仲人はファイナンシャル・プランナー

仲人はファイナンシャル・プランナー

広島の仲人FP(ファイナンシャル・プランナー)の佐々木愛が結婚と人生設計、ファイナンシャル・プランニング、ナチュラル・ビューティ&ヘルスケアを中心とした活動・情報、また西アフリカ、ガーナでの活動・情報、日々感じていること等をお届けするブログです。

おけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

昨年1年は「人生100年時代」に注目してきました。

長生きの可能性を積極的に捉えると

各ライフステージにおける夢を

実現できる回数も増えると言えます。

 

改めてアイプランニングが推進するライフプランについて

確認してみたいと思います。

 

人生の悩みは大きく分けると

3つに集約されるといいます。

つまり3つの事をクリアできると

幸せに生きていける可能性が大きくなるということです。

 

ホームページにも掲載していますが

「夢の実現に必要な3つの基本要素」

として紹介しています。

 

今年4月より

FP事業部をライフプラン事業部と改め

3つの基本要素に対する各サービスは

下記の通りとする方向です。

 

(1)お金-保険代理店

(2)絆-結婚相談所

(3-1)-健康医療情報…各保険会社が提供するティーペックの利用促進

(3-2)-健康関連商品…(有)コズミックの製品取扱

 

今年もよりよいご提案ができるように

努めて参りますので

よろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。

 

しばらく、投稿をお休みしていました。

ごめんなさい。
新年とともに心を切り替えて

またアウトプットしていきます。

 

「人生100年時代」

という言葉もだいぶん定着してきている。

きょう本屋に行くと

「人生100年」の生き方に焦点をあてた本が

ちらほらと並んでいました。

 

一昨年、LIFE SHIFT~100年時代の人生戦略~

という翻訳本が話題になって火付け役となり、

「人生100年時代」が日本の国家政策の中にも

組み込まれるようになりました。

 

昨年より、私もそれを読書中。

自分の人生と照らし合わせながら読んでいますが、

今年は「人生100年時代」の生き方について

みなさんと共有していきたいと思います。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

広島の仲人FP、佐々木愛です。

 

32歳の男性が会員登録されました。

 

関東にお住まいで広島県出身、

上場企業にあ勤めの男性です。

 

広島県または中国地方出身の女性を希望されています。

 

実は彼、以下のブログをお読みになってお問い合わせくださいました。

“地元を離れた人が、同郷の人と結婚するという選択”

https://ameblo.jp/ai-planning/entry-11503517993.html

 

全国におられる広島県または中国地方出身の女性で、

関東にお嫁に行ってもいいという方がおられましたら、

愛プランニングにご一報ください!

           ↓

http://fp-iplanning.com/

広島の仲人FP、佐々木愛です。

 

今月は国際結婚のお見合いがあり

交際がスタートしました。

48歳の日本人男性と36歳の在日中国人女性です。

 

愛プランニングが扱う国際結婚は

日本人男性を対象とした国際結婚です。

 

在日の女性、海外在住の女性ともあります。

具体的には、中国、タイ、ベトナムなどアジア系の方が多いですが、

ロシア、ウクライナなど東欧系の方も見られます。

 

日本仲人連盟のネットワークを通じて

ご紹介しています。

詳細は→http://www.nakodo.co.jp/contents/hp0022/index.php?No=11&CNo=22

広島の仲人FP、佐々木愛です。

 

6月の始め、男性会員さんから成婚の報告を受けました!

 

お世話を始めてから約3年半、

ひたすら彼をプッシュし続け、

ようやく人生の目標の1つにたどり着くことができました。

 

仲人の存在意義をとても感じさせてくれた会員さんでした。

 

おめでとう!

 

 

広島の仲人FP、佐々木愛です。

 

タイ女性と結婚された男性から電話がありました。

 

男性:きょう、入管管理局から「○○の在留資格認定証明書」が

届きました。

 

私:そうですか、良かったですね~(*^▽^*)

 

4月末を目途に認定証明書が出ればいいなぁと思っていましたが

概ねその通りになりました!

 

ここからまた私が一仕事。

今度は女性がタイの日本大使館で

日本に移住するための査証申請をするので

申請書類をタイの女性のもとに郵送します。

 

お二人が一緒に住める日が近づいています≧(´▽`)≦

広島の仲人FP、佐々木愛です。

 

寒い冬から、春へ向かっていく3月から

徐々に、婚活も動きが出てきました。

 

3月下旬、昨年9月にお見合いした31歳男性

28歳女性とご成婚!

初めてのお見合いで決まりました!

 

3月はその他2組のお見合いがありましたが、

残念ながらご縁にならず....ショボーン

 

4月に入り、一昨日は30歳男性、25歳女性とお見合い

意気投合され、お付き合いに進まれることになりました!

男性は初めてのお見合いです。

 

どうか良いご縁になりますようにドキドキ

 

 

広島の仲人FP、佐々木愛です。

 

昨年、成婚されたタイ国際結婚に伴い

奥様の在留資格認定証明書交付申請のサポートに行ってきました。

申請はタイ人配偶者の代わりに日本人のご主人がされるわけですが

すべてが手続きが初めてだらけなので

やはりナビゲーター役は必要なのです。

 

初めてさせていただいた国際結婚のお世話ですが

結婚式が終わって以後も手続きをずっとフォローしてきました。

国際結婚の手続きというのは随分時間もお金もかかるものだと

よく理解できました。

 

日本人同士なら役所での婚姻届け1枚で済みますが

国際結婚はそういうわけにはいきません。

 

出会いから結婚式までは当人や家族間のことで済むので

それほどややこしくはありませんでしたが、

労を要するのは、結婚式が終わってから。

 

お互いの国で婚姻登録をして

配偶者の在留資格認定証明書交付申請して

その交付を受けて本国の日本大使館でビザを発行してもらう。

そして配偶者が来日し、二人の結婚生活が始まる。

このようなプロセスになります。

 

二つの国の法律をクリアしていかなければいけません。

公的書類の取得とその翻訳、外務省での翻訳認証など

多くの手間と過程を経る必要があり

要所、要所で発生する手続きが済むまでの

待機期間というのがあります。

在留資格認定証明書交付申請の結果がでるまでが

最も長い待機期間です。

 

無事に許可がおりて

お二人の春を早く迎えられることを願っています。

 

広島の仲人FP、佐々木愛です。

 

タイに来ています。

 

昨年9月にタイでお見合い

10月タイで婚約式

11月タイで結婚式→新婚旅行兼ねて日本で婚姻登録

この度1月タイで婚姻登録。

 

ようやく両方の国での法的手続きが終了し、安堵しています。

愛プランニングにとっては初めての国際結婚成婚でした。

一番大変だったのは結婚のための公的書類の整備でした。

書類取得、翻訳、外務省での認証等。

日本側は弊社で代行、タイ側がタイの翻訳会社に委託

 

結婚は二人の合意と法的手続きが完了して

初めて有効となりますが

日本人同士の結婚と違い

国際結婚は法的手続きがとても煩雑です。

 

両国での婚姻登録の後は

奥様が日本での生活が始められるよう

在留許可許可の申請をします。

 

お二人が安心して同居を始められるようになるまで

あともう少しの辛抱です。

広島の仲人FP、愛プランニングの佐々木愛です。

 

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

仕事は5日からなのですが

今年は筆まめに努めようと思い

一言だけ。

 

年が明けて

気分が少し消沈気味でいました。

 

今年は長年使っていたものをいくつか新調しようと思い

きょうはその買い物をしました。

そのせいか、気分は少し上向きにニコニコ

 

買い物したものをFacebookに投稿した後に

ショートメールが入ってきました。

 

゛結婚相手を紹介して欲しい″

というものでした。

カルテを調べてみると

約2年前にご相談いただいた方からでした。

 

もちろん、喜んで!

と返信しました。

 

その後、お電話をして

前回のご相談以後の経過を

簡単にお聴きし

次の日曜日に面談させて頂くことになりました。

 

これもご縁ですね~ニコニコ