そばにArt   25¢
  • 16Oct
    • 第26回日本山岳耐久レース長谷川恒男CUP

      10月7日~8日に開催された第26回日本山岳耐久レース長谷川恒男CUP今回、選手マーシャルとして参加しました。選手マーシャルとは、選手としてレースに参加しながらも、何かあった時には本部への連絡やレース中の審判の任を追う役割です。大会の1週間前と直前に、大きな二つの台風が通過しました。そのため、山中は、80を超える倒木被害が出て、地元の方、スタッフ等で必死のコース整備してくれました。そのおかげで無事に大会は開催されましたが、台風一過の影響で、10月だというのに日中は30℃越え。。過酷なレースとなり、リタイア者が続出。完走率は66.7%(昨年は74.1%)スタート前。各々の完走(目標?)タイム別に、10時間、12時間、14時間、15時間、16時間と書かれたプラカードに並ぶのですが、あくまで自己申告。ざっと見た感じでは、6割以上の参加者が14時間より前に並んでいましたけど、結果は、2,364名が出走し、14時間台で完走したのは352人だけでした。参考までに、昨年は571人だったので、暑さで過酷なレースだったと言えます。昨年までは、20時間と書かれたプラカードがあったのですが、誰も並ばないせいか、今年は16時間のプラカードが最後方でした。自分は、15時間の一番後ろ、16時間の前に並びました。実際には、そんなに早く完走できたことないのですけど。午後1時スタート。え~っと。。まだスタートゲートもくぐっていないのに、パワージェル拾った。今年の大会は落し物(主に補給食)が多い!と感じました。自分が思うに、最近のトレラン用ザックは、スピード化にあわせて、すぐにジェルや補給食等を取り出せるように、外にいっぱい小さなポケットがついてる。そこに、あれやこれや詰め込むもんだから、落としちゃうんでしょうね。こういう補給食の外装は、つるんとしたものが多いですし。山用のザックは、基本枝とかにひっかからないようなつくりで、ポケットがついててもチャック式になってますしね。スタートゲート。のろのろ進みます。ゲートをくぐると広徳寺というお寺まではロード区間で、その先が林道となり、シングルの登山道となります。道がどんどん狭くなっていくので、必然的に渋滞が起こる。それを少しでも避けたいので、我先に!と並んでしまうんですね。スタートして数分でこれだけピックアップ。ジェル、アミノバイタル、ウインドブレーカー、ちょっと落としすぎじゃないだろうか。写真は、これしか撮らなかったけど、この倍以上拾ってますからね。他には、塩タブレット、スポーツ羊羹、クリームパンまで。UTMF参加賞のゴミ入れも落ちてたけど、ゴミ入れを落としちゃ、ゴミ入れの意味がないだろうに(笑)ロード区間が終わると、広徳寺の林道から渋滞。暑さも厳しくて、30℃越え。今熊神社下社から、本格的に登山道に入っていくのですが、汗をかいて渋滞でずっと止まっていたせいかトイレに行きたくなり立ち寄り。トイレを出て山を見上げると、登山道は行列になっていました。登山道の石段を登りはじめて、後ろを振り返ると、もう数十人しかいなかった。どこまでも行列。人気のラーメン屋でもできたのかな?何故ここで渋滞?というような場所も。原因は倒木でした。倒れた木を撤去して通れる登山道はいいのですが、気が根こそぎ倒れて登山道がなくなってる箇所が数か所ありました。迂回して進みます。ず~~~っと、こんな感じ(笑)それでもって暑い。ぽつぽつと座り込んで休んでいる参加者を見かけるように。あまりに辛そうに見える人には、「体調は大丈夫ですか?」と声かけ。一応、選手マーシャルですからね。倒木が凄いんじゃ!こういう箇所が一つあるだけで、ペースが落ちて後ろの方は渋滞になります。高速道路の自然渋滞と同じ理屈です。進まないな~っと思っているうちに暗くなってしまった。休んだわけでもなく、ただただ進まないんですよ。22.66km地点、第一関門の浅間峠に到着。時計見ると、昨年より2時間遅い。それでもまだ間に合う。トイレとちょっとだけ食事をとり先を急ぐ。ところが。。暑さにやられたのか胃が気持ち悪い。胃腸薬を飲むも、全然効いてくれない。ペースもまったくあがらず、のろのろ歩いては小休憩の繰り返し。(写真は、闇夜の倒木です。)32.19km地点、西原峠になんとか到着。西原峠に着いてみると、リタイア者がたくさん!座りこんだり寝ていたり。自分も胃腸の調子が悪かったので少し横になった。目を閉じて思考を巡らせる。進めばぎりぎり完走できそう。ただこれ以上ペースが落ちるようなら間に合わない。いろいろ考えこんでいると、隣のほうから、嘔吐の音が。あまりにひどいので背中をさすって介抱した。もう吐くものがないのに吐き気がとまらない。しかもふらふらしているのでエマージェンシーシートを巻いて上着を着せて寝かせた。心配なので、この人が起きたら一緒に下山することに決めて、ここでリタイア。その後も、リタイア者はどんどん増えました。水切れ、体調不良等、対応に追われて、朝方、最後のリタイア者と一緒に下山しました。完走は叶いませんでしたが、大きな事故もなく大会を終えられたことに今はほっとした気持ちです。最低限のマーシャルとしての役割は担えたかな、と。来年以降、また機会があれば完走を目指したいと思います。(写真は、鬼太郎ポストのような登山箱)コース(スタート~西原峠からリタイア下山)

      NEW!

      7
      テーマ:
  • 15Oct
    • 蕎麦「蕎麦商 楓」群馬県伊勢崎市※残念ながら閉店?

      しばらく足を運ばないうちに、気に入っていた蕎麦屋が閉店しまった..空間を気に入っていて、お昼時は混んでいたが、少し時間をずらすとひとり静かな時をすごせることができた。木調の店内にひときわ鮮やかな赤。蕎麦を待つ間、ここでのんびりと過ごすことができたのに。残念でならない。

      16
      テーマ:
  • 12Oct
    • 蕎麦「鶯宿亭」福島県会津若松市

      福島県会津若松市にある店。鶴ヶ城に続く大手門通り沿いに静かに佇んでいる。この界隈の店は、どこも美味しくていつも迷ってしまうのですが、この日は、鶯宿亭(おうしゅくてい)さんに。お通しは、ポテサラと蕨と油揚げの和えもの。注文しなくても、もうこれだけで満足(笑)。美味しい。会津漆の器もいいですね。おでん鶯宿亭さんは、おでんも美味しいんです。酒は、会津娘(高橋庄作酒造)や風が吹く(白井酒造)等を。福島の酒は、ご存じのとおり、どれもふくよかで美味い。福島で酒を飲むなら、肴はこれ。にしんの山椒漬け。酒とこれさえあれば、幸せな気分♪ 福島来るなら是非ご賞味あれ。〆は蕎麦。地鶏ざるそば 1,200円地鶏の汁は、ほどよく甘みも感じ、蕎麦に合う。蕎麦も美味しい。会津若松は、酒、肴、蕎麦、すべてが美味い。また食しにきたい。鶯宿亭福島県会津若松市栄町5-490242-22-145711:00~14:00 17:00~23:00(土日祝日は夜のみ)日曜定休

      18
      テーマ:
  • 05Oct
    • 蕎麦「レストラン緑の花そば館」長野県小県郡長和町

      長野県長和町の国道152号線沿いにあるレストラン。売店も併設されたダッタン蕎麦に特化した店。ダッタンそばというと、普通の蕎麦に比べて苦みが強く、苦そばなどと呼ばれていますが、標高800~1,400m、信濃霧山の高原で栽培されたダッタンそばは、苦みがほとんどない。また、信濃霧山蕎麦は、毛細血管の強化や、血液をさらさらにするルチン(そばポリフェノール)が普通の蕎麦の120倍以上含まれている。平成17年に、作付面積1ヘクタール(100m×100mの面積)、収穫量1トンで始まり、生産組合をつくり、平成26年には30ヘクタール、収穫量31トンにまで増えている。八割ダッタンそば もりそば 1,112円(税別)信濃霧山産ダッタンそば粉で打った、いわゆる二八蕎麦。見た目は少し黄色っぽく、ぱっと見は、かん水をつかったラーメンかパスタのよう。食すと、全然苦みはありません。のど越しがよく美味しい。チーズタルト&ソフトクリーム ドリンクセット 649円チーズタルトも花そばソフトクリーム(焙煎ダッタンそばエキス入り)も、焙煎したダッタンそばの実がトッピングされている。焙煎したそばの実は香ばしくて食感がいい。ドリンクは、コーヒーや紅茶等から選べるが、焙煎ダッタンそば茶を注文。美味しくいただきました。右がそば茶で、左がそば湯。蕎麦のほかに、ダッタンそばを使ったパスタもあります。毎年10月の第2日曜に収穫祭を開催しており、今年は10月14日に開催。8割ダッタンそばが、1200→800円で食べられたり、特売会、じゃんけん大会等がおこなわれます。お時間のある方は、是非!緑の花そば館長野県小県郡長和町大門2464-2レストラン11:00~16:00(ラストオーダー15:30) ※売店は9:00~17:00木曜定休(8月は無休) 0268-68-4232

      23
      テーマ:
  • 03Oct
    • 浜田焼き「ようき屋」島根県浜田市

      島根県浜田市にある店。JR浜田駅から徒歩3~4分の場所に佇んでいる。JR浜田駅前の商店街「どんちっちタウン」を歩いていくとお店がある。店前にオタフクソースの暖簾があったけど、まさか皿までこのロゴ入りとは。欲しい!聞いたことがない浜田焼きを注文。鉄板のカウンター前に座り焼きあがりを待つ。おぉ~ この山のような焼き上げかた、いいね~ん?この焼き方、このミンチ肉、どこかで見た覚えが。。一気に、ひっくり返して、焼き上がりを待つ。浜田焼き(肉玉・そば)695円 青しそトッピング50円気になったので、食しながら店主に聞いてみた。「これ府中焼きに似てますね。」「府中に数年いましたから。」店主は、広島県府中市で府中焼きを学び、府中焼きをもとに、地元浜田市の食材を使用して浜田焼きと名付けたらしい。肉は、地元のケンボロー芙蓉ポークを使用。肉のコクと麺、オタフクソースが絡み合い美味い。府中焼きは、広島県府中市で食されているミンチ肉や細切れ肉を入れたお好み焼き。巷で、広島風お好み焼きと一般的に呼ばれていますが、地域差があり、何種類もあります。府中焼きの他には、鶏モツ入りの三原焼き、砂肝・イカ天入りの尾道焼き、細うどん入りの呉焼き等々。自分も他は食したことないのですが、府中焼きは好きで、青しそをのせるのが好み。ようき屋さんは、乾燥青しそでしたが、生の青しそを刻むとさらに美味くなります。(手間もかかるけど)また食しにきたい。ようき屋島根県浜田市黒川町108-6111:00~14:00 17:00~21:000855-25-5775飛行機からの眺め ※4月中旬大山富士山アルプスのどこか(笑)

  • 02Oct
    • 蕎麦「吾妻そば」島根県仁多郡奥出雲町

      島根県奥出雲町にある店。駅でいうと、JR木次線(きすきせん)出雲三成駅が一番近い。レンタカーでナビ頼りに行ったので、どこに駅があるかは知りません(笑)お店の中に入ると地元のお客さんでいっぱいでした。鰻丼とミニ蕎麦セット 1,100円麺は、うどんか蕎麦、温か冷が選べます。この日は、いろいろ歩いたり走ったりして疲れたので、鰻丼を。だって安いもの!このお値段はいい。ミニ蕎麦蕎麦の味がしっかりしていて、汁も美味い。この味は、もっと食べたくなります。鰻丼鰻は表面がしっかり焼かれ食感がしっかり。自分はふわふわより、こちのほうが好き。美味しい。写真は撮り忘れましたが、この鰻の下に、焼いた骨が隠されていて、思わずにっこり。これも美味かった。地元の人たちに愛されているのが、よくわかりました。また食しにきたい。吾妻そば島根県仁多郡奥出雲町三成409-511:00~14:30 月休0854-54-0219

      19
      テーマ:
  • 30Sep
    • 蕎麦「日本そば せと家」徳島県鳴門市

      徳島県鳴門市にある店。JR鳴門駅から車で10分、徳島阿波踊り空港から8分程の国道28号沿いに佇んでいる。今年の4月に開店した新しい蕎麦屋。店構えもまだ真新しい感じ。もりそば 750円蕎麦はつるつる食感で喉越しがよく、少し甘めの汁とあう。美味い。メニューには、カツカレーそばなる気になるものもあった。また食しにきたい。日本そば せと家徳島県鳴門市大津町矢倉東の越15-17088-684-296011:00~15:00(土日は17:00~20:00も営業)月曜休

      12
      テーマ:
  • 26Sep
    • 蕎麦「まるじゅう」徳島県鳴門市

      徳島県鳴門市にある店。JR鳴門駅から徒歩7~8分ほどの場所、国道28号線沿いに佇んでいる。小雨がぱらついてきたので、休憩がてら入店。生そば 680円すり鉢のような小鉢二つで提供されます。付いてくる汁は温かい。出汁がしっかりとした汁で、蕎麦に合う。美味い。大根おろしと葱もいい。色味が薄い関西系の汁。出汁はしっかりと利いている。小雨がやんだので出発。また食しにきたい。生蕎麦まるじゅう徳島県鳴門市撫養町大桑島字辷岩浜17-1088-685-354611:00~15:00 17:00~20:00木曜定休

      17
      2
      テーマ:
  • 12Sep
    • 朝倉トレイルラン

      福井県福井市の朝倉トレイルラン。一乗谷朝倉氏遺跡を舞台に、今年は9月16日(日)に開催されます。昨今の自然災害で土砂崩れや落石があり、一部コース変更となったようですが、ショート12km、ロング24kmのコース。昨年ロングに参加したので、ざっとご紹介。台風接近中で中止の可能性もあったのですが、運よく、ほぼ雨に降られませんでした。数々の武将に見守られ、スタート。身体が慣れないうちに、いきなりの急登!自分はここが一番辛かった。一山超えると、武将の応援。ちびっこ武者が可愛い。三峰城跡を目指す。切通しが美しい。山城らしい道筋が続き、大手門跡があった。小山の上が三峰城跡。晴れていれば眺めは良さそう。急坂もありました。倒木もありました。倒木は不自然は箇所があったのですが。。実は大会スタッフがいたずら心でつくったものでした。途中拾った熊鈴。これとてもいい音でした♪林道を駆け降りると一乗滝。エイドスタッフが写真を撮ってくれました。スイカ美味い!おはぎとケーキ。これも美味しかった。食べ過ぎたかも。。レース再開。メインの一乗城山を目指す。みんな素通りしてたけど、いい空堀がところどころありました。一の丸~三の丸まであった。ゆっくり見たかった。。切通しを抜けて下山。エイド到着。この大会のエイドは食べ物が豊富!ここの鳥居を抜けて一山超えればゴールはもうすぐ。ゴールもうすぐと思ったら。。ここの上り下り階段がけっこう長い!疲れました。無事にフィニッシュゴール後、越前おろしそば、猪汁、そば団子を食べた。越前おろしそばの美味しさは格別でした。参加賞のタオル。大会終了後、台風に追いかけられながら帰路へ。危なかった。。朝倉トレイルランのコースと高度

      24
      テーマ:
  • 04Sep
    • 焼きそば風スパゲティ「サンドイッチ&レストランまめや」群馬県太田市

      群馬県太田市にある店。東武線の太田駅から歩いて7~8分、県道2号線沿いに佇んでいる。今年は酷暑だったので、この7~8分が暑かった。テイクアウトのサンドイッチが充実しているので、たまに買うのですが、この日は、あまりの暑さに耐えきれず、なかで休むことに。入って左手がサンドイッチのコーナー、奥がレストランになってます。アイスコーヒー 暑い日のアイスコーヒーは格別。焼きそば風鉄板スパゲティ 750円熱々の鉄板で提供されるスパゲティで、焼きそば風なのでソース味。ソースとパスタの麺は合うのかな?と思いきや、溶いた卵がうまく間をとり美味い。太田といえば、太田焼そばですが、上州太田焼そばのHPにも、ガイドブックにも、まめやさんも紹介されています。また食しにきたい。サラダも付きます。サンドイッチ&レストラン まめや群馬太田市本町13-199:00~21:00 (レストランはランチタイムしかやってないかも。。)0276-22-3553

  • 31Aug
    • 蕎麦「手打そば 陽より」宮崎県宮崎市

      宮崎県宮崎市佐土原町にある店。田園風景が広がる道沿い、緑豊かな木々のなかに佇んでいる。陽よりさんの入口カフェ?洋食屋さん?一瞬、蕎麦屋であっているのか不安になってしまい、中をのぞいてしまった(笑) ちゃんと蕎麦屋さんでした。中はカフェのようで、カウンターに座って蕎麦をいただきました。もりそばセット 850円 ※おにぎりは別セットは、小鉢とデザートが付きます。蕎麦は綺麗に打たれていて風味がよい。汁は本荒節と亀節、北海道産真昆布、宮崎産干ししいたけで出汁をとっていて、甘味と辛味のバランスがちょうどいい。蕎麦に合わせると美味い。デザートは、蕎麦の実のプリン。甘さが程よく抑えられていて美味い。とりみそおにぎり 130円握り方がふわっとしていて、ちょうどいい。自家製のとりみそ。これ抜群に美味い。気に入ったので、お土産用のとりみそ、買っちゃいました。また食しにきたい。手打そば陽より宮崎県宮崎市佐土原町下那珂9040-111:00~14:30(売切次第終了)日曜休 0985-72-0603陽よりさん全景

      24
      2
      テーマ:
  • 30Aug
    • モーニングセット

      朝の散歩をしてたら、よさげな喫茶店を発見。階段をのぼって中に入ると、とっても落ち着く店内。こういう喫茶店、探してました!モーニングのトーストとゆで卵とアイスコーヒー。 や~最高。美味しいアイコ(アイスコーヒーのこと。冷コとも言う。昔はみんなこう呼んでいた。。はず)、好みの問題もあるけど、なかなかないんですよ。スポーツ新聞を読みながら、身体をクールダウン。近くにあれば、間違いなく通う喫茶店です。また機会があれば来ます。コーヒーハウス メルヴィ宮崎県宮崎市橘通西3-8-13 2階8:30~23:00

      16
      2
      テーマ:
  • 27Aug
    • 蕎麦「そば・酒蔵 寄人」宮崎県宮崎市

      宮崎県宮崎市の繁華街にほど近い場所にある店で、国道10号沿いに佇んでいる。寄人は、“よっと”と読む。前の店主がヨット好きで名付けられ、そのまま屋号を使用。着くのが遅くなってしまい、ホテルの近くで蕎麦屋を探したら、ここが遅くまでやっていた。とにかく暑くて、まずはビール。ひむか本さば刺身 900円値段もいいけど、味がしっかりしていて美味い。宮崎の鯖もやりますな。そば豆腐 450円想像していたそば豆腐と違い、そば団子のような一品。汁に浸していただくと、素朴な味わい。この品は、他に、いそべ焼、揚げ出し、ちゃんぷるー等も選べる。ざるそば 750円蕎麦は宮崎県新富町で栽培されたもの。土地勘がないので尋ねると、椎葉村の近くらしい。この蕎麦、なかなか風味がよく、汁と合わせると美味い。店内に立てかけられた、こね鉢。毎日、このこね鉢で一生懸命打っているそう。真面目で気さくな店主(だと思う)が言ってました。また機会があれば、食しにきたい。蕎麦・酒蔵 寄人(よっと)宮崎県宮崎市清水1丁目2-4 丸屋ビル1F0985-28-777011:30~14:00 18:00~0:00 不定休

      18
      2
      テーマ:
  • 22Aug
    • 焼きそば「にくてんの老舗かわさき」宮崎県宮崎市

      宮崎県宮崎市、県道11号沿いのイオンモール宮崎から車で5分程の住宅街のなかに佇んでいる店。小麦粉を水で溶き、薄く焼いた生地の上に、キャベツ、かまぼこ、天かす、豚バラ肉などを重ねて焼いた「にくてん」を食べられる。60年ほど前に開店した老舗で、現在は2代目の店主が引き継いで味を守っている。にくてん(左)と焼きそば(右)を単品で注文。あとで気がついたのですが、焼きそばに小盛りのにくてんが付いたセットがメニューにあった。焼そば 480円にくてんは少し焼き上がりに時間がかかるので、先に焼そばが出てきた。太麺の焼きそばは、秘伝のソースが香ばしく、魚粉がちょうどよく利いていて美味い。にくてん 480円広島風お好み焼きのように見えるが、麺は入っていない。薄い生地で焼きあげてあるので、ぺろっと食べてしまえる量。これもソースが香ばしく美味い。中には(写真が汚くてすみません)、かまぼこやちくわが入っている。メニューに載ってないが、焼きそばと焼きうどんを交ぜて焼いた「ミックス」という裏メニューがあるらしい。お腹いっぱいで食べられなかったが、次回は食べてみたい。にくてんの老舗かわさき宮崎県宮崎市波島1-35-150985-26-559811:00~17:00月・第1火定休

  • 17Aug
    • 蕎麦「晨翁蕎麦」宮崎県延岡市

      宮崎県延岡市にある店。延岡駅からは車で10分程の場所に佇んでいる。晨翁は、“しんおきな”と読む。店名を命名したのは、達磨の高橋名人。晨(しん)は、夜明けを表し、太陽が差し込み延岡で愛される翁蕎麦になるようにと命名。店主は達磨の高橋名人のもとで修業されていたようだ。ざるセット 1,200円大根蕎麦の実ごぼうサラダ、揚げそば、漬物、甘味と蕎麦のセットを注文。蕎麦汁は、節、醤油がしっかりと利いた辛めの汁。翁ですねえ。ジャズの流れる店内で、まずはサラダが出てきた。揚げた蕎麦の実は香ばしい。このサラダ、量が多い。個人的には、もう少し少ないほうが嬉しい。漬物、揚げそば、甘味揚げそばも、もう少し量が少ないと個人的に嬉しい。蕎麦は北海道産黒松内産奈川在来種。これはちょっと楽しみ。ざるそば綺麗で端正な蕎麦。辛汁に合わせると美味い。そば米飯 200円大分竹田産特A竹炭米を使った蕎麦の実入りご飯。最近は、こういう素朴なご飯が美味しく感じます。お腹が満たされました。食べ過ぎかも。また機会があれば、食しにきたい。晨翁蕎麦宮崎県延岡市大貫町3-1201-111:00~14:00 18:00~21:00(入店20:00迄)月・火定休(定休日が祝日の場合は昼のみ営業)

      22
      テーマ:
  • 15Aug
    • チキン南蛮

      チキン南蛮。宮崎県発祥の鶏肉の料理で、今や全国どこでも食べられています。チキン南蛮は、タルタルソースが定番となっていますが、発祥と言われている「直ちゃん」ではタルタルソースはかかっていません。元来はむね肉でしたが、今ではもも肉が一般的。タルタルソースをかけたチキン南蛮発祥の店は「おぐら」どちらの店も行きませんでしたが、他の店を2軒食べてみました。1軒目は、「道の駅北川はゆま」東九州道の北川ICのすぐそばにある道の駅。ちょっとトラブルがあり、JAFが到着するまでの間に、西郷トレイルでご一緒したYさんと食事。ひむか定食ひむかは宮崎県の昔の呼び名で、宮崎名物のチキン南蛮と冷や汁がセットになった定食。冷や汁茗荷や胡瓜が、冷たい出汁の利いた味噌汁に合う。美味い。暑い宮崎で、こういう食ができたのは納得できる。勝手な思い込みで、米も入っているかと思いきや、米はなし。けど、ボリュームあります。チキン南蛮甘タレの鶏肉は、とても柔らかくタルタルソースと合わせると美味い。こんな柔らかいチキン南蛮、初めて食べました。この定食、美味しくてすっごいボリュームです!食後には、サービスでチーズ饅頭。熱々の饅頭で美味しかった。Yさん、楽しい食事、有難うございました。2軒目は宮崎ブーゲンビリア空港3階にある「おもてなし夢かぐら」地元宮崎のOさんに、チキン南蛮お薦めの店は?と聞いたら、空港の3階と即答。わざわざ空港に食べにくるらしい(笑)宮崎クラフトビール、ひでじビールの宮崎日向夏ラガー柑橘の日向夏(ひゅうがなつ)の酸味が爽やか。ごくごく飲める。チキン南蛮食べてみて、Oさんお薦めの理由がわかりました。この店のタルタルソースは、日向夏を使ったオリジナルソースで、とてもさっぱり。Oさん曰く、チキン南蛮を提供する店は、どこもタレかなり甘くタルタルも濃いらしい。Oさん、このチキン南蛮とビール、最高です!有難うございました。宮崎、またいつの日か!

      19
      テーマ:
  • 10Aug
    • 西郷トレイル1877(2日目)

      道迷いタイムオーバーで終了した西郷トレイル1877ステージ1の2日目。ぐっすり眠れました。朝方は寝袋にちゃんと入らないと寒いくらいでした。ステージ2は25kmのコースで、まずは交流センターで朝食。いい朝食です。昨日の交流会の総菜もたっぷりありましたしね。食べながら、今日のレースに参加するか、じっくり考えました。結論として、DNS(スタートしない)ことに決めました。昨日の道迷いで気持ちが切れたままで、この状態では危ないと判断しました。後ろに聳えるつりがね山。まるでピラミッドのよう。スタートしてすぐにこの山を登る。かなりの急登らしい。興味はあるけど。。今回は辞退して参加ランナーを見送り応援することに。朝7時スタート。スタート地点に立ったのは11名(女性1名)のみ。2日目を迎えた猛者達が元気に山に向かって走り出しました。自分は見送ったあと、スタッフの車で最初の給水所(13km地点)に向かいます。運転していたスイーパーO氏が、せっかく来たのだからと、給水所に向かう途中の山々をいろいろ教えてくれました。まずは、丹助岳(たんすけだけ)標高815m。高度感が凄い。比叡山登山口から千畳敷(展望所)へ千畳敷から下を望む。岩の下は崖で足がすくむ。比叡山ロッククライミングの殿堂で、この日も山下には車がたくさん。比叡山は1峰、2峰、3峰があるが、写真は1峰と2峰。(逆光)登山口の水場。口に含めば、すぐにわかるほどの軟水で美味い。山を教えてもらって13km地点の給水所に着いたら、トップのランナーがやってきた。暑いので昨年より遅いだろうと想定していたらしいのだが、早い!自分は走らないので、私設エイドとして持ってきたジェルや羊羹を提供。その後、時間を置かずに続々とランナーが到着。みんな来るのが早い!相当暑いらしい。無事にゴールできればいいと、しばらく座って休んでいた。山の水が道路を伝わって流れてくる。冷たくて綺麗な水。最終ランナーを待つ。見たことがない蜘蛛がバス停にいた。自分のリュックには、蝶がとまっていた。最終ランナーを応援して、次の給水所へ車で移動するはずが、スイーパーのO氏とS氏に、せっかくだから一緒に行こうと誘われて。。準備をして山に入ることに。着るものがなく、ファイントラックのメッシュ1枚で山へ。誰も見てないし。乳首が少し透けてるけど(笑)日本蜜蜂の養蜂。これは貴重な蜜蜂。蜂蜜舐めたい。天の古道を通り、湾洞越(わんずごえ)を越えて、フィニッシュ地点の天戸岩温泉村・神楽の館を目指す。天の古道は、昔の生活道なのですが、昔の人はすごいなぁ。片側切れ落ちた狭い箇所勾配はだんだん急に。山の中は少し涼しい。湾洞越わんずごえ)に到着。これで登りはほぼ終了。下にある村を目指す。ここは林道なんですが、大雨で土が削られて石だらけ。お17km地点給水所。予定していなかったが、あまりに暑いので給水所を設置。ここからフィニッシュ地点までは、あと8km。林道から、もう一回トレイルに入る。 切通し。トレイルを抜けてロードへ。村が見えてきた。ロードの暑さが半端ない。天岩戸神社天照大御神(アマテラスオオミカミ)が籠った天岩戸の洞窟を祀る神社。ここまでランナー姿だった二人、ここで西郷隆盛と官軍に衣装替え。昨日はこの格好で暑さに耐えられなかったので、今日はフィニッシュ近くから。もうすぐフィニッシュ。西郷隆盛と官軍の対決!見事、西郷さんが勝利しました(笑)2日目の参加者11名、全員無事にフィニッシュしました。2日間両方完走者は、7名。厳しい結果となりました。ふるまわれた梅ジュースと地鶏うどん。梅ジュースはさっぱり。甘く煮付けた地鶏とうどんも胃にやさしい。自分は二日目、13km程走りました。この大会のモットーは、“競走ではなく共走”このモットーを実感した二日間でした。スイーパーのOさん、Sさん、いろいろお世話になり有難うございました。そして大会主催者様、地元の皆様、有難うございました。結局、完走できていないので、いつかまたチャレンジしたいと思います!二日目のコースと高度(コース後半のみ)

      18
      2
      テーマ:
  • 09Aug
    • 西郷トレイル1877(1日目)

      宮崎県で開催された西郷トレイル1877に参加してきました。1877年8月、西南戦争で敗れた西郷隆盛が逃避した「西郷隆盛敗走路」を辿る大会で、1日目38km、2日目25km、二日間で63kmを踏破するステージレース。昨年は11月に開催されたが、今年は史実に基づき酷暑の8月となった。スタート地点は、延岡市北川町にある西郷隆盛宿陣跡資料館。西郷隆盛は、ここで薩摩軍幹部と軍議をし、陸軍大将(西郷隆盛の大日本帝国での階級)の軍服を焼き、可愛岳(えのだけ)を超えて鹿児島を目指しました。水2L以上、二日分の行動食、寝袋等、すべて背負わなければならない。今回、完全防水の30Lリュック(手前オレンジ)にしたのですが、外側にポケットが一切なく、別にペットボトルが入るウエストポーチを用意。ウエストポーチ+リュックという変則スタイル。暑さ対策として、水はすぐ取り出せるようにしました。これで完璧!のはずが、ミスもありました。宮崎に着いてからレインウェア(シーム加工のもの)を忘れたことに気づきました。レインウェアは必携品で、これがないと出走できません。イオンにあるスポーツショップで一番安いのを購入。(それでも1万円(>_<))さらに、山を走るために着る服も忘れていました。こっちは夜遅くに気づき、ファイントラックのパワーメッシュと、薄いアンダーシャツしかなく、これで走ることに。今までこんな忘れ物をしたことがなく、なんとなく浮ついた感じでした。官軍(スイーパーO氏)と西郷隆盛?(参加選手)参加者21名(女性3名)、1日目38km8時20分スタート。(8時30分予定を、暑さを考慮し若干繰り上げ)もうね、いきなり山道全開!(笑)可愛岳の登山道にある水場。豪快な水場です。ひたすら登る。山頂感がありますが、可愛岳(えのだけ)山頂は、もう少し先。眺めは最高!大会コースは、可愛岳山頂を通らずに進むのですが、せっかくなので、山頂へ。一気に下山。この辺り道が少し不明瞭でコーステープが頼り。この辺りの山は登る人も少ないらしい。山を抜けた景色。ここから先は林道をひたすら進む。気温が上がってきて暑い!19km地点、給水所。。。はんぱなく暑い。気温34℃?35℃?いつもサンバイザーを使ってますが、身の危険を感じ、念のためリュックに入れておいた炎天下用の日よけ帽子(首まで隠せる軍曹みたいなやつ)に変更。数年前に激安だったから買ったやつだけど、初めて使った。。水に濡らしてかぶるといい!ここから約8kmのロード区間は灼熱地獄だった。左に、祝子(ほうり)川が見え、涼しい水音が聞こえるのが救いだった。全部歩いた。走れる体力は残っていたけど全部歩いた。歩いているだけで、だんだん気分が悪くなり、何回か吐きそうになった。くらくらして、左手がジンジン痺れてきて、頭痛がして、やばかった。水、お茶、塩タブレットで、自分なりに体調を整えていたはずが失敗。次の給水地点に辿りつけるだろうか?と考えながら、歩いていると、先に自販機を発見。(この大会は自販機の利用は認められている。ただ、自販機なんて、ほぼない。)こんな所に自販機がある!動くのか!?小銭を入れてみるとボタンが光った。迷わずアクエリアスを購入。一口飲むと、冷たさが身体を滑り落ちる。生き返った。もう一度口をつけると、止められずに一気に飲んでしまった。結果、数分後には痺れや頭痛がおさまり、身体が楽になった。アクエリアスやポカリスエットは、いつも甘いから敬遠していたのですが、この効果たるや絶大!今度から1本は必携しようと思いました。奇跡の自販機のおかげで、27km地点給水所に到着。先を走っていた参加者が二人いた。声をかけると、二人とも、ここでリタイアするという。一人は、西郷隆盛?選手。暑さに耐えきれず。。。そりゃ、そうでしょうね。もう一人は、昨年優勝した女性選手。どうも身体がダメらしい。(ちなみに、この方、阿蘇ラウンドトレイルのハーフを優勝している強者です!)スタッフに聞くと、この時点で10名がリタイア。残っているのは、自分含め11名。まじですか。。ほんとはね、ここでリタイアします!って声高らかに宣言したかったのに、出鼻を挫かれた感じ。。しかも、やたらと応援されて、言い出せなくなった(笑)次の給水所まで6km、ゴールまでは11km。俺、みんなの分まで頑張るぜ!と気合一発、給水所を出発。ロードが暑かった分、山中が涼しく感じる。順調に進んでいる、はずでしたが。。コースアウトをして、道迷い!地図持っているのに、やってしまいました。ちょっとした林道で、登山道への入り口を見逃し、思い込みで進んでしまいました。林道の先は、道が分かれていたり、道?という箇所もあり行ったりきたり。コースの誘導テープを探すも見つからず。(コースアウトしてるから、なくて当たり前)川を2度渡りました。後ろから音がしたので、後続の参加者か!?と振り返ったら、小鹿が川を渡ってきました。ここで、おかしいとやっと気づく。幸い、電波が繋がる場所だったので、主催者に道に迷った旨を伝え、見覚えのあるところまで引き返すことに。ここが間違えた場所。左の林に入るのが正しいコース(ちょっとわかりずらい)ですが、自分は、倒木を越えてまっすぐ進んでしまった。倒木で、コースをふさいでいるいるようにも見えますが、ここに辿りつくまでのコースの途中、何か所か倒木を越える場所があったんです。これが伏線になって、“また倒木越えか…”と勝手に思い込み進んでしまいました。ぐちゃぐちゃ動いているのが道に迷った箇所。完全にコースから外れている。自分では正しいはず。。と思って進んでいるのが怖いところ。こうやって道迷いは発生することを実感。 あれ!?と思ったら、進まず戻って確認です!1時間20分、彷徨いました。恐怖も感じました。大反省です。無事にスイーパーのS 氏と合流。先を急ぎたいが、道迷いで気持ちはそがれ体力も消耗。足が進まない。この鹿川越までの道が、たまらなく辛く感じ、何度も休憩してしまった。S氏、大変お世話になりました。有難うございました。なんとか33km地点の給水所へ辿り着く。結局、制限時間に間に合わずタイムオーバー。38kmのコースを、道迷いで41.6km走行。何やってんだか。。スイカと漬物の味が、無情に身体に染み渡る。美味しいけど。車でゴールへ向かうと、ちょうど最終ランナーが。(残念ながら少しタイムオーバー)ゴールはしたかったな。。自責の念に駆られました。1日目の結果は、完走7名(内、女性1名)、タイムオーバー2名(内、女性1名)。厳しいレースとなりました。1日目のゴールキャンプ地は、鹿川地区地域交流センターつりがね。廃校になった小学校を利用した交流センターで、きれいで快適。夜は楽しい交流会♪地元のお姉さま達が作ってくれた料理に舌鼓。疲れてしまって、あんまり食べられなかったけど、野菜が最高においしかった。ソフトドリンク、酒、焼酎は用意されていて、ビールだけ別なので、近くにある奈須商店へ。ワンちゃんが店番です。のどかでいい雰囲気。黒板がそのまま残る元教室が宿泊部屋。畳で寝袋は快適でしたよ♪交流センターの後ろに聳えるつりがね山。まるでピラミッド!2日目のレースは、この山から始まります。1日目のコースと高度 ※赤丸/赤四角は道迷い箇所

      15
      4
      テーマ:
  • 08Aug
    • STAR WARS ANA JET

      乗った飛行機がSTAR WARS ANA JETでした。飲み物のカップ(表裏)こういう雲の下は。。宮崎ブーゲンビリア空港に到着。暑すぎる。。

      12
      4
      テーマ:
  • 03Aug
    • 蕎麦「鎌倉 松原庵」神奈川県鎌倉市

      神奈川県鎌倉市にある店。江の島電鉄由比ヶ浜駅から歩いて3分程の場所に佇んでいる。長谷から散策しながら歩いても、ちょうどよい距離。古民家を使用した蕎麦屋です。お通し。炎暑に食す漬物の美味さは格別。甘とうがらしの焼き浸し 950円炎暑だと。。やはりこういう料理を胃が欲してします。炊きゴボウの唐揚 750円炊いただけでも旨いのに揚げるとは。地の純米酒を冷やで少々。 両酒ともにきれのよい酒。丹沢山 秀峰(川西屋酒造/神奈川県足柄上郡)いづみ橋「恵」海老名耕地(泉橋酒造/神奈川県海老名市)鮮魚の梅肉しそ包み揚げ 1200円この白身の鮮魚は何だろう?わからんが美味い(笑)梅肉としそを合わせ技は、夏にかかせない味。そば屋のだし巻き玉子980食すとすぐわかるが、たしかにそば屋のだし巻き玉子。かけそば 960円涼の料理を食べたので、〆は温かい蕎麦で。しっかりとした蕎麦は汁に合う。かけ汁の味もちょうどいい。美味い。日常からかけ離れ、ちょっと贅沢な時間を過ごしました。また食しにきたい。鎌倉 松原庵神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-10-30467-61-383811:00~22:00(Lo21:00)店を出るころには、真っ暗。月を眺めながら、海岸線の道をてくてくと。

      27
      テーマ:

テーマ

一覧を見る




ゲレンデ逆走マラソン


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス