人は出会った瞬間に判断している。 | 三重ではたらく社長 総合広告代理店 aifate (アイフェイト)

人は出会った瞬間に判断している。

人は好きか嫌いかは3秒で決めている。


心理学の「メラビアンの法則」によると、

第一印象は55%がビジュアル
(外見、見た目、服装、髪型、表情、視線、目力)

第二印象は38%がボーカル
(話し方、声のトーン、訛り、方言)

第三印象は7%がバーバル
(話の内容、会話の中身、話している事柄)で決まる。

人が与える第一がいかに外見から声だと言う。

人は会って5秒で判断するもの。
自分が好きか嫌いかを決めている。

「メラビアンの法則」をめぐる基本的な誤りもある。

メラビアン自身も自分のウェブページで、「好意の合計 = 言語による好意7% + 声による好意38% + 表情による好意55%」という等式は好意・反感などの態度や感情のコミュニケーションを扱う実験から生み出されたものであり、話者が好意や反感について語っていないときは、これらの等式はあてはまらないと言明している。

他人から自分がどう見られているかを意識している人とそうでない人の差は大きい。

接遇を身につけてマナーを守ることが価値を高めることになり、信頼してもらえる関係に繋がっていくと思います。

{D609D63F-D7E7-413A-9883-491DE1F1E52A}