アフリカで働く社長のブログ

アフリカで働く社長のブログ

金の投資で、ケニアで3000万騙され、
「アフリカで取られたものは、アフリカで取り返す」
精神で、主に東アフリカ(ケニア・タンザニア等)を開拓しています。

 
 
 

~~~~~~~~~~~~

読む前にぽちっと押してください!

 応援お願いします☆ 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ; 社長ブログランキング

~~~~~~~~~~~~

 
 
 
じゃんぼ じゃんぼ
 
 
 
どうもーーーアフリカ社長です!!!
いやー無事にスコットランド🏴󠁧󠁢󠁳󠁣󠁴󠁿にも快勝し、遂にベスト8おめでとうございます!!
次は、強敵南アフリカ🇿🇦ですねーー。
 
 
この南アフリカという国は非常にタフか国柄なプレーをするんですね、、、🇿🇦🏉
 
 
 
南アフリカの歴史は、
長い間、植民地化の繰り返しが行われてきました。
 
 
 
現在はイギリス連邦の傘下
イギリス人🇬🇧から見ると、南アフリカ人🇿🇦は、はっきり言って”バーバリアン=野蛮人”というイメージがあります。
体は大きく💪、英語なまりも非常に濃く🗣、荒々しい野蛮野郎みたいな感じでしょうか。。。。
 
実際の白人の割合は10%も満たないようですが、実質経済は白人が掌握していると言えるでしょう。
主な産業は農業👨‍🌾鉱山業⛏ワイン🍷なども有名ですね。。。。
 
 
 
そして、世界有数の産金国としても有名です。
 
 
 
ここケニア🇰🇪から南アフリカ🇿🇦へは5,6時間と結構長めのフライト。✈️
同じアフリカ大陸ですが、やっぱりアフリカデカイっすね。🌍
タンザニア🇹🇿、ザンビア🇿🇲、モザンビーク🇲🇿、ジンバブエ🇿🇼あたりを通過し、南アフリカ🇿🇦
 
南アフリカの白人系鉱山会社は、隣国であるジンバブエ🇿🇼やザンビア🇿🇲などにも多く進出しており、
その技術力や機材も世界最高水準
ワタクソの保有している機材もジンバブエ🇿🇼やザンビア🇿🇲から持ってきたものもあります。
 
そして、技術だけではなく、投資資金も近隣諸国には広がってきています。
 
 
 
そしてそして、
 
 
なんと、
 
 
 
 
このケニア🇰🇪ワタクソのいる町の割と近くにも、白人系アフリカ人通称アフリカーノ、ボーア人マイニングをしていると聞き、現場を紹介してもらえることに!!!!
 
 
 
 
 
早速、現場に向かいます。🚗
 
 
 
 
 
設備の規模からして、月産10kgは取れる規模かなぁと思うスケールで、ワタクソ次のステージアップをイメージしてたものと同じ規模です。
 
 
 
 
後々、知り合いの税関職員に確認したところ、やはり月に15kgとか多い月には30kg
とか出しているようです!
 
 
 
 
すげーーー
 
 
 
 
さすが、白人系アフリカ人
目ざとく、知れっと、山奥でザックッザクしてたんですねーー⛏⛰
 
ついでに、サンプル用に辺りの岩石を拾ってきました。。。
ワタクソ達も、ここまでの生産量を上げるには、残土ではなく鉱石からの生産体制にしないとな。。。。。
 
 
しかし、
 
ケニア🇰🇪にもまだまだ未開発の鉱山はあるんですねぇーーー
 
 
こんな規模感の鉱山良いですねぇ~~~~⛏⛰
イメージトレーニングバッチリです。
 
白人になんて負けてられねぇー😬😬😬
 
 
 
 
アサンテサナー😄😄😄
ありがとうございましたー😄😄😄
 
 
 
 
~~~~~~~~~~~~
最後まで読んでいただきましてありがとうございます。
アフリカ社長はブログランキングに参加しました! 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ; 社長ブログランキング

 

一日1クリックでいいので

応援よろしくお願いします!

 

~~~~~~~~~~~~