体脂肪を燃焼してメタボから筋肉体質になる情報

体脂肪を燃焼してメタボから筋肉体質になる情報

ダイエット方法、体脂肪の燃焼、筋肉トレーニングに関わるの個人的な観点から実践した情報を紹介。
日常でも取り入れられる健康に良い情報を紹介しているblog。

この度は、体脂肪ブログにご訪問有難うございます。



はじめまして、全力ダイエッターです。



※全力で、ダイエットの事を考えている人の略です 

 


「体脂肪値を減らす」という行動は、



健康を管理する上事な項目の1つだと思っております。



ダイエットをはじめて気がついた点は、ダイエット方法が色々ありすぎました。

          


本来、自分に合った方法でダイエットをすることが、 



一番効果的なダイエット方法だと思ってます



このブログを通じて自分に合ったダイエット方法に


気がつければ管理人としては、幸いです。



★体脂肪を減少させる3つの基本


1、筋肉をつけること(無酸素運動)


筋肉に刺激を与えて1度細胞を破壊し、

超回復と呼ばれる修復力によって、

より強い筋肉をつくることのできる運動です。

筋肉トレーニングです。




2、体脂肪を燃焼させる(有酸素運動)


脂肪燃焼に直接働きかける有酸素運動。

ランニングなどがこの運動にあたります。

脂肪燃焼もしますが、

筋肉にも刺激を与え基礎代謝アップも繋がる運動です。




3、筋肉生成に欠かせない食事管理(たんぱく質)


筋肉をつくるために欠かせない栄養素であるたんぱく質

主に肉や魚、卵、大豆などに多く含まれています。

筋肉を増やし基礎代謝をあげるためにも、

積極的に取り入れましょう。



※以上の3つの基本をベースにこのブログは書かせて頂いています。



脂肪燃焼のポイントは基礎代謝を上げること

1日の5分の運動で体質は少しずつ改善されますよ。

明日、いや今日からでも生活改善をオススメします。

    


★ご訪問していただいた際に


1日1クリックして、頂けると非常に嬉しいです

    


 にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ  


・ツイッターを始めたばかりです宜しければお願いします!!

mt32diet




Amebaでブログを始めよう!

全力ダイエッターです。


試合当日に向けて筋グリコーゲンの貯蔵量を高めておくためのテクニックが「カーボ・ローデイング」で、持久性競技には特に有効だと考えられています。


この方法の開発当初に行われていた「はじめの3日間んらい低炭水化物の食事を続け、その後に高炭水化物の食事を摂る」という方法は、リスクが多くあまりすすめられません。


今回は、手軽にできて効果的な方法ほいくつか紹介したいと思います。


①試合の1週間前から練習量を落とし、試合に向けて体調を整えていきます!!

大きな負荷がかかるトレーニングは避け、練習時間も長くならないようにします。


②試合の3~5日前から、通常の食事に加えて炭水化物食品を増やしていきます。

摂る炭水化物は複合炭水化物を中心にします。


ただし菓子や甘いパンなどで炭水化物を増やすのはおすすめできません。


それだけで食欲が満たされ、その後の食事で通常の量さえ食べられなくなるおそれがあるからです。

また、ビタミンやミネラルの摂取量が減ってしまうことにもつながります。


③試合の前日から当日も、炭水化物中心の食事をしますが、全体の摂取量は通常程度に戻します。


要するに、試合の3~5日前から、炭水化物(ごはんやパスタ、パンなど)をいつもより多く摂るということなのです。


このとき問題になるのは、どれだけの量の炭水化物をプラスしていくか、ということです。


たとえば「通常の2倍程度」と書いてある専門書もあると思うのですが、これは「いつもごはんをどんぶりで1杯食べている」としたら、それを「どんぶり2杯にする」ということですから、かなりの増量です。(>_<)


ふだんの練習のなかで「予行練習」を何度か行って、どれだけ炭水化物が増やせるかを実感していくことが大切だと思います。


尚、炭水化物食品を増やすことが困難な場合ですが、サプリメントを活用すると便利ですよ!!


ドリンクタイプやゼリータイプのサプリメントなら、食欲がなくても摂ることができます。








最後までブログを読んで頂いて有難うございました。

読者登録してね


にほんブログ村 ダイエットブログ 体質改善ダイエットへ
<1クリックして頂けると助かります>



1クリックして頂けると助かります

Ameba人気のブログ