーム

 

 

▶ 不死鳥の心理学

 生きづらさからの解放と今ここで幸せと成功を味わう心理学 

個人セッション(東京対面・オンライン)

 

 

自分を責めるをゼロにする生き方

今ここで幸せ・成功・安心を200%味わい

頑張らなくて願望や夢を叶える心理のヒントを

お送りします!!

無料です、いらなくなったら

いつでも解除OKです!!

▶ 不死鳥の心理学 無料公式メールレター

 

 

モラハラ

モラルハラスメント

言葉と態度の精神的暴力

 

 

 

まあ

これ

ある意味

現代になって

問題になっている

 

 

だって

その昔

 

 

こんなの

沢山あったし

 

 

夫が妻に

親が子に

上司が部下に

精神的暴力を

振るうことなんて

 

 

たくさんあって

それが「アタリマエ」の

時代もあった

 

 

男尊女卑なんて

そんな典型だし

 

 

まだまだそれ

あるしね〜〜

 

 

でね

 

 

 

実は

この

モラハラを受けている

妻(妻じゃなくても

いいんだけど)

 

 

 

そろそろ

時代の変化に

気がついてほしいのね

 

 

 

今ニュースで

たくさん取り上げられている

親子関係

夫婦関係

仕事関係の

 

 

 

いろんな事件って

 

 

 

多くがこの

モラハラの形が

変化してものだって

思うんだよね

 

 

 

昔なら

そんなの我慢しなさい

だって

 

 

夫が

親が

上司が

恋人が

 

 

言うことが正しい

 

 

 

だってあなたが

そもそも間違っているから

 

 

 

我慢しなさい

 

 

 

っていうことで

抑えられてきたし

それが圧倒的

正しさだったから

 

 

 

それが問題になることも

なかったわけだ

 

 

 

それだけ

罪悪感を流す側と

罪悪感を流される側の

役割がはっきりしてて

 

 

 

そのバランスで

社会がなりたってた

 

 

 

でも

 

 

 

現代は違うわけさ

そんなおかしな人間関係が

崩壊していく時代に

なっているわけさ

 

 

 

そしてモラハラの

本当の問題は何かって言えば

 

 

 

問題はそのモラハラ自体じゃなく

「そもそも私は間違っている」

っていうモラハラされる側の

 

 

 

とんでもなく

絶対的に

間違っている(^^ゞ

思い込みが問題なわけ

 

 

 

それが今ここで

解決しなきゃならない

問題だってこと

 

 

 

そのために

そのモラハラは

起きているってこと

 

 

 

僕の人生の転機って

いくつかあるけど

 

 

 

一番大きかったのは

モラハラから意を決して

抜け出したこと!!

 

 

 

いや〜〜

モラハラの相手に

切れた切れた(^^)

 

 

 

罵詈雑言はいて

てめーら警察呼ぶぞって

叫んで

 

 

 

そして「逃げた」

 

 

 

そこから新しい

自分の人生が

スタートしたんだよね

 

 

 

いつも

私が悪いのかも

私が間違っているから

しょうがないんだ

 

 

夫の言うことは正しい

親の言うことは正しい

上司の言うことは正しい

 

 

 

って思ってしまう

その

 

 

勘違いヤローー

 

 

 

もう「私が悪いから」

っていいながら

 

 

 

自分を守ろうとするのを

やめてみたらどうだろう??

 

 

 

そうやって自分を守るのを

やめるということは

 

 

 

自分らしい人生を

生き始める覚悟でも

あるんだからねえ!!

 

 

もし

 

 

立ち上がってみよう

そう思った人

 

 

 

コメント欄に

立ち上がるぞ表明

してみて!!

 

 

 

そういう意思表明が

僕は好きだなあ!!

 

 

 

不死鳥の心理学

藍色シアンでした

 

 

 お問い合わせフォーム

 

 

▶ 不死鳥の心理学

 生きづらさからの解放と今ここで幸せと成功を味わう心理学 

個人セッション(東京対面・オンライン)

 

 

自分を責めるをゼロにする生き方

今ここで幸せ・成功・安心を200%味わい

頑張らなくて願望や夢を叶える心理のヒントを

お送りします!!

無料です、いらなくなったら

いつでも解除OKです!!

▶ 不死鳥の心理学 無料公式メールレター

 

 

思い通りに

未来をなんとか

コントロールしたい

 

 

なんて

 

 

できない

 

 

って

 

 

 

 

 

それが

思い通りにならない

そのモヤモヤを

 

 

一瞬にして

解消してくれるんだよね

 

 

だから

それを

諦められない人が

 

 

あれが問題だ

これが原因だ

それが足を引っ張っている

 

 

 

 

悩み

文句を言い

自分の人生を

 

 

正しさや

優劣や

有益さで

 

 

測って

まだ間違っている

まだ出来ない

まだ役立たずと

 

 

自分を

他人を

責める

 

 

いや

その時間

もったいないし

 

 

でね

 

 

僕はこう思うことに

したのね

 

 

 

それは

 

 

 

過去に何が起こったか

それは理解できるけど

それはコントロール

できたことだろうか??

 

 

ってね

 

 

 

どの家に生まれ

どんな親に育てられ

どんな育てられ方をし

どんな自分で育ち

どんな経験をしたか

 

 

 

それってどれをとっても

僕がコントロール

できたことじゃない

 

 

 

つまり「それが起きた」

だけのことにした

 

 

 

だから

ただそれが起きただけ

それをしたのではなく

それは自分の意志とは

関係なく「させられた」

 

 

 

って思うことにした

 

 

 

何が真実かなんて

どうでもよくて

 

 

 

ただ自分がどう思うか

好きなように決めようってね

 

 

 

つまり僕の過去は

全部「たださせられてきた」

 

 

 

何に??

なにかに(^^ゞ

 

 

 

そう思ってみることにした

決めた

 

 

 

そして未来は??

 

 

 

未来はどうなるかなんて

わからない

 

 

 

わからないんだから

未来に起きることも

 

 

 

自分の意志ではなくて

やっぱり「させられるだろう」

ってこと・・

 

 

 

過去に「させられた」、で

現在に「させられている」、で

未来に「させられるだろう」、で

 

 

 

そして何をさせられるかは

よーわからんけど

 

 

 

ただそれを

していこうという感じ

 

 

 

だから

 

 

 

今はただ

起きることが起きていると

そう「受け入れる」だけ

 

 

 

だから

 

 

 

自分の思い通りなんていう

小さな枠に閉じ込める

必要がないと思えるね

 

 

 

すごくない??(^^ゞ

 

 

 

自分の思い通りっていう

その「願い」ってちっちぇーって

思えるのって

 

 

 

すごいぜ!!(^^ゞ

 

 

 

いまそんな

感覚になっていってる

 

 

 

だから

 

 

 

何をやろうなんて

決めなくていい

 

 

 

だってどうせ

させられるだろうから

 

 

 

それが「流れ」ってこと

それがフローで生きる

って言うことだと思う

 

 

 

それが

 

 

 

本当の他力=

The Power Beyond Yourself

で生きるということじゃ

ないかなあ・・

 

 

 

させられていた

させられている

させられるだろう

 

 

 

自分の意志を超えた

なにか・・

 

 

 

だからさ

 

 

 

思い通りにしようっていう

未来をコントロールするのを

手放していこうと

 

 

 

また決意するのでした(^^)

 

 

 

 

 

不死鳥の心理学

藍色シアンでした

 

 

 お問い合わせフォーム

 

 

▶ 不死鳥の心理学

 生きづらさからの解放と今ここで幸せと成功を味わう心理学 

個人セッション(東京対面・オンライン)

 

 

自分を責めるをゼロにする生き方

今ここで幸せ・成功・安心を200%味わい

頑張らなくて願望や夢を叶える心理のヒントを

お送りします!!

無料です、いらなくなったら

いつでも解除OKです!!

▶ 不死鳥の心理学 無料公式メールレター

 

 

うん

 

 

そんなに苦しいのなら

過去のことが忘れられないのなら

 

 

まじ

 

 

バーチャルで

記憶喪失に

なってみたらいいじゃん

 

 

って僕は

かなり

真剣に思ってる

 

 

 

人はね

記憶喪失になれる

しかも

イメージで

 

 

 

カウンセリングを

受けてくれた人に

 

 

 

その場で

記憶喪失になったら

どんな気分

 

 

 

って聞くのよ

 

 

 

そうしたらね

 

 

 

うん

楽になる

過去なんてどーでも良くなる

心が軽くなる

笑顔になれる

 

 

 

なんて言ってくれる

 

 

 

ならそれ

本気でやってみたらと

思うんだけど

 

 

 

まあ奇抜すぎて

それ以上やらない場合が

多いかなあ(^^ゞ

 

 

 

それに僕らは

かなり過去の記憶に

とらわれるように

できているので

 

 

 

記憶喪失になるとね

やばいって思ってる

 

 

 

だから思考がそれを

受け付けなくなるんだよね

 

 

 

過去のことで苦しんでいるのに

過去を失くすことを怖がっている

 

 

 

過去の失敗や後悔や

辛かったこと

楽しかったことも

 

 

 

それを失くすことなんて

できないって

 

 

 

ってもちろん

僕もわかるさ

 

 

 

過去を手放せない

っていうこと

 

 

 

でもさ

いいのさ

もう

 

 

 

過去をリセットするって

つまり

バーチャルな記憶喪失になる

 

 

 

まずはそれを

イメージしてみるのさ

 

 

 

するとさ

今ここで

心が楽になる

 

 

 

またぐわーって

過去の思いがでてきたら

あーそっかぁ

記憶が蘇っているねえ

 

 

 

って

 

 

 

またバーチャルで

記憶喪失になってみよう

 

 

 

そう「思って」

それを「イメージして」

それを繰り返す

 

 

 

どうでもいい

過去のことなんて

大事なのは

今だってことが

 

 

 

そうだよなあって

わかるまで

 

 

 

記憶喪失に

なってみる

 

 

 

記憶喪失になることが

できればできるほど

 

 

 

今が楽になる

 

 

 

どっちがいい??

 

 

 

今が苦しいのと

今が楽になるのと??

 

 

 

どっちの「望み」が

本当の望みだろう??

 

 

 

自分の望みに

従ってみる・・

 

 

 

まあ

 

 

 

今が苦しいのも

過去の記憶と経験から

来てるだけだから

 

 

 

そもそも「今」の僕やあなたにとって

なんの意味もねーんだけどね(^^)

 

 

 

意味がない

過去には意味がない

 

 

ただそれが

起きただけのこと

 

 

そう思える「楽さ」が

少しずつ好きになってるかな

 

 

 

僕自身(^^)

 

 

 

不死鳥の心理学

藍色シアンでした

 

 

 お問い合わせフォーム

 

 

▶ 不死鳥の心理学

 生きづらさからの解放と今ここで幸せと成功を味わう心理学 

個人セッション(東京対面・オンライン)

 

 

自分を責めるをゼロにする生き方

今ここで幸せ・成功・安心を200%味わい

頑張らなくて願望や夢を叶える心理のヒントを

お送りします!!

無料です、いらなくなったら

いつでも解除OKです!!

▶ 不死鳥の心理学 無料公式メールレター