人見浩農園

人見浩農園

美味しい お米と味噌で 日本を元気に
那須御用邸近くの ホタルが生息する
水の綺麗な環境で お米と味噌を 作っています

食感と食味を伝えられず残念!

❶今年は有機肥料栽培にチャレンジ。
❷さらに農協出荷や市販のコメより大粒厳選。

ダイヤ米2.0とのブランドを目指してます。

《食味コンクールにエントリー》



来年は「ゆうだい21」一本?

私が生まる前からコシヒカリ栽培してましたので、やめるのは寂しさや導入した父に申し訳なく思います。

早めの夕食で今年初めての新米コシヒカリを食べました。
コシヒカリ新米の香りと甘さに納得。
この世で一番美味しいと感じてましたが
年々栽培を改良し食味向上してる「ゆうだい21」の味を知った今では
少し物足らなさも感じます。




コシヒカリ。取引先の那須温泉の老舗旅館より早く新米が欲しいとの要望。来週には新米コシヒカリが食べられます!

◆ 新米は炊き立てが最高
私は蒸らさないで炊き上がり直後に食べるのが好きです。

◆新米にはシャケが最高
甘いコシヒカリには
シャケが良く合います。

普通の稲に見える事が目標ですので
現時点では順調に生育して
食味も一番良さそうです。

生育が貧弱で草丈が低かったり
栄養失調で黄色に見えたり
本数が少なかったり
稲穂が小さいことが心配でした。

「ゆうだい21」を
化学肥料を一切使用せず
私のオリジナル有機肥料だけでチャレンジしてます。

この時期は一番被害が大きく目立つ雑草ノビエ(野稗)の抜き取りが毎年恒例です。

雑草のヒエと食用のヒエは異なります。
昔の人々は食用ヒエを主食の一つとして食べてたようです。
私も食べたことがありますが
細かくてポロポロし箸で掴まないので
かき込むのですが、味は無くとても不味いことを覚えてます。

美味しいお米を腹一杯食べれることに感謝すると同時に

米の価格低迷と農家の高齢化(80歳位が中心の現状)及び後継者不足この幸せは数年で無くなりそうです。



JAより出荷用「米袋」が届きました。

ローソンが「ゆうだい21」の価値を認め積極的に販売してますので
私も生産者の一人として貢献したいと思います。

コロナ禍で飲食店の需要が減っていて、コシヒカリのJA価格の低下が予想されますが

契約してますので最低価格が保障されてるので安心。

那須温泉のお土産店とコラボ
《本日よりお盆まで》

活性化に一緒に活動した仲間のお店

コロナ禍で飲食店向けのお米が少し余ったので
販促品としてご利用頂き
同時に今年新米ご予約パンフレットを配布してもらうことになりました。