美味しい日記~帆立貝を包んだ平目のポピエット ソース・アメリケーヌ | 食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

食べて飲んで観て読んだコト+レストラン・カザマ

読んだ本の勝手な感想を中心に、日々の行動のあれこれを綴る。
フレンチレストラン・カザマのお料理ご紹介。


テーマ:

帆立貝を包んだ平目のポピエット ソース・アメリケーヌ

 

こんにちは、カザマです。

お天気も良くなり、穏やかな週末となりそうですね。市街地でも紅葉が始まっていて美しい秋の景色に

なって参りました。ぽかぽかした陽射しを浴びながらのお散歩も良いですね!

こんなスニーカーソックスを購入しました。モデルがワタシのずんぐりした足で恐縮ですが、、(^-^;

むかわ町のシンボル、シシャモをデザインした柳葉魚ソックスです。裏(底)は右の写真のようになってます。食べても美味しいシシャモ、履いても楽しいシシャモをどうぞニヤニヤ

 

 

えー、閑話休題。

本日はお魚料理をご紹介致しましょう!

帆立貝を包んだ平目のポピエット ソース・アメリケーヌです。

カザマらしいシンプルなお料理ですが、プリプリ帆立貝柱、品の良い旨みの平目、オマール海老の頭でとったソース・アメリケーヌ。どれも美味しさ間違いナシのもので作り上げた鉄板な一皿です!

帆立の貝柱を平目でくるりと包んで香ばしく焼き上げました。帆立の身厚なところもご注目下さい。

ソース・アメリケーヌも海老の旨みがぎゅっと凝縮されていて、甲殻類好きな方にはたまらないお味ですよ。どうぞいらしてお確かめください音譜音譜音譜音譜

 

ワインはこちらのふくよかなコクのあるシャプリの1級畑、いかがでしょうか?

Chablis 1er cru Beauroy (Alain Geofroy)

シャブリ・1級畑・ボーロワ12      ¥6800   1/2デキャンタ ¥3600    1グラス ¥1200

ブルゴーニュ地方、シャブリ地区で150年に渡り代々シャブリを作り続けている老舗ドメーヌです。1級に格付けされているボーロワの畑は日当たりが良く、葡萄の果実の実りが良く凝縮した味わいです。ヴィエイユ・ヴィーニュ(古木)から収穫される葡萄から造られており樽により熟成を経て、濃い黄色の色合い、バニラやナッツの香りが顕著、まろやかな酸味と甘みを感じるほどに完熟した果実の味わいがあります。厚みのあるボディ、アフターフレーバーも長くフィニッシュにはわずかに苦みを感じます。魚介料理全般、特にバターやクリームのソースを添えたお魚やオマール海老、また白身の肉料理まで合わせても。

 

帆立貝を包んだ平目のポピエット ソース・アメリケーヌ

ディナーB¥6000・C¥8500のお魚料理としてご賞味頂けます。

agneauさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス