てんぐ家

 

福島県会津若松市にある店。

興徳寺というお寺から程近い路地に佇んでいる。

行灯には、店名と末廣の文字。この店は地元末廣酒造の酒を扱った最初の店らしい。

女将さんは、末廣酒造が認定する「お燗名人」であります。

 

 

カウンター6席ほどの狭い空間で心地よい。(ほかに個室があるようです。)

店内には、いたるところに天狗が隠れている。(隠れてないか。。)

 

まずは末廣を冷やでいただく。あわせる肴は、会津の定番、にしんの山椒漬。

この組み合わせ、たまりません。

 

桜肉石焼

桜肉は馬肉ですね。部位はふたえご(あばら部分)で、脂身が多く見えますが、意外にあっさりめで美味い。生肉が少し苦手なので、こういう火をいれる一品はありがたい。

 

猪口を選んで、末廣を燗してもらいます。 たまらない時間です。

 

薬膳ドレッシングのトマトサラダ。 会津地鶏のたまご焼き。 会津高田の梅酒。

 

〆は、十割の手打ちそば

小盛りで、量がちょうどよい。しっかりと風味のある蕎麦で美味しかった。

また食しにきたい。

 

てんぐ家

福島県会津若松市栄町1-25

0242-22-7107

17:30~23:00

日祝休

 

AD

コメント(2)