美味しい日記~えりも直送のウニとツブ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

えりも直送殻付きウニ、人参のムースとコンソメ・ジュレ寄せ ツブ貝のブルギニヨンとともに

 

こんにちは、カザマです。

皆さま、ゴールデン・ウィークを満喫中でしょうか? 

今年は、令和元年、10連休、桜の開花もタイミングが合って、なんだか盛り上がりもスゴイような気がします。世の中が楽しく賑やかなのはよろしいですね。

カザマは通常どおり、定休日以外は営業です!

食べ物屋なので、市場や仕入れ業者さんのお休みもあるため、そこらへんのやり繰りでいつも以上に気忙しいゴールデンウィークですが滝汗 通勤中に街を眺めても車も少なく静かですが、あちこちで工事があったりビルのメンテナンスをしていたり、働いている方々も結構見かけます。世の中、色々ですね。

 

 

今月まずお勧めしたい、えりも漁協さんから直送で入れているこちら。

バフンウニ、立派なツブ貝、北寄貝です!

殻付きウニは春ウニとして、4月から5月に出荷されているもの。早速5月のメニューに乗せたのはこちらのお料理です!

えりも直送殻付きウニ、人参のムースとコンソメ・ジュレ寄せ ツブ貝のブルギニヨンとともに

ウニのジュレ寄せは、ふだん板ウニや塩水ウニなどを使ってグラスで提供しておりますが、産地直送の殻付きを使うのはやはり格別ですね。

殻付きウニを開けて、一度中身を取り出しきれいに掃除をして、殻に人参のムースを詰めてウニを戻し、その上にコンソメ・ジュレをたっぷりと流します。甘いとろりとしたウニとふんわりした人参ムース、そしてコンソメの旨みとなめらかな舌触りで美味満喫ですデレデレ

お供には、シコシコして磯の風味の活きのいいツブをエスカルゴ・バター(ニンニク入りバター)でシメジとソテーした、ツブ貝のエスカルゴ風を小さなココットに入れて添えました。こちらも貝の旨みと、ココットの蓋を開けた時のエスカルゴ・バターの香りで食欲を煽るのます一品です。

産地直送の美味しさをぜひお楽しみ下さいね音譜

 

えりも直送殻付きウニ、人参のムースとコンソメ・ジュレ寄せ ツブ貝のブルギニヨンとともに

ディナーB¥6000の前菜としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ