ども、あぐりんです。

 

 

我が家ではクリスマスイブがクリスマスをお祝いする日なんだけど、

これ、家庭によって違うんだよね。

 

 

今年で7回目となった新居でのクリスマスになったんだけど、

あらためて「家」ってさリアルな思い出のアルバムって思う。

 

 

7年前の当時、

3歳だった娘が今は10歳で小学4年生、

1歳半だった息子が今では8歳で小学3年生。

 

 

しかも当時この世にいなかった3番目の息子も今では5歳に。

 

 

この家でハイハイしてたりさ、寝返り打ったり、

ご飯こぼして床や壁がベトベトになったりしててさ。

 

 

当時は

 

 

「んもぉぉぉーーーー!!」

 

 

って思って子育てもまだ全然余裕がなかったけど、

それも今ではぜんぶぜんぶ思い出になってて蘇ってきて。

 

 

僕は10年以上自宅兼事務所だからさ、

子育てや家事はまぁまぁ主夫並みにはしてたから、

大変だった時期ほどよく覚えてる。

 

 

僕も数千件の家族の「家」を提案してきたけど、

いつもこういうのも想像したり妄想しながら提案してるんだよね。

 

 

この提案する「家」がこの家族にとってもたっくさんの良い思い出を詰め込んでいってくれたらなーってね。

 

 

僕はね「家」もそうなんだけど、そういう

 

 

「人の愛情たっぷり詰まった思い出の場、空間」

 

 

になれるものに貢献できるだったら、

何でもやりたいって思ってて仕事してるだよね(笑)

 

 

でね、でね、そんな折からさ、

来年から実は新しいプロジェクトが動き出すんだけど、

これがさ、面白いことになぜか「住宅」じゃないという(笑)

 

 

これはちょっとまだスーパー極秘事項のXファイルだから絶対に言えないけど、

聞いた自分が3回聞き直したからね、嘘でしょって(笑)

 

 

 

とにかくまぁスッゴイことだから、

公開してもOKになったら公開するよー。

 

 

 

にしてもこういう感性が分かる人はやっぱりどこかにいて、

そして引き寄せられるんだなぁとメチャ強く思ったな。

 

 

 

でも圧倒的に少数なんだけどね。

 

 

 

んで前置きが長くなったけど「間取りのビフォーアフター」の総集編その2として、

ウラでこっそりと今回作った家をCGでパースを気合い入れて作っていたんだよね。

 

 

 

 

 

これが改善後の外観の仕上げ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージはこれね↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリアはちょっと照明とか小物を変えた↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ↓

 

 

 

 

 

これが最終型かな。

 

 

 

「間取りのビフォーアフター」はコンセプトやイメージから始まって、

最終的には完成モデルまでの作り込みまでをしていったんだ。

 

 

 

 

最初の元の間取りはこんなだったんだよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも実は、僕にとっての最終型は実はもうちょっと先があったりするんだけど(笑)

 

 

 

 

とまぁ、こんなところで「間取りのビフォーアフター」第1回目は、

これにて終了とさせて頂きませう。

 

 

 

何かすこしでも参考になったこと、あったかなー??

 

 

 

次からは第2回目をやっていくよー。

 

 

 

本当は色んな人の間取りの相談を受けたいところなんだけどさ、

それは告知出来る時がきたら募集するので楽しみにしててね。

 

 

 

んじゃまたこのへんでー

AD