2017-07-29 08:54:55

自分に自信を持つこと

テーマ:ビジネス
自信という文字は「自分を信じる」と書きます。


どんな状況でも自分自身のことを信じて、自分の力を信じて


前に進んでいけるということです。


自分が今、何を思い、どう感じ、何を考えているのかを明瞭に自覚でき、その思いに従って生きていく術を知っています。


ユーモアにも富み、一生懸命に物事にあたりますが、

それでいてどこかに余裕もあり、リラックスして取り組めます。



そして、人を信じることができ、人の幸せを無条件で応援し、

友の喜びを我がことのように喜べ、本当の意味で人を愛することができる人です。


こう書いてくると、自信のある人というのは

まるで完璧な人間のように思えるかもしれません。


しかし本人は完璧だという意識はありません。


むしろ自分には足りないところ、未熟なところがあると思っていますし、

そのことに対して許容的でいることができます。



つまりは謙虚なのです。



そして、逆に、自分の足りないところや弱さをしっかりと受け入れています。

そして、「足りないところはいろいろな方法で補っていけばいい」と思って、

そのように行動できる人でもあります。

自分の弱さや未熟さ、人よりも上手く出来ないことについて

負い目に思ったり受け入れられなかったりすると、

それは劣等感になってしまいます。

それが、つまり受け入れられない、許容できないということが

自信のなさにもつながってくるのかもしれません。


自信のある人は、自分と他人とを

単なる優劣だけで比較することはありません。


自分には出来ないことがあると思えば教えを乞おうとし、

自分が出来ることがあれば人の力になろうとします。


ですから、人との出会いも楽しめるし、大切にすることもできます。


一期一会の精神ですね。


では自信のない人が自信のある人間になるためには、

どのようなことを意識していけばいいのでしょうか?


自信のない人は、自分のできないことをやろうとします。

そうやって、人から認めてもらうことで、自信が得られるのではないかと、

どこかで感じているからでしょう。


人から認めてもらえば自信が得られる。

確かにそうした側面もあり、それはそれで大切なことではあります。



ですが、それは劣等感を打ち消すために

自分にできないことをやろうとすることと

区別しなくてはなりません。


自分にできないことをやろうとするのは、おそらく劣等感が強いために、

自分にできないことを克服すれば、その劣等感から解放されて

自信がつくと思うからだと思います。


自信は、仕事、学業、恋愛、人間関係等の人生のあらゆる機会に

積極的に対応する能力のベース であり、喜びや安心を得る精神的な

ベースでもあります。

その為、自信が持てれば、あなたの可能性が広がり、

生き方の質を変えることになります。


自分が成長するためには自信を持って行動すること。

根拠のない自信こそが本物の自信かな。

$三重ではたらく社長  総合広告代理店 aifate (アイフェイト)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

アイフェイト社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。