自分の身体を知覚する | なんくるダイアリー
2018-05-13 23:05:28

自分の身体を知覚する

テーマ:学び
ちょっとした空き時間を見つけて、大人の学び、身体の学びに行ってきました。
西川流の千雅さんからのご紹介でベテラン理学療法士の星野美香さんのセミナー
「誰でも簡単!効率の良い理想の身体作り」という一般の方に向けたセミナーでした。
 
 
ここのところ私の身体、あまりいい状態ではなく…
右肩の痺れ
右膝の違和感
全身の倦怠感
デスクワークの多さと睡眠時の姿勢が問題だなと自分で思いつつもやはり目の前のことに追われてしまうのが人の常。
 
 
でもって今日は土砂降りの雨ですから、関節はギシギシ。古傷の右膝はかなり悲鳴をあげています。
そんな私の身体の状態をいつのまにか、分析ロボットのごとく解析している美香さんです。
いつも以上に私の意思通り動いてくれない身体。
無駄な力が入る身体。
そんな私にピッタリの講座でした。

 

 

 
美香さんのわかりやすい説明を聞いて、自分の考えとぴったりはまり、目指すゴールも同じで、話にグイグイ引き込まれてしまいました。携帯にメモを取りながら、手が止まりません爆笑
 
先日、美香さんの師匠でもある冨田昌夫先生の中枢神経のお話の中で「アフォーダンス」というお話がとても面白く、自分が言っていた環境と身体の関係につながるなぁ〜と思っていたのですが、
美香さんからは「ダイナミックタッチ」のお話を聞いて、ウンウン、フムフム、ホホォッ〜〜っと頭の中が大忙し。さらにチムドンドン状態になって、久々に良質の学びを得ました。
どうやら美香さんのスタンスもチムドンドン系。同じ匂いを感じます(笑)
 
この「ダイナミックタッチ」とは、探るように動く。変化がわかるように動くから対応できるという考え方。フィットネスの中でも、ボディワークの中でもメチャメチャ必要なことビックリマーク
 
それからのロープスリスリウインク
今日の私の身体の知覚力は低かったな〜〜
ピラティスやジャイロトニックをやっている時の方が、はるかに知覚力はシャープな気がします。
 
感覚と知覚の違いが明確になったことで、やはり機能改善の中で伝えているボディアウェアネスは、知覚力を高めて行くことだと思いました。
 
ボディキネシスのテキストリニューアルの最中なので、身体のこととともに気持ちのこともより噛み砕いて、わかりやすくしていこうと思うのでした。
 
美香さん、ありがとうございました😊
そして、ご紹介くださった千雅さんありがとうございました😊

 

尾陰 由美子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]