毎日ハピネスな生活




シングル生活満喫のはずが…40歳すぎて結婚。




結婚3年少しで夫が倒れて


障害が残りました。


いろいろありましたがリハビリ頑張っております。


ディズニー好きな明るい夫と2人暮らし。








1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

学長ありがとう!楽天モバイルへ乗り換えました

 

今日、楽天モバイルへとうとう乗り換えました!

 

わ~い!

 

1年無料!

あとは月々2980円。

 

楽天Linkで通話料無料!

 

機種はAQUOS sense3で23619円。

 

楽天ポイントで機種も事務手数料も、

還元してくれるみたいです。

支払いも楽天ポイントでもOK。

楽天経済圏の人は

ポイントでほぼ携帯料金を払っている方、

多いみたいです。

 

 

機種もお安いやつですが、

結構使いやすくて私のようなおばちゃんでも、

分かりやすい。

 

基本私はあんまり、電話が好きじゃなくて、

通信料にお金を使う価値が優先順位としてもともと低い人間。

でもどこかで格安に乗り換えなきゃ!って思っていても

おばちゃん、体動かず(笑)

 

背中を押してくれた両学長には大感謝!

 

 

両学長の教え。

1.貯める力(支出を減らす)

2.稼ぐ(収入を増やす)

3.増やす(資産を増やす力)

4.守る(資産を減らさない力)

5.使う(人生を豊かにすることにお金を使う力)

 

このなかでも1の支出を減らして貯める力が、

1番重要ということ。

 

 

 

私は通信料にお金を使うのではなくて、

おいしいものや、

旅行やお出かけにお金を使いたい。

 

イヤイヤ仕事して、

「あなたの給料や年金じゃ、

お金足りないから働いているんでしょ!」って

一人イライラして、

自分が自己嫌悪になったり家族に顔色伺われたりするのも嫌。

 

やっぱり優先順位の高いものにお金を支払って、

小さな生活・家計にして、

自分の好きな時間を過ごせる生活にしたいなと思います。

 

今月から夫のデイサービスを減らしましたが、

スマホの料金が減ったので、

また週2回から3回へ増やします。

やっぱりデイを減らすとお互いイライラしたり、

夫も刺激が少ないかなってこの1か月で感じました。

 

さて次は夫のスマホの乗り換えにとりかかります。

 

 

別ブログです

 

50代主婦、わくわく生活始めました

 

良かれと思ったことがそうでないことが多すぎる

 

先日夫と伊豆に行ったんですが、

そのうちの目的が温泉に入れることだったんですよ。

 

私はきっと体も固いし、

温泉に入れば気持ちいいんだろうな~って思って、

いつか温泉に入れてあげたい!って

思っても本人の優先順位がディズニーランドだから。。。。

なかなか実現できず。

 

今回はGO TOと懸賞当選品もあるので、

バリアフリーの旅の本で見ていた温泉ホテルにいったのです。

ここは貸し切りの温泉があって、

介護が必要な人も入れるという説明だった。

 

ところがご本人、

不機嫌なんですよ。

入ってもすぐ出ちゃうし、

結局入ったのは数分で1回だけ。

まあ入れば「気持ちいいね」っていうんですけれど。

 

反応はディズニーランドの

半分以下ですよ。。。

とほほ・・・。

 

富士山も見慣れているせいか、

景色見ても感動少なっ!

 

 

本人が1番喜んだのはイルカやアシカショーで、

このアシカショーのアシカ君が書いた書道が欲しかったのに、

修学旅行か遠足の中学生に取られて悔しがる。。。。

 

 

 

多分ね、もう2度と温泉旅行はいかないね(笑)

たまたま、温泉があったというなら別だけれど、

温泉を1番目的にしちゃ~いけない。

 

あとは田舎はスキじゃないみたいだ。

都会と動物系が食いつきがいいと

前から思っていたけれど、

今回で確信。

 

行く前は「行く行く~!」って言っていたのに、

もうこういうところが高次脳のわけわかんない~!

 

でも、改めて、

見返りは求めるなってことですよね。

仕事でもそう思ってというか、

わかっていたことなんですけれど、

自分の身内ってそういう感情にならない~!

感謝してくれ~!いたわってくれ~!

 

 

~介護者は操作は難しいと思う

リフトを現地で使っているのか?~

 

話は変わり、

1番上の写真わかりにくいんですが、

左壁にリフトが付いています。

貸し切り温泉風呂が5~6部屋あって、

リフトは1部屋だけ。

あとは手すりがついて介護用のいすが付いています。

 

 

うちはリフトは使わなくても手すりと

介護椅子で何とか入れます。

でもやっぱりちょっと滑りますので怖いですね。

 

リフトってこういう旅行でどれぐらいの人が

使っているだろうって、

思ってしまいました。

少なくとも現地では私たちぐらいしか、

介助必要そうな人はいなかったから。

でもこの椅子使われたあとがあるので、

使っているんだろうな。。。

 

私も仕事柄、リフトの操作はしたことがあります。

入浴でもありますし、

ベッドからへ車いすとか。

 

でもリフトってそれなりに慣れていないと、

難しいですよね。

今回見たリフトは私が操作したことがある

タイプのどれでもなくて、

(多分、あんまりじっくりみなかったので)

私1人ならできないな~って。

 

他の人はどうなんでしょう?

 

もしどうしても入れるならあともう1人介助が欲しいな。

ヘルパーさんを自費?

以前一緒にディズニーや

いちご狩りに行った友人のヘルパーの一人が、

お仕事で障害の外出付き添いもしているんみたいで、

他のヘルパーさんたちも

ビックリするほど遠方まで付き添っていた。

(友人は伊勢に日帰りで付き添ったと言っていた)

 

 

「もし出かけるなら助っ人するよ~、

またディズニー誘って」って

言ってくれていたので自費で頼むかな。。。

また懸賞でチケット当てていきましょうか・・・。

あんまり深くお仕事の仕組みきいていないけれど・・・。

 

障害で旅行とかにヘルパーを使っている場合って、

どういう経過で使えているんだろうか・・・って

ちょっと聞いて見たくなりました。

 

まあとりあえず次は、

温泉は外すのと、

またテーマパークか動物系になるかと思います。

 

別ブログです

 

 

50代主婦、わくわく生活はじめました

 

 

いいことの後には悪いことが来るのが人生の大原則

 

エキサイトの別ブログに書こうか、

こちらに書こうか迷いましたが、

こちらに書くことにしました。

 

今日の両学長のYouTubeがとても多分介護をしている人に

いい言葉ではないかと思ったからです。

 

 
 
 

 

今日は「人生最悪を乗り越える思考」について。

キーワードは、

「今起きている悪いことは、

もっと悪いことの防波堤だ。希望を捨てるな」

この思考ができるかが人生の分岐点になるというのです。

 

配偶者や子供など大事な人が、

病に倒れ介護が必要になったとき、

またずっと介護生活でどうしてこんなことになってしまったのかと

考えつかれている方も多いと思います。

 

でも今の大きな苦難は、

もしかして他のさらに大きな苦難を受けないための

防波堤になってくれているのかもしれないということです。

 

そしてもし何か変われる部分で

可能であればやってみるといいことを5つ挙げています。

 

1、住む場所を変える。

 

これは実際私はやって劇的に変わりました。

夫の病後、義両親と激バトルで離婚1っ歩手前でした。

でも義両親と別居して住まいを変えたことで、

マインドは劇的に変わりました。

それだけでなく仕事も片道2時間かけて通勤していたのが、

車で10分!

もう天国です。

多分、夫が病気にならなくて引っ越しをしなかったら、

離婚は免れなかったでしょう。

ですからある意味くも膜下出血という苦難はありましたが、

夫がクモ膜下出血を起こしたから、

義両親との同居解消して、

私の人生は劇的に変われたかもしれません。

 

2.向き合う人を変える

重荷になる人は断捨離する。

私は義両親とは離れました。

その前にかなり前ですが、両親とも離れました。

毒親だと私は思っています。

 

3.時間の使い方を変える

不満を言い続けている人の生活習慣はいつも同じです。

 

4.筋トレをする

体をいじめることでそちらの方に気持ちが行きます。

落ち込む気落ちを忘れさせてくれます。

 

5.自分の持っているものを数える

 

自分にはまだこれだけのものを持っている。

恵まれていると考える。

義両親とのバトルの間、

私にはまだ仕事があり上司や同僚たちが、

別居への支援や相談ものってくれました。

仕事は私の存在する意味と自立の自信になってくれました。

 

 

いいことの後は悪いことが来るのが大原則といいます。

 

悪いことの後には、

いいことが来るのも大原則だと思いますよ。

 

別ブログです。

 

50代主婦、わくわく生活はじめました

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>